カテゴリ:ジュエリー( 283 )

私のとっておきリング - その後 -

アートラインの秋冬コレクションの準備もすっかりとできてあとは日本に帰国するだけとなりました。

旅のお供はなにを持ってゆこうかと悩む時間です。

定番のアントレゾの柊リングとペンダントは常に(ほぼ毎日)着けているので今回はハニーカムにしようか、いやいやパールももってゆこうか、、、などなど思いめぐらせています。

最近私が頻繁に着けるリングには共通点があります。

それは座が低いこと。

石座がうんと高かったりでっぱっていなくて低いという意味です。 

もちろんパーテイーや華やかなお席には大きくて石座が高いカクテルリングもそれはそれは素敵だと思います。 むしろ大きくて座の高いリングが生えることと思います。

ですが、普段ちょっと人に会ったり、仕事もしたり、お買い物もしたりという場面で、、、旅行でカバンを持ち、場合によってはガイドブックをもって、、、なんていう場面ではヒイラギリングやハニーカムのようなバンドリングがとっても着けやすくてついつい着けてしまいます。 しかも注目度高く、どこに行っても褒められます。



この翡翠リングは自分へのご褒美にと作った大きな大きな良質の板翡翠のリングで”女の勲章リング”と呼んでいる、ということは前のブログでも宣言136.pngしました。

これ実際に私はよく着けています。
b0202356_21211803.jpg
場面が広くて大きいのですが翡翠なので派手派手な印象がなく、また座が低いのでとにかく着けやすいです。


b0202356_21235250.jpg
”自分へのご褒美”にと私は購入したリングですが、なんのご褒美かというとここまでなんとか健康で生きてこられたということです。  ほんとに、先に何があるかわかりませんがとにかく今この時にとりあえずご褒美をあげよう、、とそんな気持ちで作ったリンです。 これから先、お守りとしてずっと着けていたいそんなリングです。

年老いても堂々と着用できる大きさがありますし、なにしろ”本物”ですので大人の女性に堂々とつけていただきたいと思っています。

そしてただ大きいだけでなくリングの細部に細工が施こしているのもこだわりです。

これも今回の旅のお供に決定。



そして最近よく着けるパールリングと言えばこれ。 このリングはいつも旅行、出張に持ってゆきます。

b0202356_21310544.jpg
7mmの高品質のアコヤが3つ並んでいるリングは日本の皆様にはアントレゾのラインで販売いたしました。

今はバンコクのSheenでの人気商品として並んでおります。

大きな南洋真珠はパーテイーなどの時には華やかですが、普段着けますか??  私も大玉の13mm、14mmというのは持っていますが実はあまり着ける機会がありません。

おおきいということは高さがあるのでとても目立つのです。 お出かけの時はそれでも良いのですがパールの大玉はものすごく目立ちます。

なのでちょっとお出かけや仕事に着けて行くくらいではついつい敬遠してしまいます。

ですが、皆様、、ちょこっとお出かけは頻繁にありませんか?パーテイー出席なんてそうそうはないですよね。

かといって小さい一粒アコヤですと冠婚葬祭なかんじがでてしまいます。

大人の女性としては照りの最高に良いパールを3つ並べた場面の広いリングがとっても決まる気がします。

b0202356_21385113.jpg
3つ並べると相当な迫力があります。

が、

高さは14mmの半分ですから場面が広くて座が引いということになります。

b0202356_21394591.jpg
全く邪魔にならずちょこっとおでかけにはぴったりです。

なので私も旅のお供にかならず連れてゆきます。 照りがよいので良いものだということが一目瞭然です。

これも今回のお供に決定。(こちらのパールリングは現在はバンコクSheenでのみの販売です)

さて、アートラインの翡翠コレクションはそんなこんなで着けやすさも考慮して石座は低めに作っています。 たとえば氷翡翠のフクロウのリングやカメリア、そしてインペリアルのリング、、どれをとっても場面が広く石座は低めです。

素材的にはフォーマルにも十二分に通用するものを使っていますが、翡翠の持つ護身の意味も鑑みてみると毎日でも着けられるという着けやすさもリングデザインの重要な要素として考慮しました。

だって、ずっとずっとおばあちゃんになるまでながーく着けてもらいたいですもの。

それでは!




by sheenbangkok | 2017-08-08 22:02 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

60cmはいい感じ

Dubaiのお客様からWhat's UPにメッセージが入り109.png12月にバンコクに行くことが決まったから!というお知らせをいただきました。

来月行きますではなくて12月に行きます!とはなんとも先のお知らせだわーと思ったのですが海外旅行の手配って皆さんそんなに前からするんですか?? 驚いてしまいます。

それで、はっと思い出したのですが来月のショップチャンネルのライブに帰国するのにフライトもまだとっていません。 いつものことながら直前までバンコクでなにがあるかわからないので予定はかなりぎりぎりになってから決まるのはいつものことです。

なのでぎりぎりでいいやー。。。。と思っていたところDubaiのニュースで2017年の世界の観光地の訪問観光客数ベスト1がバンコクだということを聞きました。  かなり意外です。 バンコクにそんなにたくさんの外国人が来ているんでしょうか? そんな印象はまったくありません。

ですが、150.pngまあ大変そんなに人気ならバンコクー東京のフライトも混んでいるのかしら!!!ということで大慌てで予約さきほどを入れました。

すると

あれあれ3週間前でまだ余裕の空席がかなりありました。 

やっぱり、暑いところから暑いところ、、、ですもんねーーーー 涼しいところがいいですよね。

さて、本日はひさびさに黒ではなく(バンコクはまだまだ皆さん黒服が多いのです)グリーンのワンピースで出勤しました。

月曜からSheenに並ぶネックレスができたので試着して写真をとりました。

翡翠とパールのオーソドックスなネックレスですが、デザインがない普通のネックレスはSheenでは珍しいものです。

長さは両方とも60cmです。

この長さはほんとうに便利でフォーマルすぎずに年間を通して着けられるおすすめの長さです。

1点ものですがマフアンがたっぷりと使われたネックレスは大きく空いた胸元に地肌でOKです。

b0202356_22360420.jpg

翡翠はひんやりと冷たいので夏に地肌に着けると心地よいのです。

”地肌に着けて大丈夫なんですか?”と聞かれることも多々あるのですが、むしろ地肌にすると体からでる油分を吸い取ってますますつやが出るという人がいるくらいで全く問題ありません。 

デザインのあまりないただ連のネックレスは翡翠にしてもパールにしても着けただけでフォーマルになってしまうことがあるのですが、この60cmという長さはむしろ崩れた感じでカジュアルな装いに華を添えるというかんじになります。

b0202356_22414934.jpg
飽きずにずっと長く使える(A)翡翠のネックレスこそ一生ものになりますね。


さて、アコヤパールも60cmならば気張らずに普段着にちょこっと華やかさを足せます。

b0202356_22432353.jpg
短いアコヤパールは正直言って夏に地肌にするのは暑っ苦しい!

またロングは胸の谷間が微妙にパールの連の落ちるラインを邪魔をするので綺麗に着けるには長さを慎重に選ばないとならない、、で結構難しいです。

で、この60cmは胸の谷間ぎりぎりのところでお顔がすっきりと見えます。 襟付きの服の上からでもこのとおりOK。 60cmは優秀です。

b0202356_22510671.jpg
6.5mmです。

”最上級”というものではありません。 どんどんと普段に気軽におつかいいただけるものですが、照りと傷の少なさは厳選していますので長くお使いいただけます。

さて、今日は最後にもう1点だけ、、

数が少ないので当日まで非公開と思っていたのですが、エングレービングが思った以上に立体的に仕上がって今日にでも着けて帰りたいリングに仕上がったのでブログご覧の皆様だけに一足早く公開です。

今回の秋冬コレクションで唯一のインペリアル翡翠のリングです。



b0202356_22574630.jpg


石座の周りはぐるりと葡萄の葉が立体的に重なっていてプロング(爪)はなく、葉の内側でベゼルセッテイングでとめています。

石座だけホワイトなのはインペリアル翡翠の深い緑を引き立てるためです。

リング腕は葡萄の枝になっています。 枝には蔓が巻き付いていて”繁栄”をあらわしているんです。

インペリアル翡翠はますます希少になってきていますので本当に高価なものなのですが、ショップチャンネルは16年お世話になっていますので1点はこの翡翠の王様を出させていただこうということで今回も無理しました。 

b0202356_23043289.jpg
翡翠がますます好きになっているこの頃。


年齢のせいもあるのかもしれませんが、さまざまな宝石に囲まれている中で翡翠はやはりなにか惹きつけられる不思議さがありますね。

それでは良い週末を!



by sheenbangkok | 2017-07-22 23:13 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

60cmはいい感じ

Dubaiのお客様からWhat's UPにメッセージが入り109.png12月にバンコクに行くことが決まったから!というお知らせをいただきました。

来月行きますではなくて12月に行きます!とはなんとも先のお知らせだわーと思ったのですが海外旅行の手配って皆さんそんなに前からするんですか?? 驚いてしまいます。

それで、はっと思い出したのですが来月のショップチャンネルのライブに帰国するのにフライトもまだとっていません。 いつものことながら直前までバンコクでなにがあるかわからないので予定はかなりぎりぎりになってから決まるのはいつものことです。

なのでぎりぎりでいいやー。。。。と思っていたところDubaiのニュースで2017年の世界の観光地の訪問観光客数ベスト1がバンコクだということを聞きました。  かなり意外です。 バンコクにそんなにたくさんの外国人が来ているんでしょうか? そんな印象はまったくありません。

ですが、150.pngまあ大変そんなに人気ならバンコクー東京のフライトも混んでいるのかしら!!!ということで大慌てで予約さきほどを入れました。

すると

あれあれ3週間前でまだ余裕の空席がかなりありました。 

やっぱり、暑いところから暑いところ、、、ですもんねーーーー 涼しいところがいいですよね。

さて、本日はひさびさに黒ではなく(バンコクはまだまだ皆さん黒服が多いのです)グリーンのワンピースで出勤しました。

月曜からSheenに並ぶネックレスができたので試着して写真をとりました。

翡翠とパールのオーソドックスなネックレスですが、デザインがない普通のネックレスはSheenでは珍しいものです。

長さは両方とも60cmです。

この長さはほんとうに便利でフォーマルすぎずに年間を通して着けられるおすすめの長さです。

1点ものですがマフアンがたっぷりと使われたネックレスは大きく空いた胸元に地肌でOKです。

b0202356_22360420.jpg

翡翠はひんやりと冷たいので夏に地肌に着けると心地よいのです。

”地肌に着けて大丈夫なんですか?”と聞かれることも多々あるのですが、むしろ地肌にすると体からでる油分を吸い取ってますますつやが出るという人がいるくらいで全く問題ありません。 

デザインのあまりないただ連のネックレスは翡翠にしてもパールにしても着けただけでフォーマルになってしまうことがあるのですが、この60cmという長さはむしろ崩れた感じでカジュアルな装いに華を添えるというかんじになります。

b0202356_22414934.jpg
飽きずにずっと長く使える(A)翡翠のネックレスこそ一生ものになりますね。


さて、アコヤパールも60cmならば気張らずに普段着にちょこっと華やかさを足せます。

b0202356_22432353.jpg
短いアコヤパールは正直言って夏に地肌にするのは暑っ苦しい!

またロングは胸の谷間が微妙にパールの連の落ちるラインを邪魔をするので綺麗に着けるには長さを慎重に選ばないとならない、、で結構難しいです。

で、この60cmは胸の谷間ぎりぎりのところでお顔がすっきりと見えます。 襟付きの服の上からでもこのとおりOK。 60cmは優秀です。

b0202356_22510671.jpg
6.5mmです。

”最上級”というものではありません。 どんどんと普段に気軽におつかいいただけるものですが、照りと傷の少なさは厳選していますので長くお使いいただけます。

さて、今日は最後にもう1点だけ、、

数が少ないので当日まで非公開と思っていたのですが、エングレービングが思った以上に立体的に仕上がって今日にでも着けて帰りたいリングに仕上がったのでブログご覧の皆様だけに一足早く公開です。

今回の秋冬コレクションで唯一のインペリアル翡翠のリングです。



b0202356_22574630.jpg


石座の周りはぐるりと葡萄の葉が立体的に重なっていてプロング(爪)はなく、葉の内側でベゼルセッテイングでとめています。

石座だけホワイトなのはインペリアル翡翠の深い緑を引き立てるためです。

リング腕は葡萄の枝になっています。 枝には蔓が巻き付いていて”繁栄”をあらわしているんです。

インペリアル翡翠はますます希少になってきていますので本当に高価なものなのですが、ショップチャンネルは16年お世話になっていますので1点はこの翡翠の王様を出させていただこうということで今回も無理しました。 

b0202356_23043289.jpg
翡翠がますます好きになっているこの頃。


年齢のせいもあるのかもしれませんが、さまざまな宝石に囲まれている中で翡翠はやはりなにか惹きつけられる不思議さがありますね。

それでは良い週末を!



by sheenbangkok | 2017-07-22 23:12 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ペアーシェイプの向き

今日からSheenに並んだリングですが


b0202356_22224861.jpg
10ctもある大振りのアクアマリンです。

エレガントなペアシェイプ。


115.pngあれあれーーー、向きが反対!

と思われますか?

私はペアシェイプのリングをお客様にお見せするときに無意識にこんなふうに着けてしまいますが、お客様からは”あら、そんな向きで着けるのが正解?”と聞かれることが多いです。  つまり”ぎゃくじゃあなあい125.png”ということです。

ペアシェイプのペアは洋ナシのことです。。。。。 またはテイアドロップ”涙型”、、、タイではユトウナム”雫型”、、、

確かに私の着け方では逆に見えます。

正しくはこうなんでしょうか?
b0202356_23064954.jpg

いかがでしょうか? 皆様はやはりこの方向でしょうか?

それにしても大きいペアシェイプのアクアマリンです。

テーブル面に若干ウインドウがあって透き通ってみえますが良い言えばインクルージョンや傷もないクリーンな石です。

b0202356_23101377.jpg
淡いブルーはまぎれもなくアクアマリンの色です。 サンタマリアのような濃いブルーのアクアマリンではありませんが、トパーズやアパタイトと間違われることもない独特の淡いナチュラルなアクアマリンの色はとても魅力的です。

そして10ctはやっぱり大きい!

b0202356_23130897.jpg
大人になればなるほど大きい石が欲しくなるというのは世界共通してみなさんおっしゃいます。

ナチュラルな優しい色だと大きくても上品につけられますよね。

腕の部分は木の肌仕上げと呼んでいる木の枝のようなテキスチャーをつけた弊社のオリジナルです。

こちらは1点のみ。

お好きな方はお早めに!

b0202356_23161595.jpg
楽しい週末を!

(Sheenは日曜は閉店しております)



by sheenbangkok | 2017-07-01 23:18 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

8月18日

8月18日は何の日104.png

b0202356_22442370.jpg
(Hansar Hotelのロビーに飾られていたオブジェ、、なぜか”タイ”とすぐわかるテイスト)


8月18日は日本のショップチャンネルでは1日”タイデー”となっており19時から弊社の翡翠ブランド”アートライン”も1時間のライブが決定しています。 そして私もライブに出演させていただきます105.png


そこでいよいよ板翡翠+ゴールドの細工を組み合わせたリングが登場予定です。

板は本物の輝きが必要ですので原石厳選です。 しかも大人の女の勲章136.png大振り翡翠で製作しますので、それにふさわしいゴールドの細工、着け心地の良さを追求した石座の低さ、石止めの詰めの細工などなどこだわり部分が詰まっています。

”板翡翠”は身を守るお守りですので翡翠を持つ意味の原点を振り返る気がします。

b0202356_23000269.jpg

ミルグレインの部分で石を留めています。 石止め職人の腕のみせどころです。


こんなふうに


イタリーのアーテイストの作成した翡翠のジュエリーと並べてもなじみます。

b0202356_23021625.jpg
                    (パオロカッツアニーガの作品に並べて)


ごまかしの効かない板翡翠を使ったリングはもちろん無処理のA翡翠を使います。

翡翠は光の状態によって色が変わって見えますが、ある人は心の変化を翡翠がとらえて色が変わるなどと言っています。 いずれにしても太古の昔から翡翠は身を守るといわれている強力な宝石であることは間違いではないと私は信じています。

昨日は日本からバイヤーさんがいらしてバンコクの弊社オフィスでミーテイングを済ませたところですべてのラインアップの最終確認も終わってあとはひたすら翡翠の制作作業を続けるのみです。

コツコツコツコツ、、、


それでは!





by sheenbangkok | 2017-06-14 23:13 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ストロベリー色の宝石

本日は日本の皆様は満月は見られましたか?

6月はStrawberry Moonの月と言われているんですね。 アメリカなどではイチゴの収穫期になり、そんなときに見られる満月をストロベリームーンといってとてもロマンチックな意味を持たせているようです。


6月といえばパールの月でもあります。

パール x イチゴ色  ということで本日は”ストローベリームーン”とネーミングしたイヤリングを作りました。


b0202356_21103881.jpg
ゼリーのように見えるストロベリー色の石はルベライトトルマリンです。 ピンク色の丸いのは106.pngもちろんパール。



b0202356_21131889.jpg
ナチュラルピンクの8mmUPのパールとルベライトはラブリーなんですが貫録の大人のジュエリーです。
b0202356_21220836.jpg
顔うつりがとてもよくて梅雨時の暗くてどんよりとした空気の中でひときわ生えると思います。

気分が上がる”ストロベリームーンジュエリー”
b0202356_21210198.jpg
ぎりぎり本日紹介することができました。

さて、

バンコクの今宵は雨176.png

雨の日の夜に家でしっとりと182.png167.pngを飲んでまったりするのも実は好きです。 窓の外の景色はなんとなく淋し気ですが心が落ち着く気がします。

それでは!





by sheenbangkok | 2017-06-09 21:24 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

出会い

久々に出会いました。

”この人! すごい!”

という職人さん。

宝石のカッターですが、、

今バンコクの職人たちは世界でも屈指の熟練ぞろいになりつつあります。 30年前はまだまだヨーロッパの歴史あるジュエラーたちにはセンスも技術も知識も及ばなかったバンコクのジュエリーの職人たちだったことでしょうけれど、いまやどの分野でも他国の職人にひけをとらない技術を身に着けた職人がいるのがバンコクです。

とくに石のカッテイング。。。 

低品質な石はインドや中国でカット、タイはルビーサファイアの処理とカット、特殊な美しいカットはドイツのイーダーオーバシュタインで!なんていっていたのはもう過去のものになってしまいつつあります。

バンコクでも特殊カットを工夫なさって頑張っているカッテイングの工房もありますし、ヨーロッパやアメリカの一流ブランドジュエラーで使用する石もバンコクでカットしているものが多くなったこの頃です。



そんな中、偶然にであいました。

178.png164.png

さっそく今年の秋冬用に黄金色の大振りの石を特殊なカットでお願いしました。

b0202356_22231075.jpg
きらきらと黄金色に輝く4ctの石がつぎつぎに出来上がってきます。

仕上げの磨きがすばらしくてどのファセット面も鏡のような輝き169.png

さあ、もうデザインは決まっていますのでサンプルづくりが始まります。

嬉しい!
b0202356_22293086.jpg

それでは!



by sheenbangkok | 2017-06-08 22:31 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

レインボーな気分!

マルチカラーのトルマリンとクロームトルマリンを組み合わせてロングネックレスを作りました。

なんだかレインボーな気分の本日なので、、、

b0202356_22383941.jpg

マルチのトルマリンオンリーのネックレスだとかなりエスニック調に傾くのですがクロームカラーのトルマリンを40パーセント入れることで印象が変わります。 なんかクリッツイアのニットみたい。

ロングです。
b0202356_22390967.jpg


秋から冬に着けたくなるネックレス。


いやいやまだ夏だっけ151.png気が早いですよね。ジュエラーはいつもこんなふう、、

来年のことだって考え始めています。


それでは!

P.S. こちらのトルマリンネックレスはあさってからSheenに並びます。 はい、いまからでも素敵に着けられます。 気分が上がるネックレスですです。

by sheenbangkok | 2017-05-29 22:40 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

オーダーメイドいろいろ

5月も終盤になってしまいますが、今月はオーダーメイドのジュエリーに取り組む毎日でした。

”オーダーメイドジュエリー”については以前にも載せたことがありますが、100%オーダーメイドのジュエリー製作はなかなか大変な過程となります。

もともとジュエリーの枠が用意されていてそれに石を選んでセットするようなものであれば簡単なのですが、それはオーダーメイドとは言わないです。 完全にオリジナルのデザインでゼロから製作する!のがオーダーメイド。

なのでデザインを決めて原型というプロトタイプをシルバーなどで作成するという作業をしなければなりません。

考えながら、職人とステップバイステップでバランスを確認しながらの作業になり時間のかかる作業です。



今月は外国からのオーダーがほとんどだったのでどんな風にみなさんがオーダーなさっているかちょっと紹介してみますね。


例1  オパールをセンターに使ったリングが欲しい方がイメージするデザイン画をジュエリーショップより送られてきました。
b0202356_22060350.jpg

これだけきっちりとした絵を送られてくると大変に製作しやすいのですが、こんなふうにスタートすることはめったにありません。  このデザイン画の場合、センターストーンはパヴィリオンのある深い石を使っているので相当に高さのあるアンテイーク風のリングになるかと想像します。 ですが実際には底がフラットのオパールを入れるというご要望なので少々の変更が生じます。

そんなことを確認しながら原型を作成しました。  



例2 センターに大きなペリドットを入れてダイヤを適当に散らしたリングというリクエストのリングが欲しい方のイメージ写真が送られてきました。。

  
b0202356_22142374.jpg

相当に個性的で原型製作が大変そうなリングです。  写真ではダイヤが見当たりませんがお客様のご希望は”適当に小さいダイヤを散らして”ということでした。 さあ、どこにどれくらいの分量で散らすのか念入りに打ち合わせましたが、実際に作成してみてバランスを見ながらこちらで調整させてもらうという了解を取りました。 まずはセンターの石選びから始まっています。

写真があるとイメージがよくわかって作りやすいです。 ただしこのような複雑なリングで且つそのままでなく部分的に変更する場合はやはり変更する部分の打ち合わせを綿密にします。


例3 4種類のチャームを作りたい

b0202356_22195550.jpg
こちらはジュエリーショップのオーナーさん直筆のデザイン画が送られてきましたので非常にわかりやすいものです。 デザイン画は大きく実際作成するパーツは小さいのでそのあたりの打ち合わせをしてから原型を製作しました。


 
例4   写真とまったく同じデザインのリングが欲しい。 ただしセンターのサファイアは大振りにサイドはブラックダイヤにというご依頼でした。

こちらはめずらしくメンズリングでした。
b0202356_22230992.jpg
実際に用意したサファイアは2ct近くの大振りになったのでそのぶん幅広になりバランスは少々変わりましたが、お客様の想像通りのリングがすでに出来上がりました。


b0202356_22274365.jpeg

出来上がりを見て、最後のテキスチャーは入れずに光らせる仕上げにするということになりました。

 
こんな感じでお客様それぞれぞれにご依頼の仕方が違いますが、これらは具体的に作りたいリングのイメージが頭にはっきりとある場合です。

Sheenに直接いらしてオーダーメイドを作られた方のほとんどは具体的な写真やデザインが決まっておらずお店の中からイメージに合ったリングを選び出してそれを参考に作成するというものでした。 そんなふうなオーダーの仕方でも直接お見えになる場合はOKですが遠方でお店に来れない方は雑誌の切り抜きなどのイメージ写真があったほうが誤解がなくてよいかと思います。

ここで紹介したような複雑なデザインであると相当な時間がかかり費用もアップしてしまいますが、こんなオーダーばかりではなくシンプルなもので石を際立たせるようなジュエリーであれば時間もそれほどかからずに作れますのでお気軽ーにお尋ねくださいませ。

さて、

先週末の雨はすごかったですねー。 皆様のお住いのところは大丈夫でしたか? SheenのあるSilom界隈は土地が上がっているところなのかゲリラ雨が降っても冠水とはほとんど無縁なのですが日曜日の新聞をみてびっくり、スクンビット界隈はすごいことになっていたんですね。 これからお出かけの時は携帯でこちらを確認しながら動いたほうが安全ですね!


それでは!






by sheenbangkok | 2017-05-29 22:21 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

タイ文字


b0202356_22061048.jpg
ニョロニョロっとしていて文字とは思えないと最初は思いました。

なんだか愛嬌があって可愛いとおもいませんか、、”タイ文字”です。

アルファベットに当てはめてa-zまで作りました。



せっかくジュエリー工房で製作しているのでしっかりめの14Kイエローゴールドで作成、きれいな天然石(ルビー、サファア)も入れて表面はサテン仕上げにしています。 ベイル部分は光らせています。 男性も着けられるように、皮ひもなどにも通るようにとベイルはかなり大きめに作成しました。

どれがAでどれがBか、、、、タイにいらしたことがない方はわかるわけありませんよね。

(はは、、、私もあやしい、、、)

例えば、、、

Tちゃんのはどれかな???

b0202356_22165751.jpg

そうそうこれがT



M ちゃんは、、、、
b0202356_22205588.jpg

これこれ




R子には
b0202356_22215217.jpg

といった感じ。

文字の形の関係でGにあたるタイ文字だけは石が入りません。 他はすべて石が入ります。


タイ文字のチャームはずいぶん前に完成してはいたのですが、現在会社のほうではどうやってデイスプレイするか検討中でSheenに並ぶのは来週の月曜からになってしまうかな?と思います。


実はソンクランのお休み中にタイ文字チャームを探しにSheenに来てくださった方がいらしたのですが、その時はこの文字たちが準備中で残念ながらお見せすることができませんでした。 暑い中いらしてくださったのにお役に立てずで申し訳ない思いでした。  ちょっとタイミングがずれていたらお見せできたのに残念です。、、、、もうご帰国なさってしまったのでしょうね120.png

それでは!




by sheenbangkok | 2017-05-18 22:37 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)