なんとスネークリングを製作中

スネークはちょっと、、というかすごく苦手な動物ゆえに、パイソン地のバッグとか靴などは写真を見るだけでもぞっとします081.gif

ところが私の気持ちに反して最近スネークモチーフがあちこちのブランドで使われているんです。    

おまけにスネークモチーフはお金が溜まるシンボルなんですってね???

なんとか作りたいではありませんか、、、。 でも気持ち悪くなくて素敵な大人のスネークリングを!古臭いかんじでないスタイリッシュなスネークリングを!と欲張ったためにデザインがいったんは完成したもののまだ原型に手を加えている最中です。

石も決まっています。

目にはオレンジサファイアを入れましょう....ゴールデンな輝きのこの美しいサファイヤを前から使いたかったのです。
b0202356_21083826.jpg
なんかとてもいい感じ、、、

実はここまでの文章を昨日の土曜日に書いていました。 

ところが、、、

土曜日の夕方にちょっとした異変がありました。

シェフTより
079.gifちょっと待ったー!  いい石があるからXXXXXXXX入れようよ!

というとんでもない提案がありもう私ったら焦りまくりました。

だってこのスネークリングはショップチャンネルのバイヤーさんのお目に叶ってアントレゾのコレクションとして3月に販売予定。 実はすでに石も”サファイア”と決まっていて価格も決定しています。

しかし、、、、、、実現するのならサファイヤに引けを取らない素敵な大人のリングとペンダントになると思います。

皆様はどちらの石が好きでしょうか?  オレンジサファイアとXXXXXXXXX

本当にXXXXXXXXは調達できるんでしょうか?


まったく033.gifもっと早く行ってよね。


ああ、困った困ったどうしよう、、080.gif

悩む日曜日になってしまいました。

月曜日には決着をつけるので決まりましたらお知らせしますね。

それでは!





by sheenbangkok | 2017-02-05 21:23 | Trackback | Comments(0)

新年に想うこと

遅ればせながら040.gif

明けましておめでとうございます。 皆さま、ゆっくりとお休みになられましたか? あるいは弊社のタイ人スタッフのように休み明けは疲労困憊で仕事どころじゃない!でしょうか?

私は今年は気分一新、心も新たに頑張ってゆこうと思っていますので欲張らずに少しずつでも成長できる年になればよいなあ、と思っています。 年明け早々に納品が近づいているヨーロッパの某ブランドの1点ものジュエリーが完成しまして、その鮮やかなカラーストーンに心までも明るくなっている次第。 やっぱり今年はカラフルに行きたい!
b0202356_22314695.jpg
b0202356_22322815.jpg
新年早々の忙しさも元気が出る色に囲まれているとなんとなく報われる気がします。  

今年は昨年に引き続き、やはりゴールド系から私は目が離せずイエロー、オレンジやゴールデン系の色に心が引き寄せられています。 

そんな元気が出そうな色はやはり本物のカラーストーンでアクセントとして使えれば失敗が少ないと思います。 カラフルな色は洋服やバッグなどのマスの大きいもので挑戦するのはかなり勇気がいますし、おそらく買ってもあまり着なかったり、或いは流行だからといって買ったものの自分の色としてしっくりこなくて箪笥の肥やしになるのが関の山。

私は服はすっきりとさせてジュエリーやスカーフなどの小物でアクセントをつけるのが失敗しない流行の取り入れ方だと思っています。 帆本物のジュエリーはホントにずっと使えますのでコスパ高いお買い物だと思います。

ところで、私は新年より翡翠をずっと着けています。  イエロー系に引き寄せられていますがなんとなくこの新年は翡翠の気分034.gifでもありました。

なぜかというと、、、

年末年始の久しぶりの友人たちとの近況報告は最近はご家族やご本人の健康に関することが多くなりました。 もちろんしばらく見ないうちに驚くほど成長したお子様たちの写真に驚き喜ぶことも多いこの頃ですが、ご両親の介護やご本人の体調不良が話題の中心になることが多くなっていると感じた年始でした。

幸い今年は私の家族は何事もなく新年を迎えましたが、それはある意味奇跡のようなことなのかもしれないと思っています。

詳細は省きますが、10年前に私はバンコクで突然に菌に感染してしまい”心内膜症”と”髄膜炎”になりバムルンラート病院に1か月半も入院しその後も完治までは長い道のりでした。  その時の思い出は”痛い!痛くて耐えられない!”ということにつきます。 また3か月にわたる抗生物質の投与で体がふらふらとしてしまいしばらくの間はまっすぐに歩くことはできませんでした。 痛かったのは病原菌に背骨が食べられてしまったからで、病菌が死滅するも今度はドクターから背骨の交換手術を言い渡された時は、”もうこれで普通の人の生活はできないのだ!”と絶望的になったものです。

お見舞いに来てくれた友人たちの健康そうな姿と自分との間には世界を隔たらせる透明のバリアーがあって自分は別の世界にいるのだという疎外感を強く感じたものです。  普通に外を歩くということが自分にとってはなんと特別なことなのだろうか、と悲しみました。

しかし、ドクターを信じてあきらめずに努力してきた結果、今があります。 普通に運動して、、、ジムにも行き、ゴルフもテニスもし、何の制約もなく大変な仕事もこなしている毎日です。 こんなふうに生活できるとはあの時は夢にも思っていませんでした。

074.gif一方

シェフTは昨年の今頃は心臓弁膜症を突然言い渡されて失意のどん底に居ました。 また4年前は片目がほぼ失明するという病気に突然になり大変なストレスを背負う生活をしていたこともありました。 ”一度死んだ網膜は再生されない”というのが当時の常識でしたので、片目の欠損した視界はもう一生回復しないというのが一般論でした。

ところが本人は諦めず、アメリカやヨーロッパの最先端の医療をしらべて少しでも回復できるようにとタイで手に入る薬を試したり、サプリメントを取り寄せたりという努力を怠りませんでした。

で、どうなっていると思いますか? 実は見えなかった部分がだんだん見えてきているんですよ。 車の運転も普通にしています。 それに最近の研究では網膜も再生可能だと分かってきたらしいのです。

まあ、そんなこんなですのでこうして健康で新年を迎えられたことは大変に感慨深いです。

皆様、健康面で悩んでいらっしゃる方も決して諦めずに我慢して頑張って欲しいのです。そうすれば結果はすくなからずついてくると信じています。 また、今の医学は1か月、1年でどんどんと新しい薬や治療法がでてきますのであきらめないでくださいね。 

なーんてちょっとへんな新年のあいさつになっちゃいましたね。

そして、そんなことを想う新年だったのでやっぱり翡翠の気分だった!と言いたかったのでありました。

翡翠は身を守るお守りとして古くから知られていますけれど、実は古い文献によると南米で翡翠が発見されてたことがあり当時は翡翠は痛み止めに使われていたとか、、、 痛み止めというのはとても驚きですけれど、翡翠を温めて患部にあてていたのだそうです。 特に腰痛の治療に使われたと聞いています。

翡翠は温めると長時間暖かさが持続するので患部にあてると痛さが和らいだのだと言います。

そんな不思議な言い伝えもある翡翠ですのでやはり宝物ですね。

さて、今年も皆様に教えられながら、一緒に頑張ってやっていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは011.gif






















by sheenbangkok | 2017-01-09 22:54 | Trackback | Comments(0)

本日から1週間セールです。 携帯を家に忘れてくるの巻き。

056.gif本日からSheenバンコクはセールです。

31日までの1週間です。

で、

すみません私は今日家に携帯を忘れてきてしまいました。 なのでご連絡いただいている方いらっしゃいましたら返事ができません。

お問い合わせは直接Sheenまでお願いいたします。

私が1日中おります。

電話番号は下記の通り

02-635-6311

ですが、基本的に予約の要らないお店ですのでお気軽にお出かけください。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-12-26 13:40 | Trackback | Comments(0)

書くことがいっぱいでなにから、、、取りあえずえずバングルについて!

6月は仕事の山に押しつぶされて悲鳴寸前だったのですが、ここにきてなんとかトンネルの先が見えてきました。 

056.gif 

そんなに忙しくてなにをやってたのおー?って思われますでしょう?  それらについてはおいおいアップしていこうとおもいます。

さて、そんなにせっせと働いたお陰でSheenをすっかりJimに任せてしまって新商品のことやデイスプレイの変更やいろいろなことに手をつけられずに来てしまいました。 そこでまずこのブログに載せなくちゃいけないことを本日は、、、


”インペリアルの翡翠のバングルが入ります”


それも今回は極上の翡翠が入ります。 取りあえずはこちら
b0202356_22501322.jpg

この翡翠のトロリとしたようなツヤを感じていただけますでしょうか?

また、今回のバングルはヒンジがついているタイプの方で器用でない方でも装着が楽なタイプかと思います。
b0202356_22524224.jpg


皆様御存知の通り、このバングルはSheenの人気商品ですがぴったりの石が見つかると製作していますので完成在庫は現品のみで売れてしまうと次の製作までお待ちいただくということになってしまっています。

それゆえ、お店に並べるとすぐに出てしまい1ヶ月後までお待ちいただく、、、という感じになっております。

今回も1ヶ月ぶりでしょうか。。。。前回のバングルはお店に並べて翌日に偶然に日本からお見えになった目の肥えたビジネスウーマンのお目に留まったのでした。  

その後、お問い合わせをいただきながら写真掲載が今日になってしまって、お待ちいただいていた方々には大変に申し訳ありません。

また、今回は丁度よい大きさの翡翠が見つかったものの、ご覧の通りの072.gif本筋ハイクオリテイー072.gifでしたのでセッテイングするかどうか、、とちょっと迷いました。

b0202356_2342100.jpg

色も透明度も文句無く素晴らしいA翡翠です。

そんなわけで、すっごくお待たせしたのですが今回は少々アップグレードしたものに仕上げっておりますのでお値段もいつもよりも少々アップになります。

御予算にあわないと思われる方もいらっしゃると思いますので、今回は見送られてまたこの次の機会にというのもアリかと思います。  また、丁度良さそうな石が見つかりましたら製作しますので今回限りではありません。 

翡翠はその都度違うクオリテイーがはいりますのでお値段も少々の違いがございます。

今回の翡翠はお値段はB48,000-になり、いつもよりもちょっとだけUPした価格となっております。 

034.gifですが、

本当はもっとお高い万円のことろをなんとかこの価格に押し込んだという経緯がありますので、実はかなりお買い得なお値段にさせていただいております。  それくらい良い翡翠です。

なので、本筋の綺麗なインペリアル翡翠が欲しい!と思われている方は是非実物をご覧いただきたく思います。  
b0202356_23144787.jpg


明日よりSheenに並びます。

それでは!

by sheenbangkok | 2015-06-30 10:20 | Trackback | Comments(0)

バンコクショー開催とSheenのこの1週間

先週から今週にかけてバンコクのツーリスト人口はここ数年の中で最も多かったのではないかと思わせる街の賑わいでしたね。

024.gifSheenも相当賑やかでしたよ!

なぜなら、

今週はBangkok Gem &Jewelry Fairが開催されていたので、それに合わせてフランスからGemology Schoolの生徒さんたちが1日だけオフィスの方に勉強会にお見えになる、、という予定は半年前から入っていたのですが、、、、、

旧正月でバンコクに家族旅行にいらしたついでにSheenで仕入れをすることになった中国系のジュエリーショップの方、バケーションでHua Hinに来たついでにオーダーメイドの打ち合わせにいらしたフランスのジュエラーさん、オランダのジュエラーさん、等々なんとすべてがバッテイングしてしまったという大変な日々になりました。

ショールームで商品を選ばれるだけならば簡単なことなのですが、大抵のジュエラーさんは複雑なデザインのオーダーメイドのオーダーを抱えているので打ち合わせにもかなりの時間を要します。  なので朝から晩までかわるがわるに打ち合わせる027.gifという相当ハードな一週間でしたが、やあやあなんとか前半の山は終了。

もちろん既に入っているオーダーで工房はフル回転なので新しいオーダーは時間をいただいて数ヶ月かけてじっくりと作成します。

さて、そんな1週間の最初のイベントはジュエリーフェアが始まる前日に行われたシェフTのレクチャーでした。

今回のレクチャーは皆さんもお誘いしたいくらいに興味深い題材で、”翡翠の色についてと処理翡翠の見分け方”というものでした。

039.gifお誘いしたいなら誘ってくれたらよかったのに、、、、

という声が聞こえてきそうですね。

すみません、それができなかったんです。

なぜか、、、

定員大幅オーバー

弊社Artlineのオフィスは過積載の状態になってしまったのでした。



レクチャーが始まりましたが、、、、
b0202356_21241157.jpg

こちら若いグループは立ち見


つかれやすい方々は着席
b0202356_21254644.jpg



実際に翡翠を見るのも立ちっぱなし。 部屋に入りきれない方も順番に見ます。
b0202356_21302459.jpg


みなさん、とても熱心で質疑応答も活発だった模様(その間私はSheenで打ち合わせをしていましたのでレクチャーには参加できませんでした)
b0202356_21324928.jpg



定員8名の弊社ミーテイングルームに16名がいらしたので入りきらず、もう大変!

その後ワークショップの見学という流れになりましたが、
b0202356_21381567.jpg

b0202356_21373355.jpg

作業スペースは3部屋に分かれているのですが、石留め職人のところは大人気。
手前の個室は原形職人が居ります。

全工程30分の予定が、、、


なんと2時間の長丁場になってしまったのでした。

そしてこの一行はこの後Sheenに全員流れてきましたので、今度はSheenが満員電車のようになってしまいました。


そしてSheenでも皆さんの質問攻めにあいまして楽しくもてんやわんやの1時間あまりをすごしました。

長旅の疲れも全く見せず、フランス人って本当にタフなのだなあと感心します。 体力的にも体格的にも日本人はちょっとたちうちできないなあ、と思いました。 


そんなこんなで長い月曜日は終わったのでした。


b0202356_21563012.jpg

Merci, Shef T!


それでは!

by sheenbangkok | 2015-03-01 21:57 | Trackback | Comments(0)

秋だ!翡翠だ!なーんて、、、

b0202356_2029488.jpg


皆様、お久しぶりです。

気がつけばもう9月も三分の一が過ぎていました。
あー忙しかったこの頃ナリー039.gif039.gif
やっとひと段落しております。

東京の秋の長雨の日々のようなどんよりとした日々が続くバンコクですので、なんとなく気分が沈みがちなのですがこんなときこそ翡翠でしっとりと、そしてしっかりとパワーをいただきたいたいものです。

来月に日本に持ってゆくカービングの数々のうちちょこっとご紹介したいと思います。


まずは蓮の花を透かし彫りにした難度の高い作品
b0202356_20384560.jpg

当社のカーバーのエースの作品はお客様に引っ張りだこの人気ですが、なんといっても数がこなせません。カービングをして磨き上げるまでだけでも1週間以上です。 実はカービングをするまでにデザインを起こしてワックスでサンプルを作成、そしてやっと翡翠に絵をつけるまでの時間を考えたら気の遠くなるような長い長い時間を経てできる作品です。

この秋の色、黒やボルドーのお洋服にあわせたら、この透かし彫りはすばらしく映えるかと思います。

そして、こちらは私もしっかりと自分のものにしましたブローチです。
b0202356_204138.jpg

これ、ジャケットのみならず、無地ワンピースの胸元とか帽子とか、、、どこの着けてもバランスよく収まるデザインです。 流れるようなシダの動きを翡翠でここまで表現できるのはやはり職人の腕! もちろん翡翠も綺麗です。

そして、アートラインの翡翠シリーズの常連君だよ!!
b0202356_20435188.jpg

大振りの蓮の葉に乗ったカエル君。
今回はセイロンブルーサファイアの雫がリッチに光ります。 
着けてみるとびっくり!とてもお顔が明るく綺麗に見えるネックレスなんです。

蓮の葉のイヤリングとおそろいで販売となります。

そして、これ、、

いまや世界中で愛されている象の神様、ガネーシャ。

これを本物のビルマ翡翠で彫ってしまいました。
可愛く、お洒落につけるのがヨーロッパでのトレンドですので、白翡翠にはピンクサファイア、そしてお馴染みのグリーンの翡翠にはブルーサファイアを頭部のお飾りとしてつけています。

b0202356_2121339.jpg
b0202356_2125347.jpg

小さいながらカービングも細部まで施されており、なかなか良いお品です。






















翡翠とガネーシャ、、なにやら強力な組み合わせとなりました。

b0202356_2155686.jpg
 
いやいや、こちらも可愛くて欲しくなります。

そんなこんなで、秋になったせいか私はとても翡翠モードです。

Sheenにも新作が入ってまいります。
明日からは、またSheenに居る時間をながくしたいと思いますので皆様遊びにいらしてくださいませー。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-09-11 21:13 | Trackback | Comments(2)

シュトーレン

b0202356_220048.jpg


この時期、この箱を開けるのははもう恒例になりました。

b0202356_1081527.jpg


日本に居る妹のお菓子の師匠の特別なレシピで作られたシュトーレンは材料にも拘りがある逸品です。、

このお菓子はクリスマスを待つ期間に少しづつ食べるものなんですってね!! が、もう数日でクリスマスなのに忙しさに巻き込まれていていただくのを忘れていました。
b0202356_10163287.jpg


長く寝かせたのが良かったのか、、今年のシュトーレンは特に美味しい043.gif

来年もよろしくーー060.gif072.gif056.gif

さて、食べてる場合じゃない!!お知らせとお詫びがございます!

Sheenに新作が入った!!とお知らせしたのですが、、翡翠製品に関しては陳列が遅れています。
お待ちの方、大変に申し訳ありません。

工場の方では数日前から用意があるのですが、仕上げ前でストップしてしまっていました。

早急に仕上げて並べたいと思います。

入る予定なのは、インペリアルジェイド のものです。
20代からでも付けられるようなシンプルで飽きの来ないデザインのものをご紹介する予定です。

入りましたらお知らせいたします。

是非、お越しくださいませ。

そして、遅くなってすみません!!!

よろしくお願いいたします。

それでは!

by sheenbangkok | 2010-12-22 02:31 | Trackback | Comments(0)

タイ人のニックネーム

閉店時間直前に入っていらしたお二人は日本の方でした。
(SHEENがオープンしてから日本人のお客様は数えるほどしかいらしていません。) お母様とお嬢さんのご旅行のようでとっても楽しそう。 母が元気なうちにあちこち行かなくちゃ、、とリマインドさせられる楽しそうなお買い物風景です。

お客様の相手をしているのはTuck(トゥック)ちゃん。 
SHEEN常駐のタイ人セールスです。Tuckというのは彼女が子供のときに親が付けたニックネームです。 トゥックトゥック(タイの3輪タクシー)のトゥックですって。 女の子なんだからもっと可愛いのにすればいいのに、、、、と思いませんか??

そういえば自分の周りの女の子のニックネームは プラ(魚)、レック(小さい)、ムー(豚)、ソム(オレンジ色)、、なんて可愛くないものばかりです。 男性になるとダントツ多いのが ゴップ(蛙)、そして ウワン(デブ)、タオ(サイコロ)、デーン(赤色)、、などなど、一説によるとその昔、子供が人攫いに連れて行かれないようにわざと可愛くないニックネームをつけたらしいです。

本当にところはどうなんでしょう039.gif
どなたかご存知ですか?

さて、日本人のお二人のお話によると東京はまだ35度の日が続いているとか、、Indian Sumerですねえ。 そんなに暑くても真夏の透けたカンジのジュエリーがなんとなく似合わなくなるのが9月なんですよー。

こちらのパールは”夏につけるパール”ということで作成したものです。
パールの温かい感じに挟まれるナチュラルクオーツが涼しさを加えています。 9月の暑さが残る日々にはかなり合うジュエリーだと思いますが如何でしょうか?

b0202356_0365327.jpgb0202356_0374026.jpg
FreshWater
Pearl &
Quarts
Long
Necklace
100cm
Bracelet
20cm
SET






100cmってどんな長さなんでしょう。 
Tuckちゃんで見てみましょう。
b0202356_0423060.jpg
















この長さなら1本でもバランス良しです。




ブレスレッドとのセットですが、これを連結させて更に長く120cmにすることもできます。

b0202356_044426.jpg


























そして更に120cmの場合は2重にすることもできます。こんな感じ

b0202356_0503832.jpg
























春の足音が聞こえる3月から暑さの残る9月まで長く使えて季節感が出せるパールです。
(バンコクでしたら1年を通して使えますよね)

なかなか便利なアイテムです。
しかもお値段が、、、!

この商品は9月いっぱいとなりますのでお早めに!



それでは!

by sheenbangkok | 2010-09-10 01:04 | Trackback | Comments(0)

Sea Captain

本日はSea CaptainがSHEENにいらっしゃいました。
写真を撮るのを忘れてしまったので本人の了解をとって下記写真を貼らせていただきました。
じゃーん!


b0202356_1645055.jpg









なんか、お見合い写真みたいですけど、、一応、今は独身です。(注:写真写りいいです)







彼の名前はヤリさんです。
ヤリさんが乗っている船はKristina Katarina というフィンランド籍のクルーシップでして、PolarKoruのクルーズラインのチャームが販売される船でもあります。

船籍同様に彼もフィンランド人です。
そしてなんとGemologistでもあります。
2足のワラジ、、とはこのことで石とジュエリーが大好きな船長さんです。
Polar Koruのジュエリーは彼から北欧のイメージのアドバイスを受けて私達でデザインを起こし作成したものです。 

これから機会がありましたらブログでアップしていきますが、北欧の夜、星星、自然をテーマにしたゴールドジュエリーで、現在はフィンランド国内と船上そしてバンコクのこちらのショールームでのみの販売となっています。

Polar KoruとはPolar(北極)Koru(ジュエリー)という意味でポーラーベアがシンボルマークです。  CHANEL の2011年秋冬のファッションショーでもテーマが北極だったんですよね。 しかもポーラーベアーがシンボルでした。 これは偶然ですが、やはり地球温暖化による氷山の減少、ポーラーベアの生存の心配がファッションブランドのテーマにまでひっぱりだされるくらいになってしまったんでしょうか。。

ヤリさんのクルーシップも北極をまわり氷山やポーラーベアを見るというルートがあるそうです。
こんなに暑い毎日が続きますとひんやりとした空気を吸いにでかけたくなります。
皆さん、来年の夏は行きましょうか?
北極に!
ではでは。。

by sheenbangkok | 2010-09-09 01:52 | Trackback | Comments(0)

Chantabriに行きました。

昨日はバンコクからやや南東に車で3時間のチャンタブリ(Chantabri)、通称チャンに日帰りで行ってきました。

チャンは週末に開かれる宝石のマーケットが有名で、かつては世界中からバイヤーが集まり売り買いが熱く熱く行われていたんです。 当時は近隣でルビーやサファイアのマインも発見されたためタイルビーやバンガチャサファイアといったイワユル地物も多く取引されましたが、ミャンマー産やスリランカ産の石もてんこ盛りとなっていました。

”どこそこのフランス人が1億でオファーした”とか、1万円でも買わないなあ!と思うような石を見せて’100万円のオファーが付いたが売らなかった!”とかいったガセネタ 怪しい話がとびかっているマーケットでもありました。

かなり久しぶりに覗いたチャンマーケットですが、意外にも以前と変わらぬカンジでマーケットが開かれていましたよー。 し、、か、、し、、、お客さんは インド人、、、ここにもインド人、、、タイ人(はブローカーですね)、、そしてインド人です。 

何を買っているんでしょうか? かつてのようにどこそこの机に石のロットが溢れているのではないようで、皆さんの机の上にはなんにもありません。  どんな石を待っているんでしょうか? 

チャンの人達によると、以前のように天然のルビーやサファイアは殆ど姿を消し、かわってアフリカ人が持ち込んだ原石をカットしたぺリドット、トルマリンなどの半貴石が取引されていると聞きました。

そして、現在チャンのマーケットに溢れているのはアフリカ人が持ち込んだロークオリテイーのルビー原石に特殊な熱処理を施して見違えるように綺麗になった’ベリリウム処理ルビー”です。

そしてこれがベリリウム加熱処理されたアフリカ産ルビーの原石です
b0202356_236025.jpg


チャンの人々はこの処理のことを”ニュートリートメント”と呼んでいます。
この新しい熱処理法が世の中を騒がせはじめたのはもう8年位前です。

これはクリソベリル(Chrysoberyl)という結晶起源の化学元素であるベリリウム(Be)が高温で加熱されることでコランダム内部へ拡散し発色を良くする作用をするというものです。

皆様、誤解しないでほしいのはルビーというのは通常熱処理を施されているものなのです。
熱処理をしない非加熱ルビーというのは希少すぎて商業ベースに乗らないのです。 
そこで熱を加えてルビーの美しさを増すことはエンハンスメントとしてあたりまえのように行われていました。 ”ルビーを焼く”とはこのことですが、鑑別でもナチュラルルビーとして取り扱われています。  もちろんこの処理を行ってもだめなルビーはダメ、、というよりダメなものが殆どでしたね。ですからたとえ加熱でエンハンスメントしても焼いた残留物が石にみられなければナチュラルルビーなのですから綺麗なものや大きいものは希少で高額な値段がついているのです。

ですからニュートリートメントはこの従来の熱処理(エンハンスメント)とは違うものなのです。

さて、チャンの人達は常に工夫を怠らないことに関心するのですが、ある日どなたかお金に目のくらんだ方がニュートリートメントを施したルビーをこっそりと世に送り込んだんですから028.gif宝石業界の困惑は大変なものでした。

私たちはその頃からバンコクの仕事から手が離せなくなりチャンには行かなくなりましたのでそのあたりの様子は詳しくありませんが。。。

b0202356_3251390.jpg


ところで、先ほどのベリリウム処理ルビーの原石をアップで見てみると、色が加工されたばかりでなくフラクチャー(ひび割れ)も、鉛ガラスを充填して焼いたことによりきれいに埋められています。

こんなに切り貼りされてオリジナルの姿を失ってしまったルビーをルビーと呼んで良いのかちょっと疑問になります。 実際に宝石としての価値は、、0 です。

皆様、SHEENのショールームでこのようなルビーは取り扱っていませんので念のため。

ところで、値段も安く綺麗なニュートリートメントルビーはアクセサリーとかオーナメントとして使ったらよいのではないでしょうか? その場合は誤解の無いようにニュートリートメントのルビーと表示すれば問題ありませんよね。 或いはなにか新しい呼び名はないものでしょうか??

こーんなふうに使えるのも処理石だからです。
b0202356_3365780.jpg


カービングをする職人がルビー原石を彫刻して仏像を彫ったものです。
ガラスみたいに透明ですね。
こんな大きなルビー、、ナチュラルだったらいったいいくらするんでしょうか。


ところで、チャンにはとびきり美味しいイサーン料理のお店があります。
昨晩はそれをテイクアウトしてバンコクに無事戻ってまいりました。
変わらぬお味で美味しかったですよ!

それでは!

by sheenbangkok | 2010-09-07 05:00 | Trackback | Comments(0)