制服プロジェクトが完了

昨年からずっと言われていたのですが、忙しさを理由に保留になっていた事、

それは会社の制服を作ることです072.gif

制服といっても工場ですから動きやすいポロシャツが良い!という皆さんの意見で既に形は決定していたのですが、色でもめました。

セクレタリーのLaさんはイスラム教徒なので黒が大好き。 彼女の強い意見で黒のポロシャツということに決まりました。

プロジェクトチームはポロシャツを探しにボーベーというところに向かいました。 こういったものを纏め買いするときバンコクではボーベー、ヤワラート(中華害)、プラチナムモール、のいずれかと決まっているようですが、ある程度の纏まった数の場合はボーベーが良いのだ!というタイ人スタッフの意見でそちらに向かいました。

で、取り敢えずサンプル品を購入して会社に戻ってきたプロジェクトチームなのですが、

黒のポロシャツを見たとたんに、中国系のスタッフから”黒はお葬式の色だ”という横槍が入り、色を再検討することに。

これが我が儘なタイ人達なので意見の纏まらないことったら、、、、015.gif

結局、シェフTに決定してもらおうということになったらしくお伺いに!

シェフTが!じゃあ赤ね!

と冗談で言ったんですが、

”シェフTだめでーす!赤は問題でーす!”

というマジな懇願がありまして、

!じゃあ黄色ね!

というとまた、ダメだー!だめだー!という本気の反論。

そんなこんなでチャコールグレーに決定。 ああ、大変だった、、、、

しかしイスラム教のLaさんが今度は主張して、やっぱり黒だ!ということになり、
結局2色の好きなほうという選択肢を与えることにしました。

そして刺繍プロジェクトもたったの1日で済んで(なんて早い仕事なのかと関心します)5月からはすっきりとしたポロでお仕事を頑張らせていただきます。

こんなかんじ、、、

b0202356_1625377.jpg

可愛いなり012.gif

いけいけギャル系ファッションが多かったエムですが、制服になったら背筋が伸びてる感じです。

作って良かったです。
そしてもう既に、来年は紫にするとか紺にするとかで揉め始めているんですからね。 因みに私はチョコレートブラウンにしたいと思っていますが、さてどうなりますか、、、

それでは!

by sheenbangkok | 2011-04-30 23:18 | その他 | Trackback | Comments(0)

幸せなジュエリー

世界中が注目したROYAL WEDDING!

オフィシャルページを覗くといろいろなことがわかって更に楽しいです!

056.gifAlexander McQueenのデザイナーSarah Burtonによるウエデイングドレスや伝統的なWalesの金を使った結婚指輪がとても話題になっています。

ドレスはクラシックな雰囲気を残しながら古さを感じさせない適度なモダンさも備えていて、誰からも好感が持たれそうなものでしたね056.gif 華やかで美しく、控えめ、、、なんて賛辞しか浮かばないくらい好印象072.gifのお二人でした!!!!

このドレスによりクラシカルさを加えているのがベールとテイアラですよね。

テイアラはペアシェイプ型のダイヤが上品に並んでいるタイプで、控えめながらクラスを感じさせるものです。 公式ページによるとこのテイアラは1936年にCartierが作成した年代物!

現在のエリザベス女王のお母様が夫から送られたものをエリザベス女王が18歳のお誕生日に譲り受けたものだそうで、それを今回お借りしたのだそうです。

で、最も気になったのが一際目立っていたダイヤのイヤリング!! ぶら下がり式で可愛い感じでしたよね。 テイアラのダイヤのペアシェイプに呼応するように作られたようですね072.gif

これはキャサリン妃のご両親からの贈り物だそうで, Robinson Pelhamというジュエラーの手によるものでした。

繊細なモチーフはMiddleton家に意味の有る模様で作られていて細かい細かい、、、職人の技が生きていますね。

思い出に残る模様、意味の有るモチーフ、、などをジュエリーに埋め込めるというのはオーダーメイドの醍醐味ですね。 何時までも思い出に残る、という意味ではただ飾るという以上の重みがあるものですね。 このイヤリングもいつか誰かに受け継がれるのでしょうね。

はあー001.gif、なにもかもが素敵!!で気持ちが豊かになるような綺麗な映像からも目が離せませんでした。

さて、、063.gif

王族の世界からはずっと遠くにいる私たちですが、幸せな日に因んで幸せそうなジュエリーのご紹介です。

Polar Koru の Love シリーズの石にバラエテイーが増えました。

b0202356_1516367.jpg

14KYG Love Letter  Ruby Blue Sapphire



b0202356_15263834.jpg

14KYG Solitaire Ring  Ruby  Blue Sapphire Emerald

チャームのシリーズですのでブレスレッドにもペンダントにも、フレキシブルな金具が着いているので、広く活用できます。

着けているだけで気分が明るくなりそうなアイテムで、私のブレスレッドにもこの2デザインはぶら下がっています。

いかがでしょうか?

それでは!

by sheenbangkok | 2011-04-30 11:22 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

試用中のお気に入り!

b0202356_0282275.jpg

流行ってもあまり興味が無かったキラキラ系でしたが、



b0202356_030911.jpg

ハードなキャンバス地にキラキラはいい感じ049.gif



b0202356_0315542.jpg

セカンドバッグとして、私はお茶の入ったボトルとかタオルとか、簡単に取り出せて、でもバッグの中に入れるのもちょっと、、、というものを入れます。



b0202356_033150.jpg

テニスやゴルフの時になど、なにげなく可愛く活躍056.gif




バンコクの日差しにも日本の夏にもぴったり!!




裏地は、、、期待を嬉しく裏切るコンサバなチェック柄!
b0202356_0344746.jpg


久しぶりに、気分がウキウキするような小物バッグです。


それでは!

by sheenbangkok | 2011-04-27 22:32 | その他 | Trackback | Comments(0)

ビルマ工場から戻りました

暑かったです042.gif

ひさしぶりに仕事の進行状況を確認しにビルマ工場に行きましたが、問題があって閉まったままのタイビルマ国境は未だに状況変わらずでした。

なので私達も対岸に向かうことはできません(国境が閉まっていますから)。 

ビルマ人だけは特殊な方法で行き来することができ、両国のイミグレーションは見てみないふりをしています。 タイ側には多くのアパレル工場があり、その労働者であるビルマ人がタイに来られないとお互いに非常に困りますので、違法行為を容認しているようにも見えます。

昨年、この国境付近でミャンマーの反政府少数民族が騒がしくしている時に、日本人ジャーナリストがこの川を渡って対岸に行き逮捕されたらしいですね。 

そのときは日本の報道陣もこんな最果ての町にまで来たそうですが、国境が閉まっているのにビルマ人のように川を渡って裏から外国に渡れば旅券法違反で逮捕されるのはタイ人も日本人も同様、世界共通ですからタイ人でも渡る人は居ませんのにね、、、、、、、、、

そんなこんなですから親方にタイまで来てもらいカービングの進み具合を確認し、いろいろと仕事を済ませますが、、、なにしろ暑くて頭がぼーっとします。

とにかく暑いのです!!

コーヒーとお菓子でなんとかエナジー補給056.gif
b0202356_10315018.jpg


早くバンコクに戻りたいなり072.gifと思っていると突然の大雨。

地面にたたきつけるような大雨が降り始め、私達も大急ぎで帰路につきました。

なんとかかんとかバンコクに戻りましたが、やはりこちらも暑いですね。

日本の春が羨ましいです。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-04-26 13:06 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

Engagiment Ring を求めて!!

セクレタリーのLaさんからお昼頃に電話があり、友達のニンが婚約するために夕方帰郷するので今から婚約指輪を買いにSheenに行っても良いか!との電話がありました。

なんということでしょう!

久しぶりの

おめでたい!嬉しいニュース!

ニンさんはアカウンタントです。 賢くてしっかりものの彼女が急に指輪を購入して帰郷とは、、まあ、いろいろと事情があるに違いないが、、、今日は聞かないでおきましょう072.gif

そして1時間後にカップルが現れ、、、予算を考えながら慎重に選んで
います。 ふふ、、とっても楽しそう!いいなあ、、若いカップルは016.gif

しかし、もっと前に言ってくれれば予算に合ったものが作れたのに!!!!!
サイズもとっても小さいので、出発の時間前までに直さなければなりませんし!

そんなこんなで、工場からまだ製作途中のリングが気に入りそうだ!というので急遽持ってきてもらいました。 18Kとイエローとホワイトのコンビのリングです。 センターストーンが入っていないのでこれにブルーサファイアを入れることに決定!

持ち時間あと1時間というので、サイズ直しは後日にまわして石留めと仕上げをしました。

で、

なんとか間に合った056.gifのです、

皆様、、指輪のご購入は時間の余裕のあるときに限ります。

イエローゴールドなら調節して最終磨きという工程で済みますが、ホワイトゴールドは磨きの後にロジウムプレートをしなければなりません。

また、センターストーンがあるものやサイズが著しくちがうものは、石を一旦外してからサイズ直しをしますのでちょっとお待ちになっている間には仕上がりません

お時間1日は戴きたいと思います。

ところで、ブルーサファイアってやはり人気ですね。

Sheenではブルーサファイアのリング、ペンダント1ct-2ctものが今週入りました。

産地はマダガスカル、タイ、ビルマ、、と様々ございます。

お近くにいらした際に是非のぞいてみてください072.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2011-04-21 22:20 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

中国語を習わねば!!!

本日はSheenにまた中国からの買い付けのグループの方たちがいらっしゃいました。

ショールームの両隅に翡翠の原石が飾ってあるので、もしやここなら石が買えるのかも!と思ってアポなしで入っていらしたので私は何も準備していませんでした。

しかし、、やはり中国語を習う必要がある!と痛感する日となるなり072.gif

英ー中の通訳さんがいらしたものの通訳さんが宝石のことを何もご存知ないので、通訳さんへの説明から難航しました。

お客様は私が中国語を話さないのに中国語でお構い無しにしゃべってくるし、私も全く理解できないのでそれはもう大変ったら、、、

”中国のどこからいらしたんですか”という質問に ”Guangxi” と答えられたのですが、これがどこなのか何度聞いても中国語の音が聞き取れないのです。

私が全く理解しないのでお客様達もずごく残念そうなお顔をなさってるんですよね。

”Guilin は知っていますか?”

とおっしゃられたので、もしかして桂林のことかなあ?と思いまして、あの山水画で思い描く尖った山の絵を描きましたら、一同 ”おー!そうだそうだ!”顔を見合わせてとっても嬉しそう。

誇らしげに”Guilin! Guilin!"と連呼していらっしゃいました。

これでちょっと気持ちが通じたような気もしたのですが、先は長かったですね。

中国人とのビジネスですからそんなに簡単にいかないのはわかっていましたが、語学がネックになっていることも確かです。

ミャンマーでもそうですが、石の売買は心の駆け引きという部分が大きいので、相手の意図が読み取れないと買うタイミングを逃します。 売り手は私達がどんなものをいくらくらいで欲しいのかを既に知っていながら高いコーリングプライスをだしてきますが、適当なところで交渉成立させるという結論になるのはお互いに心のうちがわかっている長いお付き合いだからです。

桂林からのお客様とは心が通じそうなフレンドリーな雰囲気が漂いながら、今ひとつ、何を求めているのかがつかめませんでした。  私の勉強不足、経験不足、、、なによりも語学力不足です。

また、いらっしゃるかと思いますが、それまでに言葉をなんとかしないと!と思い始めています。

お仕事で台湾に頻繁に行っている友人も中国語の発音に苦労している様子ですので、果たしてタイに居ながら中国語が学べるか、、、どうなんでしょう?

それでもなんとか中国語を学ばないと!と強く心に誓う日となりました。

さて、ではどうやって039.gif、、、、、、

それでは!

by sheenbangkok | 2011-04-20 22:17 | 翡翠 | Trackback | Comments(4)

本当に美味しいものは現地で聞け!ですね IN HANOI

b0202356_20531677.jpg

PHO、、、フォーと発音したら通じませんね。
ファーに近い音です。
b0202356_20545058.jpg

ガイドブックにのってるPHO24に行こうと思っていたのですが、ハノイ在住の方に首を大きく横に振られ、教えていただいたお店です。
旧市街にありました。

入るときはちょっと勇気が要るなり025.gif

こんなふうにお風呂の腰掛みたいなのに座っていただくベトナム方式。
(ちなみにビルマ方式とも言いたい027.gif
b0202356_2117472.jpg


しかし、美味しいのは一目瞭然です。 とっても人気!
b0202356_21183739.jpg


ファーってこんなお味だったのか、、と思うようなさっぱりした美味しさで感激。
実はLAのベトナムタウンで食べたファーはあまりにもダシの味がきつく、バンコクのファーはやけに味が濃いので、私はファーってあまり好きじゃないなあ、、、と思っていたんです。

お値段は 35,000-ドン US$1.1-くらいかな? ちなみにPHO24のファーは48,000-ドンからですからこちらの方がずっと安いんですが、お味は格段に高いです。

さて、同じ日のデイナーにと選んだのはチキンバーベキューのお店です。

現地のフリーペーパーで在住の日本人が”ハノイでもっともビールが美味しく飲める焼き鳥屋”と書いていましたのでシェフTも私も異議なしでこちらに行くことに決定しました。

煙をぼんぼん出す焼き物に常に憧れる私達なのでした012.gif

タクシーで探しながら行ったのですが終に看板を発見038.gif
b0202356_21284788.jpg

ビンミン。  ビンちゃんのお店ってことなのかな、、、

席についてみると見えるのははこんな風景です。
凄くない??
b0202356_21305471.jpg

周囲も全部焼き鳥やさんで煙がもくもくと出てるんですが、ビンちゃんちだけほぼ満席でした。
お席は中にテーブルが2つと外に4つくらい並んでいるのみです。

ふと気が付けば、こちらのお客様達ったら殆ど日本人のワイシャツ姿です。
皆さんハノイ駐在の会社員のグループのようですね。
こんなところ、最初にどうやって見つけたんでしょうね。

メニューにお値段が無いのでちょっとー!と思いましたがシェフTがお値段をしっかりと確認しながらオーダーしました。

で、すみません、、、お写真はこんなしょぼいのだけ、、なぜかというと本当に美味しくて無言で食べちゃったんです。
b0202356_21342837.jpg


特にお勧めはメインにもなるボリュームのタイ(モモかな?)です。 シンプルに胡椒で味付けされた皮はクリスピー、中はジューシーですが、タイのガイヤーンのように身のなかまでしっかりと味がついているものとはちょっと違いました。

いたってシンプルですが、味付け、焼き方に料理人のセンスが伺えます。 付け合せに生の大根ときゅうりが山ほど来るのですが不思議なことにキムチのたれがついてきます。

心地よい夜風にふかれながら炭火の香りのする焼き鳥をいただき、ビールもすすんでしまいます。
なんだかとても贅沢な気分。 

こういうのが何よりも一番のご馳走だと感じました。

お腹もいっぱいになりましてさあ、お会計はというと190,000-ドンと書いてある紙が来ました。 US$9-くらいだと思います。 これだけ満足させていただいてこのお値段ですものね、、、

さて、実は最終日の夜にどこにお食事に行くかというのは結構迷いました。

ハノイに来る前は、本格的なフレンチは絶対に外せないわ!と私は豪語していたのでシェフTもいろいろと調べてくれていたのですが、こちらに来て見ると気持ちが変わってしまいました。

この環境の中でフレンチじゃあないでしょう、、、やはり地元の方の愛するお店に行かなくちゃね!という気分になっていました。

それで、ホテルの周りを散策中にみつけた新しいベトナム料理店の前を通りかかったときに、とても感じよい雰囲気の方が流暢な英語で”どうぞメニューを見てください”と親切に言ってくださいました。 中を覗くとベトナム人の会社員の方達がランチをとるので大賑わい、、、ここは美味しいにちがいない、、ということで夜はこちらに伺うことに決定しました。

予約も無しでふらっと行ってみましたら、もうそれはそれはたいへんな大賑わいでびっくり!

b0202356_0485512.jpg

こちらが入り口です。

どうやら満席
b0202356_050461.jpg


メニューがきましたが、ほとんど見ずに知っているベトナム料理の名前を挙げてみました。
b0202356_123351.jpg


有名なパインセオをはじめ、ハノイ名物のつけ麺ブンチャーなどを中心にいろいろといただきました。
b0202356_13264.jpg


こんなに広くてワヤなレストランなのに、注文は間違えることなく、どのお料理も手際よく素早く運ばれます。 スタッフの皆さん英語もちゃんとお話できるし大したもんです。072.gif 

加えて雰囲気もなかなか良く、お値段も驚くほど安いので地元ベトナムの方と欧米人が半々くらいでひしめき合っているのが頷けます。 こちらもガイドブックには載っていないお店でした。

そんなこんなで楽しくハノイでお食事をさせていただきました。

実は今回、ハノイにお住まいの日本人の方に沢山の情報を戴きました。

ハノイの大教会の近くでポスター、Tシャツ、シルバーアクセサリーなどを販売するPという可愛いお店のオーナーさんです。 見ず知らずの私達(ビジネスカードは持っていきませんでしたので)にとても親切にいろいろなレストランの情報を時間をかけて教えてくださいました。

教えていただいたお店に全部行くことはできませんでしたが大変に助かりました。

このお店はプロパガンダのTシャツ、ポスターやシルバーアクセサリーを販売しています。 シェフTはTシャツが気に入って購入した模様。  シルバーアクセサリーも可愛いものがあった様なのですがジャンルは全く違うもののジュエリーを扱っている身としては、じっくりと見るのがなんとなく申し訳ないような気がしましたので、ちらっと見せていただきました。

ハノイに行く機会がありましたら、こちらのお店に是非よってみてくださいませ。
楽しいお土産がみつかるかと思います。

レストランをいろいろと教えてくださったお礼に宣伝させていただきました072.gif

美味しいお店は現地で聞いて本当に正解でした。

そしてハノイの皆様、本当に有難うございました。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-04-20 00:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

Hanoi滞在

b0202356_9391677.jpg


こちらの子供も大人もお腹がすくとパンをかじっていました。

そしてコーヒーも。。。

ホーチミンはコーヒーにフレーバーをつけているものが多かったのですが、こちらハノイはストレートにコーヒーのお味を楽しめます。

帰りにハノイタワーのCiti Martで買ったこのコーヒーはとても美味しいです。 調べてみると、やはりもともとはフランスの会社だったようです。
b0202356_10152747.jpg


さて、ちょっとお洒落な街並みもオペラ座界隈で見かけました。


b0202356_9425024.jpg

ハノイのオペラ座です。
ちょっと大げさに言うとこのあたりはパリのヴァンドーム広場みたいな感じです。
この周辺ぐるっと一流ブランドショップが軒を連ねていて格調高い雰囲気をだしています。
オペラ座の右手に写っているのがHiltonです。

b0202356_9484320.jpg

オペラ座のお庭にあるCafe.
雰囲気があって素敵056.gif

オペラ座の向かいにはコロニアル風のSofitel Metropoleが、、、こちらはとってもお洒落。ご両親様をお連れしてハノイへ!というのならこちらがお勧めだと思います。 アーケード内のデリはとても充実していてフォションの製品もいろいろと手に入ります。 宿泊しなくてもこちらは利用価値大です072.gif

今回、私達はファンシーなホテルではなくサービスアパートメント形式のところを選びました。
生活に必要なものは全て揃っているので長期滞在者にはGOODです。

場所的にも便利なハノイタワーのSumerset Grandを選びました。

広いというのはわかっていたのですが、、、、

こちらは玄関から見たお部屋
b0202356_1041474.jpg

リビングスペース
b0202356_10422932.jpg

ベッドルームへと続く廊下です。2Bed 2Bath でした。
b0202356_1044615.jpg


2つのベッドルームもスペースたっぷり、これに広いキッチンがつきます。
キッチンは独立型でフル装備ですから、どんなお料理でもOkといった感じです。

私達は2人ですからこんなに広いお部屋は必要なかったのですが、全てが揃っているので
家に居るような気分で過ごせました。 バフェ形式のお食事も付いていました。

スペーシャスですから、ご家族でいらっしゃる方にはお勧めですが、一流ホテルのようなファンシーな雰囲気はありませんのでリゾート気分を!という方はSofitel Metropoleのような洒落たところが良いかもしれません。


さてこちらのレセプションでも日本を応援してくださるものが、、、
b0202356_10531514.jpg

有り難いですね!

それでは!

by sheenbangkok | 2011-04-19 02:19 | その他 | Trackback | Comments(2)

Dallat Wine を戴きました

12日の夕方の便でスワナプーン空港から旅立ちました。 午後3時までJariさんとの急な仕事で焦りながらばたばたと空港に向かいましたが、なんとか間に合って快適な2時間弱のフライト、そしてなんとかホテルにチェックインしました。

窓の外を見てちょっと感動。
古い建物が残っていて歴史が感じられる街はは久しぶりです。

b0202356_21524461.jpg


夜の街を歩いても全く問題ない!というお墨付きをホテルのフロントの方から戴いたので、夜9PMでしたが、ちょっと離れているホワキエム湖まで行ってみることにしました。

夜風は涼しく湖畔で運動する人やデートする人でいっぱい。 気温は16-7度くらいでしょうか、、

とりあえずCafeで乾杯しましょうということになりましたが、お洒落な建物ばっかりでどこに入ろうか迷います。

b0202356_12581313.jpg


湖のほとりのCafeは欧米人と東洋人が混ざってかなりにぎわっています。 パリの場末のカフェみたいな雰囲気がとってもよくてここにしようかな、、、

b0202356_225347.jpg

ホアキエム湖に沿ってテラス席がならんでいますのでこちらに決定。

地元のビールで取り敢えず乾杯しました。
b0202356_2274169.jpg

いやいやなんとか来ました。
涼しい夜風に吹かれてなんとも平和な気分です。
因みにですね、ビール2本いただきましてチェックした金額は5万ドン。。
5万って、、、ちょっと驚きますが、1万ドンは14バーツ、50セントくらいですから5万ドンは
US$2.5-くらいですね。

さて、ちょっと困ったことに、ホテルまでの帰路にまよってしまって深夜で車も通らない街中をあるきまわりまして、ホテル到着が深夜12時でございました。

ホント、、平和な街です。

さて、夜が明けて窓の外はこんなです。

b0202356_2344276.jpg

古い建物を残しつつ新しいものとちょうわさせてゆくというヨーロッパの都市のようですね。 フレンチコロニアル風、中国風の古い建物の概観はそのままにしているので雰囲気がでるんですね。   
これらの建物を見る!ということが今回の旅では最も楽しかったように思います。
建物に癒される、、、、ってあるんですねえ。

さて、もう一つ癒されたもの、、それはこちらです。

b0202356_2473235.jpg














b0202356_248819.jpg

ベトナム産のワインです。
ベトナムの内陸の避暑地であるDallat(ダラット)で作られるワインは以前から興味がありました。
香りに蓮の実が入る!ということで有名なのですが、ワイン愛好家の間ではすこぶる評判が悪いワインです。

地元のスーパーで並んでいるベトナムワインのうち一番高いものを購入しました。 それでも8ドルくらいだったと思います。 カベルネとメルロー種の混合のようですが、蓮の実のフレーバーについての記載は無いようでした。

が、これ、、結構、、悪くないんです。 後日戴いた安い方は甘くてちょっとダメだったんですが、これはとっても良かったです。 フルーテイーで軽いんですが、後味が樽の香りのような香ばしい匂いが残ります。

ちょっと調べてみたらあの田崎真也様のブログでダラットワインの事についてお書きになっていまして、そんなに悪い評価はしていらっしゃいません072.gif

さて、ホテルでダラットワインをちょっと戴いて一息ついてからDinnerに出かけました。

初日は、Madam Hien というベトナム料理です。

ハノイ駐在の日本人の方のお勧めの一つに伺うことにしました。

古いお屋敷を改造したレストラン、、、バンコクにもよくあるタイプでした。

b0202356_33121.jpg


入ってすぐのお庭には既に欧米人たちがキャンドルの置かれたテーブルでワインなんかを飲んでいました。 私達は蚊を恐れて室内にして戴きました。

室内はこんな感じです。

b0202356_315874.jpg


お料理はお決まりの生春巻きやカニのお料理などなど、、、

b0202356_3162869.jpg









b0202356_3171883.jpg









b0202356_318418.jpg















盛り付けもお洒落でモダーンベトナムって感じでしょうか。
お味は濃すぎなくて、これまたかなり良かったです。
お値段は前菜2品メイン2品でほどほどに飲んで、850,000ドンでした。

すごい金額にびっくりなんですが、よくよく計算してみるとなーんだUS$42-くらいですね。

リーズナブルですし、雰囲気もそこそこで良かったと思います。

そんなこんなで食には全く困らないベトナム、ハノイ滞在です。

ホーチミンに滞在した際はなんとなく落ち着かなく再来したいとは思いませんでしたが、ハノイはゆっくりとおちついた気分で滞在ができました。 ホーチミンはカンボジアの気質が生きているように感じましたが、こちらは古い中国、、、そんな風な印象をうけました。。

ハノイの街の様子についてはざっと後ほどご紹介しますね。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-04-17 12:58 | その他 | Trackback | Comments(0)

ソンクランも終わってしまいます、、、寂し、、、

スワナプーンの空港を出るときはソンクラン休暇の始まりで、タイ人はだれも彼もが楽しそうでしたね。 

b0202356_122910100.jpg

お客様を迎えるスマイル!
いつもこんなに感じがよいといいのですが、、、、

b0202356_12305344.jpg

いろいろとデコレーションしてお客様を楽しませようという姿勢、、

b0202356_12321953.jpg

タイの音楽を演奏する人人も気合が入ってますね。
力強い演奏。
やるき満々



そんな楽しい雰囲気で始まったソンクラン休暇もあと1日を残して昨晩バンコクに戻ってきました。

気のせいか夜の空港はとっても寂しくて、、日本からのお客さんでピークの時間帯なのに混雑も見られず、、やはり震災の影響で日本からの観光客も減っているのでしょうね、、、ソンクランをまだ1日残しているとはとても思えないヒッソリです。

出発の時のあの華々しさはもう無くて、長い休暇がおしまいに近づく寂しさを感じます。

そして、乗ったタクシーのおじさん、、、、高速の途中でいきなりブレーキを踏んだり、よろよろと隣の車線に入ったり、、、居眠り運転か飲酒運転か!かなり焦りましたが途中で隣車線を走る車とあわや接触しそうになってやっと目が覚めたようでした。

みなさん遊び疲れのようですが、

月曜からお仕事ちゃんと頑張ってくださいませ!!

ではでは!

by sheenbangkok | 2011-04-17 12:39 | タイのこと | Trackback | Comments(0)