2017年 11月 29日 ( 1 )

Lavender Jadeiteが熱すぎるこの頃

石留めの職人がとても忙しくて私のすすめている1点ものの翡翠がなかなか完成しないのですが、イヤリング2ペアとリング1ピースがやっと完成まであと1歩になりました。 

最終の磨きが終わっていないのですが待ちきれなくてちょっと合わせてみました。


b0202356_21460070.jpg
黒い簾みたいなのが邪魔ですね、、、ごめんなさい髪の毛が、、、

最終磨きが後、きちんとアップしますのでお許しください。

さて、久しぶりの本筋のインペリアル翡翠といえる透明で色鮮やかで濃さもある翡翠のペアです。 ここまでの翡翠はペアで大きさ、形が合うものがなかなかないです。  


光の当て方が違うと濃く見えますが実際には上の写真との中間くらいの鮮やかさです。 透明度は上の写真の感じです。 このクオリテイーは力強くて小ぶりでも質の良さが際立つので目立ちます。
b0202356_21513762.jpg
詳細は完成後にお知らせします。

ネジ付きクリップに付け替え可能な大きさですがその場合は価格が若干上がります。

インペリアルはもう1種類、少々個性的なイヤリングが進行中ですが、こちらは完成はクリスマスのころになってしまうと思います。 翡翠がお好きな方で人とは違ったものをお探しの方にぴったりのものです。


b0202356_21562421.jpg
オリエンタルなイメージ写真ですが、2つのインペリアルと2つのキングフィッシャー、4石のダイヤが入るスペシャルなものです。

b0202356_21590128.jpg
これでよくわかると思いますが、オーバルの翡翠は透明度も色も最高品質のインペリアルですがぶら下がる大きなペアシェイプはもうあと一息でインペリアル、、、、インペリアルと呼んでも差し支えなさそうですが、こういう最高品質まであと一息の翡翠をキングフィッシャーと呼ぶそうです。 GIAのEducationのHPにも中国の専門サイトにも同じようなことが書いてありました。

こちらのイヤリングは大きさもありますしちょっと気軽なお値段ではないという予想。 こちらは12月のクリスマス以降にSheenにいらした方はご覧になれると思います。 

さて178.png


今とっても”熱い”のがラベンダーです。

ラベンダーは人気が急上昇中、市場価格も急上昇中、、、、いったいどうしたのでしょうかと問いたいくらいに高額なものが売られています。


こちらは完成直前のピアスタイプの小ぶりですが色は素晴らしいです。
b0202356_22194078.jpg

若干の詰まり感ありますが、ナチュラルでこの色はなかなかありませんね。

コロンとかわいくて可憐な感じの方につけていただきたいなあと思うピースです。

ラベンダーは大変に大ぶりのリングが2本、大ぶりのペンダントが1本製作途中ですが、リング1本とペンダント1本はただいま石のリカットと仕上げが済んで石留めに入るところでもうあとちょっとで紹介できます。 大ぶりのラベンダーのあと1本は少々個性的で個人的に好きなものを作成中ですのでこちらは新年になるかもしれません。

大ぶりのラベンダーはいずれも透明度があり爽やかな色ですので大人の女性にはぴったりの貫禄になると思います。

予告ばかりで申し訳ないのですが12月を直前に私がとても忙しくなったので思うように作品を仕上げられなくてまるで足をじたばたさせながら前に進めない漫画みたいなことになっているというわけです。

177.png

ところで、みなさまこの野菜の名前をご存知ですか?

b0202356_22331368.jpg
お鍋に入っている状態なのでわかりにくいですよね。 生の時に写真を撮るべきでした。

まるで朝顔のつぼみみたいな感じに見えて、それは美しい姿の束だったので思わず購入してバターでソテーしたのです。 予想外にあくが少なくて爽やかなお味でとってもおいしかったのです。 

しいて言えば、、、さやいんげんのような味でしゃきしゃきの触感です。

後日、TOPSに行ったのですが見つからず名前もわからずです。

タイでも初めて見た野菜でした。

それでは!




by sheenbangkok | 2017-11-29 22:45 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)