<   2011年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ここだけは日曜も朝から満員 -Dean & Deluca-

オフィスビルが林立する休日のSathorn,、、、ヒッソリと静まり返っているはずが、、
ここだけは、、、、、皆さんいったいどこから来たの??
5-6台分しかないパーキングに入りきらない車の路上駐車がずらっと続きます。

日曜のDean & Deluca, BTS Chongnongse駅前、、

しばらく来ないうちに随分と中の様子が変わりました。
b0202356_315226.jpg


なんと奥にはワインバー、、、その奥にはステージ、、、雰囲気よく昼から生演奏中!

ショールームに行く前にちょっとコーヒーでも買って、、って思って行ったところ、周囲のオフィス街はひっそりとした休日の様子をしているのに、ここだけはなんだか景気いいみたいな感じです。  皆様、食の贅沢にはお金を惜しまないということでしょうか、、

さて、店員さんに尋ねていみると、なんと営業時間も延びて11:00PMまでなんですって! そりゃあワイン出すんならそれくらい遅くまで開けないとね038.gif

ワインの種類も豊富。
で、面白いのがテイステイングが可能なこと。
Bottle、Glassのお値段と並んでTasteっていう項目がメニューにありました。
お値段はなんといずれのワインもB50-。
これは是非試したい!
”ビールもあるのかい?”とシェフTは心配そうでしたが034.gif

本日はラテを買って退散しましたが、次回は会社の帰りに寄ってみようかな、と思います。
オープンキッチンで料理されているパスタも美味しそうでしたよ!

それにしても、ここのコーヒーはやっぱい美味しい。
というより、バンコクでまともなコーヒーを出すのはDean&Deluca以外にないかもしれないと思うこの頃です。
b0202356_1934076.jpg


それでは!

by sheenbangkok | 2011-07-31 19:23 | フード | Trackback | Comments(0)

Sheenで最も多い質問

Sheenにいらっしゃるお客様から最も多く質問いただくGEMSTONEは何だと思いますか?

そして、たいていの方はこの石をご試着します。
こちら、
b0202356_22335724.jpg


それは、Spinel です。
写真はBlack SpinelとBlack Pearl のロングネックレスです。

”この石はなんですか?本物ですか?”というご質問を日々うけていまして、セールスのエムが説明に四苦八苦しているらしいのです。

皆様、Spinel スピネルという石をご存知でしたか?
日本の宝石店でも扱っているところが少ないため、一般の方に馴染みが無いのは当然のこと。

Spinelは硬度が8から8.5とルビーやサファイヤの様に硬いのです。
なのでその輝きのシャープなことと言ったら、赤いRedSpinelの美しさはRubyを凌ぐほどだと思っています。 

実際、英国王室に伝わる王冠で現在はエリザベス女王所有の352カラットの赤い宝石が埋め込まれたものは、嘗てはルビーだと信じられていたとのこと。  それがルビーではなくてスピネルであった!という事実は後々にわかったことなのです。 ”スピネル”と言えば、この話!というくらいに宝石を勉強した人には馴染みのストーリーです。

そんなわけで、RedSpinelがいかに美しい輝きを持つかが想像できるかと思います。
鮮血のような、、とは例えが悪いのですが、鮮やかでシャープな赤色はひょっとしてRubyよりも綺麗なのでは!!と私は思ってしまいます。

非加熱や通常の熱加工では綺麗なRubyは本当に希少ですから、最近ではニュートリートメントなどといわれる新種の熱処理ですっかりと綺麗にお化粧した処理Rubyばかりが出回っているのに対して、RedSpinelは無処理でも透明な美しさを持っています。

産地が限定されていて広範囲に産出されないので多くが出回らないのが知名度の低さの理由なのか??はわかりませんが、翡翠の産地であるミャンマーはその代表的な産地の一つです。

さてSheenではRed SpinelもBlue Spinelも展示がございます。
けれど、最もお客様の目を捉えてご質問いただくのがBlack Spinelのビーズネックレスです。

Black Spinelのシャープな輝きは遠くからでも目をひきます。
同じBlackでも硬度が低く柔らかいOnyxオニキスとは明らかにテリが違います。
ファセットラインがだれているOnyxに対してSpinelはしゃきっとしています。
その輝きはまさにBlack Diamondブラックダイヤモンド072.gif

しかし、Black Diamondのビーズネックレスとの決定的な違いは色にあります。

Diamondがグレーがかっているのに対し、Spinelは深く吸い込まれるような黒色をしています。
その輝き、、、並べてみるとドウ見てもBlackSpinelのビーズに軍配があがる039.gif

試着してみると、どなたのお顔もぱっと引き立てるのはBlackSpinelの方なのです。
そして、ヨーロッパの人も日本人もアフリカの人も肌色を選ばずに引き立てるので試着なさった方はたいてい気に入られます。

b0202356_11495236.jpg

パールや翡翠との組み合わせは、コンサバな印象のマテリアルを引き立てて華やかに写す、
素晴らしい脇役になります。

さて、こんなに硬度が高くて美しい石なのでお値段はどうなんでしょう?

これがダイヤと比較するとかなりリーズナブルです。
産地が限られて希少にも係わらずです。
理由には知名度の低さがあるかと思います。

しかし、Spinel全般は宝石マニアが好む石でもあるので、この石の知名度が上がるにつれて驚くほどの価格の高騰が起こることも想像され、そうならないように祈るばかりです。

実はBlack Spinelの代表的な産地はタイなんです。
KanchanabriカンチャナブリのBoi Ploiというところです。
タイでもかなりミャンマーに近いところです。
タイ産でありながら石はインドに送られてカッテイングされますのでタイ国内ではあまり見かけないうちに外国に出てしまいまうというわけなんです。

そんなわけで、Spinelファンの私としてはこれからSpinelのアイテムを徐々に増やしていこうかと考えているところです。

さてさて、、、

本日も帰宅が遅くなってしまって夕食はどうしましょう、、、、
手を抜かせてもらって日本食レストランからテイクアウトをしました。

本日はSilomのバンコク銀行本店前の”竹亭”さんに電話を入れて”竹亭弁当”をつくっていただきました。
b0202356_11542368.jpg

鉄火巻き、鯖の塩焼き、てんぷら、焼肉、お味噌汁、、、大根おろし入りの天つゆも付きます027.gif

結構なボリュームで、このほかに白米とお漬物がつくのですが私はとてもたどり着きません。

テイクアウトをお願いすると、これらの品物が全部別々のお弁当箱に入れられて味が混ざらないようになっているのも日本人オーナーさんならではかと思います。 鯖が甘い照り焼きでなくて、からっとした塩焼きなのも気に入っているところです。

お値段は驚きのB220-なり

ランチならともかく、、出来立てのデイナーでこれだけのものが買えるのはバンコクならではでしょうか。
このお弁当はかなりのお勧めです。

明日は日曜ですがSheenは午後から臨時営業です056.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2011-07-30 22:38 | ジュエリー | Trackback | Comments(2)

OL!Bangkok!

お昼時のSilom Village、、、
左右どちらもオフィスで働くOLさんの姿、、

この近くは航空会社のオフィス、外資系商社、大手保険会社などがあり比較的給料が高くて収入が安定している子達が多いのか??お洒落にかなりのお金をかけているんじゃないかと思われる垢抜けたOLさんが多い!

私がバンコクに来たばかりの10年前とは大きく様子が違うなあ、と感じます。

いちばん変わったのは足元。
かつてのOLさんたちはピシッとスーツを着ていながらも足元は皆さんゴム草履でした。
そのミスマッチが面白くて、バンコクスタイルだなあ!と感じたものでした。

ところが、、
b0202356_1673150.jpg

今は、危なくて見ていられないようなカカトの高い靴, スーツにはピンヒールのパンプスなど実用性よりもファッション性重視になりました。

ジュエリーも、嘗ては皆さん、23Kのゴールドに包まれた仏像を必ずしていたのに、、徐々にヨーロピアンなデザインも浸透しています。
b0202356_1654286.jpg


また036.gif小さなお顔に目鼻立ちがはっきりとしているのでお化粧不要だと思うのですが、近頃は日本人のようなナチュラルなメイクを上手に出来る子もでてきましたので可愛さ倍増です。

家庭でPCを持つようになってネットの利用がタイ人の間で普及し、うちのオフィスの若い女子スタッフは皆さんFacebookで情報交換しているし、工場の職人の中学生の子供でさえもネットで韓流スターのコンサートチケットを申し込む様にまでなっているのです。

なので、ファッションやお化粧、ジュエリーまでもが日本人と同じようなレベルのものを求めるようになったのがバンコクの今のOLさんです。

最近人気のタイのサイトにこんなのがあります(全部タイ語ですが日本人が運営しています)
OLRepublic(オーエル リパブリック)

所得の高い若いOLさんがターゲットという情報誌で扱っているのは日本の情報やファッションを中心としたものです。  ブランドの化粧品など、かなりの高額品も紹介されているので、読者層はかなりハイソな層に限られるのでは?と思っていたら、1日1万人のアクセス数があるんですって!

すごいよね072.gif

特にファッション関係の記事は人気が高いらしい。

先日はSheenのゴールドジュエリーも使っていただいたようで、ちゃんと紹介いただいていました043.gif
こちら

14Kイエローゴールドを使ったカジュアルなラインは幅広い年齢層の方をターゲットにしているので、こんな可愛いOLさんのコンサバな装いにもぴったりときて、お嬢様度がアップしているように見えます。

さて、ショールームのエムにも着けてもらいます。
b0202356_1612219.jpg
"ひゃあー!恥ずかしいー。マダムがナゼモデルにならないんですかー?”(エム)
”若くて可愛い子じゃないとダメなのよー。 お願い!”(私)


















b0202356_1610627.jpg

ダイヤのパヴぇが入ったヨークシャーテリア。
ダイヤ無しのバージョンもありますが、このデザインはダイヤ有りが断然可愛い。
b0202356_16111779.jpg

OL,,,の中でモデルさん着用のイヤリング。
様々な形のストーンシートにセットされたダイヤがキラキラと光ってさりげなく素敵。
これは一つ欲しいアイテムです。
b0202356_16114277.jpg

このリングは2本セット。
クロスが重なっていますが、いろいろな組み合わせで付けられるのが楽しい!
b0202356_16223167.jpg


ヨークシャーテリアのチャームはヨーロッパでのみ販売しているPolarKoruのチャームシリーズのものですが、種類がどんどんと増えておりまして記念日ごとに少しづつ買い足してゆくのが楽しみになるかと思います。

お近くにお越しの際はちょっと覗いてみてくださいませ。

さて、タイのOLさんたちが好きなチャームはどれでしょう、、、

それでは!

by sheenbangkok | 2011-07-26 17:29 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

カオマンガイ ータイ風蒸し鶏ご飯ー

b0202356_144262.jpg

昨晩の食卓に並んだこれ、ガイサップ、、タイ風蒸し鶏です。

購入したのはこちら
b0202356_1449045.jpg

Hok Lee Hainanese Chicken

場所は、スワナプン空港です。
スワナプン空港には出国ターミナルの下の階や高速鉄道の入り口に沢山の飲食店があります。

今まで全くの素通りでしたので、Lee Ketchen、Subwayをはじめ日本食のレストランやR バーガーなんかも出店しているにを昨日初めて知りました。  昨日は出国ではなくちょっとした用事でスワナプンまで行ったのでついでに社会科見学してきました027.gifというワケ。

遅いランチにどこかに入ろうかと迷ったのですが、以前から行ってみたかった空港のフードコートにとうとう行きました。

Magic Food
こちらは空港の一番はじっこ、1Fのタクシー乗り場のそばに入り口があります。

空港職員の方の利用が多いようですが、観光客らしいファランも沢山、、賑わっていました。

入り口でクーポンを買います。
b0202356_14581050.jpg


売店はいろいろ、、イスラムの人向けの食事からタイ菓子からいろいろで迷います。
そしてお値段はとっても安い。
とても空港の中とは思えません。

私は大好きなカオマンガイを見つけて即決定。
b0202356_1575546.jpg

これが、あまりの美味しさ、
チキンのジューシーさに絶句。
今までいただいた中でTOP5に入るお味でした。
写真が無いのは”美味しい!””美味しい!”って言っているうちに完食してしまったのです。
スープつきでB35-なり。

シェフTはコイチャップ、、内臓の煮込み
b0202356_15104373.jpg

具の中にきしめんのような平らな麺がはいっています。
ちょっとお味見、、、これもイケル!  B35-なり。

あまりに美味しかったので、ご飯抜きのカオマンガイ、、、”カイサップ”を持ち帰りすることにしました。  B100-分、、と思ったのですが美味しそうな照り焼きが目についたのでミックスしていただきました。

そして夕食に!
b0202356_15151056.jpg

照り焼きも美味しかったです。

空港でささっと食事、、なんていう機会がありましたらこのフードコート、Magic Foodはかなりおすすめです。 

安い、早い、そして清潔なので安心していただけます。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-07-25 11:11 | フード | Trackback | Comments(0)

スバシーバ!

いろいろあって週末は疲れがどっとでてしまいました。

月曜日のこと、ショールームに1人のロシア人男性が現れてあれこれとジュエリーをご覧になりましたが、どうやら買いに来たのではなく、、、偵察039.gifってかんじ。 

ところが、後日、男性2人と戻っていらして、今度は3人でなにやらロシア語で相談しながら商品の観察に入りました。

更に、あちこちのショーケースからあれこれと沢山の商品を取ってきまして鞄から取り出したのはOprivisor、、頭にかぶる拡大鏡、です。

観察してはスペック(仕様)の質問、、卸価格はいくらかなど、、、その答えに追われる私でした。 
いくらなんでもそこまでするなたら身分を明かしてもらいましょうと思いまして、ビジネスカードをいただけますか?と尋ねると”無い!”というではありませんか。

そんなあ、、

商品を仕入れる仕事をしているのならビジネスカードくらいは持っていたほうがいいんじゃありませんかー?
とはいえ、お客様はお客様、、なので誠実に相手をすることナント2時間あまり。

正直、どのように対処すべきかちょっと迷いながらのお相手でした。

というのは、、、、039.gifVillageではビッグバイヤーを装って大量の商品を注文し、お店側が梱包におわれている隙に携帯が盗まれた!という事件があったばかり。  過去には、数軒手前の宝石屋さんにやはり、あれこれ出して!というお客さんが現れ、1個買うすきにフロントガラスに陳列してある宝石がトレーごと盗まれた、ということも起こりました。

なので、私の頭の中は半分ワーニングサインが点滅。 でも、お話しているうちに確かに宝石のプロではあるし悪い人では無さそうだと思いました。

結局、翌日に再来するのでそれまでに詳しいスペックと価格を1アイテムについて20-30本のオーダーで計算して出すように言われました。

なんとか携帯の番号と名前だけは戴きましたがそれ以外は何もありませんが、モスクワとベトナムにシーサイドのホテルにショップを持っているとだけ明かされました。

リテイルショップ2件だけなのにリングひと型30本なんて、、、072.gif変。

でも、お約束したので一応、商品の写真を撮り、その日の金価格など調べてレポートを作って準備しました。

それというもの彼がウクライナの出身でちょっと好感のもてる感じだったのです(イケメンというわけではありませんよ)。
私たちにはG.I.A.を同時期に卒業したウクライナ出身でアメリカ国籍のジュエラーの友人がいるのですが、今回のウクライナのお客様のナイスな雰囲気が彼そっくり、そして夢見るような大きい商売を考えるのが好きな性格が似ているような気がしたのです。

なので、ちょっと応援したい気持ちにもなりました。

で、後日約束どおりにいらしたのですが、人数がまた増えて4人になってる、、
この日に限ってエムが臨時休暇をとったので私一人、、、
いくらなんでもこれではセキュリテイー上問題あるわ!と思いオフィスから急遽男性2人に応援に来てもらいました、

ウクライナ人はとてもポライトに”写真をとっていいか?”と聞いてきました。
”モスクワの会社に写真を送ってみてもらう。 ”
というのです。

すると同行者のバッグから一眼レフのカメラが待ってましたとばかりに出てきて撮影会のはじまりーー。

そこへ弊社オフィスから応援の男性スタッフ2名が到着し、ショールームはなにやらワヤなかんじになってきました。

スタッフがそのウクライナ人と話していくうちに、どうやら彼らはブローカーだと言うことが判明。
彼らがジュエリーを買うのではなく、会社に紹介して買ってもらうという商売。
つまり、写真を撮ったり見積もりをださせたりしているものの、リサーチみたいなものなんですね。
写真だってそのまま別の会社に流れてコピーされておしまい!ってことになるかもしれないんです。

私が聞いてもあまり情報を出さなかったのに、男性スタッフにはビジネスアスペクトや身分など正直に明かしてくれていました。 

そして大きいことも言わずにさっさとお帰りになりました。

なんか、私、、、甘く見られたみたい。

疲れがどっと出て、気が抜けてしまいました。
この間 ”ロシア人とのビジネスの仕方”なんて読んでみたり、それによるとロシア語が多少できると良いなんてあるので即席ロシア語を勉強してみたり、一応、備えたのでしたがそれも徒労に終わりそう。 
使ったロシア語は”スバシーバ!”これだけ。

まあ、こういうことは初めてではありませんので、、、、

そんなこんなで大変な1週間があっという間に過ぎて、土曜日は久しぶりにAlso'sでのんびりと食事でもしよう!ということになったのですが、なんやかやで家に着いたら9時PM,,,

12時までOpenしているものの、、、シェフTが全く行く気をなくしています、、、

仕方が無いので冷蔵庫の残り物で何か作ることに、、、、

あるのはレバー、スモークサーモン、、、、それに残り野菜を全部投入して即席Itarianとなりました。

野菜が一杯のサーモンのサラダはシェフT担当
b0202356_1215167.jpg

(彼は放射線状に並べる盛り付けがどうやらが好きらしい、、、、山ほどの野菜だー!)

残りもののレバーをHotel Okuraのレバーパスタに変身させようと努力したのですが
b0202356_125133.jpg

シェリーが無かった、、、、
それでもレバー臭いのを取る為に牛乳で下煮しましたので全くにおいは有りません。
オークラ別館のCamellia Coffee Shop(カレーは絶品です)のパスタには適いませんでしたが、
香草やピーマンのみじん切りを入れてかなり近いお味にできました。

それと残り野菜でポテトピザ、、、、
b0202356_128119.jpg

ポテトはあらかじめさっと茹でておけばあとはオーブンに放り込むだけ。
耐熱皿にこすり付けたガーリックの香りがプーンと香ってキッチンに漂いました。

家での食事はいいですね。

作っている間に疲れが取れてリラックスしていきます。

さて殆ど殻になった冷蔵庫の中、、、野菜を買いにRama4のDoi Tung(王室プロジェクト)に行きたいのですが、2週間前はまだ閉まっていましたがもうオープンしたのでしょうか?
皆様ご存知ですか? 

嘗てはルンピニナイトバザールが開かれていた土地の、ラマ4通りとサトーン通りの角のところです。

さて、明日いってみようと思います。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-07-24 12:41 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

タイで買える優れもの

ここでご紹介して皆さんが買いに殺到するのも困るのですが、、、、、


b0202356_13145432.jpg

実はこれ、1ヶ月前にBloomのマダムからいただいたものです。

天然の何か良いシャンプーはないかと探していた私にお勧めの品をわざわざ買ってきてくださったのです。
ホント、、感謝040.gif

いかにも手作り風の感じがしますね。  全てタイ語で書かれていますのでスーパーの棚に置かれていても外国人は手を出さない商品だとお見受けします。

b0202356_13155072.jpg

ニンポン
シャンプー マクルー
サムンプライタイ コンテー

直訳すると

ニンポン印
シャンプー こぶみかん
本物のタイハーブ

となるらしい(スタッフ エム訳)

b0202356_13263235.jpg

これが”こぶみかん”

詳しく知りたい方はこちら
ちょっとライムに似ていますが、表面の皮が厚くてごつごつとしています。
皆様の知るところでは、乾燥したこぶみかんの葉が、、ベイリーフみたいな葉ですが、、、トムヤムクンやケンキヤワン(グリーンカレー)に入っています。 葉は食べるものではなく薬味です。

さて、このシャンプーはこぶみかんの実が入っている模様。

中はドロッとしていていかにも実がはいっているという感じです。
香りはビタミンCのタブレットみたいな香り、、、なので気になりません。

さて、このシャンプーは殺菌効果があり髪がつやつやになり、抜け毛が少なくなる、、、と言われており北部のタイでは昔から使われていていたそう、、、、  最近の若い人は外国ブランドの香りたっぷりつやつや剤たっぷりのシャンプーを欲しがる傾向にあるようでこぶみかんは下火。

それでも、この効果を知る人は使い続けているし、高級スパでも使用していますよ!

さて、1ヶ月使用してみて実感していることは、朝髪を洗うと翌日になってもべとつかず洗いたてのようなふわふわのままです。

今までトリートメントを使用し続けていたのですが1ヶ月間はやめています。
全く問題なし。
髪はつやつや、ふわふわが持続しています。
実は男性にも良いらしくシェフTもかなりのお気に入りです。

こちらの会社からはトリートメントも出ていますので、必要に応じて使おうかと思っています。 シャンプーだけでは物足りない方には良いかもしれません。

高級スパでもお試しになれますが、TopsでたったのB80-で買えますから、興味のある方はお試しアレー。

ロクシタンの香りも大好きなんですけどね、、、、こんなにお安いとついこっちに手が伸びます。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-07-22 10:28 | コスメ | Trackback | Comments(6)

本日の差し入れ

インド人の宝石商からの電話、、、

”今日は何時まで仕事するの?”

というので8時PMまではオフィスに居ますよ!と伝えると、

”それなら8時ちょっと前に行くよ! New Indian Burgerをもっていくからね!”

ベジタリアンの彼が言うバーガーは、お肉の無いカレー味のコロッケが挟んであるコロッケサンドなのです。 そうかーーー、本日は奥様手作りのあれをいただけるのね、、、、039.gif

そしてダイヤと一緒に届いたのが本日の差し入れのNew Indian Burgerでした。

Newとついているのは彼の奥さんではなく、弟の奥様がお作りになった新作バーガーなんですって!
ふむふむ、、、と期待は小さく膨らみながら帰宅。


包みを開けて切ってびっくり、中はこんなふうです、。

b0202356_2523110.jpg

赤くぽちぽちと入っているのは何だと思いますか?
なんとザクロの実なんです。
そして松の実も入って、、月餅みたいな食感。

本日はこれにちょっとした前菜とサラダを加えたデイナーにしました。
b0202356_256341.jpg

アボガド、シャーロット、トマトそして海老のおきまり付け合せ。


ビーンとエリンギのソテー(蒸し焼き)
b0202356_2573650.jpg


そして、インド料理にはやっぱり泡072.gif、、、といってもビール068.gif
b0202356_9584018.jpg


肝心なバーガーのお味ですが、

”絶品”

見た目はちょっと素敵ではありませんが、ポテト、松の実、オニオンが上手く調和していて、更にザクロの実がポイントになっていて素晴らしい美味しさ。 ザクロが入っているからといってお菓子のように甘くはないのですよ。 そして揚げてないのでヘルシー。

作った方はお味のセンスがとてもよい方に違いありません。

そして出来立てをわざわざオフィスに届けてくれた優しいインド人のクナンさんに感謝040.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2011-07-20 20:45 | フード | Trackback | Comments(2)

アマラー先生がいらっしゃいました

日本人がタイ料理をずっと身近に感じるようになったのは、もしかしたらこの方の力かもしれません。

本日Sheenにお見えになったこの方、、

氏家アマラー昭子さん

タイ料理の研究家であり、腕利きビジネスウーマンでもあります。
ただ者ではない雰囲気(失礼!!)をお持ちの華やかな女性です。
お嬢様とお二人でご来店いただきました。

b0202356_22524868.jpg

(Sheenのパールが輝くお肌にとてもお似合いです)

かつてタイに住んでいらしたのは1960年代、、、その頃すでにタイの宮廷料理の大家である料理人に師事なさっていたということ。

沢山の著書もありまして、これがなかなか面白い。
難しいタイ料理も簡単に美味しく作るコツが詰め込まれているという評価があちこちで聞かれます。

b0202356_23303818.jpg

(笑顔が本当に素敵。 私も見習わないと、、、、)

タイに住んでいながらバンコクではタイ料理を殆ど作らない私。 
タイ料理の素材を手に入れるのが難しかったLA生活ではタイ料理の本を購入していろいろと作ったのに、素材が簡単に手に入る今、ナゼ作らないんでしょう。

タイ料理に使われるハーブには抗癌作用があったり、唐辛子はお肌に良かったり、ヤム(タイサラダ)などはとてもヘルシーであったりするのにね。

トムヤムやグリーンカレーはペーストから作る方が美味しいけれど忙しい今ではちょっと面倒ですよね。
かといってタイのおばさんのお顔印のペーストは塩辛すぎて日本人にはムリですね。
なんて言っている私のような人にぴったりな製品を作り続けてくださっているのがAlleid Corporation、、ファミリーの経営なさる会社です。

あとは材料を加えるだけで本格的なタイ料理の味を作ることができるというパッケージセットなどなど販売されています。

これは日本のみならず世界展開しているんですって!
きっと美味しいのでしょうね。

タイではエンポリウムやパラゴンのFresh Martで購入可能だということですから、今度、購入してみようと思います。 
皆様もお試しあれ!

ところでアマラー先生、、、One Dish Thaiというタイ料理のレストラン1号店をオープンなさったばかりです。 場所は日比谷線の恵比寿からすぐのところです(詳細はHPにて確認くださいませ)

メニューを拝見しましたが、本格的な材料を使った本物のタイ料理です。
どれもこれも本当においしそう。
そしてお値段もリーズナブル。

日本に行く際には是非お伺いしたいと思います。
辛いもの好きの方、、、この夏、要チェックのレストランです。

アマラー先生と会社のHomePageはこちら 
タイの台所

タイ料理をいただくとお肌が綺麗になるのかしら??
アマラー母子のお肌の綺麗なことといったら、、、

私も明日からタイ料理だわよ034.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2011-07-19 22:53 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

バンコクーバンセンーシラチャ

日曜日を利用してバンコクから一番近いリゾートのバンセン、更にシラチャへとドライブしてきました。

いつ行ってもタイ人でごった返しているバンセンビーチはパーキングどころか車が通るのもやっとなくらいの人手なので、通り過ぎて漁港に、、、

b0202356_10374726.jpg

こちらは人が少なくてのどかで気持ちが良いですね!

バンセンはTide Resortというホテルがビーチの前にドーンと建っていますが、その他はタイ人向けのバンガローや民宿のようなところしかなく宿泊がイマイチなので外国人の姿がとても少ないところです。

さて、そこから更に足を進めて日本人が多く住む町、シラチャまで行ってみました。 
以前に行ったのはいつだったか、、、1年近く前だったと思います。

こちらは観光地ではないのですが、やはりパーキングに困るところなので迷わずCape Rachaというサービスアパートメントホテルに停めました。 バリデーションしてもらえるので車を置きっぱなしで街を散策できます。

さて、ランチタイムが過ぎてしまっていたので、こちらのレストランに併設しているベーカリーのパンとお菓子をピアノバーでいただきました。

b0202356_10454856.jpg

日ごろ、甘いものをめったにいただかないのでケーキの甘さがずしっときました。
b0202356_13582689.jpg


こちらにあるシーフードレストランは夜のバフェの準備に追われていましたが、なんだか豪華そうなセッテイングです。 でもお値段はB350-/一人 ですって。。。バンコクでは考えられないお値段、、やはり物価が違うんですね。

さて、帰路はバンセンでタイ人に混じってお土産探しです。

こんな貝の風鈴が、、、お値段を見てびっくり
b0202356_1051826.jpg

B10-っていうのはどういうことでしょう、、、、
安すぎ。

そしてこんな光景があちこちで見られます。
b0202356_1053488.jpg

これ、牡蠣を殻から外しているのです。

この牡蠣をタイ人の皆さんはどのようにいただくかというと、生です。
お願いすると発泡スチロールのお椀に生牡蠣を入れてガーリックのフライと薬味を付けて渡されます。

この牡蠣は日本のよりもちょっと小ぶりですが、形はそっくり。 
ただ、どの殻にもフジ壺のようなものがびっしりとついているのです。
長い間かけて成長した天然の牡蠣のように見えるのですが如何でしょうか。

こんな暑いところなのに、生でいただけるというのはどういうのでしょう?
天然なら貝毒はないのかしら??
牡蠣が大好きな私としては食べたい!気持ちいっぱいだったのですが、さんざん迷って結局買いませんでした049.gif  

そして買ったのはこちら
b0202356_1425373.jpg

葉蘭に似た葉っぱ(バナナかしら?)に包まれて香ばしい臭いを放っています。

あちこちで炭火でこれらを焼く姿が、、
b0202356_1445219.jpg

一束B20-で購入。 中は紫色のもち米にココナツミルクがまぶしてあるお菓子でした。
美味しかったです。

更にこんなものも、、
b0202356_141191.jpg

b0202356_14112879.jpg

竹筒の中に入っているのはもち米です。
美味しいんですよーー。でも本日はこちらは買いませんでした。

さて、バンセンの名物でそこいらじゅうで売られているものにこちらがあります。
b0202356_14125626.jpg

何だと思います??

ホタルイカです。
これも牡蠣同様に手が出そうになりましたが、ちょっと怖くて購入をあきらめました。
本当に美味しそうだったんですけどね、、、

そんなこんなで楽しいショートトリップもおしまい、、
車で1時間ちょっとですから、この距離なら疲れも少なくて日曜にはぴったりです。

海の幸を沢山見たせいかシーフードが食べたくなり、本日は家でシーフードデイナーを作ることにしました。

いつものごとくささっと素早く(雑に)作って白ワインとともにいただきました。

b0202356_14164552.jpg

ビーンとエリンギのサラダ
エリンギはオイルを使わずガーリックとともに蒸し煮にしてみました。

b0202356_14174721.jpg

アバコマグロとアボガド
b0202356_14184171.jpg

アバコの表面だけ塩とスパイスをつけて炙ったので香ばしい049.gif053.gif

そしてこれはシェフT担当の牡蠣のクリームパスタ
b0202356_14202169.jpg

(この牡蠣はサイトウフーズさんから買った日本からの輸入物です。バンセン産ではありません)

美味しいシーフードとワインで〆た日曜日でした。

で、この後タイ時間で1時30分AMからなでしこジャパンの試合がタイの放送局で始まったのを知らずに、なんと1時AMの時点でどこのチャンネルでも放送していなかったので諦めて寝てしまいました。  

あと30分ねばっていれば見れたのに、、、ホントに悔しいの巻き(涙)。

でもでも

なでしこジャパン優勝おめでとう!世界一おめでとう!

056.gifすごいよね!!

それでは!

by sheenbangkok | 2011-07-18 11:00 | ショートトリップ | Trackback | Comments(0)

Black Paint その後

この黒い塊、、

b0202356_13324221.jpg

2週間前から使い始めている洗顔石鹸のBlack Paintです。

おまけについていた小型を使い切ったのでいよいよメインの大きな石鹸の封を切りました。
b0202356_1337316.jpg

そのまま使ってみたのですが、大きくて使いづらい!
解ける部分が多くて勿体無い、、

というわけで小分けに切って使うことにしました。

生チョコのようで羊羹のようで、、、そうだ039.gifピータンの黄身に感触がそっくり!

それくらい柔らかいのです。

なので、説明が書きにあるようにぬるま湯の中などに浸すとかなりのドロドロになってしまいます。

バンコクは湿気が多いからなんでしょうか??
ちょっと水を通すだけで表面が柔らかくなります。

そんなこんなで最初から小分けになっているともっと使いやすいのに、、、、はたまた、最初からチューブなどになっていればなお使いやすいのに、、、などと考えるのは私だけ??

さて、肝心な使い心地ですが、

洗い上がりがしっとりとしていて、これで本当に汚れやメイクが取れたのか??と不安になります。

とても心地よいのですが、ちょっと気になることも、、、、、

昨日、シェフTがリフトの中で言ったことは

”君の顔、、、最近、毛穴が開いているようだけど、、、体調悪いの??”

かなりショックなお言葉、、、、

うううん、、、、

まだ2週間ですから、取りあえず一箱を使い切ってみようと思います。

それでは!

追伸
b0202356_13485150.jpg

4等分してラップに包んで3つは冷蔵庫に入れました。

by sheenbangkok | 2011-07-17 13:45 | コスメ | Trackback | Comments(4)