タンザナイトのハイジュエリー

12月の誕生石の一つであるタンザナイトの人気については何度かブログでも書いていますが、今年の冬もやはり注目の石になっています。

タイムリーに12月13日に販売する”アントレゾ”の冬のコレクションでもタンザナイトが登場予定です。

高品質で1ct以上で綺麗なタンザナイトはバンコクのマーケットでも集めるのにはちょっと時間がかかりました。

ペンダントはかなり大振りですが透かし彫なので背の低い方でもバランスよく着けることができます。

”青い月”というタイトルで製作したペンダントです。


b0202356_19053152.jpg
試作品ですので実際に納品したものは一回り大きなタンザナイトが入ります。 また太いチェーンを通して使いたくなったのでベイルを作り直しして大きくしました。

冬のニットの上から50cmくらいの太いチェーンで胸元にワンポイントで着ける予定です。

象が5頭いますが、青い月に向かって山を登っています。 象はさまざまな言い伝えがありヨーロッパの有名ブランドの入ジュエリーラインでもたびたび見かけるのが象モチーフですからヨーロッパのマダムもやっぱり象好きなんですね。

大振りで貫録のジュエリーですが細かな象の細工とタンザナイトの輝きがハイジュエリーにふさわしい上品なオーラを出しています。


春夏のお洋服にも重たくならずに着けることができます。


b0202356_19132265.jpg



最初の試作品の写真はちょっとぼけてしまっていますが、こちらは完成後のサンプルの写真です。
b0202356_19164007.jpg

太いチェーンが入るようにベイルを大きく改良し、タンザナイトを一回り大きいものにして迫力のある”青い月”にしました。
b0202356_19031425.jpg

自分用の試作品のほうを着用していますが、チェーンは太めのほうが似合うのでベイルを大きく改良したというわけです。 


さて、


リングは私の大好きな手の込んだフィレンツェスタイルです。

b0202356_21551468.jpg
b0202356_21511718.jpg
b0202356_21533771.jpg




タンザナイトはロマンチックを感じる石なので大人になってやっと着けこなせる石、翡翠の様な存在かもしれません。


さて、以下はバンコクSheenでのみの展示でアントレゾコレクションではなりませんが”青い月”のペンダントとおそろいでつけていただける象のイヤリングです。

b0202356_23043399.jpg
ちょっアジアンな感じがかえって重厚で大人の女性にぴったりかと思います。


それでは!

by sheenbangkok | 2017-12-06 23:06 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sheenjewel.exblog.jp/tb/27830134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。