キャッツアイを選ぶなら

キャッツアイという名前の付く石はいろいろとありますけれど、日本で昔から”猫目石”と呼ばれてとっても高価な宝石だったのはクリソベリルという鉱物です。

クリソベリルのファミリーの中でシャトヤンシーという効果で猫の目のように見える石をキャッツアイクリソベリルといいます。

長く宝石と接している私でもこういった特殊なフェノミナの出る石にはとても惹かれます。

自然の作り出した神秘をとても感じます。

なのでジュエリーにするときは主役を引き立てるような作りを心がけます。

アントレゾの冬のコレクションではキャッツアイを古くからの言い伝え通りに”護身”の石として指に常に収まっていられるような頑丈さも考えて作りました。

b0202356_20415095.jpg

六角形のハニーカム=ハチの巣に囲まれた中にしっかりと納まっています。

ハチの巣に蜜がいっぱいに詰まっているかのような豊潤な香りが漂うようなリングです。 シンプルにしている分、石止めの周りには仕上げにミル打ちをほどこしています。 写真では見えないところですが、サイドには蔓をイメージしたエングレービングが細かに施されています。

さて、なぜクリソベリルがキャッツアイの王道として昔から高価なものになっているか、というのはその硬度が8.5ととても高いということがあります。

その強さゆえに、キャッツアイは古代ギリシャの時代から”悪魔を寄せ付けない見張り番の目”と言われていたのだそうです。

そんなことを聞いて、私はアントレゾのこの冬のリングを考えたときにもっと強烈な目の形のような個性的なリングをデザインしようという気持ちになって実際に原型を作ってゴールドで試作までしました。  

なんだか強力なお守りだなあ105.png、、と、最初は自画自賛で着けていたのですが他のジュエリーとの相性が今一つでリングが浮き気味119.png やはり毎日つけるものはお守り的な意味があったとしても大人のリングには役不足な感じがして3日で飽きてしまいました。

シンプルながらもよく見ると凝っているというフィレンツエスタイルのようなリングがやはり良いかな、、と。

最終的には大好きなハニーカムにキャッツアイをすっぽりと入れて小ぶりながらもボリューミーな石座で1点でも十分に満足できるリング、重ねづけてもなお素敵という満足のいくものに仕上がりました。

b0202356_21441217.jpg
3つがほどよく収まります。


大好きなヒイラギリングと合わせても雰囲気が似ているので違和感ありません。
b0202356_21452864.jpg
キャッツアイを選ぶなら昔からの言い伝えのある王道のクリソベリルはやはりお薦めです。

リングがあるのならペンダントも、、、


ペンダントはこれも試作をなんどもなんども繰り返して”生意気な顔”を作り直しました。

生意気な顔って?????

こちらのこと


b0202356_21483480.jpg

クリソベリルキャッツはいずれもナチュラルなので微妙に違いがあり、それ故に猫君たちも微妙に表情がちがっていてどの子も生意気そうで私にはかわいい子たちです。

目にはしっかりとしたミルクアンドハニー効果も見られるキャツアイが光っています。(2石そろえるのは大変(-_-;)


b0202356_21513680.jpg

b0202356_21521089.jpg
2つの力強いアイでご主人を強力に守ってくれそうな子たちばかりです。

悪い人が近寄ってきたら”ぎゃーん!”と声を出してくれるかもしれません。

今期の冬はこのリングとペンダントを合わせて猫たちとの冬を楽しみたいと思っています。

アントレゾの冬のコレクションです。

それでは!




by sheenbangkok | 2017-11-15 21:59 | ショップ | Trackback | Comments(0)

キャストの根津さんがSheenに来たよ!

しゃべりっぱなしで写真も撮らなかった、、、、残念。

ショップチャンネルでお馴染みのキャストの根津ゆかりさんが娘さんのサラちゃんがと一緒にSheenに来たよ056.gif

根津さんはArtlineがショップチャンネルさんとお付き合いし始めたときから拝見しているキャストさん。  小柄なのにテレビ画面からはみ出しそうなパワー全開の気持ちよさはファンも多いことでしょう。

私が最初にお会いしたときの10年前の印象は”湯気がたってるような人だー”。

熱い彼女だけれど歯切れの良さと誰にでもわかりやすく説明しよう!という優しさが伝わってくるハートのある本音トークは見ていて気持ちがいい。

ちゃんと考えて話すことはとっても難しい。

私なんてたまにしかテレビで話す機会が無いのだけれど言いたいとこを全部言おうとしてしまう。 なので、ついつい早口の徹子さんみたいになっちゃうの。  相手がどのように理解しているか、誤解していないかなど聞き手側にまわりながら話をできるなんて技はとってもできないんです。  でも、これって経験じゃあないと思っています。

才能056.gif

この方のように機転がきき、明快、ハートのある希少なキャストさんにはずっと活躍して欲しい!とショップチャンネルフアンは思っていることでしょう。 

娘さんのサラちゃん024.gif2年前と同じ落ち着きの無さでじっとしてはいませんでしたが、意外にも人見知りさん。最初、私の顔を見て無表情になって走り去った、、、072.gif怖くないのにー、、、

そんなこんなで楽しくすごさせていただきました。
そして、有難うございました。

サラちゃんと次に会うときは人見知り治ってるかなー???
それでは!

by sheenbangkok | 2012-09-19 22:46 | ショップ | Trackback | Comments(0)

Shopping Day!ーThe Circleー

疲れが溜まってしまった日曜日は遠出をする気になれず、のんびりと遅いスタートとなりました。

お買い物デー。

いつものモールやデパートには飽きてしまったので、ニューオープンの郊外型、屋外モールに行きました。

The Circle です。

Sathorn通りに住んでいる私は車でまっすぐにタクシン橋を越えてから20分であっという間に着いてしまいました。

以外に近かった072.gif

屋外のモールは気持ちがよく、ちょっと気分がうきうきとしました。

洒落たキッチン用品が揃うVerasuは小さくオープンしていました。
b0202356_1422889.jpg

セール中で煮込み用のセラミック鍋がほぼ半額になっていました。

お馴染みの飲食店が多く、ScooziやGrayhoun Cafeも大きく敷地を取ってお洒落な店構えです。

郊外のせいか混雑していないのでいい感じです。

b0202356_14272744.jpg


ハーブのお店もとっても可愛い
b0202356_14282373.jpg

Buy2get1free と言われて買い過ぎそうになりましたが、ぐっと我慢してセージの香りのするルームフレグランスを購入。 Deep Summerという名前がついていました。
なぜだろう、、、039.gif

ちょっと休憩に立ち寄ったお店は看板がすべて日本語ONLYです。
b0202356_14311091.jpg

Bake a Wish
日本の神戸発のケーキ屋さんらしいのですが、、、もしや有名店ですか039.gif039.gif

お店の中はこんなふう
b0202356_14341320.jpg

b0202356_14351227.jpg


看板商品の栗のシュークリームを買いました。
b0202356_14372476.jpg

普通のシュークリームとは全く違ってシューは硬いフランスパンの皮の様で甘さもありません。
クリームは甘くさっぱりと滑らかでたっぷりと入っていました。

かなりのボリュームでB35-は安いと思いますが、これを1個食べたためにランチをパスするはめになりました。 なぜか、胃にどっしりときてしまいました。

さて、今晩は家でお刺身と決めていたので家飲み用のワインかシャンパンを買うことに、、
b0202356_1446780.jpg

最近どんどんと支店が増えているWINR CONNECTIONです。
こちらはレストランが併設されていませんでした。
お手ごろな値段のものが沢山でていて迷いましたが2本購入。

なんやかんやで私もシェフTも両手にいっぱいの買い物袋になりました。

ところが、ショーウインドーの中に可愛い服を発見したのでお店の中へ、、お値段がB300-均一と聞いてびっくり驚いて本腰を入れて探しました。

結局3着も購入。
いつものごとくあっさりとB900-払おうとする全く交渉力のない私に割り込んできたシェフTのおかげであっさりとB700-にデイスカウントされました。

どれも結構お洒落な服ですよー。 3着B700-、、、、これが本当のタイの物価だったのか、039.gif

普段はあまり買い物をしない私達ですが、そんなこんなで買ったもので車はいっぱい。 その後、Skhumvitに移動してまだまだ買い物は続くのでした。

Fuji2号館でお刺身を買っているときに、ふと思い出した、、、
Sheenのお客様が言っていた”エカマイの黒田に売店が併設されたのよ!”
ということで、その後は黒田に移動。
ビーフが安い、、のでついつい買いすぎ、、2人っきりなのに沢山買ってしまいました。

そして、夜も7時をすぎて立ち寄ったのはお洒落な家具屋さん。
b0202356_1523862.jpg

家具からインテリア全般、食器もありますが、、、とにかく他では無いもの、お洒落なものがありました。

オーナーさんはヨーロッパの方に違いない、、、、

とても気に入ったルームライトがあったのですが、さすがにこれは検討してから出直しましょう!ということでShopping Dayもお開きになりました。

楽しかったなり060.gif
たまにはいいよね!

それでは!

(The Circle)
39 Moo13
Rachaprak Rd.
Baan Ramat
Thaling Chan, BKK

Rachaprak Rd. ラチャプラック通りに面していますので、見逃すことはありません。

by sheenbangkok | 2012-07-02 14:31 | ショップ | Trackback | Comments(2)

Wine Fusionに行ってみました。

土曜日夜は珍しく忙しくなりSheenを出たのが9時PMでした。

そして向かったのはNarashiwasのCiti Vivaにあるワインバーです。

b0202356_12142891.jpg
Wine Fusion
BTSのチョンノンシー駅から徒歩5-10分のCiti Vivaの1Fにあります。
(Tel:02-6769575)























壁一面にワインが、、、
b0202356_1223508.jpg

オーストラリアの会社の経営らしくワインメニューにはオーストラリア、ニュージーランドを中心としたワインの銘柄が並びます。

ボトルのお値段がどれも非常にリーズナブルなものばかりなので少々驚くのですが、こちらのお店は隣接するワインショップと同経営なので、そう考えれば納得もします。  聞きなれない名前のワインが多く、お値段も安いとなるとちょっと不安もあります。

お店の方にアドバイスもいただいて少々スパイシーな赤ワインをお願いしました。
b0202356_12304774.jpg

これがナゼかChiliワイン。
b0202356_12352473.jpg

お店のスタッフも非常によく教育されていてワインのアドバイスもなかなかです!

さてワインのお供は、、メニューを見るとフレンチ、イタリアン、、、、なになにタイ料理まであるーー。
お店の雰囲気からはタイ料理が想像できませんので、無難なところを選びました。

b0202356_12382731.jpg

カニとアボガドに冷菜

b0202356_1302816.jpg

4シーズンのピザ

b0202356_12405515.jpg

チキンとフォアグラのワイン煮

どれも材料がふんだんに使われ、しっかりとした味でした。 ピザのクラストはかなりパリパリなのですが、これも、まあワインのお供には良しかな?と思いました。

さて、最後にはお菓子よりもデザートワインを!とこれもお店の方が甘めのワインを選んでくださいました。
さすがにボトルでは多すぎるので、これはグラスで!
b0202356_12472342.jpg


グラスでオーダーできるワインもご覧の通りとてもリーズナブル
b0202356_1249233.jpg


ワイン通の方に推薦できるか??という自信は無いのですが、私たちのように普通にワインが好き!という方にはお勧めです。

お店は25時まで開いていますが、キッチンのラストオーダーは10時30分ですって。072.gif

日本で居酒屋に行くお値段でちょっと洒落たワインデイナーがいただけるなんてバンコクも随分と変わりました。  スタッフの教育もちゃんとしていて感心するばかり。


店内はとても広く、外の席もなかなか洒落ていますのでかなりの人でにぎわっていました。
ちょくちょく行ってしまいそうな気配です。

飲みすぎ注意!

Have a nice weekend069.gif


P.S. 一つ、残念なこと018.gif、、、こちら、、ビールを置いていません。
暑いバンコク!取り敢えず冷たいビールが飲みたい!と思う方も多いのでは?

by sheenbangkok | 2011-06-05 12:18 | ショップ | Trackback | Comments(2)

ベンジャロンがこんなに素敵だなんて、、、

タイにお住まいの方はもちろんご存知のベンジャロン焼ですが、私は今まで興味をもったことはありませんでした。 ナゼって、、、食器として使うには金の縁取りなどしてあって使いづらそうだし、インテリアとして飾るにはちょっと趣味にあわないかしら?なーーんて思ってしまって、、、

ベンジャロンは元々王室専用に作られていた陶磁器で、豪華、華やかさは高貴な方に向けたものなのです。 そう、、だから私みたいな庶民が使いこなせないのは仕方がないんですが、、

ところが、、

昨日、出会ってしまったのがこんな柄

b0202356_13302995.jpg

手書きですので触ると表面に凹凸があります。

実はこれはワイングラス。
b0202356_13311974.jpg

素敵!

そして、こんな柄も、、
b0202356_133147100.jpg


こちらはコーヒーカップです。
b0202356_13325876.jpg

金の縁取りの色も鈍く抑えてあり、鮮やかな柄と上手くマッチしています。
可愛い!

カップの中にだって
b0202356_1334591.jpg

(これは別柄、色のもの、、プロバンスの食卓を思わせるような暖かな柄です)

ヨーロッパの陶磁器を思わせるセンスのある、そして伝統を守った柄は、そのへんのお土産やさんのベンジャロンとはやはり訳がちがってました。

Pinsuwan Benjarong
知る人ぞ知る、ベンジャロン界の天才絵付師006.gifのWirat Pinsuwan氏の絵付けによる作品を扱う工房のものです。

彼の描く図柄はアユタヤ時代からラーマ初期のものだそうで、2008年にタイで開かれたApec首脳会議では、その作品が各国首脳への贈答品に選ばれたのだそう。

ご想像どおり、、、そんなわけですから、とても手に入りにくく高価なものです。

最近ではバンコクからちょっと離れたところにある工場に直接買いにいらっしゃる方もあるほどの人気だそうですが、そこですぐ買えるわけではなく2ヶ月ほど待つんですって!

ひゃー005.gifすごい人気ですね。

そんな彼の沢山の作品を目の前にしていて迷ってる私なのですが、工場に居たわけではありません。

実は、SheenのあるSilom Villageの中に Bloomというお店があります。

タイの伝統工芸品を中心に扱う可愛いお店なのですが、こちらにそのベンジャロンがありました。

私は近くに居て、オーナーさんとも親しくさせていただいていながら、実はちっともベンジャロンを見ようとしていませんでした。

それが昨日、じっくりと見せていただいて本当に驚いています。

どれもこれも民芸ぽさが無く、とてもお洒落!というのが正直な印象です。

それに、こちらのベンジャロン、、、そのままお持ち帰りになれるんですって!
2ヶ月待たなくてもいいんです。
贈答用には専用の化粧箱に入ります。

欲しいけど、、どの柄、どの色にしようか本当に迷います。

お客様用としてセットで購入しようかな??いやいや、それでは折角の可愛い柄がキャビネットの肥やしになるかも、、、というわけで、私は一人コーヒーの時のとっておきのMY CUPとして買おうかな、、と考え中060.gif

Sheenの数件ならびなのでちょくちょく見に行こうと思っています。

”ここにも柄が付いているのよ”と見せてくださったこちら
b0202356_13444774.jpg

オーナーの美人マダムYukikoさんは本日手だけの登場(控えめな方です)!

いつもお店にいらっしゃるのでベンジャロンのみならずセラドンの逸品なども見せていただいて、いろいろお話を伺うのもタイの楽しい思い出になるかと056.gif

それでは!


(Bloomについてのご案内はこちら)
Bloom
Zone B, Room#9
Silom Village
Silom Road
Tel: 02-635-7080
URL: http://bloom-bangkok.com

by sheenbangkok | 2011-05-28 10:39 | ショップ | Trackback | Comments(0)

Charles & Keith

お洒落なタイ人に大人気の靴ブランドCharles & Keithです。

人気の理由!

デザインが綺麗で安い! 日本円で4,000円くらいで洒落たものが手に入ります。

ShopはSiam ParagonとかEmporiumとかCentralとか、、とにかくあらゆるファッションモールに入ってるんです。

私はこちらの靴は結構持っていますがもっぱらタイ国内でのちょこっと用および通勤用です。 出張用にはNine WestかEnzoが頑丈で疲れにくいですし、パーテイー用はAdloの高いヒールが好きです。

ところが安くて可愛いのでついつい衝動買いしてしまうのがCharles & Keithです。 他のブランドとのお値段差には理由がありまして、Jim ThompsonかNarayaかといった違いです。

つまり、上質のタイシルクか、、はたまたコットンか、、といった違い。

Charles & Keith はお洒落なデザインながらビニール靴です

でも、これから雨の多いバンコクでは特に重宝します。 濡れても心配なしです。

買い物がSuper早いと評判の私ですが、本日はパラゴンのCharles & Keithで5分で決めてしまった普段用のサンダルです。

こちら、、、見た目は普通なんですが、、、、

b0202356_2412573.jpg


履いたときの心地よさとフォルムの綺麗さは、タイの30代女性の心をキャッチしているのが頷けます。

b0202356_2461394.jpg



私は甲高なのでサンダルの形を選ぶんですが、こちらはばっちりなのです。

本日は絶賛しようと思っていたのですが、大変な事実が発覚。

家に帰ってきてさあ、と箱を開けてみてびっくり、がっかり。

皆様、、おわかりでしょうか、、、なにが問題なのか、、、、

b0202356_34316.jpg


わかった方は観察力抜群ですよ。

実は購入したサンダルはサイズ35ですが、家に帰って開けてみると片方は35、もう片方は37でした。 ええーーーーがっかり。 早速はきたかったのに、、、取替えに行くの、メンドクサイ007.gif

このような間違いは2度目です。

とっても間違いやすいシチュエーションだったので、梱包の際に念を押して”サイズは35ですよね”と2度ほと聞いたはずです。

タイに来てからというもの、確認は2度ではなくしつこく3度!というのが決まりだったはずなのですが、本日は持ち時間30分で化粧品と靴を買わなければならなかったので確認は2度しかしませんした。

その結果がこれ002.gif

ううん、残念。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-05-23 02:41 | ショップ | Trackback | Comments(2)

久しぶりのお買い物! - Chic Republic-

行って来ました!
場所はPahon Yothin(パホンヨーテイン)のCDCのならびにNEW OPENしたばかりのこちらです。
b0202356_14394177.jpg
b0202356_14403825.jpg



























ベージュに黒にRepublicっていうとバナリパか?と思ってしまうんですが、全く違います。
食器からインテリアまでを総合的に取り扱うChic Republicです。

本物志向の高級品はありません。

ですが、フレンチテイストな食器からインテリアまでをリーズナブルなお値段で提供しましょう!という趣旨なのか?普段使いできるお洒落なものが並びます。

店内はとっても広くて2フロアです。
b0202356_14495549.jpg
b0202356_15115093.jpg
b0202356_1514931.jpg









疲れたらコーヒーが飲めるコーナーもあり、カフェレストランもあります。 こちらもリーズナブルなお値段で驚きます072.gif072.gif 
観光客を相手にしていないお値段ってこんなんですね056.gif













久しぶりのお買い物だったので、なんだか楽しくて嬉しくていろいろと衝動買いしてしまいました。

水を飲むのにちょっと楽しくなるコップを発見。
そしたら、涼しげなサラダプレートも欲しくなり、

b0202356_15221035.jpg
b0202356_1522451.jpgb0202356_15232490.jpg
b0202356_15235855.jpg









Sheenに合いそうな家具まで買ってしまうなり006.gif









午後から始まったChicでのショッピングに夢中になっているうちに外は夕方の色になってきましたので急いでCDCに移動しました。

b0202356_15333143.jpg


こちらでも可愛いものを見つけてしまい、購入。

b0202356_18465946.jpg

キッチン用の時計!!
ナイフとフォークが時を刻みます060.gif
可愛いなり053.gif

そんなこんなであっという間に日が暮れてなCDCの中庭はお祭りの夜店のようです。

レストランやバーで楽しそうにデイナーをしている人たちを見ると、ついここで夕食を、、と思ってしまうのですが、我が家までの長い道のりを飲酒運転するのは危険なので本日も食材を買って家路に着きます。

といっても歩き疲れて本当にくたくた、、、

ItalasiaでDe Ciccoのパスタとパスタソース、そして食後のリモンチェッロ(Lomoncello)を買って手抜きイタリアンに決定しました。

凝ったお料理は苦手ですが、手早く(047.gif)、難しい料理も簡略化する(手抜き!)のが割りと好きな私なのでシェフTと共同でぱっぱと夕食の完成。

ムール貝のブルスケッタ風、フェンネルのスライスとアボガドのサラダ、蒸したハマチにガーリックオリーブオイル、そしてカッペリー二でポモドロを作って1日を終えました。 フェンネルはスライスして軽く茹でてみたんですが適度な歯ごたえで食べやすかったです(シェフT作)。
ワインに合います!

b0202356_18392132.jpg
b0202356_1845297.jpg
b0202356_18401671.jpg
b0202356_18413623.jpg




































相変わらずの豪快料理でおしゃれ度低くてすみません040.gif

そして最後にあまーーいリモンチェロをそのままいただいて〆ました。
これをいただくとデザートは要りませんね053.gif
ギンギンに冷やしましたが、クラッシュドアイスがあったら尚良かったですよね、、
b0202356_185339.jpg




それでは!


(追記)Chic Republicの行き方 - Ekamai方面からお越しの方はクリスタルモールを左手に見て過ぎたところで次のUターン路でUターンします。  UターンしてわりとすぐにChicRepublicがあります。 

CDCはその先のモールです。 尚、CDCは手前のIN印から入るとパーキング渋滞に巻き込まれますのでCDCを過ぎた次のSoiを左折して50m程のマックスバリュー入り口から入ることをおすすめします。こちらは渋滞なしですよ。

by sheenbangkok | 2011-05-09 03:12 | ショップ | Trackback | Comments(0)

Dean & Deluca Bangkok

日曜日の遅いランチを買いにご近所にできたココに行きました。

b0202356_530929.jpg

とうとうバンコクにオープンしました。
といってもソフトオープンですのでグローサリーのお買い物はできません。
ワインなどのリカーのコーナーもまだ設置していませんでした。
さっそくデリでパルマハムや各種ハムが詰まったパニー二と、
サーモンのサンドイッチをオーダーし出来上がるまでしばし商品の値段などを
見て回りました。。

b0202356_542386.jpg
デリでお客さん
の対応をする
初々しい
店員さん










NYのSOHOからスタートした良い素材を選りすぐってきた拘りのお店は30年以上の
歴史があるのだと言うことをHOMEPAGEを覗いてはじめて知りました。
現在はアメリカ各地、そして東京駅近くや青山にもある有名店になりました。
今この時期、少々元気の無いバンコクにオープンしてくださって嬉しい限りです。

ところで、こんなカジュアルでちょっと洒落た場所に休日出かける時はどんなお洋服ですか?
私はついついパンツとニットの超シンプルになりがちですが、
ジュエリーでちょこっとだけ、さりげなくRICH感をだしています。

b0202356_665039.jpg
FRESH
WATER
BAROQUE
PEARL
EARRING

BRACELET
(14KYG)





バロックパールはカジュアルに装えていろいろと便利です。
ぶら下がりの形はペンダント不要です。
もちろんマッチングのブレスレッドがあれば更にお洒落ですね。
こちらもショールームにてご用意しております。

さて、パニー二とサーモンができあがったらしく名前を呼ばれました。
いずれもホール(ハーフもあります)で購入して各B170とB200でした。
アメリカンサイズのかなりーのボリュームです。
ナント、本日はデリは50パーセントオフですって。
得しちゃいました。
それでは!

P.S. DEAN & DELUCA の場所はBTS Chongnongsi(チョンノンシー)
   駅前のINFINITYというコンドのお隣です。 パーキングはコンド側にありますよ!
   

by sheenbangkok | 2010-08-23 11:28 | ショップ | Comments(0)