Baby Bath and Shampoo カワイイ

久しぶりに自分で髪の毛を染めました。

で、シャンプーも色落ちしないようなの、、と探しているうちにTopsでこんなのが目に留まりました。

赤ちゃん用のバス用品の、ボデイーと髪の毛兼用のシャンプーです。

ボトルがポップでカワイイでしょ!
b0202356_22221641.jpg

カモミールなどのハーブ配合ですが、特にべとつきもなく夕方までさっぱり感をキープしています。

そして、カワイイものもう一つ、、、、

以前にタイ人価格と外国人価格について書いたときに、ちらっと出したブテイック”Phoenix"なんですが、相変わらずカワイイ商品が並んでいます。 美人姉妹で経営していますが、色、柄のセンスが良く、タイ人でも欧米人でも着られるデザインなので飛ぶように売れています。

高い価格を言われてくやしい!もう行かない!と思いながら、ついつい目がいってしまうデイスプレイです。

昨日はなんといい感じのドレスを見つけてしまいました。

写真の色はちょっと違ってでていまして、実物はもっと渋いモスグリーンが中心です。
b0202356_223051.jpg

一見シルクのようなタッチですが、ナイロンです。

袖の切り替え部分が着るととてもきれい
b0202356_22312345.jpg


身頃は黒地で2重になっているのでタンクトップなどのインナーは必要なしです。
b0202356_22332186.jpg


着るとテロンとしてリッチな感じです。

先日のダイアンのドレスとは比べられないけど、かなり近い満足度です。

え? 懲りずに買ったのか?ですって、、、、?
もちろんエムに買いに行ってもらいました。

驚きの価格で交渉成立です。

B380-(US$ ÷28、日本円 x27)でした。

こちらの美人姉妹のセンスは脱帽ものです。
タイ人価格もかなり安いのです。

いやいや、こんな小さなブテイックでもユニクロyやZARAに全く負けていません。
オーナーのセンスの良さに脱帽です。

バンコクもまだまだ、これからだなあ、、と期待が持てるこの頃です。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-08-30 23:27 | コスメ | Trackback | Comments(0)

タイのアボガド

b0202356_14193414.jpg


先日、Macroで買ったタイ産のアボガドです。

アボガドは別名、鰐梨(ワニナシ)と呼ばれているらしいのですが、、、なるほど、、そういえばニュージーランドやオーストラリア産のアボガドは皮がそんなかんじですね。

しかし、こちらはタイ産。 つるっとしたものが多いです。

しかも、結構大きいのもあるんです。
写真のアボガドは縦20cm弱はあるおおものです。

お味は輸入ものと違って甘みがあります。
皮も薄くてむきやすい。
そして、アボガド独特の香りも殆どありません。

お値段はとっても安くて、B45/Kgで購入しました。
写真の大きなアボガドを2つ買っても1Kg以下でした。

いつもはトマトや小エビ、セラントロを入れてサラダにするのですが、
和食が食べたくなり、Fujiスーパーでお刺身を購入して、

お寿司
b0202356_14283054.jpg

これ、、作ったのが夜の9時過ぎ、、なので大急ぎで並べたのがわかっちゃいますね。
b0202356_14303087.jpg

b0202356_14311079.jpg

タイで買うノルウエー産のサーモンは油がのっていて最近ハズレがないですね。
b0202356_14321842.jpg

ここにアボガド、、、シェフTの巻き寿司も今日はかなり大雑把、、

アボガドはわさびとお醤油でいただいてもかなりの甘さを感じました。
最近、品種改良されたのかな?
こんなに甘かったっけ?

いずれにしてもこれからしばらくアボガド料理が続きそうです。

そして、お寿司はやっぱりどんなふうに作ってもなによりも美味しいですね。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-08-30 14:35 | フード | Trackback | Comments(2)

気がつけばSheenも1周年だったわ!

thankyou053.gifthankyou053.gifthankyou053.gifthankyou053.gif

ブログを始めてから丁度1年、、、ということはSheenがOpenしてからもう1年経ったということです067.gif

感謝の意を込めて何かする?、、、記念の品を配る?とか大Saleをする?とか全くせずに過ぎてしまった008.gif

Sheenはショールームとしてオープンしましたが、お客様に直接販売した小売は始めてでしたので、いろいろと失敗もあり、不手際?もあり、、まだまだこれからのSheenですが、沢山の皆様とお会いできたという収穫をいただいて私にとっては勉強の1年となりました。

040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif

さて060.gif

遅ればせながらですが、9月からは様々な新商品をご紹介の予定です。

もうずっと前に予告しながら入荷していないジュエリートレイやら、ずっと前に試作中だったお洒落なトートバッグとか、、、”予告だけで入って無いじゃん!!022.gif

その通りでございまして、、大変に遅れながら、9月中旬よりこれら一斉に販売予定です024.gif

ちょっとした贈り物やお洒落なお友達へのお土産にぴったりのものが揃います。

商品の紹介は追ってさせていただきます。
もう少々のお待ちをお願いいたします。

どうぞ皆様、ランチのついでに遊びに寄ってくださいませ!

それでは!

thankyou053.gifthankyou053.gifthankyou053.gifthankyou053.gif

by sheenbangkok | 2011-08-28 21:42 | その他 | Trackback | Comments(8)

土曜はエレベーターが1基しか動いていないのに、、

昨日は土曜なのでオフィスの入っているビルのA棟のエレベーターは一基しか動いていませんでした。

7Fのオフィスから10Fまで上がろうとエレベーターホールに行くと既にタイ人が↑(UP)を押して待っていました。  上階から降りてきたエレベーターは7Fを通過して下っていきます。  通過するとタイ人は慌てて↓(DOWN)を押しました。

さて、1Fから上がってきたエレベーターにやっと乗れた私ですが、タイ人は乗ってきません。 ”ああ、未だ居るんだわ! エレベーターの乗り方に気がついていない人”。

オフィスはビルの7Fにあり、大抵はエレベーターに乗ります。
通勤時や昼休みのピークタイムには各階止まりになりますので、最初は気がつかなかったのですが、
ボタンを押しながら乗らない人が多いのです。

扉が開くと”上に行くの?下に行くの?”と聞いてきます。

日本人のように注意して見てないのね!と、、軽く考えていました。

ところが、同じ階から乗るタイ人の押すボタンを見ているうちに、この人たちの大きな誤解に気がつき始めました。

ある日、私と一緒に1Fに下りるはずの知人のタイ人のオジサンと一緒の時のこと、彼がささっとエレベーターに近づいてエレベーターがどの階に居るか確認しました。

そして押したボタンは ↑ (UP) 039.gifナヌー??

私は”え?”と思いながらも無言で状況をみていたのですが、当然、エレベーターは通過してしまいました。

すると、オジサン、、あわてて下をポチポチと何度も押したんです。

”なんだ、間違ったのね、、”
とその時は思ったのです。

そしてまたある日、別のタイ人がやはり↑(UP)を押して待っていたので、下階に降りる私は↓(DOWN)を押しました。 間もなく、上階から来たエレベーターが止まると、さっき↑を押したタイ人があたりまえのように乗り込んできました。

”この人、下に行くはずだったのね”
とその時も重要には考えませんでした。

更にまたある日、最上階に用事があってエレベーターに7Fから私は乗り込みましたが、その時はすでに数人が乗っていました。 最上階までご一緒したのですが、、、、降りないのですよ。 そのままエレベーターで下の階まで行ってしまいました。

そういったことが何度も何度も繰り返されていくうちに、さすがに何かおかしい?と思うようになりました。

様々な場面に出会ううちに気がついたことは、タイ人はエレベーターが上の階に居ると、↑(UP)押して上に居るエレベーターを呼ぶ、という感覚だということです。 自分がどこに行くかは乗ってから行く階のボタンを押す!と考えているようです。

確かに、そういう考え方をしてもおかしくはないのだなあ、、、と思いました。

さすがに、最近の若い世代やバンコクに長く住んでいる方々はそんな間違いをする人は少なくなったかと思いますが、工場で働くために地方からでてきた若い工員さんや、若いころにはビルが無かった世代の人たちにはエレベーターの乗り方が、こんなふうな方達が今でも結構な数、いらっしゃるのです。

”知らない”というよりは、気にしてない!と言った方が正確かもしれません。 日本人と違って、いちいち疑問を感じることなく物事をスルーさせる性格の人が多いかと思います。

ノンビリしていていいじゃない、、、とタイ生活に慣れた私は思います。

タイでは、山の中の村に行ってもいまや携帯を持たない人は無く、子供たちはPCで遊び、スタバで勉強するような国になり先進国との差をあまり感じなくなっているこの頃なんですが、、こんな場面にでくわすと、ああ、タイだなあ、、と感じます。

そんなこんなですが、土曜の午後はゲリラ豪雨で外に出られなくなりオフィスに缶詰になってしまった日でした。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-08-27 18:28 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

黒猫を見た日!

最近のお気に入りを今日も着けています。
何か、良いことあるかしら?060.gif

b0202356_22241126.jpg


イニシャルaにダイヤの入ったペンダントはホワイトゴールド系ネックレスなどのジュエリーと重ねてもいいし、またテニスやランニングといった運動シーンでも邪魔にならなくていいですね。

それに最近、これが加わったのです。 お守りの黒猫。


さて、、オフィスと工場のあるビルの地下駐車場には黒猫の親子が住んでいます。 野良犬が幅を利かせているバンコクでひっそりと暮らしている痩せた猫たちはちょっと可愛い!  時々、子猫が車の下にもぐっていて、ニャン!という声に驚くこともあります。

一方、SheenのあるSilom Villageにも黒猫が住んでいます。 時々、屋根によじ登る姿をみかけています。これは何かのご縁!  犬派の私ですが、可愛くて目が離せなくなりました。

閑話休題!ヨーロッパで航海中の船員さんのお守りペットって何だかご存知ですか??

それは、黒猫。

航海の安全を願って黒猫を船中で飼ったりするのだそうです!

一方、船員さんの家族も夫や兄弟の安全な航海のために家で黒猫を飼うという習慣があるのだとか、、

イギリスでは黒猫はGood Luckのシンボル!

そしてスコットランドでは、家に黒猫が来たらそれは繁栄や繁盛をもたらす兆しなんですって!

また、アジア諸国ではネコのジュエリーをつけているとその女性に多くの男性が言い寄ってくる??なんてい言い伝えがあるのだそうですが、、聞いたことありますか?

ちょっと面白いのがドイツです。
黒猫が左から右に通り抜けたら、その時に願ったことが敵う!と言われているらしい。

そんなこんなにで様々な国々でGood Luckのシンボルとされている黒猫の後姿をモチーフにしたジュエリーを作ってみましょうということになりました。

ちょっと生意気で気位の高くミステリアスな雰囲気を持つ黒ネコの雰囲気を出すにはブラックダイヤがぴったりでした。  更に、首には鈴ならぬサファイアをぶら下げているのですが、サファイアの冷たい光とブラックがマッチしています。

b0202356_3932100.jpg

ダイヤもサファイアも品質の高いものを使用しているのでキラキラと光ります。

この黒猫は日本のお客様は9月にShop Channelさんでのみご購入可能です。
そうそう、サファイアは9月の誕生石でしたね、、

バンコクでご希望のお客様には、イニシャルペンダント、黒猫共にオーダーベースでご注文を承ります。

お問い合わせは下記まで、

sheenatsilom@gmail.com

それでは、GOOD LUCK!

by sheenbangkok | 2011-08-27 09:49 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

タイ人のゴールドフィーバー

皆様ご存知の通り、ゴールドプライスがぐんぐんと上がってきました。

これは以前から多くの専門家が予想していたことなのですが、ここ1ヶ月の上がり方といったら尋常ではありませんね。  聞くところによると、日本ではスクラップゴールドの買取業の広告が沢山出ていて、皆さん繁盛しているようではありませんか。

新聞を見ても、ゴールドショップに並ぶ人たちは箪笥に眠っている不要なゴールドジュエリーや時計を売るために行列しているって書いてあります。


一方、バンコクですが、日本どころではありません。

昔は特に通貨が安定しておらず、お金よりも信用できるものとしてゴールドを買うことはタイ人にとっては貯蓄、財産です。

さて、そんなわけなので街のあちこちにゴールドショップがあります。 特に、バンコクのヤワラー通りに有る中華街はゴールドショップが軒を連ねています。

そして、このところのゴールド価格の高騰でどの店も大行列ができています。

タイでも有数の大きなゴールドショップチェーン Hua Seang Heng に勤務するエムの友達曰く、この長い行列はここ1ヶ月も続いているらしいのです。

さて、並んでいるタイ人達ですが、ゴールドを売るのでしょうか?
いえいえ034.gif”買う”のです。

オフィスのLaはイスラム教でラマダン中なのですが、ラマダン明けにはゴールドを買う習慣があります。 そのために1年間財テクに励んでいるんです。 が、ラマダン明けも近くなるとゴールドを買う意欲が増してくるのがわかるのですが、今年は昨年以上にに意欲満々です。 

ゴールドが高いのに、不思議ですね。

でも、そんなにタイ人の若い人ってお金持ちでしたっけ??

と、私はずっと疑問でしたが、タイの場合、ゴールドショップでは小さな単位でゴールドが買えるのだ、というこを知りました。

基本は1Baht(バーツ)、紛らわしい通貨のバーツと同じ発音ですが、ゴールド15.24gが1バーツです。。

その2分の1の7.62g、更に半分の3.81g、そして最も小さい単位で1.90gから購入できます。 なので若いOLさんもゴールドショップに並ぶということになります。

b0202356_20584245.jpg

(これは生産に使用する99.99%のゴールドです。街のゴールドショップではなく契約店で購入し、単位はバーツではなく100g、500g、1Kgです。)


こんなに高くなっているのにタイ人の"買い”は止まらず、
なぜか?と弊社のスタッフに聞いたところ、

”今上がっているから買うんです。 これからもっと上がるんです!”

あまりにも楽観的で日本人との考えの違いを感じます。

プロの投資家はさておき、普通、タイ人はネックレスやリングといったジュエリーの形でゴールドを購入します。  自分を飾る宝飾品として楽しみ、いつまでも朽ちることなく、更にはデザインに飽きても財産として残る、、価値のある買い物となります。

ブランド品のバッグや時計は時間が経つと褪せたものになるし、車だって消耗品ですよね。 そういった意味ではゴールドジュエリーは確かにお値打ちのお買い物です。

それにしてもあまり高くなると工場としては困りますので、ほどほどのことろで安定して欲しいです。

そんなこんなですが、実は昨日、今日と、ゴールドが暴落しました。
暴落しても、今のところまだまだヤワラーでは"買い”が続いています。

さて、ゴールド価格の動向、タイ人の反応、、、どうなることでしょう。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-08-25 14:33 | タイのこと | Trackback | Comments(2)

バンコクで買う? 東京で買う??

本当に久しぶりにちょっとだけ時間ができたのでEmporiumで1時間ほど買い物をしました。

エンポリに行くのも久しぶり、、近くに用事があったのでパーキングをしたついでのお買い物でした。

そういえば美容液が切れたままだわ!!と思出だしてエステーローダのカウンターに! お値段は日本よりもちょっとだけ高い気がしますが、消耗品は仕方なくバンコクで購入します。  でも、バンコクの化粧品カウンターはいろいろとオマケをつけれくれるし、プレゼントの期間もあるのでちょっと楽しみ!

なによりもタイ人の接客は気楽なので、あれこれと我が儘をいって見せてもらって選べると言う利点もあります。

さて、折角だから服でも見ようかな?? と思ってZaraに行くもほしいもの無し。  バンコクのZaraは中国のよりもお値段が安いのですが、更に日本よりも安いのではと思います。 なので欲しいものがあれば買い!なのですが、最近はバイヤーさんが変わったのか?全く欲しいものがありません。

待ち合わせの時間までまだ30分ほどあったのでふらっとデパートの中に入ってしまったのが失敗でした。

がらがらの婦人服売り場に小さな特設のコーナーが設けてあってなにやら洒落た服がいっぱいつるされています。  大きな文字で Diane von Furstembergというのが目に留まってしまいました。

ドレスのラインが素敵なデザイナーでDonna Karanと並んで大好きなデザイナーです。

しかし、好きなのは自由だけど、Dianに関しては特にお値段を見ただけで後ずさりしてしまいます。

ところが、この日は殆どの服が50%Off 、、、、半額です。

ワンピースからドレスからジャケットまで彼女の独特のスタイルが並んでいます。 一度も手を通したことがないので、ちょっと試着してみたくなりました。 店員さんは物静かで全くプッシーじゃないのですから(大事ですよね、、こういう接客態度、、勉強になります)気楽に試着できる雰囲気でした。

素敵な服はやはり高い、、、え?!しかし定価は日本よりも安い!!しかも50パーセントOFF,,,,

全く勧めない店員さんだったのですが、それがかえって気軽く何枚も試着することになり、その中の1枚がどうしても欲しくなるなり065.gif

そんなこんなで

b0202356_22414777.jpg


ご購入!

このデザイナーの服は見た目よりも着ると素敵。
とくにこのドレスは袖口が絶妙のカッテイングです。
シルクなのでバンコクでも日本でも着られるわ056.gif

b0202356_22441470.jpg


いつもはタイ人向けのお得な服を買う私なのですが、たまにはいいよねえ、!

そんなこんなですが、バンコクはこういったブランドがたびたびSaleをします。 PucchiやKate Spadeなどもお値段がすぐに下がります。 

なので、意外にもバンコクで買い!のものってブランドのセール品かもしれないなあ、、と思った日でした。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-08-22 22:47 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

宇宙から来た石コスモクロア、、、本当??

翡翠を扱っている日本のネット販売の数々をのぞくと、コスモクロアと表示されたバングルやネックレスを目にします。  

(どぎついほど)鮮やな緑色にクロっぽい斑が入る石は、濃い色が詰まった斑の多い翡翠とそっくりなのですが、このクラスの翡翠と比べると驚くような価格がつけられています。

さて、コスモクロアとは何でしょうか?

実は、コスモクロアとは宇宙から来た隕石に含まれていた緑の物質につけられた名前です。

この隕石の発見は1965年に科学専門誌で発表されたのですが、その時発見された隕石の中に含まれる緑のミネラルは、その時まで地球に存在していないと信じられていましたので”コスモクロア”と命名されました。

それよりも前の1963年にミャンマーのモウシッシMaw-shit-shit村で鉱物学者が翡翠輝石を含む緑色の石を発見していますが、その石は発見された場所の名前をとってモウシッシという名でマーケットで取引されていました。

実は、さきに命名されたコスモクロアは、その前に発見されたモウシッシの緑の成分と同じものだったのです027.gif、、、、と公式に発表されたのは上記の発見からずっとずっと後になってからのことでした。

027.gif、つまり、モウシッシという石の緑色成分がコスモクロアだったのでした。



モウシッシに関して言うならば、以前は ”なんだー翡翠かと思ったらそうじゃなかったのー??えー??モウーS、、、S,,,,!と冗談を言ったくらいに、私の中ではナンチャッテ翡翠のような位置づけだったのですが、いやいやとんでもない!最近はこれが希少品として扱われるようになりその価値が上っています。

需要が高くなったせいなのか、或いは掘りつくしてしまって本当に希少になっているのか定かではありませんが、ミャンマーでもあまり原石を見なくなっています。

中国では鉄龍星(テイロンセイン)として翡翠同様に地位を確立しており、愛好家が多いと聞きます。 

石の性質上、斑が魅力的なので、それが見えるバングルやペンダントヘッドなどに好んで加工されています。

さて、こちらはそのコスモクロアを多く含むモウシッシの原石です。
b0202356_10362939.jpg

b0202356_10371512.jpg


神秘的!

こちらはカットしてカービングを施したものです。
b0202356_10383025.jpg


石自体の斑を生かすためにカービングはあまり細かいものは適しません。

b0202356_1039191.jpg


なんだかパワーを感じさせてくれる石ですね。

モウシッシという呼び方よりもコスモクロアと呼んだほうがずっと素敵な感じがしますが、中国名の鉄龍星(テイロンセイン)もなんとなく神秘的な響きです。

それでは!

P.S. モウシッシとは、翡翠輝石、コスモクロア、層長石、ソーダ沸石などなどを含むものです。

by sheenbangkok | 2011-08-19 20:10 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

ゴールドじゃないの??

ぺアシェイプの大きなフープピアスです。

b0202356_212792.jpg



ファセットされたゴールドがブロンズ色に輝いて気品と華やかさを醸し出しています。


こんなゴージャスなイヤリングがあれば夏のカジュアルシーンでもさりげないリッチ感をだしてくれていいんだけど、、、、こんなにたっぷりなゴールド、、、さぞかし高価なのでは?

いやいやちょっと待って034.gif

この素材は実はゴールドではなくパイライトPyriteといわれる天然石です。
ゴールドと一緒に産出されることが多く、微量のゴールドを含むものもあるのです。
その昔、Californiaでゴールドラッシュが起こったとき、経験不足の工夫たちはゴールドと思って採掘したものが実はパイライトだった!ということが度々おこり、その結果、この石は”Fool's gold”と呼ばれていたのですって。

ファセットを施してジュエリーにしたパイライトは確かにゴールドとは違った渋さがありますが、ピッカピッカに光らせたゴールドよりも品があり、お洒落に映ります。

この石の美しさに開眼したのは私だけでなかったようで、今年に入ってから世界の著名なデザイナー達がジュエリーの素材に選んでいるのを目にします。

こちらのフープは金具は18Kのイエローゴールドです。
ピアスの金具はリアルゴールドでお肌に優しいものに限りますね。
特に夏は汗でかぶれ安い季節ですが、18KYGなら安心です。

ロングネックレスとコンビですればこれはお出かけでもOKですね。


b0202356_2129756.jpg



さて、気になる硬度ですが、6-6.5ですから、ムーンストーンやラボラドライトと同じくらいですが、アパタイトよりも硬いですので神経質になるほど柔らかくはありません。
b0202356_21233432.jpg


また比重は5、、水が比重1ですから重たいのか?、、いえいえ、ゴールドの比重は19です。  このイヤリングがゴールドでしたら重たくって苦手!とおっしゃる方もでてくるかと思いますが、パイライトなので見た目が重く、着けると軽い、という特色もあります。

パイライトの石の特性で表面は金の粉がふいたような感じがありますが、それもまたいい感じなのです。

そういえば皆様がご存知のラピスラズリのなかでキラキラと光るゴールドのような内包物がみられますが、あれがパイライトです。

着けると循環器系が良くなるとか肺の病気に効く?だとか書かれている方も多いようですが、パワーストーン的にもいろいろと力があるみたい、、火のごとくアイデアがひらめくとか、、、、まあまあまあ、このあたりは私のテリトリーではないのでこのへんで止めときます。

いずれにしても、リアルゴールドが高騰している今、まさに注目の天然石です。


それでは!

by sheenbangkok | 2011-08-18 14:31 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

とても良い旅でした!

昨晩、出張から戻りました。

雨季で連日大雨が降っていた!というのがウソのように、この3日間は爽やかに晴れた日々でした。

ただ、ミャンマーのマンダレーからヤンゴンに来る道は大雨のため洪水となり橋が水の中に沈んでしまっている状態が続いている為、マンダレーのエージャントは足止めをくってしまい原石を運んでくることができませんでした。

これは彼との10年以上の付き合いの仲で初めてのこと。  彼はミャンマー人ですが、時間にも約束にも厳格で待ち合わせをすると必ず1時間前から待っています。  彼の家に行ったときはマンダレーの空港で、いつ来るかわからない私たちのフライトを朝から待っていてくれました。

そんな彼が約束に来れなかったのは初めてのことで、相当にひどい雨なのだと思います。
電話連絡がありましたので、無事が確認できて良かったですけれど、、

そんなこんなで原石は今回ダメでしたが、それ以外は良いことの多い出張でした。

先ず、カーバーの親方の体調が良くなった事、、、、ここ数年調子が悪かったのですが順調に回復しています。

子供達も大きくなって、、、、素直で可愛い!

b0202356_1035287.jpg

”来た来た!”
と恥ずかしそうに覗く子供達!



















そのうちポーズを取りだす!
b0202356_10371298.jpg
b0202356_103751100.jpg





















b0202356_10391137.jpg




大人も手を止めてスマイルするので、仕方なく、、、パチリ!
















皆が幸せそうにノンビリと暮らしているのを見ると心が和みます。

b0202356_1041258.jpg

これは家の門の前においてある瓶です。
通りすがりの喉がかわいた旅人が自由に水を飲めるように、毎朝、水を替えているのです。


山の市場は豊富な野菜で溢れています。
もちろん東京やバンコクの価格からは想像できないような安さです。
b0202356_10443247.jpg

アボガドもありました。 1Kgで50円くらい?
b0202356_1051630.jpg
b0202356_10515373.jpg

すごく変わった植物。
b0202356_1054209.jpg



済んだ空気と皆の笑顔で疲れも吹き飛びました。

さあ、今日からはSheenに戻ります!

それでは!

by sheenbangkok | 2011-08-15 10:44 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)