注文していたワンピースが届きました。

先日、SkhumvitのSoi39のコンドにて開かれたクリエイターズフェアで出会ったアメリカ人女性AnnさんのブランドFinestraから、オーダーしていたドレスが届きました056.gif

b0202356_13293840.jpg


フェアの会場で試着したドレスの色は、なんと赤072.gif

普段は着ない色なのですが、その時の照明の具合が良かったのか、私の顔が引き立って見えるような気がしましたので赤を選択しました。  その時、ネイビーもいいなあ、、、パールジュエリーに映えるわー!と思いながらも赤を注文して帰ってきました。

オフィスに着いてから、ナゼだか急に気が変わり、フェア会場に居るAnnに電話をかけてネイビーに変更してもらったのでした。

b0202356_133116100.jpg

やっぱりネイビーにして良かった、、、

リネン素材なのでしわっぽい感じがしますが、少々光沢があってきちっと感もでています。
ポイントは襟の開きと前後に入ったギャザーです。
b0202356_13342244.jpg









b0202356_13345089.jpg












着るとこんなこんな感じになります(なる筈です006.gif
b0202356_1343294.jpg


ジュエリーが映えそうな襟ぐりですね。

と言うわけで6月25日はこのドレスにしようかな??

え??6月25日は何かって??

アートラインの翡翠のショーの生放送がございます。
ショップチャンネルさんです。
(日本ですのでバンコクの皆様は見ることができません?よね?)

あ!フライト、、予約しなきゃ!

それでは!

by sheenbangkok | 2011-05-31 02:14 | その他 | Trackback | Comments(2)

驚きのリゾートがありました!

先週に引き続き、バンコクから1-2時間で行かれる週末リゾートを探しに行った日曜日になりましたが072.gif期待せずして行ったところは今まで見たこともないような白浜の海岸がどこまでも続く夢のような場所でした。

b0202356_145434.jpg

パタヤやチャアムのようなバナナボートや海の家風の場所貸しなどの商売は一切無く、広々とした浜辺は静かな時をすごす家族連れ、そして水が綺麗なので泳いでいる人々の姿があります。

b0202356_1513983.jpg

浮輪貸しのおじさん

砂浜はずーーーーっと続いていてかなりの距離、、、こんな長い砂浜はタイでも日本でも、いまだ嘗てみたことがありません。

砂浜の手前は松林。 なんだかすごく懐かしい風景、、ここに来たことがある!!と私がシェフTに伝えると、彼も同じことを感じたんですって。 
b0202356_14172536.jpg

、、、三保の松原、、、シェフTの実家の近くの三保の松原に感じがそっくり!!なんです。

日曜の午後にこんなゆったりとしたころこで海を眺められたら、、素敵!
b0202356_14234023.jpg




b0202356_14255715.jpg







浜辺は意外にも涼しく、わんくん達も爆睡中。

こんなに綺麗で長い白浜なのに、なんで混雑していないのかとっても不思議。
飲食のゴミがちらかっていることもなく気持ちの良い場所です。
リゾートしてまだ開発されていないところなのだと思います。

そこから車をちょっと走らせて15分くらいのところでしょうか、小さな漁港を見つけました。
b0202356_1433658.jpg

夜の漁の準備でしょうか、、船はエンジンをふかし、猟師さんがぞくぞくと集まってきました。

小さな漁港の隅には魚類の販売所があり魚が入っていたと思われるザルが山と詰まれていましたが、さすがに夕方でしたので全て売り払ったあとでした。

これから何を捕りにゆくのか?と猟師さんに聞きたかったのですが、こちらの猟師さんたちったら、ちょっとお顔が怖い037.gif典型的なタイ人のようなフレンドリーさが全く無く、皆さんの人相はどちらかというとバングラデイッシュ?系。 話している言葉もさっぱりとわかりません。
なので、お話もせず退散。

次回は早朝に行ってみたいです。

さて、宿泊はどこにするのかしら、、、ですよね。

こんな素敵な砂浜が続いているんですから、バンガローがずらっと砂浜に面して建っています。  大手の経営する高級リゾートみたいな構えのところは幸い039.gifまたありませんが、バンガローはどれも小じゃれていてタイ人専用とは思えません。

そのバンガローの一つにちょっと行ってみましたが、これまた素敵。
バンガローについてはまた明日報告しますね。

さて、こちらの海岸の場所ですが、
Petchaburi県のHaad(Hat) Chao Samran といいます。

バンコクから4号線でPetchaburiに、そこから3177にはいってひたすらまっすぐ。
行き方もとてもシンプル。

ChaamやHua Hinよりもずっと手前ですから日帰りも可能です。

お勧め!!!ですっ049.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2011-05-30 10:22 | ショートトリップ | Trackback | Comments(0)

ベンジャロンがこんなに素敵だなんて、、、

タイにお住まいの方はもちろんご存知のベンジャロン焼ですが、私は今まで興味をもったことはありませんでした。 ナゼって、、、食器として使うには金の縁取りなどしてあって使いづらそうだし、インテリアとして飾るにはちょっと趣味にあわないかしら?なーーんて思ってしまって、、、

ベンジャロンは元々王室専用に作られていた陶磁器で、豪華、華やかさは高貴な方に向けたものなのです。 そう、、だから私みたいな庶民が使いこなせないのは仕方がないんですが、、

ところが、、

昨日、出会ってしまったのがこんな柄

b0202356_13302995.jpg

手書きですので触ると表面に凹凸があります。

実はこれはワイングラス。
b0202356_13311974.jpg

素敵!

そして、こんな柄も、、
b0202356_133147100.jpg


こちらはコーヒーカップです。
b0202356_13325876.jpg

金の縁取りの色も鈍く抑えてあり、鮮やかな柄と上手くマッチしています。
可愛い!

カップの中にだって
b0202356_1334591.jpg

(これは別柄、色のもの、、プロバンスの食卓を思わせるような暖かな柄です)

ヨーロッパの陶磁器を思わせるセンスのある、そして伝統を守った柄は、そのへんのお土産やさんのベンジャロンとはやはり訳がちがってました。

Pinsuwan Benjarong
知る人ぞ知る、ベンジャロン界の天才絵付師006.gifのWirat Pinsuwan氏の絵付けによる作品を扱う工房のものです。

彼の描く図柄はアユタヤ時代からラーマ初期のものだそうで、2008年にタイで開かれたApec首脳会議では、その作品が各国首脳への贈答品に選ばれたのだそう。

ご想像どおり、、、そんなわけですから、とても手に入りにくく高価なものです。

最近ではバンコクからちょっと離れたところにある工場に直接買いにいらっしゃる方もあるほどの人気だそうですが、そこですぐ買えるわけではなく2ヶ月ほど待つんですって!

ひゃー005.gifすごい人気ですね。

そんな彼の沢山の作品を目の前にしていて迷ってる私なのですが、工場に居たわけではありません。

実は、SheenのあるSilom Villageの中に Bloomというお店があります。

タイの伝統工芸品を中心に扱う可愛いお店なのですが、こちらにそのベンジャロンがありました。

私は近くに居て、オーナーさんとも親しくさせていただいていながら、実はちっともベンジャロンを見ようとしていませんでした。

それが昨日、じっくりと見せていただいて本当に驚いています。

どれもこれも民芸ぽさが無く、とてもお洒落!というのが正直な印象です。

それに、こちらのベンジャロン、、、そのままお持ち帰りになれるんですって!
2ヶ月待たなくてもいいんです。
贈答用には専用の化粧箱に入ります。

欲しいけど、、どの柄、どの色にしようか本当に迷います。

お客様用としてセットで購入しようかな??いやいや、それでは折角の可愛い柄がキャビネットの肥やしになるかも、、、というわけで、私は一人コーヒーの時のとっておきのMY CUPとして買おうかな、、と考え中060.gif

Sheenの数件ならびなのでちょくちょく見に行こうと思っています。

”ここにも柄が付いているのよ”と見せてくださったこちら
b0202356_13444774.jpg

オーナーの美人マダムYukikoさんは本日手だけの登場(控えめな方です)!

いつもお店にいらっしゃるのでベンジャロンのみならずセラドンの逸品なども見せていただいて、いろいろお話を伺うのもタイの楽しい思い出になるかと056.gif

それでは!


(Bloomについてのご案内はこちら)
Bloom
Zone B, Room#9
Silom Village
Silom Road
Tel: 02-635-7080
URL: http://bloom-bangkok.com

by sheenbangkok | 2011-05-28 10:39 | ショップ | Trackback | Comments(0)

Roland Garrosの季節!

これが始まると、”ああ、もう1年も半ばに来てしまった、、059.gif”と感じます。

b0202356_10142956.jpg


Roland Garros Studiumで行われるFrench Openテニスです072.gif

会社から帰ってから見れるのでちょっとした楽しみ!

昨日はスペイン人同士の対戦、NadalとAndujarを見てました!! Nadalはいつも強くて、かつてはFederraとの対戦でどっちを応援したらよいものか、、と、、好青年の二人ともに声援を送ったものでした。

が、今年は大好調のセルビア人のDokovicがAustralian Openも制覇して無敗でずっときているのでこのままトップにいってしまうのか、、、といいうのが目下のテニスファンの注目するところです。 ランキング1位のNadalとの対戦は前の大会でDokovicが勝っていますので絶対に見逃せないです。

NadalとDokovicが決勝であたるようなことがあれば、本当に面白いのですけどね。

Dokovicっていつも黒いユニフォームですし、バレエの”白鳥の湖”の黒鳥が忍び寄る場面を想像させるんです。 顔立ちもロボットみたいなのでどうみても悪役が似合いそう(勝手に決めてしまってごめんなさい!028.gif)。 なので、ついつい応援できないんです。。。。

そんなこんなで、これから6月まで毎日、帰宅するのが楽しみです。

さてさて

ちょっとだけジュエリーのご紹介です。

パールは好きなんだけど、リングはちょっとコンサバな印象が強くて普段はつけられない!と思っているのは私だけかな?? そんな自分の希望を適えるべく作ったリングがこちら、、

b0202356_1043475.jpg

大粒のバロックパールを使用。
この写真では確認できませんが脇には小さくカラーストーンも入っています。
ボリュームがありますので、可愛いかんじにはなりませんので幅広い年齢層にOKかと思われます。
これならこれから季節を問わず、普段にも着けられそうでしょ?

このリングは現在ショールームでのみサンプルをご覧になれます。

サイズは各種製作可能ですのでお気軽にお試しください!

それでは!

by sheenbangkok | 2011-05-27 10:09 | その他 | Trackback | Comments(2)

本日入荷!!

透き通るような透明感と青いブルーがカリブ海を思い起こさせるブルーサファイアをブラックパールが囲んだ大人の可愛いペンダントが入りました。
b0202356_18331342.jpg

14KYG Blue Sapphire&Freshwater Black Pearl  Pendant & 14KYGChain

これ、、日焼けしたオリエンタルな雰囲気の女性に合いそうです。

もちろん、日本人も似合います049.gif

さて、これと一緒に工場から来たのがこちらのロングネックレス。 皆様、ながらくお待たせしました。 もうこれはショールームがオープンしてから、入れると売れるというものでショーケースの中に納まっている時間がとても短い商品です。
b0202356_18382525.jpg

Faceted Black Spinel 3-lines Necklace 95cm


本日入ったペンダント&チェーンをあわせても素敵かと思います。















さて、Polar Koru のブラックスピネルのクロスペンダントとはベストマッチです。
b0202356_18413094.jpg
b0202356_184227.jpg














このネックレスは従来のものよりも5cm以上長くなっています。 

ということは039.gif039.gif039.gif039.gif2重巻きにゆうゆうと出来ますので6連のボリュームネックレスとしてお使いになることも可能。
b0202356_1853875.jpg

6重になりますとかなりの華やかさがでますので、ランチにはペンダントとあわせてネックレスはロングで、そしてデイナー用には2重にして6連で顔周りをライトアップさせてくださいませ??

Polar Koruにはマッチングのリングもございます。
これでDinnerの装いはシックでいながら主張しているものになります。
b0202356_18555864.jpg


如何でございますかーー!
今回ブラックスピネルは纏めた量を入荷しました関係で、以前のものよりかなりお安くなっています。

034.gifそれにしても5cmも長くなって更にかなり安いとはどーゆーことよー034.gifという疑問はごもっとも。 

実は珠がやや小さくなりました。

以前のものは3.0-3.5cmございましたが、今回のものは2.5-3.0cmmです。
見た目が大きく変わることはありませんが大きい珠のほうがよかったわー!とおっしゃる方、是非一度ショールームに起こしになってご確認くださいませ。

お待ちしております。

バンコクはもう日が暮れていました、、、仕事はまだまだ終わりませんが、、

皆様とはこれにて072.gif、、それでは!

by sheenbangkok | 2011-05-25 18:46 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

グアバを買ってみました。

b0202356_15105979.jpg

大好物のパッションフルーツのような甘酸っぱい香りに誘われて、パラゴンGFの食料品売り場で手にとったのがグアバです。

グアバはずっと前にPalaというところで買ったことがあります。

PalaはCalifornia州のSan Diegoの山の中の町です。 そこにはPala Mineといってtormalineトルマリンが採掘されたマインがあります。 G.I.A.で石の勉強中だった私達はもちろん興味津々でその土地を訪れたものです。

その辺りはメキシコ系の人達の居住区でした。 道端には露天が並んでいて山ほどのデイツが売られていたのですが、一緒にひっそりと売られていた香り高いフルーツがグアバでした。 形はペアシェイプで皮が薄く香りはパッションフルーツにとても似ていて、食感はキウイのようでした。 

乾燥したCaliforniaの空気でのどがからからでしたので、その場でガブリとかじった時のジューシーな美味しさに感動したのを思い出します039.gif072.gif059.gif

さて、こちらのグアバは種類が違うのでしょう。 皮が厚くてそのままガブリというわけにはいかなそうです。

切ってみますとこんな感じ、、、甘酸っぱい香りが広がります。

b0202356_15161374.jpg

色鮮やかで綺麗!
食感はちょっとマッタリしていて硬い種もあります。

期待していたPalaのみずみずしいグアバよりも水分が少なめでねっとりとしていて味も薄い感じがしましたが、それでも美味しくいただきました。 

今回はパラゴンでの購入でしたからお値段は高めだと思われます。 B100/Kgでしたので3つ買ってB40-でした。 安くて美味しい!と思いましたがタラートで買ったら驚くほど安いんでしょうね。

因みに、実の白いものもありましてこれはいまひとつの食感で味もボケた感じ、お値段も安いのですが、こちらの方が好きだというタイ人も多いんですって!

人の好みってまちまちですねえ、、

赤く熟れた美味しいほうを是非お試しあれー!

それでは!

by sheenbangkok | 2011-05-24 10:02 | フード | Trackback | Comments(0)

1泊で行けるリゾート探しに!

b0202356_14511475.jpg


日曜日はバンコクから高速と一般道で2時間ほどのSarabri(サラブリ)にあるSupalai Resortに行ってきました。

カオヤイ国立公園の入り口へは更に1時間ほど走らなければならない場所ですが、なぜそんな場所を選んだのかと言うと、週末の仕事が終わった後に1-2時間のドライブで行かれるリゾートを探しているんです。

そんなわけでこちらのリゾートをちょっと下見に行くだけ、、っていうドライブをしてきました。

地図を頼りに行ったのですが、もう無茶苦茶わかりづらい場所にありました。 標識も殆ど出て無いし、道は狭いし、、、迷ったので3時間もかかってしまいました。

疲れてしまって取り敢えずホテルのCafeで休憩063.gif

(不二家の)ポコちゃんそっくりのkキュートな056.gif店員さんがお出迎え
b0202356_15124263.jpg


軽くランチを済ませて広大な敷地に建つバンガロー見学をしてました。
そこで、重大な事を発見。

こちらのバンガローはエアコンがありません。 山に近いので夜は冷え込むのでしょうか、、、それにしても日中は30度超えの蒸し暑さ、、テニスコートがありますが、汗だくで帰ってきてエアコンが無いのは辛いです、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

環境はとてもよく敷地のいたるところに大木が大きな枝を広げ緑が眩しいです。
b0202356_14554515.jpg


これらはマンゴの木のようで美味しそうな実がいっぱい落ちています。
もったいない、、、、

そこへいつの間にかやってきた、、、
b0202356_1457814.jpg

よちよちとアヒルの親子みたいです。

近づいても逃げません。 可愛いね053.gif
b0202356_1459547.jpg


そして、夢中でマンゴを食べ始めました。
b0202356_151246.jpg


さぞかし美味しいでしょうね072.gif

なんだかとってものどかで気分が癒されますが、このリゾートは夜行くにはあまりにもわかりにくい山道を行かなければならないし、エアコン無しなので×。

さて、そうなると近場のリゾートってやっぱりバンセンくらいしかないのかしら???

車で1時間くらいの場所に1週間の疲れを癒してくれる隠れ家があると本当に良いのですけどね、、、

リゾート探しは来週に続きそうです、、

それでは!

by sheenbangkok | 2011-05-23 14:34 | ショートトリップ | Trackback | Comments(0)

Charles & Keith

お洒落なタイ人に大人気の靴ブランドCharles & Keithです。

人気の理由!

デザインが綺麗で安い! 日本円で4,000円くらいで洒落たものが手に入ります。

ShopはSiam ParagonとかEmporiumとかCentralとか、、とにかくあらゆるファッションモールに入ってるんです。

私はこちらの靴は結構持っていますがもっぱらタイ国内でのちょこっと用および通勤用です。 出張用にはNine WestかEnzoが頑丈で疲れにくいですし、パーテイー用はAdloの高いヒールが好きです。

ところが安くて可愛いのでついつい衝動買いしてしまうのがCharles & Keithです。 他のブランドとのお値段差には理由がありまして、Jim ThompsonかNarayaかといった違いです。

つまり、上質のタイシルクか、、はたまたコットンか、、といった違い。

Charles & Keith はお洒落なデザインながらビニール靴です

でも、これから雨の多いバンコクでは特に重宝します。 濡れても心配なしです。

買い物がSuper早いと評判の私ですが、本日はパラゴンのCharles & Keithで5分で決めてしまった普段用のサンダルです。

こちら、、、見た目は普通なんですが、、、、

b0202356_2412573.jpg


履いたときの心地よさとフォルムの綺麗さは、タイの30代女性の心をキャッチしているのが頷けます。

b0202356_2461394.jpg



私は甲高なのでサンダルの形を選ぶんですが、こちらはばっちりなのです。

本日は絶賛しようと思っていたのですが、大変な事実が発覚。

家に帰ってきてさあ、と箱を開けてみてびっくり、がっかり。

皆様、、おわかりでしょうか、、、なにが問題なのか、、、、

b0202356_34316.jpg


わかった方は観察力抜群ですよ。

実は購入したサンダルはサイズ35ですが、家に帰って開けてみると片方は35、もう片方は37でした。 ええーーーーがっかり。 早速はきたかったのに、、、取替えに行くの、メンドクサイ007.gif

このような間違いは2度目です。

とっても間違いやすいシチュエーションだったので、梱包の際に念を押して”サイズは35ですよね”と2度ほと聞いたはずです。

タイに来てからというもの、確認は2度ではなくしつこく3度!というのが決まりだったはずなのですが、本日は持ち時間30分で化粧品と靴を買わなければならなかったので確認は2度しかしませんした。

その結果がこれ002.gif

ううん、残念。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-05-23 02:41 | ショップ | Trackback | Comments(2)

地球最後の日??

昨日、2011年5月21日は地球最後の日だ!というアメリカのキリスト教一派の人のキャンペーンのせいで全米の人が注目した5月21日だったのですが、世界的に特になにもなく平和な日が過ぎました056.gif

しかし、それを気にする外国人が多かったのか??それとも偶然なのかSilom Villageのお客さんがとても少なく、Sheenにいらっしゃったお客様も数えるほどしかありませんでした。

こんな夜はショールームを早く閉めて帰りましょう072.gif ということに決定しまして、それでは帰りにお寿司でも食べにいきましょう!ということになりました。

といってもすでに時間は8時PMになってしまいましたのであまり遠くには行きたくありません。

Silom、Sathorn界隈でお寿司、、、というと”本物すし”がGOOです。 本物は美味しいし雰囲気も良いのですが、思いつきでちょっと夜でかける!というには荷が重いので、どこかもうちょっとカジュアルなお店はないか、、、と探したんですが、、、

皆様、ご存知ですか??

Skhumvit通り界隈には日本人が沢山お住まいなので、日本料理や居酒屋や、、それはもう数え切れないほどの日本の飲食店が軒を連ねているのですが、ショールームのあるSilomや住まいのあるSathorn界隈では殆ど無いように思います。

更に夜遅くまで開いている、、というと、、、思い浮かびません。

それで、結局、深夜まで営業しているというSilom Soi4のSpanish on 4というスペイン料理のお店に行きました。

こちらは本格的なスペイン料理、、というよりもかなりカジュアルな品揃えで、ワインやサングリアのおつまみタパスを置いていました。
b0202356_10575695.jpg
b0202356_10591978.jpg
b0202356_110487.jpg
b0202356_111135.jpg



























日本の居酒屋チェーンみたいな雰囲気でお料理もシンプルなもの中心でした026.gif

Silom Soi4はレストランもブテイックも男性でいっぱい。 ブテイックではぴったりと体の線が出るシャツとかなんかを売ってますね。

道行く人人を観察すると、みなさんシャンなりシャンなりと歩く男性ばかりでして、、この通りってそんな通りなのかーーと関心しました。

私達は、、というとワインにタパスをいただいているうちにやっぱり白いご飯が食べたい!思いがつのりましたので早々に退散、、帰宅してご飯を炊いて目玉焼きとお味噌汁をいただきました。

美味しい!

なんだか、こんなシンプルなものがなによりも美味しいと感じるこの頃、、、

年なのかなあ、、、

Have a nice weekend069.gif

by sheenbangkok | 2011-05-22 11:08 | イートアウト | Trackback | Comments(0)

KFCの日!

タイで一番沢山あるファーストフードってもしかしてKFC(ケンタッキーフライドチキン)かな?と思ってしまうほど、バンコクではあっちこっちに!結構な山奥の町に行ってもKFCだけはあったりします。

本日はランチはそのKFCのデリバリーをお願いしました。

検品会社のタイ人の子達が朝からいらしていてランチタイムになりました。 ワンパターンで申し訳ないのですがランチはきまってKFCのご飯のセットにしています072.gif

タイ人って意外にも食に我が儘で好き嫌いが激しいし、食の幅が狭くて食べられないものがいろいろあるように思います。 その中で宗教、性別、年齢を問わず、弊社のスタッフも皆好きなのがKFCのチキンです。 というわけで、本日もKFCにオーダーをいれますと30分以内にデリバリーされます。

私の分もオーダーしました。
ランチでいただく私のKFC一押しはこちら

b0202356_2252639.jpg
Spicy Chicken Rice

フライドチキンをラープ味にしたもの。
辛いけど美味しい!
ご飯はタイ米かもち米から選べます。
もちろんもち米の方があいますよー056.gif


KFCのウエスタンなチキンの味付けとイサーン料理のラープのきりりとした辛さがなんとも美味しい。 本日はこれにツナサラダを付けてちょっと舌を休ませます。 かなり辛いですから、、、

検品の方達のお世話に追われたセクレタリーのLaさんの選択は最近リリースされたこちらです
b0202356_152597.jpg

タイのグリーンカレーをかけたフライドチキンライスなんですが、食にはあまり我が儘でないLaでも残しましたのでお味は????だと思います。

私は子供時代は給食にでる鳥のから揚げや揚げパンが脂っこくて食べることができずに悩んだ時期がありましたが、そんな私がタイにきてからというものナゼか脂っこいフライドチキンが大好きになるなんて夢にもおもいませんでした。

タイはチキンが美味しいんですよ!そのせいか日本に居たときよりも、そしてLAに居たときよりも更にチキンの美味しさに開眼したというわけです。

皆様、タイにいらしたらランチはKFCのSpicy Chicken Rice を是非お試しあれーー!

それでは!

by sheenbangkok | 2011-05-20 22:26 | フード | Trackback | Comments(0)