カテゴリ:ビジネストリップ( 55 )

ミャンマー出張のおみやげ

先週からミャンマーの工房の職人との打ち合わせにでかけていました。

もう15年働いてくれている翡翠の職人との打ち合わせはちょっと前までは月に一度ペースで行っていました。

のんびりとしたタイvsミャンマーの国境での宿泊は楽しみでもありましたが、最近は時間が取れずにバンコクのスタッフに代りに行ってもらうということが続いていました。

それでもたまには行って気合を(笑)いれなくては!と先週から出かけてまいりました。

今回はバンコクのお客様からバングルの注文も入り、重たい原石をいろいろと持っていくという仕事もありました。

バングルは先日紹介したようにSheenにも(残り僅かにはなりましたが)良質のものを置いております。 良質なものとは、もちろん無処理のA翡翠で透明度がある生地の良いものでさらに緑色がのっているものを指します。

インペリアル翡翠のような色鮮やかなバングルはもちろん超超超レアですのでそういったものはございませんが、そこそこ綺麗でおすすめのものが揃っていると思っています。

b0202356_21422676.jpg
しかし、中国系のタイ人の方にはもっと良いもの!とご希望の方もいらして更に手がとても大きいので標準サイズの直径57-58mmでは入らないということもあって特注のバングルを製作することになりました。

大きな原石でもクラックのないところを選んで使いますからバングルを一つ作成するのに無駄な部分が多く出てしまいます。 これが良質の原石ですと思い切ってカットするのは勇気がいります。

今回はお客様のご希望の色を原石の中から選んで職人に渡しましたが、さあどうなるのかなあ、、、いくつ採れるのでしょう、、、

うまくいけば直径59mmのかなり質の良いバングルが3つ作成できる予定です。

141.png141.pngああ、どうなるのかなあ、、、と石を渡してからもずっと心配している私です。

さて、そんなこんなでやはり翡翠の職人との打ち合わせはちょっとストレスで疲れる仕事です。 そんな中でもうれしかったことは、もうずっと手掛けている四つ葉のクローバーがどれもこれも透明度のあるピースで高品質だったので”あたりの石”だったことです。 これは4つ葉は大変にお得なペンダントとブレスレッドになることと思います。

また超難度高のウサギのオープンワークのカービングですがちょっぴりづつできてきていて、これは本当に難しすぎたと後悔しているのですが、もう後戻りはできないのでこのままできる数だけ本当にお好きな方だけにお分けするという感じになりそうです。

で、

今回は”熊”というあだ名の知人からある宝石の原石をおみやげにもらいました。

宝石といってもつかいものにならないものですが、窓辺に置いて楽しんでいます。

それはこれ




b0202356_21590869.jpg
こちら側の半分はアクアマリンの結晶がくっついています。


で、反対側ですが

b0202356_22001929.jpg


こちら側はべつの結晶がついています。 今オフィスの机の上なので期待したような変化は見られませんが、窓辺に近づけると




b0202356_22015341.jpg
150.pngピンク色に変化します。

今、室内ですのでこれくらいしか変化しませんが外にでて太陽にかざすともっと濃い色に変化します。

そうなの169.png 実は紫外線にあてると色が変わる石なのです。

ミャンマーで採れます。

ジュエリーとしてはほとんど見かけませんが良質なものがあればペンダントなどにしたら楽しいですね。


さて、この石の名前は、、?

このブログをご覧になっている石好きさんならきっとご存じのことと思います。

皆さんの予想は当たっているかしら?


それでは!


by sheenbangkok | 2017-07-12 22:10 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

暑さにホッとするバンコク

Sheenは本日より平常営業で10:30-20:00です。 交代のスタッフの都合で12:00-13:00の1時間をクローズにすることがございますのでこの時間帯にお見えになる予定のお客様は恐れ入りますがお電話をいただけましたら開けたままにいたします。

さて、

ショップチャンネルのライブを終えてバンコクに戻ってまいりました。

今回はアントレゾの2時間、夜中の1時~は宝石を買うにはちょっと不向きな時間帯でしたけれど見てくださってご購入くださったお客様には大変感謝しております。 また、このブログ読者でご購入いただいた方もいらっしゃると知ってとても嬉しくて感激しました。

前回出せなかったオパールのペンダントは準備数を大きく超えるご注文をいただきましたが、なんとか対応させていただくことになりました。 またアクアマリンもたくさんのご注文をいただきました。 これからの季節に大活躍することは間違いありませんのでなんとか頑張って作ってゆきたいと思いますのでしばらくお待ちくださいませ。


b0202356_21483501.jpg
b0202356_21492181.jpg
b0202356_21544379.jpg
b0202356_22481922.jpg
この他にもキャットペンダントやヒイラギペンダントなどなどこれから製作に集中いたします。

ところで、

056.gif

私はバンコクに戻ってまいりまして正直ほっといたしました。  これから雨期に突入するまでは1年で最も気温が上がるバンコクはバンコクっ子でさえも暑さに参ってしまうような気候です。 いつも”外は暑いわね!”をあいさつ代わりにしている私とスタッフですが、心の中では”暑い暑い、早く出張で帰りたい”と思っていたのです。

ところが3月中旬の東京は083.gif私には寒すぎました!!!

トレンチコートはショートとロング2枚持参、念のためのファー付きマフラーに春だからと薄いピンクのスカーフを防寒用にと思って持っていきましたが想像を超える寒さで手がかじかみました。 唇は乾燥で真っ赤になるし、お肌はかさかさになり予想外の不調。。。。桜の季節をまえに1年で最もウキウキする季節のはずなのにとても不思議、歳と重ねるとこんなに季節のとらえ方が違ってくるのかと驚いています。

バンコクに戻るとやはり想像通りに暑いのですが、なんだかこの暑さが嬉しくて今日は気分が↑です。 

やはり 034.gif寒いより暑いほうが良い!!!  これ結論です。

さて、Sheenのスタッフは私の不在中にも頑張って働いてくれていたのですが、出張に行く前に今回のお土産はなにが良いかと尋ねると

003.gif日本のイチゴ

という答えが、、、確かにイチゴの季節ですもの買えないことはありません。 が、イチゴをトランクに入れて密輸してくるのはちょっと厄介です。  なのでそれに代わるイチゴの入った美味しいお菓子を買ってくるね!と約束しました。

で、

並びましたよ、、、せっかくなら私のお気に入りのあのお菓子を買おうと決心したので。

日本橋の高島屋の開店時間10:30よりも前に入り口に立ちましたが

結局きっちり1時間30分も並びました。

途中で疲れて脱落しそうになりましたが(日本人って本当に辛抱強いと感心したのですが)誰一人として途中棄権する人が見えなかったので私も意地でがんばりました。 以前にいただいて大好きになったお菓子ですが、こんな苦労をして買ってくださったのかと思うと感激もひとしおですよね。。。

b0202356_22172819.jpg
会社の女の子限定のお土産にしました。 

みんな大喜びしてくれたのでよかったです。 (どんなに買うのが大変だったかうんちくを言ってきかせましたので、、、、)

え?男性のスタッフには?はい不二家のペコちゃんのついたチョコレートを差し上げましたよ!そちらも喜んでもらえました。

さて、明日からSheenには新製品(主に1点もの)がぞくぞく入りますので順次紹介させていただきます。

それでは!







by sheenbangkok | 2017-03-20 22:31 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

あさってから出張。 今回の旅のお供は、、

b0202356_23091917.jpg
これこれ、今回の旅のお供ジュエリーです。

大ぶりのアクア。

今春はブルー系の洋服が多いのでとてもよくあいます。
b0202356_23105730.jpg
大きめの6本のプロングがアクセントです。

リングの腕は自称”木の皮仕上げ”の木の肌風のラフに見える仕上げです。

アクアマリンが大ぶりでかつ姿が美しいので全体が見えるようなセッテイングでクラシカルな雰囲気ももちながらなぜか新しい感じの仕上がりです。

これは”アントレゾ”の春夏コレクションに入りますが、もう使い始めています。

いつものようにハニーカムリング、ヒイラギペンダントとともにトランクに、、そしてヘビロテ間違いなしの予感。
b0202356_23170291.jpg
それでは!



by sheenbangkok | 2017-03-07 23:17 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

熱が上がった日本滞在

アートラインの翡翠コレクションのライブのために11日から東京に滞在していましたが、13日から調子が急に悪くなり咳が止まらない、寒気がするという典型的な風邪の症状があれわれてきました。

ライブでは咳をしないようにと声を5部のしか出さなかったのでライブを見た家族や知人から心配の電話をいただきました。

私が何をしゃべったかも覚えていないくらいずんずんと調子が悪くなりその晩はとうとう40度の熱がでて医者に駆け込みました。 検査の結果はインフルエンザ。 飛行機の中で移ったんでしょうかね。。それから帰国するまではすっかりと病人になってしまいました。

外出禁止を言い渡された発病から5日目を過ぎ、やっと食欲がでてきたころに友人がすごいごちそうを作ってやってきました。

感動的ともいえる手の込んだお料理の数々でちょっと早めのクリスマスデイナーを楽しませていただきました。

ほんと凄いのよ、、以下全部手作りです。
b0202356_22335370.jpg
イクラの下に塗ったのはボルデイエの海藻バター。 バゲットは近くの久我山のラパンで購入。

b0202356_22361690.jpg
鴨もちょうどよい焼き具合。
b0202356_22380808.jpg
豪華
b0202356_22393396.jpg
牡蠣は日本のものがやっぱり一番
b0202356_22410735.jpg
ご飯の中にもカニが
b0202356_22415857.jpg
カニの上に雲丹を載せる贅沢


すっかり体力を失っていたところに素晴らしいごちそうの数々をいただいて元気が湧いてきました。

時間をかけてこんな御馳走を作ってくれた友人に本当に感謝です。

もうお腹がいっぱいではちきれそうでしたが

最後は

b0202356_22460555.jpg
吉祥寺でちょっと評判のケーキ屋さんで購入した甘いもの。

料理ができるって本当に素敵ですね。

すっかりとごちそうになった寒くて暖かかった東京の夜でした。

そして元気を取り戻して昨晩バンコクに戻ってまいりました。

バンコクに戻るや仕事が待っていましたが、日本でゆっくりと休んだせいか2016年の残り1週間をダッシュで頑張っていけるだけのスタミナが付いたような気がいたします。

実は来週1週間はお店のスタッフが早々と休みたい!と言いますので私がずっとお店番となりました。

春夏コレクションのデザインなどをあれこれと考えながらお店に居りますので、皆さまぜひぜひ遊びにいらしてくださいませ。

また来週月曜には数店の新作も入ります。 いろいろと細かいアドバイスなどできる機会ですのでどうぞおでかけください。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-12-22 22:55 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

今晩から日本へ向かいます

今晩から日本に出張です。

ビザを更新したばかりでRe-Entryのスタンプ取得していなかったことに気付いて慌ててメッセンジャーにイミグレに行ってもらいました。 008.gif008.gifなんとか取得
b0202356_22124105.jpg

空港でも取得できるのですが、万が一ブースが閉じていたら(タイはなんでもありえますから、、)なんて心配をして怯えるのがいやなのでイミグレに行ってもらっています。

今年は仕事を含めて日本に行った回数って6回??多い年でした。

今回の旅のお供はこれ!
b0202356_22191183.jpg
としたいところですが、幸せを運ぶ青い鳥のシリーズは年明けまで着けない予定でいますのでじっと我慢で今回は連れてゆきません。

今回は前回のショップチャンネル出演時に持って行ったジュエリー、ハニーカムシリーズを着けてゆこうと思います。
b0202356_22222242.jpg
このハニーカムリングをつけていたらとっても良いことが沢山ありましたので今回も気分よく旅のお供はこれに決定。 引っかかりもなくつけやすいうえに、多くの方に褒められて嬉しいリングです。

今回の帰国目的はハニーカムリングのブランドの”アントレゾ”ではありません。。念のため006.gif

ショップチャンネルのライブ”アートライン翡翠コレクション”に出演いたします。

12月14日8時、、朝です。

よろしくお願いいたします。040.gif




by sheenbangkok | 2016-12-10 06:06 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

出張いってまいります。

旅のお供は最近こればかり
b0202356_13504213.jpg


005.gifえー?山の中に行くのにこんなにオシャレしていくのー!?

という声が聞こえてきそうですが、服装は蚊に刺されないようにジーパンそして涼しくて風景になじむチュニックというのが定番ですが、これだけではあまりにも構わないおばちゃんになちゃいますのでジュエリーは必ずつけます。

ただきらきらのダイヤやルビーといったひかりものはとっても場違いだし、この格好で翡翠ははまりすぎてエスニック風すぎる人になりますのが、ダイヤよりも細かい細工が目を引くこんなジュエリーがさりげなく素敵だとおもってつけています。

日本に行く飛行機の中でも着けていましたし、クライアントを訪問するときも着けました。 どんな場面でも邪魔にならずカジュアルにもきちんとにも対応できてそれなりの格が感じられる優秀ジュエリーだと思っています。

だいたいでっぱりがなくて着けているのを忘れるくらいなので仕事にはもってこいです。

実は弊社の工房ではベテランの原型職人がいま格闘している作品がありましてそれはこのUntresorのヒイラギシリーズを凌ぐほどの手の込んだものとなっています。 もう2週間たっていますがまだ形になってきていません。 超大作039.gifってことかなあ、、、

選ばれた熟練工にしかなしえない細かい細工のリングとペンダントを作成していますが、いまやヨーロッパでもこの技術を持っている人は数少なくなっており出来上がった作品は驚くような高い価格で取引されています。 翡翠のカービング同様に、こういった作業は経験だけでなく才能が問われます。 穏やかで辛抱強いうちの職人はいまそれに挑戦中です。

ふふ、、どんな作品だと思われますか?

出張から帰ってくる頃にはできあがっているでしょうか?

楽しみです!

それでは行ってまいります。
b0202356_1464039.jpg


========== 告知 ===============

6月13日月曜日はSheenは臨時休業させていただきます。 14日火曜日はいつも通り10時30分にオープンいたします。 ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

by sheenbangkok | 2016-06-11 14:06 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

日本から戻りました。

日本から戻ってまいりました。
b0202356_2150954.jpg




13日17時のアントレゾのライブでは多くの皆様に支えられて無事に終えることが出来ました。

040.gif皆様ありがとうございました。

ライブの前には励ましのメイルなどもいただいて本当に恐縮、、感激しております。 

今回は職人の技とダイヤの美しさ、更に18Kのボリューム感が魅力のフィレンツェ風のリングが一押しで、自分用にも購入したほどの気に入りようで多くのお客様からオーダーをいただきましたが、、、一番人気をいただいたのがなんとブルーサファイアでした。

1ctのブルーサファイアとトリリアントのダイヤが入るシンプルなリングですが普段使いにもイケる低い座の位置とブルーサファイアの横オーバル使い、更に高品質のダイヤが入り高級感もプラスされたリングは使いやすさ抜群のものです。

このブログでもあまり大きく宣伝をしなかったのは限定数しか販売できない007.gifというものでしたのでちょこっとだけ載せてみました。

蓋を開けると、ものすごいオーダーをいただきまして、その全てにお応えできずに申し訳なく思っています。 限定数を少々越える数までは作ることになりましたがそれ以上はお受けできませんでした。

将来またもしよいものが揃いましたら作らせて戴きます056.gif

カラーチェンジガーネットについてはライブ時に色の変化がお見せしずらかったにもかかわらず御注文をいただきまして、その人気の高さに驚きました。

サファイアもカラーチェンジも少々お伝えしきれない部分がございましたが、機会がありましたら追って説明させていただきたいと思っています。

只今生産に入っておりますのでどうぞ皆様お楽しみにお待ちくださいませ。

さて072.gif

今回は10月の気候のよい時期に日本に滞在できることになり仕事の他にも文化活動(?)やらなにやら忙しく動き回りました。  宝塚星組みの新しいトップさんも観ることができたし、美味しいシャンパンの会にも呼んでいただきました。 友人とは芸術的な(?)もりつけのお刺身を堪能させていただいたりして日本の秋を沢山食べました。 個人的にはゴルフの良い先生が見つかりしっかりとコーチを受けました。 ゴルフクラブの進化がめざましく上達しそうな気分になります。
b0202356_2201765.jpg


b0202356_2204170.jpg

そんなこんなでバンコクにもどってみれば、、


暑いです! やはりバンコクは暑かったー!と再確認しました。

さて、本日からSheenに出ております。

今週は、朝はグッチ、昼は私とLaが交代でおります。

お時間のある方はどうぞお寄りくださいませ。

それでは!

by sheenbangkok | 2015-10-21 22:00 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

日本滞在をふりかえって

ショップチャンネルでアートライン翡翠コレクションの7月27日と29日の2時間のライブ出演するために東京に数日、その他の用事で沼津に数日滞在して戻ってまいりました。

今回のライブでは沢山のお客様にお電話をいただき、予想をはるかに超えるオーダーをいただきまして誠に有難うございました。

本当にびっくりするくらいにオーダーをいただきましたのでバンコクに戻って翌日から一時も無駄に出来ないとばかりに働いております。 時間を上手く使わないと、とっても納品できない!というくらいの量ですのでこれからの1ヶ月は集中してスタッフのおしりをたたいていきます066.gif

ライブ後にすぐにブログでお礼をもうしあげなくては072.gif!と思っていたのですが、このところ目の調子があまりよくなくて日本滞在中は目を休ませておりました。

さて、いつもは決して見ない自分のライブなのですが、今回はちょっと観る機会がありまして、、、そしたらびっくり。 いつもの早口、はっきりしないものの言いよう、肝心なところが言えてない、、等々もう反省すること多くこれではいけないなあ!と心底思いました。

翡翠のショーの際は特に皆様に御理解をいただけるように誤解の無いように丁寧に説明することが必要なのですが、ありきたりのセールストークに聞こえる節もありこれまた反省いたしております。

ショップチャンネルに出演なさる方は皆様とっても上手にお話なさるのと自然な表情でカメラの前に立たれるのでいつも真似しようと思ってはいるのですが、、、、

プレゼンの仕方も今一度勉強が必要だなあ、、と感じた次第です。

さて、日本滞在中は
b0202356_22181974.jpg

クレマチスの丘に行ってまったりしたり
b0202356_2221820.jpg

ファイルメーカーとipadの講習会に参加したり

沼津の花火見物をしたり
b0202356_22404863.jpg

(花火の写真ってなんで上手く撮れないのでしょうね。。。。)

東京では
b0202356_22225524.jpg

宝塚 月組の千秋楽に行ったり。

スパニッシュバルをめぐったり
b0202356_22414644.jpg

友人の手料理を御馳走になったり
b0202356_22252987.jpg


そして最終日はシェフTの母校のキャンパスに行き、帰りは昔通った高田馬場の居酒屋で乾杯したのでした。

バンコクをしのぐ暑さと湿気の日本滞在は公私共に忙しく終わりました。

バンコクに戻って”涼しいー!”と心から感じました。

それでは!

by sheenbangkok | 2015-08-05 22:33 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

Neroliの香り

日本に出張中の仕事の合間に行った神楽坂!

地下鉄東西線は頻繁に使うのですが、神楽坂はながらく素通りしていました。

なぜかしら、この坂の街はヨーロッパ人がオーナーのお店が多いんですね? スパニッシュバルやワインバー、有名なガレットのお店など人気店はいずれも覗くとオーナーらしき貫禄のファランがでてきます。

私達が行ったのは最近オープンしたワインバー
b0202356_22544321.jpg


1Fがカウンター、2Fには4人がけのテーブルが7-8セット、落ち着ける雰囲気の中に配置されています。

休日の軽いランチにと伺ったのですが、お店に入ってびっくり005.gif、、、

どちらのテーブルにもワインのボトルが2-3本置かれています。 

驚いてお店の方に伺って納得、こちらのお店はワインを卸す会社の経営であり、そのプロモーションのためにランチを販売してワインを試飲してもらい販売に繋げる!というような試みをしている最中でした。

そんなわけで私達もワインの好みなどを聞かれてしばし待つと料理よりも先に赤と白のボトルが運ばれてきました。  丁寧に御説明いただいていただいたワインは格別!

こんなにいいの?!と思ってしまうほどいろいろと出してくださって恐縮しつつもイイ気分になってしまいました。

なかでも、私のような安ワイン専門の人間でさえも”感動するほど美味しかった白ワイン”がこちらです。

b0202356_1434771.jpg


美味しい!というよりも香りと口の中に残る味がまるで野の花の花びらみたい!ってあまりにも頭の悪そうな説明で本当にすみません。  なんと形容したらよいかわかりませんが、とにかく口の中がいつまでも花畑のような幸せをはこんでくれる白ワインでした。

あの有名なロスチャイルド家の畑でつくられたワインだそうですが、これほどの美味しさにも係わらず超有名にはなっていないのだそうです。

こちらのお店でオーダーすると市販価格の3分の1というスーパーびっくり価格で購入できますという027.gif甘いお言葉に誘われて購入しそうになったのですが、一箱12本セットの特別価格だそうで1本あたりの価格は6,000-なり。

057.gif

バンコクに持ってゆくことは出来ず断念しました。

こんなのがぽーん!と買える人が羨ましいですわー。。。。

え?送ればよいですって??とんでもない!タイは酒税がとっても高いのでそんなことはできないのです。

さて、あまりにもそのワインの香りが感動的で忘れることができなかったのですが、偶然にも新宿伊勢丹にお邪魔したときに試した香水が、な、な、なんと

あのワインの香りに似ている!

偶然ですが、

b0202356_1416326.jpg

Neroli という香水です。

ネロリとはビターオレンジの花から取ったオイルを指すそうですが、その香りはまさに野の花が咲く花畑に居るような優しい気分になるものです。 

これから湿気がますます多くなるバンコク用にと爽やかなシトラス系の香りを探していたのですが、結局はあのワインの香りにひっぱられてNeroliが我が家にやってくることになりました。

時間が経っても香りが変わらなくて気に入っています。

これでゲリラ雨がつづくバンコクの雨季も花畑気分で過ごせそうです。

因みに、こちらの香水のブランドはアニックゴタールというもので、創業者のアニックゴタールさんのお名前がそのままブランド名になっているのだそうです。
b0202356_14293792.jpg


それでは!

by sheenbangkok | 2015-04-28 22:56 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

今年最後の出張から帰りました

追加で製作しているカービングの検品と新しいデザインの打ち合わせに弊社のミャンマー工房に行ってきました。

毎月の恒例行事ですが、今年はこれが最後です072.gif

ドーナ山脈に囲まれている街はこの時期になると朝晩の気温は10℃前後、日中でも20度くらいにしかならないところですが今年はいつもよりも気温が高い感じです。   朝晩の空気はクリスピーで南カリフォルニアを思わせるドライで心地よい感触でした。

職人達は今年は皆健康で一年を過ごせて、追加のカービングも素晴らしく仕上げてありましたので気持ちのよい〆にまりました、056.gif

いつもは磨きなおしやらなにやらありますが、今回はパーフェクトで言うことなしでした。


嬉しいことはもうひとつ、、

職人の猫に子共が3匹生まれました。  

父猫のトラ子は、アートラインの猫のカービングにもなっている優しくて人懐こい子。

姿が見えないので、、、

”みーみー!”と呼ぶと、

どこからともなく尻尾をぴんとたてて大急ぎで飛んできます。

そして職人の足、私の足、シェフTの足を順にすりすりしてゆきます。

職人と打ち合わせが始まると、”かまってよーー!”といわんばかりに職人と私の間にぐいぐいと割って入ってきます。

そしてそのうち、、うとうと
b0202356_143311.jpg

トラ子です。(雄ですが、、、)


b0202356_1442930.jpg


このカービングのモデルです。
b0202356_146975.jpg


生まれて数ヶ月のときにすでに好奇心旺盛で、職人との打ち合わせに同席していたという人懐こい猫です。

2年前のお正月に私の母と妹がトラ子と対面したときは、はっするしてススキに猫パンチを繰り返し繰り返しして遊んでいました。 そんなトラ子ももうお父さんになりました。

035.gif


さて、

今回は次の翡翠の作品の石選びなどなども行い、2泊3日とは思えない濃い内容の出張になりました。
b0202356_14205746.jpg

入手がとても困難なA翡翠の原石です。  これから久しぶりの大作、カービングビーズのネックレスを作成していきます。

お手軽に量産して数を多く作ることが目的ではないので、じっくりと綺麗なネックレスができるように職人一同頑張ってやっていってもらわなくてはなりません。

数は多くできませんが、確実に本物の作品を仕上げていきたいと思います、。

翡翠職人一同に代わりまして

040.gif”本年は皆様に御愛顧いただきましてありがとうございました。 来年も頑張ります”040.gif


そんなこんなで、無事にバンコクにもどってまいりました。


Sheenはいつもどおり本日もオープン。

28日よりお店のスタッフが休みをいただきますので、28日より31日までは私がお店で皆様にお会いします。なにか御質問、御相談のある方はこの期間がよいタイミングかと思います。

お気軽にお越しくださいませ!

年末は31日まで営業いたします。

それでは!

by sheenbangkok | 2014-12-23 14:07 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)