カテゴリ:フード( 71 )

ジュエラーの食卓

昨晩は久しぶりに外食の予定だったのですが、帰宅して家に着いたのが10時PM。

階下のレストランがまだ開いてはいたのですがなんとなく気が乗らないというわけで家で食事することに。

フレンチの予定が家ご飯に121.png


悔しいので家でもフレンチもどきを作ることに決定したのですがなにしろ夜遅いし材料は揃ってないしでばたばたでした。





それでも

b0202356_20381588.jpg
熱々の溶かしハーブバターの入ったエスカルゴができて、



b0202356_20404817.jpg
サラダとタラのスープができて



b0202356_20425867.jpg
イカがあったのでスピナッチとバジル、松の実を混ぜてフィッシュケーキ風に。 トップに乗っているのはウニのジュレ。

周りに菫の花を散らしたら、あらあらちょっと格好がつきました。


文章だけ読んでいるとまるで腕の良い私みたいですが、今は便利なものがどこでも買える時代。


種を明かせば111.png


エスカルゴは青山のピガールで買ってきたものです。
b0202356_20472373.jpg
ほらね、こんなかんじ。

b0202356_20481685.jpg
オーブンで10分ほど焼いてできあがり。 これは便利でおすすめ。 溶かしバターはちょっと塩分多めなのでバゲットにつければパーフェクトだったのですが急だったのでバゲットもその他のパンも在庫がなくちょっと残念でした。 しかし、この冷凍エスカルゴはおすすめ。 値段もそれほど高くなかったし。。。(忘れました)


そしてこれもあたりでしたね。

実は頂き物です。

優秀賞!

b0202356_20523651.jpg
これはお味もよくってジュレがおしゃれなのでいろいろな冷菜のトップにちょこっと載せるとグレードアップしたおもてなし料理になります。

特にバンコクの様なウニが入手困難なところではこれはとっても便利です。 お酒の肴にちょこっとこれが出たらうれしいですよ。

おいしいし!


b0202356_20425867.jpg
そうそうバンコクのスーパーではこんなのも売ってます。 周りに散らしたスミレ


b0202356_20562516.jpg


スーパーで120円ほどで売っていました。 これもお客様のおもてなしには良いですよ。


さて、そんな便利なものたちの力を借りてなんとかかんとか真夜中のデイナーができました。


最後にケーキまでいただいて


おなかがいっぱい。



b0202356_21005193.jpg
お誕生日おめでとう、シェフT


それでは!




by sheenbangkok | 2017-08-08 21:04 | フード | Trackback | Comments(0)

マンゴーといったら、、、、その2

マンゴの季節もほぼ終わりに近づきバンコクではドリアンやライチ、それにマンゴステインが出始めています。

でもマンゴが食べたくて
b0202356_21353360.jpg
Royal Projectのマンゴーを買いました。 どれもこれも大振りで買ったのは900gのもの。
b0202356_21454007.jpg

こんな大きさ(この大きさでTopsでB70くらいでした。)


ちょっと待って熟れてからマンゴカッターで切りました。
b0202356_21463413.jpg
b0202356_21470334.jpg


お味は”ナムドクマイ”のような甘ーいだけの感じ。 

”Nuan-Kham"という種類です。

季節の終わりのせいか香りも味もいまひとつ、、あの”マハチャノ”の甘酸っぱい味が懐かしい。

いよいよマンゴも終わりだわー141.png 明日はライチを買おう111.png

そんなことを感じた昨晩のひとときでした。
b0202356_21481315.jpg
もうすぐ7月ですものね、、、いよいよ焦りだす季節148.png

それでは!





by sheenbangkok | 2017-06-22 21:53 | フード | Trackback | Comments(0)

マンゴーといったら、、

101.png”ガラシン県などで主に輸出用に作られているのでスーパーやローカルマーケットではあまり見ないんです” BY ナムタン

というマンゴーの”マハチャノ”を昨日はTOPSで見かけたので買ってきました。 今年はマンゴーが豊作なのかどの品種も安い106.pngです。

b0202356_22320911.jpg
日本の方には”ナームドクマイ”が人気のようですが私にはおいしさ90%の感じがしていました。  甘くて甘いナームドクマイと比べてこのマハチャノは+酸味+香りがあって私には100%のおいしさでもうたまらない。。


さて、今日はSheen用にネックレスを組んだりしていました。

私の組んだネックレス、、、ちょっと人気なんですよ(123.pngほんとですよー。お店に出ているネックレスは職人が作っているものがほとんどですが一部私が作っています)。 作って並べるとヨーロッパの方がすぐに選んでくださいます。 Sheenの知られざる人気商品なんですが結構考えて色合わせするので作成に時間がかかって数が多くできないのです。 仕事の合間合間に少しずつ作成といった感じ。

そんななか工房からは翡翠のカービングイヤリングができてきました。 こちらもSheen用の1点のみ。 なかなか作成しないクリップタイプです。  クリップタイプは日本の方以外はなさらないのでSheenでは数点しか置いていませんが、この1点が加わりました。

 
b0202356_22441339.jpg
上のほうが今回入るイヤリングクリップです。

翡翠ですがゴールドの部分のボリュームがあるので他のジュエリーとの組み合わせもわりとうまくいくタイプです。


着けてみると大きさもちょうどよく華やかです。
b0202356_22474073.jpg
クリップをお待ちの方、、、めったに作りませんのでよろしかったらどうぞ!


さて、ネックレスももうすぐ完成。
b0202356_22495723.jpg

こちらは翡翠ではありません。 アベンチュリン、マラカイト、ブルートパーズという組み合わせ。

すごい色鮮やかで人工的な色みたいなんですが、全部天然色です(鑑別にだしましたので)

マッチングのイヤリングも先にできあがったのですが、これはすでにSheenにもっていってしまいましたので写真、、のがしました。


さあ、ネックレスができあがりました。 翡翠のイヤリングと組んでも違和感ありません。

b0202356_22490562.jpg
すごい色鮮やかですが、トパーズとブリオレットのアベンチュリンに透明度があるので涼しい感じです。 今年の夏の装いのポイントカラーにもなります。 黒のカットソーとかに合わせてもかっこよさそうです。

ジュエリーだけでなくあれこれと服との組み合わせをかんがえている時は本当に楽しくてあっという間に時間がたってしまいます。

そんなこんなで1日もうそのように早く終わり、今日すべきことが半分も終わらず明日にずれ込む予感、、、


それでは皆様は楽しい週末を!

P.S. ネックレスは月曜からと翡翠のイヤリングは火曜からSheenに並びます。 ちらとうつっている18Kの翡翠バングルは後日Sheenに入る予定ですがこちらも1点です。








by sheenbangkok | 2017-05-20 23:09 | フード | Trackback | Comments(0)

オーマイゴールド! 翡翠も。。。

お土産にカステラをいただきました。

夕食の後に甘いものが食べたくなり、、、”あ、そうそういただいたカステラ食べましょう016.gif”ということになりさっそく箱を開けると、、

b0202356_15093194.jpg
いかにも卵がたくさん入っていて濃厚そうなしっとりとした生地が出てきました。


”まあ美味しそう?どこのだったかしら、、、と思いパッケージを改めてみると
b0202356_15121058.jpg
”金箔” 。。。。。。。。え?どこに。。。


カステラをひっくり返すと底がなんとこんなふうになっていました。
b0202356_15153571.jpg
ま、まるで金の延べ棒のような豪華な姿が現れて思わず”わーー!!!!”と声を上げたほどです。

薄く伸ばした金箔が張られている様子は圧巻で迫力があります。 おめでたい感じで贈り物にはぴったりですね。 

昨年からジュエリーも小物もゴールド色の気分が続いている私は大変にありがたい気分になり美味しくいただきました。


さて039.gif


開けてびっくりというのは嬉しい時と悲しい時があるんです。

 
翡翠に関しては嬉しい半分、悲しい半分、、、、とっても難しい石です。

例えば

(すでにカットしたあとですのでこんなになっていますが)
表から見るといかにも良質で鮮やかな色が期待される翡翠原石、、、価格も決して安くありません。
b0202356_15250471.jpg
期待に胸を膨らませて切ってみると、、、056.gif

b0202356_15263106.jpg
                (見やすいように磨いています)

色が鮮やかな部分はほんの一部であとは無色でした025.gif

それでも質が良い氷質な生地なのでその点はOKでした018.gif


期待が大きすぎたり、”これは絶対綺麗”と楽観するとと開けてがっかり!というのが翡翠、、、

初めの1歩!から上がり!までずっと神経を使い続けてくたくたです。


翡翠はほんとに難しいです。

それでは!









by sheenbangkok | 2017-02-02 15:41 | フード | Trackback | Comments(0)

アホブランコがGOODでした。

8月末に日本に帰国する前からなんとなく体調を崩していたのですが、バンコクに戻ってからは胃炎→ひどい咳→風邪→湿疹→歯痛、、、となんとも次から次へと悪いものに襲われながら仕事を続けて9月をなんとか乗り切りました056.gif

体調が不十分ながらもスペイン料理の研究家が腕を振るってくださるという集まりに先週末出かけてまいりました。

行く前は大丈夫かなあ???とちょっと心配だったのですが皆様とワイワイとお話したらアレアレ体調もずっと良くなって気分よく10月を迎えることができました。


さあて、こちらがお料理。
b0202356_194396.jpg

ポートベローマッシュルームは久々にいただきました。 カリフォルニアでは日常的に手に入りますけれどバンコクではとっても高級品で手が出ません。 肉厚でやっぱりおいしい。。

b0202356_19443672.jpg

日本米で炊いたパエリア。 私はいつもタイ米で代用していましたがタイ米よりも日本米のほうがパエリアに適しているんですって039.gif勉強になりました。

さて、私が一番気に入ったお料理はこちら
b0202356_194736.jpg

”アホブランコ”というお料理。

ガーリックの効いたアーモンド風味の白いガスパチョって感じでしょうか?  暑いバンコクにはぴったりの感じでした。

これをいただいたらパワーがでたように感じましたよ! 家でも作ってみようかと思いましたが、はてレシピを聞いていませんでした。 料理研究家のお宅に修行に行かなくては駄目かしらね。。

このお料理を作ってくださったのはRokuhara Yukoさん。 初めてお会いしたのですが、お料理教室を主宰、ケータリングもこなす元気で楽しい女性です。  出張教室もなさっているそうなのでご興味ある方は是非是非!!!

さて、そんなこんなで気分がやっと上向きになった矢先に更に気分の盛り上がるものが手元にきました。

2016-2017の秋冬の翡翠のコレクションのオープンワークのカービングのサンプルカービングがやっと出来上がってきました。 原石選びにちょっと時間がかかりまして。。というのは今回は初めて”氷質翡翠”の原石を使ってカービングするというもので透明度が非常に高い翡翠を使います。

グリーン系の氷翡翠にカービングを施して果たしてモチーフがきれいにでるのか心配だったのですが、期待通りに出来上がってくれました。

なぜ?秋冬に氷翡翠か?というと秋冬はオープンワークの大ぶりは服の上から着用しますので、服の色と翡翠の色とのマッチングに悩むわけですが氷質翡翠の透明な輝きはどんな色の上にもはっきり、ぴったりとおさまります。

今回のテーマは”とり”バードです。 

2017年は酉年ですもの、干支のモチーフを着けていると縁起が良いと言われていることを知りましたので是非翡翠で!と思いました。


さて、こちらはワックスで作ったサンプルでカーバーはこれを見てカービングします。
b0202356_2083689.jpg

タイトルは”フクロウの森”

親子のフクロウが夜空を眺めているところです。 ワックスはやわらかいですが、これを固い翡翠で透かし彫りにするのはうちのカーバーの親方しかできない技です。 しかも時間がかかります。

さて、翡翠でどうなったかというと。。。。。

ただいまベイル部分を作成中ですので翡翠の完成品はそれができてからご紹介しますね006.gif

実はリングも作成し始めました。

このペンダントと一緒に着けられるように氷翡翠を使用してフクロウ仕立て(?)にしています。

またまたやってしまったのですが、、、細かな細工が施されている手のかかるものになってしまいそうなので(いつも”次はもっと簡単なものを!”と誓うのですが。。)こちらも準備に時間がかかりそうです。

11月にはお披露目できるようにしたいと思っています。

それでは10月からまたよろしくお願いいたします。

by sheenbangkok | 2016-10-03 19:49 | フード | Trackback | Comments(0)

はちみつの力

昨日は朝からお腹が痛くて気分が暗かったのですが、これをいただいたらすっかりと治りました。

b0202356_20455121.jpg


美味しい薬でした。


さて、

ハニーカムのペンダントの納得できない部分を作り直してやっと完成に至りました。 リングとともにすでに日本に向かっています。
b0202356_22185531.jpg

こんなに製作に時間をかけて良いものか?とチト疑問にもなるくらい手がかかりました。

ハニカムの仕上げはツールで多角形のに削ってゆくからです。 手作業ゆえに形や角度は個々のピースで微妙に違いますが、それは手作りならではです。 繊細な多角形を作るためには最終仕上げに一辺一辺をツールで削って磨くのは気の遠くなるような作業です。

なぜそんなことをするのか?というと、ハニーカムは繊細なほうがきれいなものですが、マテリアルは18Kゴールドですから繊細すぎるというのは耐久性がなくて壊れてしまうということです。 頑丈に作るだけでは機械で作ったハニーカムのようにいかつくて魅力ないリングになってしまいます。

なので最後に丹念に削ってゆくのがもっとも美しいという結論。


さて、リングとペンダントはすでに私のコレクションに入っています。

こういったものは熟練した職人の手があるうち、、、そう考えると絶対に欲しい!と思い入手しました。 この秋冬はずっと着けていようかと思っています。

b0202356_22202910.jpg


皆様のハニーカムにもたくさんの蜜が運ばれますように!

それでは!

by sheenbangkok | 2016-08-06 20:45 | フード | Trackback | Comments(0)

”The Apollo"

レストランに行っても写真を撮れない、忘れる、あるいはブログにのせるほどでもなかった、、、といったことがほとんどですが、ここは忘れないうちにアップしておこうと思います。

日本に出張で行った時に初めて行ったこちらです。
b0202356_231211.jpg

(写真はサイトからのものです)

ギリシャ料理の”The Apollo"
b0202356_2324294.jpg


最近、話題店の多いシドニー発です。

2012年にオーストラリアのシドニーにオープンすると間もなくオーストラリアHot50レストランに選ばれたりして話題になった人気店です。

数寄屋橋阪急が以前あったところが東急プラザ銀座になり(いつの間にかずいぶんと変わりましたよね。。。)その11Fに日本の1号店がオープンしました。

すでに2週間前では希望の時刻に予約がいれられなかったのですが、無理を言ってなんとか6時スタートのテーブルをとっていただきました(043.gif有難う!)

雰囲気はギリシャの居酒屋という感じで、会社帰りに同僚と気楽にワイワイと行く感じのお店です。

ギリシャ料理というと”肉””がっつり”というイメージでしたので、場所柄からするとお値段も結構なものなのでは?と思っていましたが内容がしっかりしているわりにはリーズナブルでした。

またしても取り忘れちゃったものや、おしゃべりに夢中で食べちゃったものなどがあるかもしれませんが、プレフィクスのコースはこんなかんじ

b0202356_23124771.jpg

ワインにオリーブはぴったり

ピタパンに前菜が出ましたが写真はありません。

そしてこってーりが苦手でも絶対に好きになるハチミツのかかったギリシャのチーズ。あつあつ、、
b0202356_23141168.jpg


これ絶品のラム。 コースのメインデイッシュです。
b0202356_2320213.jpg


こんなたっぷり付け合わせがでてきて嬉しくなりました060.gif
b0202356_23212479.jpg


最後のお菓子は甘かった!という記憶しかありませんが美味しかったのだと思います。
b0202356_23224321.jpg

(ピンボケ014.gif

ここのお店は女子率が非常に高くて男性グループは浮いてしまうくらいです。

また行きたいくなるお店でした。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-06-20 23:03 | フード | Trackback | Comments(0)

買いすぎちゃった”永和豆漿”にて

平日のランチはおちついてゆっくりと取れることがなくてセブンイレブンの白米にゆで卵とか、あるいはカットフルーツだけだったりする私なのですが、忙しくなるとランチスキップになってしまうこともあります。

昨日はスキップ。

そうすると夕方ごろからお腹がすいてすいて014.gif買い物をするとつい買いすぎてしまうので危険です。

私はデイナーはほとんど毎日仕事が終わって家に帰ってから作り、それがまったく苦ではなくてむしろ楽しみになっているくらいなのですが、たまにはレストランのものをテイクアウトします。

昨日は帰り道にあるBTSチョンノンシー駅前のカジュアル中華を買って帰ることにしました。

このお店はいつ行っても日本人のグループがお食事しています。 日本人にとっても人気のお店ですが、お客さんの半数以上はバンコク在住の台湾人だと思います。 

”永和豆漿”は台湾オーナーさんの作る中華です。

お腹がすいているときはの買い物は本当に危険、、、メニューを見ながらあれこれ注文して家で並べたらこんな量になってしまいました。


b0202356_2215288.jpg

これ、全部テイクアウトしたものです。 ヌードルの量をみてください。 これは一人前を二人でわけてこの分量です。


b0202356_2241729.jpg

ちょっとお正月っぽいセッテイングになってしまいましたが、一応中華を意識した食器を選びました。 テイクアウトでも並べるとそれなりに立派になりますよね。

しかし、お腹がすいているとついつい多く買いすぎて失敗します。

それでも本日の合計はB760-です。

衝撃の安さですよね。

注文しすぎても請求が怖くないうれしいレストランです。

しかも出来るのが早い!!

b0202356_2285379.jpg

それでは!

(追伸)
こちらのレストランはパーキングスペースがほとんどありません。 Silomの交差点近くに路上駐車しようとするとどこからかチンピラがやってきてチップを請求されますのでご注意くださいね。 路上駐車はサトーンスクエアの近くなら割と安心です034.gif

by sheenbangkok | 2016-06-17 22:09 | フード | Trackback | Comments(0)

久々にAldo'sご飯。 夏の夜はブルーサファイア!

久しぶりの外食です。

といっても

b0202356_19164396.jpg

Aldo'sです。

最近はSathornのうちの近所にもいろいろできまして、有名なニュージーランドのKaiレストランも歩いて行かれますし、ちょっと足を伸ばしてEastinホテルに行けば有名なItalianもあるしシェマンだってあります。

でもなぜかいつもここ。

いつも静かで落ち着く雰囲気、さりげなく気が効くサービス、リーズナブルで質の高い料理、ワインが安い。。。そしてなによりも近い。

いろいろ総合するとかなりお奨めの地中海料理レストランです。

ですが、、、あらあら、、、

ドアを開けたのが夜の10時近かったのでお客さんは1名。。。。

それでも”もうすぐ閉店なんですが、、、”というそぶりは全く見せない従業員は本当にタイでは稀ですよね039.gif

時間をかけてお勧めやらなんやら説明してくださって申し訳ないかんじ。

私はいつもおんなじのツナのタルタル
b0202356_19274512.jpg

シェフTはロケットサラダ


シェフTのメインは
b0202356_19291513.jpg

ツナのステーキ

そして私はジャンボプロウン(海老)のオープンラビオリを頼んだのですが、これがちょっと笑えた!


b0202356_19304766.jpg

もしかして盛り付ける前に持ってきちゃったの?或いはシェフが作ったものの盛り付ける時間がなくてサービス係が盛り付けた????

豪快な盛り付けにちょっとびっくり。。。。

でも大きな海老とトマトソースが美味しかったので盛り付けは目をつぶることにしました。  この件はベッドに入っても気になったので、次回は同じものをオーダーしてみようと思います。

そんなこんなですが、やっぱり大満足の時間を過ごした久々の外食でした。

さて、

夜のジュエリーはというと頭に浮かぶのは”ブルーサファイア”!

ブルーサファイアは夜に着けると着けた人に魔法の力を与える!なんて言い伝えもあるくらいに夜の場面にとてもよくあう宝石です。

ですが、ナチュラルで未処理で美しいブルーのサファイアほど探すのが困難な石は無いのでは?と思うくらい綺麗なブルーサファイアは入手が難しい石です。

かなりのお値段でも真っ黒でまるでブラックスピネルのようなグレーがかったブルーサファイアやオーストラリア産のような黒緑の入ったブルーサファイアだったりしますので、なかなか購入しようと決断できないのでは、と思います。

ですが、夏が来て白いパンツにシャツ姿のようなカジュアルなラインの装いになるとブルー系の宝石が欲しくなりますね。 現に、この時期はターコイスやアクアマリンがとてもよく出ます。

涼しげな印象を与えるライトブルーも素的ですが、きりっとしまったブルーサファイアが耳元にあればそれはもうパーフェクト。  夏の耳にブルーサファイアは大人のジュエリーとしては最高のものだと思います。

でも、あまり暗いのは選ばないでくださいね。

これくらいの地色なら合格。
b0202356_19441764.jpg


折角ですからそれぞれ1ct以上は欲しいところです。 

1ct以上あるととても存在感があります。
b0202356_19492280.jpg

髪の毛に隠れていますが、日中の光に当たると明るく輝き、夜のライトの下では冷たく光り輝きます。

リングとお揃いで是非持っていたいジュエリーの一つです。

ダイヤでぐるりと囲んでサファイアの暗さをカバーしているデザインを多く見かけますが、Sheenではなるべく宝石そのものの色を楽しんでいただこうとシンプルな仕上げにしています。

シンプルなものほど質が問われるのですが、あまりにも高価なものでは勿体無くて着けられない!という方が多いかと思いますので、そのあたりは石選びに時間をかけて良質でも高くなりすぎないように努力しています。

夏のジュエリーはアクセサリーに頼ってしまう方が多いかと思いますが、ブルーサファイアは絶対にお奨め。

海のリゾートでは特に映えます。

いつかは是非手に入れてくださいませね!

それでは!

by sheenbangkok | 2015-07-12 19:44 | フード | Trackback | Comments(0)

マイブーム

b0202356_21303714.jpg


これです049.gif

お客様から別用途にといただいたものなんですが、つまみぐいしたら美味しいこと美味しい事、、、


b0202356_21324918.jpg

黒砂糖でしたー。

あれ039.gifわたしって黒砂糖すきだったっけ????

信玄餅にかかっている黒砂糖餡とか、味覚糖のカンロ飴(041.gifふるっ)とか好きじゃなかったなー!っと思い起こします。

それがっ、今いただくと美味しいですね。 食後に一カケがマイブームです。

で、別用途とはなんでしょう?

b0202356_21451755.jpg

バナナを入れた黒酢です。

タイでは黒酢が高価で手に入りにくいので私はパイナップル酢で代用し、黒砂糖はブラウンシュガーを使っていましたが、正統派コンビの黒砂糖と黒酢をいただいてしまったので早速作りました。
b0202356_2148112.jpg


すっぱさがまろやかで飲みやすい!

バナナ酢は我が家に欠かせないものとなりつつあります。 まだ飲み始めて数ヶ月なので効果は実感していませんが、体に悪いはずは無くずっと続けていこうかと思っています。

皆様もおためしあれ!

ところで、明日もまたお客様が一人日本に本帰国なさってしまいます。

ほんと、、、バンコクに居ると別ればかりで悲しいです007.gif007.gif007.gif007.gif007.gif007.gif007.gif

Sheenにいらした数々のお顔が思い出されて今日はちょっとしんみり、、、

日本に帰国なさった皆様もバンコクにいらした際は是非お顔をみせてくださいませねー。

それでは!
P.S. このガラス容器はシラチャのJ-Town内のダイソーでゲットです。

by sheenbangkok | 2014-10-30 21:41 | フード | Trackback | Comments(2)