日タイ修好130年、タイデーとタイ展

昨晩バンコクに戻ってまいりました。
 
東京に比べて湿気がずっと少ないのでしょうか?バンコクに着くと乾いた空気にほっとしました。

さて、18日のショップチャンネルのタイデー企画、アートラインの翡翠コレクションをご覧くださり、またお買い上げくださり大変にありがとうございました。

178.png

ライブが終わって後日友人が予約していてくれた大手町の”アマン東京”にあるイタリアンレストランでランチをしました。 都会のど真ん中とは思えない緑に囲まれた温室のような雰囲気も食事もとてもよかったです。
b0202356_22122664.jpg

b0202356_22130727.jpg


さて、デザートのプレートが運ばれてくるときお店のスタッフがいきなり、、

お店の方 ”ライブ、おめでとうございます!”

私  ”え??”

運ばれてきたデザートのプレートがこれです

b0202356_22154940.jpg

笑っちゃいました。

友人が仕込んだのでした。

お店の方は何のライブと思ったのでしょうねえ???


さて165.png


今年は日タイ修好130年ということでショップチャンネルのみならず上野の博物館でも特別展を開催していました。
b0202356_21542819.jpg

東京は先週はずっと雨の梅雨のような毎日でしたがこのタイ展を見に行ってまいりました。

b0202356_21525922.jpg

雨の中、予想を超える人で館内はにぎわっていて驚きです。

展示物のほとんどが仏像でしたので静かにそしてありがたく見せていただくという感じでしたので館内は静かな時間が流れていました。

夏休みのせいか小さいお子さんの姿も多く見られたのですが仏像を見物して少々退屈の様子、、、ですがそんななかでもひときわ人気を集めていたコーナーがありました。

それはタイの仏教の定める曜日の色を生年月日から割り出す機械の前と各曜日の仏像を展示してあるコーナーです。

タイ人はほとんどの人が自分の生まれた曜日を知っていてその曜日の色をラッキーカラーとして大切にしています。 また各曜日にはそれぞれ仏陀の異なる姿の仏像が決められています。 

調べてみると私は水曜日で翡翠の緑!!!まあまあ!なんだかとてもラッキーな気がしました。 仏像は托鉢のお坊さんの様な姿でした。

シェフTは赤、ルビーの赤です! これもなんだかぴったり。 シェフTは赤いルビーの品質にはずいぶんとこだわってきましたから。 彼の仏陀も直立で菩提樹の下に立っている姿でした。

昨年に崩御なされたフミポン国王は月曜日生まれで黄色でしたので、月曜日にはタイ人はみなさん黄色い服を着ていましたよね。

各曜日と色はこんなふう

日曜  赤
月曜  黄
火曜  ピンク
水曜  緑
木曜  オレンジ
金曜  青
土曜  紫


自分の生まれた曜日の色のものを身に着けるとラッキーだと言われていますので私はこれから水曜日には翡翠をつけようかな?などと思っています。

さて、みなさんは何色でしょうか?

それでは!



by sheenbangkok | 2017-08-25 22:20 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sheenjewel.exblog.jp/tb/27071800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。