ビビッドな色に惹かれるこの頃

今日はこの石の選別をしました。

今年は引き続きゴールドに惹かれている私はこの石の色に完全に魅了されてしまいました。
b0202356_21471092.jpg
フェイスダウンして置いていますので輝きがお伝えできなくてイクラみたいですど、実物はこんなに小さいメレーサイズでも魅了されるような輝きです。

昔から貴石と呼ばれる硬度も高い本物の宝石はやっぱりすごい。 半貴石と呼ばれるトパーズやクオーツももちろん綺麗ではありますが、最近はやわらかすぎて宝石に向かないような石までもがひっぱりだされてジュエリーとして使われていることが多くなってきてるこの頃ですよね。

そんななかで硬度の高い石、良質のサファイアと向き合うとその輝きに敬服してしまいます。

ルビーサファイアというような石こそが”宝石”と呼ぶのにふさわしいのだわ、さっすが!と改めて確認した日でした。

さて、このイクラのような宝石はゴールデン系のサファイアです。 地色はオレンジですが、若干のピンクが混じってまるでパパラチア色(蓮の花色と言われています)のようでもありますが、何よりも宝石の持つ光はゴールド色でとっても綺麗。 

ゴールデンサファイアと呼びたいまばゆい黄金の光を放ちます。

是非この石を使いたいのでイエローゴールドxゴールデンサファイアでとってもグッドラックな感じのリングを作ろうかと思案中です。


ところで063.gif

実は先週末にお財布を買いました。

私はバンコクで使うお財布と日本で使うものを分けています。 

バンコクでは細かいお金の出し入れが多いので大きくて厚いカバンのような長財布を使用していますが、日本ではコンパクトな折り畳みのファラガモの可愛いリボンのついたお財布を使っています。

日本では電車に乗ることが多く、バッグはなるべくコンパクトにまとめたいとおもっているので小さめのお財布に最近買えたのですが、これがいつも小銭とレシートでパンパンでせっかくのキュートなお財布が崩壊しそうでかわいそうです。

そんなわけで日本でも長財布じゃないと駄目かしら、、、と思っていたところでした。

ある日、Sheenの近所にAknasさんのファクトリーのショールームがあり、そこをのぞかせてもらったらもうあるあるビビッドカラーのお財布の山。 素材はステイングレー、パイソン、クロコダイルが主流でなかなか高級なラインアップ。


革に施す染色がとても綺麗で目が釘付けになってしまいました。  以前の私なら黒や茶のお財布を探すところなのですが、今の気分はゴールドなので黄色系のお財布に目がいってしまうのですが、どうもピンときません。


その中でひときわ目を引いて、手に取ったらもう”買って!”と私に訴えているようなお財布に出会ってしまいました。

色はなんと”紫”。

服でも小物でもまったくノーマークの色。 しかもビビッドな紫037.gif。。こんな色は今までの人生の中で一度も欲しいと思わなかったのです。

更に、お財布の内側は風水ではタブーと言われているらしい”赤系”。 正確には濃いピンクなのですが一見赤にみえるんです。  母から”赤いお財布はお金が赤んべーをするから使わないほうがいい”と言われてから絶対に手を出さなかった赤系の色が内側に。。

更に、これは折り畳みのお財布です。

ひー。これは買ってはいけないお財布じゃないですか、、という心の声がなんどもエコーしたのですが、不思議と惹かれてなんども握りしめてしまいました。

素材はクロコなのでお値段065.gifも結構するし、どうしようか2-3日考えたのですがどうしても欲しくなって、そしてついに買ってしまいました。

買ったら気分がわくわく、、、ホント不思議な気分です。
b0202356_22271184.jpg
(これがそれです)


さあ、このお財布をいつから使い始めようかと考えるだけでも楽しいの。

紫に赤、なんとも私にとっては衝撃的な買い物でしたけどこんなに楽しい気分にさせてくれたのならお金が赤んべーをしてもいいかなと思い始めています。

そんなこんなで今週は綺麗な色に囲まれて1週間がスタートします。

あと数日で日本ですがそれまでうんと頑張れるきがしてきました。

それでは!


by sheenbangkok | 2016-12-06 22:43 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

最近買ってすごく良かったもの

ずっと前から気になっていたブランド


オリンピックの陸上競技400mリレーのアンカーを努めたケンブリッジ飛鳥さんが履いていたことで日本でも一躍脚光を浴びたブランドですが、私はまだシューズもウエアも持っていませんでした。
b0202356_14464957.jpg

(Under ArmourのHPより)


履いてびっくり玉手箱
b0202356_1426163.jpg



こんなランニングシューズ初めて。

ソールが土踏まずに吸い付く感じで、シューズと一体感があります。

(大昔)小学校の運動会で”はだし足袋”というのをはかされたんですけど、あれはものすごく走りやすかったんですよね。(残念ながらはだし足袋の画像は入手できませんでした。。。)

それに似た感じ(笑)アンダーアーマーのランニングシューズ。

フィットネスウエアもシンプルでおすすめ。

最近の大ヒットです。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-11-11 14:30 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

タイで買える優れ物

タイで買うなら絶対!、、、

というタイならではの太鼓判グッズは最近少なくなりました。

最近、頻繁に日本に帰る私は服も靴も日本で、美容院も帰国時、化粧品は空港が安いし、といった感じでタイでの買い物のだいご味を感じることがすくなくなりました。

それはタイの物価全般が高騰しているということもあると思います。 タイ人が普通に生活している住居や、日々の食事のための市場の食料品の価格は確実に上がっていると思いますがそれでも庶民物価を比べると日本よりもずーっと安いです。

一方、外国人がタイに住む外国人物価はというと、、、例えば日本人が日本と同じようなクオリテイーのお寿司を食べようとしたら、、日本人と同じようにマッサージをしてくれるスパがあるのなら、、、美容院があるのなら、、価格は日本以上に高くなりながらクオリテイーは日本に及ばないという感じになります。 また安いローカルデザインの服を買おうとしてもどうしても趣味があわない、フリルが多すぎ(笑)とか色が鮮やかすぎるとか、、、、

なので、もう日本に帰ったときに買えば、やればいいじゃない、、となってしまいます。

それでも、まだ"これはタイで買わなくてわ!"というものもございます。

バンコクで頻繁に足を運ぶお店があるとすれば、それは”Massimo Dutti" Zaraと同じ会社の上位ブランドだそうで、値段の割には高級感のある店構えです。

世界中の主要都市にはどこにでも支店があるのになぜか東京にはないですよね?039.gif

バンコクにはサイアムパラゴンを始めセントラルエンバシーやエンポリにもお店があって品ぞろえもかなり豊富なのでネットで見つけたものはどこかのお店で必ず見つけることができます。

特にバッグや小物が私は好き。

どこの店舗も広くてゆっくりとお買い物が楽しめます。

今シーズンは様々なブランドが使っている天然素材の”ラフィア”というつる草を使ったバッグを探していたのですがMassimo Duttiで見つけました。 
b0202356_15104736.jpg


値段もお手頃なのが最大ポイント。

日本の通販でも輸入販売しているサイトがありましたがバンコクで購入する方が若干安かったです。B2000以上の買い物でV.A.Tリファンドもできますしね。

b0202356_15134367.jpg

カバン一つでこんなにうきうきして、家に帰ってから何度も鏡の前で持っては幸せ気分です。


それでは!

by sheenbangkok | 2016-05-17 15:15 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

タイで買える優れもの

先日、用事でサムットプラカンに行ったついでに入ったローカルなショッピングモールの入り口はいってすぐに正面に見えたお店のロゴはこれでした。


b0202356_21262138.png


見たことありますよねェ!! バンコクに住んでいる方ならよく目にするお店の看板です。

私はバンコクに来たばかりのとき、、、、もう10年以上前に、、タイ人で引越しの手伝いやらいろいろしてくださった通称”オジサン”がいつもこのマークのサンダルをはいていました。  その頃すでにセントラルチッドロムが洒落たデパートとして存在していましたが、そんなデパートではなくローカルなモールに行くと必ず見たのがこのマークでした。

お店の前にはサンダルがずらっと並べられていましたので、”バタというのはお洒落に興味がないおじさんのようなタイ人が履くサンダルの店なんだなあ。。。”とインプットされてしまいまして、其れ以来一度もお店の中に足を踏み入れたことも興味をもったこともありませんでした。

と、つい先日のこと034.gif

BSの”大人のヨーロッパ街歩き”という番組でチェコのプラハをやってまして、その中で現地コーデイネーターという方が高橋由美子さんをショッピングに連れてゆくという場面で、行ったのがこの同じロゴのお店”Bata"でした。

ええー!あのBata----とちょっと驚き!


そのなかで”Bata"をチェコが誇る皮のブランドといった感じで紹介されてました。 びっくりですよね。。。。

女性用のパンプスやバッグが紹介されていたのです。

そんなテレビ番組のことがあったので、先日ショッピングモールでこの看板を偶然見つけたときは初めて”Bata"に足を踏み入てみようと思いました。

そこでびっくり

015.gifおじさんのサンダル店ではなかったんです。。。。。。。。

そこは女性用のサンダルが中心の品揃えでしたが予想に反してわりと洒落たものもありましたよ。 本皮のものとシンセテイックのものとがありましたけれどいずれもお値段がとっても安い!

試着したときの履き心地がとってもよかったので調子に乗って予定外に3足もサンダルを購入してしまった私。

3足で合計2000バーツナリ。

翌日早速、履いてみたのですが、、、

003.gif履き心地抜群072.gif

いわゆるComfort Shoesの部類に入るようなクッションの効いたインソールと幅の広い靴型ですが、履いてみると足がすっきりと綺麗に見えるのは驚きです。

もちろん東京で履くお洒落シューズとしてはちょっとなのかもしれませんがバンコクで毎日履くサンダルとしてはかなりポイント高いと思います。

買ったのはこちら
b0202356_21463060.jpg

ヒールは7.5cmのウエッジです。
履いたところをお見せしたいところですが、蚊にさされた跡のあるきたない足ではお見苦しいでしょうから、、
b0202356_21475181.jpg


あまりの履き心地のよさに驚いてBataについてしらべてみました。

創業はなんと1894年という老舗です。 現在のチェコにあたるところでThomas Bataさんによって設立された会社で現在の本社はスイスのローザンヌでした。  長い間に紆余曲折有り、現在は世界中に拠点を持つ革製品の製造および販売会社になっているのでした。

なるほど、、、、、

7.5cmのヒールの高さを感じさせないしっかりとした作りはさすが老舗。


近頃、バンコクでも品質が良くて安くて!という商品を見かけることが少なくなりお買い物の旨みを味わうことがなくなっていました。 ですが、これはおすすめ!


バンコクのあっちこっちにお店がありますのでお時間あったら是非チェックしてみてくださいませ。


あ、でもファッションブランドではありませんので過度の期待はしないようにね!


それでは!

by sheenbangkok | 2015-09-23 21:48 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

タイ生活は便利になりました

休みになると遊びに行くNongkohのエアーフィールドはSrirachaシラチャのダウンタウンからは内陸に向かって車で30分ほどのドライブです。
b0202356_2147384.jpg

周囲の山には工業団地が林立していて、それが近年になりみるみる増えているというような場所ですが、Nongkohの貯水池の周囲はとってものどかでシラチャのダウンタウンで見るような日本人の姿は全く無いローカルな地域です。

b0202356_21494641.jpg


しかし、帰りにいつも立ち寄るのはそこから数キロのところに昨年からオープンしているJ-Parkです。

1年半前に来たときは、こんなところにモールができるなんて、、、、と思っていたのですが、数ヶ月の間にみるみる周囲が開発されモールも超スピードで完成しました。
b0202356_2152883.jpg

b0202356_21524692.jpg

b0202356_21533019.jpg

b0202356_21541553.jpg

タイの大手財閥のサハグループが手がけたJ-ParkのJは

JapanのJ!

Max ValueをはじめTsuruhaドラッグ、とんかつのサボテン、ワコールショップ、ダイソーなどなど日本のお店が満載のモールです。

(なんだかどっかの時計台と似たものが、、、、)
b0202356_22104845.jpg


嘗てはSkhumvitのFuji Superに足を伸ばして日本食を入手していたのですが、今ではSrirachaのような地方都市のしかも中心から離れたローカルな場所でも日本のものが手に入るようになり、本当に驚きです!

このモール、、、なかなか味があり、和の雰囲気をよくだしていますので御家族でのんびりとお食事という方にはぴったりのように思います。 最近ではシラチャにお住まいの多くの日本人ファミリーの姿をお見かけし、日本語があちこちから聞こえてきます。

b0202356_2203537.jpg

表示も日本語併記ですものね、、なんとなく嬉しいです。

シラチャのTiger Zooにいらっしゃることがあったらお寄りになってみては如何?

それでは!

J-Parkの詳細はこちら

by sheenbangkok | 2014-04-28 22:03 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

OTOPにて

皆様ご存知のOTOPのお店で見つけました。
b0202356_1441649.jpg


OTOPとは一村一品という意味で、農村部の農閑期の収入を得るための対策の一つとして各村で行っている手工芸品などの販売のことです。  OTOPと書いてあるお店をちょくちょくと見かけますね。

出張中に、タイの山岳民族の作ったものが並ぶOTOP Shopを覗いてみました。

優秀な指導者が居ると思われて、並んでいるものはどれもOTOPとは思えないくらい洒落ています。
特に焼き物に目を奪われました。

色がカワイイ!
b0202356_1445164.jpg

b0202356_1452630.jpg



形もいいでしょ!
b0202356_1455722.jpg






薄くて軽くて、早速使っています。

お値段はどれもB30-(x2.4 日本円)でした。

暇が出来たら陶芸を習いたい、、、とずっと思っていたのですが、こんな素敵なものがこのお値段で手に入るのなら作ってもらった方がいいかな、、、と思ってしまいました。

OTOPもなかなかやりますね。
b0202356_1482489.jpg

それでは!

by sheenbangkok | 2012-02-03 10:14 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

買い物上手のタイ人

Sheenのスタッフであるエムは買い物上手だわ072.gifといつも関心しています。

新年になって目に付いたのがなんちゃってL〇のお財布。 へえ、、なかなか良く出来ています。

さて、Silom Villageでなんちゃって製品を販売しているお店の店員さんがエムのお財布をめざとく見つけて”うちで売っているなんちゃってと同じだわ!どこで買ったの??!”と聞かれたそうです。  

彼女は”〇〇××よ”というと”うちが仕入れているところと同じだわ”とおっしゃったのだそう、、、 エムちゃんが払った金額はB250-。 そんなお値段なら私もお土産に買おうかな?なんていう気になってしまいました。 

あれあれ039.gif日本人の皆様はなんちゃって製品にずいぶんと高いお金を投資なさっているみたいですね。 

さておき、上手にお買い物をするので可愛いものを安く手に入れているお洒落なエムがご贔屓にしている近所のブテイックで良い物をみつけたのだ、と飛んできました。

それが私にぴったりのプルオーバーなんだそうです。

見に行きたかったのですが、私(日本人)が行くと言い値がつりあがりますのでくやしいから行かない!と決めているんです。 それをわかっているエムはしっかりと携帯カメラに収めてきてくれました。

それを見ると、
b0202356_22341694.jpg

ジャーン、、すごくお派手なデザインでタイ人が好きそうですね。
裾のフリフリも凄くて後ずさりします。

若いときはどちらかというとこんなエレガント(?)なのが好きだったハズなのですが、今の私が絶対に選ばないデザインです。  それなのに、エムがどうしても着て欲しい!絶対似合う!と言い張るので、、

やんややんやの討論の末、結局購入。

ふと、たまには20代の子からのご意見も素直に聞いてみましょう!という気になったのです。
b0202356_22413757.jpg

さて、着てみると襟ぐりが以外にも顔をすっきりと見せてくれました。

そして、こうして部分的にみると派手ですが、着てみるとそうでもないのよね。
透けるように薄くて軽い生地も2重になっていてしっかりとできています。
b0202356_2243616.jpg


黒のパンツに合わせるとなかなか悪くない。
たまには人の意見も取り入れてイメージチェンジするべきだわ、と思いました。
外野から野次が飛びそうではありますが、、、、

もちろんB300-(X2.4 日本円)というお値段だから冒険できるのですけどね。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-01-14 22:28 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

久しぶりのJJ Market

何年ぶりでしょうか、、、、?
暑いのと人が多いのでついつい足が遠のくチャトチャックのWeekend Market、通称JJ Marketに行ってみようということになりました。

JJで困るのは車のパーキングですが、カンパンペット通りを挟んで向かいのオートーコー市場のパーキングに停めます。 すんなりと停められました。 JJは通りを挟んですぐですから便利な場所です。

先ずはオートーコー!
b0202356_22565049.jpg

フルーツが並びます。
お値段、、、スーパーお高いです。

お惣菜もいろいろ
b0202356_22585212.jpg


これはタイ人が好きそうな揚げ物
b0202356_22595125.jpg


ざっと見て回ってJJへ!
市場のまん前が地下鉄の乗り場です。
中を通って向かいのJJへ渡ります。
b0202356_2323535.jpg

途中、荷物検査などあってびっくり。
空港入り口みたいですね。

地下のモールを通り抜けて外に出ます。
b0202356_2342825.jpg


相変わらず賑わうJJですが、拡張されたマーケットは広くて迷子になりそうでした。
b0202356_2355678.jpg


b0202356_2364327.jpg


そしてやはり、こちらは暑いですね。
暑くて参ってしまいそうでした。

なので、思わず並んでしまった!
b0202356_239723.jpg

JJ名物のココナツアイス。
トッピング2種類を選んでB30-なり。
b0202356_2310893.jpg

美味!

こちらは子犬の販売、、、可愛くてその場を動けません。
b0202356_23174738.jpg


b0202356_23184111.jpg


こんなのを買ったり、、
b0202356_23194521.jpg

B260-なり。

なんちゃって商品も結構多いので驚きます。
運動靴などはなかなか優秀で、しっかりとできています。

歩いて歩いて汗びっしょりになりました。
夕方になると雲行きが怪しくなり豪雨の予感、、、
というわけで早足でオートーコーまでもどります。

帰りを急いでいると行列に出会いました。
アイスミルクテイーの屋台です。
それが、とても良い香りがして思わず立ち止まりました。

スタッフが手際よくお客さんをさばくので並んでもすぐにアイステイーを手にすることができました。
これはとても美味しかったです。
そして、このアイステイーを作るパフォーマンスも見逃せません。
b0202356_10105752.jpg

b0202356_10114445.jpg

b0202356_10122574.jpg

美味しいアイステイーは1杯B30-でした。

車にやっと戻るとパーキング内の渋滞です。
停めたのは半日でしたが、出口でB100-を払いました。

車で走り出すとぽつりぽつりと雨が降り出し、5分後には前も良く見えないほどのゲリラ雨になりました。

それにしてもよく歩いた日でした。
暑さと人の多さでJJに行くには体力いりますね。
この次にいくのは何年さきかなあ、、、、なんて思ってしまいました。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-09-19 23:00 | ショッピング | Trackback | Comments(2)

バンコクで買う? 東京で買う??

本当に久しぶりにちょっとだけ時間ができたのでEmporiumで1時間ほど買い物をしました。

エンポリに行くのも久しぶり、、近くに用事があったのでパーキングをしたついでのお買い物でした。

そういえば美容液が切れたままだわ!!と思出だしてエステーローダのカウンターに! お値段は日本よりもちょっとだけ高い気がしますが、消耗品は仕方なくバンコクで購入します。  でも、バンコクの化粧品カウンターはいろいろとオマケをつけれくれるし、プレゼントの期間もあるのでちょっと楽しみ!

なによりもタイ人の接客は気楽なので、あれこれと我が儘をいって見せてもらって選べると言う利点もあります。

さて、折角だから服でも見ようかな?? と思ってZaraに行くもほしいもの無し。  バンコクのZaraは中国のよりもお値段が安いのですが、更に日本よりも安いのではと思います。 なので欲しいものがあれば買い!なのですが、最近はバイヤーさんが変わったのか?全く欲しいものがありません。

待ち合わせの時間までまだ30分ほどあったのでふらっとデパートの中に入ってしまったのが失敗でした。

がらがらの婦人服売り場に小さな特設のコーナーが設けてあってなにやら洒落た服がいっぱいつるされています。  大きな文字で Diane von Furstembergというのが目に留まってしまいました。

ドレスのラインが素敵なデザイナーでDonna Karanと並んで大好きなデザイナーです。

しかし、好きなのは自由だけど、Dianに関しては特にお値段を見ただけで後ずさりしてしまいます。

ところが、この日は殆どの服が50%Off 、、、、半額です。

ワンピースからドレスからジャケットまで彼女の独特のスタイルが並んでいます。 一度も手を通したことがないので、ちょっと試着してみたくなりました。 店員さんは物静かで全くプッシーじゃないのですから(大事ですよね、、こういう接客態度、、勉強になります)気楽に試着できる雰囲気でした。

素敵な服はやはり高い、、、え?!しかし定価は日本よりも安い!!しかも50パーセントOFF,,,,

全く勧めない店員さんだったのですが、それがかえって気軽く何枚も試着することになり、その中の1枚がどうしても欲しくなるなり065.gif

そんなこんなで

b0202356_22414777.jpg


ご購入!

このデザイナーの服は見た目よりも着ると素敵。
とくにこのドレスは袖口が絶妙のカッテイングです。
シルクなのでバンコクでも日本でも着られるわ056.gif

b0202356_22441470.jpg


いつもはタイ人向けのお得な服を買う私なのですが、たまにはいいよねえ、!

そんなこんなですが、バンコクはこういったブランドがたびたびSaleをします。 PucchiやKate Spadeなどもお値段がすぐに下がります。 

なので、意外にもバンコクで買い!のものってブランドのセール品かもしれないなあ、、と思った日でした。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-08-22 22:47 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

Esprit KAREN

10日のSoi39のクリエイターズフェアで、何か039.gif良い物があればいいなあ、と期待していたクリエイターさんがありました。

それが

Esprit Karen

カレン族といえば元々はビルマ(ミャンマー)の部族で、タイ政府による特別措置をとられてタイでの滞在を許されている反ビルマ政府の人達、、、という印象を持っているんですが、、  タイ、ミャンマー国境で宝石のブローカーをしているので私には馴染みがあります。

その部族名がブランドになっている、、、となればちょっと何かを買ってみましょう、、という気になってしまいます。

そして見つけたのがこれよー

b0202356_204091.jpg

キャンパス地にパイナップルのポップなデザインがなんとも微笑ましく、、それにこれってPCがすっぽりと入りそう、、、というわけで、、、こちらを購入しました。

家に帰って恐々とサイズを確認、

ふーーん、丁度良いサイズの様で一安心、
b0202356_235458.jpg

と思ったのですが、厚みを考えるとちょっと不安、、

b0202356_25349.jpg

やや、、、入らないじゃないの007.gif
惜しいなあ、、あと数ミリですね!
残念、、、

宝石を見る目で選んだはずだったんですが、、、

中はこの通り、ビニールが張ってあります。
b0202356_274126.jpg

水着でも入れなさい!ってことでしょうか、、

でも、なんとか使わせていただきます。
可愛いですからね。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-06-12 02:08 | ショッピング | Trackback | Comments(0)