ヒンドウー寺院 ワットケーク Silom Road

b0202356_15292139.jpg

日に日にワットケークの周囲が賑やかになり祭りも近い!という盛り上がりが感じられるこのごろなのですが、今年こそはお参りを!ということで、Sheenのエム、メッセンジャーのイアンと3人で朝のうちに行って参りました。

ずばり、商売繁盛の神様で全国的に有名なお寺です。

b0202356_1455376.jpg

さあ出発。タッタカター070.gif
シーロムビレッジの正面から出ます。

道路(Silom)の向かい側に渡ります。
b0202356_14565765.jpg



寺院の向かい(Pan通り)にはお花を売るお店があります。
b0202356_15131415.jpg


沢山のポアンマライ056.gif
b0202356_15165752.jpg

豪華、華やかなものが沢山ありました。
高価そうです。
私はお供え用にシンプルなのを購入。 
B20-でした。


b0202356_15155282.jpg

お寺にはSilom側ではなくPan通りにある小さな入り口から入ります。
入場は無料。
靴は脱ぎます。


ここでカメラを構えたら、信者さんらしきインド人に注意されました。
もうすでにここから撮影はダメなんですって007.gif
残念。

中に入るとお線香が炊かれています。
良く見ると、火のついていないお線香の束がおいてありますので 9本とって火をつけます。
無料です。

お線香を持ったまま座ってお参りしました。



ずずっと奥にはいると祭壇への入り口があります。
そこはどなたでも入れます。
更に奥の祭壇に通じる入り口で白装束の方がお盆を持って何かをしています。

並んでいると私の番。
お布施(B20ー)をお盆の上に載せておでこに赤い点をつけてもらいました。
皆さんと同じようにその方に向かってお祈りのポーズをしました。
この方は偉い方なのでしょうか?

さて、お寺の中はとても狭いので長居はできません。


b0202356_15271970.jpg

お参りを済ませて満足なエムとイアンです。
ご利益がありますように!


ショールームに戻ってきて、すがすがしい気分で1日のスタートです。


ほら、エムのオデコの赤い点。
これを私もつけていただきました。
b0202356_15322338.jpg


皆様もSilomにいらしたときはつでにいらっしゃると楽しいかとおもいます。

ご商売をなさっている方は是非、お出かけくださいね!

10月6日は年に1度のお祭りで、夜も8時をまわった頃から賑やかになり深夜まで続きます。 お祭りの盛り上がりは深夜まで続くのですが、その頃は大勢の陶酔状態の信者さんたちでいっぱいになり、ちょっと不思議な雰囲気になりますのでお子様連れは早々に引き上げるのが良いかと、、

お祭りの当日は信者さんなどでごったがえしてお参りはかなり大変かと思いますよー。
パーキングはかなーり難しいのでBTSのチョンノンシー駅ご利用をおススメします。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-09-28 15:36 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

黒猫と小鳥!、、、お待たせいたしました。

b0202356_10511713.jpg

黒猫の頭にちょこんと乗っているのが小鳥


b0202356_1056828.jpg

ここにも小鳥が、、、、


皆様、長らくお待たせしていたジュエリートレイがやっとSheenに並びます。

指輪をちょっと外しておきましょう、、、、

今日はこれをつけようかな??

ジュエリーボックスにしまう前にちょっと置いておこう、、、

明日もこれを着けるからここに置いておきましょう、、、、、


ドレッサーの上に、キッチンの隅に、PCデスクの上に、バスルームに、、、、置いておくととっても便利。
ジュエリーを傷つけないし、紛失防止になります。

b0202356_1113677.jpg

黒猫に小鳥
これは絶対!!カワイイ

b0202356_1123124.jpg

鳥かごに小鳥
これはイヤリングをぶら下げるのに便利、、、

小ぶりですが、真鍮で重たくできており底には滑り止めが貼ってありますので安定しております。


本日からSheenにて販売いたします。
ギフトラッピングも準備中です。

自分でも是非欲しい!!と思う一品なのですが、贈り物にも最適かと思います。

長らく待っていて待ちくたびれていましたので昨日手にしてホットいたしました。
ベトナムからの入荷でしたが、こんなものもいただきました!
b0202356_1184914.jpg


なんでしょう?
b0202356_11125772.jpg

ベトナムコーヒーとコーヒーを濾すものです!

こんな入れ物に入っているとキッチュでいい感じ!
美味しいコーヒーを早速いただきました。
お心遣いに感激。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-09-27 11:17 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ワットケーク(ヒンドウー寺院)のお祭りが近いですね

昨日、スーパーでパスタを買ったらこんなシールが貼られていました。

b0202356_12223947.jpg

タイ語でチェー、、、ベジタリアン、、という意味です。
動物性のものを含んでいないということでしょうか。

このチェーの文字がだんだん街に増えてくるとタイ人のベジタリアン週間の始まりが近いのだわ!と気がつきます。  もともとは中国人の習慣だったと思うのですが、最近では一般のタイ人でもこの期間だけは肉や魚を食べない!という人が増えています。

先日、ミスタードーナツで差し入れのドーナツを購入しようとして、ふと、、、ベジタリアンの人はドーナツOKなの??  で、店員さんにきいてみると”これは動物性のものは一切入っていないのでベジタリアンフードです”なんていうような事をきっぱりとおっしゃいました。

その側からインド人のサリーを着たj女性がドーナツをオーダーしていきましたので、私も安心して購入したというわけです。  さしいれ先はベジタリアンの方々だったので、、、

でも034.gif卵、、、入ってないんでしょうかね、、、ちょっと心配!

ま、そんなこんなで巷でチェーの文字を沢山見るようになると、いよいよワットケークのお祭りも近い!となるわけです。  

ヒンドウー寺院、、通称ワットケークはSilom通りとPan通りの交差する角にあります。

小さな寺院ですが、商売繁盛の神様としてタイ全土のみならずアジア全土の方々もおまいりにいらっしゃるので、その周辺は1年中混んでいます。

先日はフランス人のお客さんも商売繁盛を祈願してこちらに出かけていって、おでこに赤い点をつけて帰ってきたくらいですら、とても有名なようです

SheenのあるSilom Villageは道路を挟んで斜め向かいなのに、私ったらお参りは未だなのです。

昨年の経験から、お祭りの当日は信者の方々がかなり陶酔した状態でお寺につめかけますので、私たちはとても近づくことができませんでした。 ホント、将棋倒しになるんじゃないか、、、と思うくらいの人手でした。

なので、今のうちにお参りをしようかと思います。

そしてお参りするのに、この花を買いたいと思います。
b0202356_12424416.jpg

ポアンマライ

とてもよい香りがするのはドクマリーという花からです。 黄色いのはドクダオルアン。

お供えするのですが、ショールームにも一つ買おうかと思います。

さて、本日はこれからお参りに行ってきます。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-09-25 12:22 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

Jim Jaew House, Silom Village

先週からの忙しさで金曜の夜は完全にパワーが切れてしまったので、Dinnerはパワー充電のために力のでるイサーン料理をいただきましょう!ということになりました。

イサーン料理といえば私の一押しはこちら!
b0202356_10433746.jpg

Jim Jaew House
こちらはSilom Villageの中にありながら表からは目立たない場所にあります。

Silom Soi26から入ると(One Wayなので車はSuwawongsのChangBeer社長宅の脇道からしか入れません)、Silom Villageのパーキングに隣接しているOpen Airのレストランが見えます。

目立たないのでお客さんは少ないのですが、お味は◎です!

オーダーをして待っている間にSilom Villageのパーキングを見たところ。 レトローーー。
b0202356_10515279.jpg


お料理はお決まりのソムタムから、、
本日はプリック2つ!とお願いしました。
b0202356_1053443.jpg


そしてネーム。 これは生のガーリック、生姜と一緒にいただきます。
労働者の一皿っていうかんじ。
でも美味しい。
中はポークの皮ともち米、、ちょっと酸っぱいのが特徴ですが、ビールとはベストマッチ。
b0202356_10561175.jpg


タップヤーン。
レバーステーキですね。
b0202356_10572281.jpg

かなり厚みがありますが、しっかりと下処理をしているのか全くクセがありません。


こちらでの一押しです。
b0202356_1059963.jpg

ヌアヤーン。
ビーフステーキです。
サーロインの炭火焼ですが、中はいつも柔らかくてどうやって作っているのか知りたいと思っています。 ハズレの無い美味しさです。
特性のタレをつけてイサーン風の味になりますが、こちらのタレはやや甘めです。

厨房が見えるのでとても安心。
清潔!
お肉は炭火でじっくりと香ばしく焼かれます。
素敵!

b0202356_1143859.jpg


そして、イサーン料理には絶対にこれ!
b0202356_1112413.jpg

カウニャオ。
もち米です。

材料もしっかりとしていて、お味も屋台とは違い、また完全に外国人向けのお店とも違う、丁度良い加減です。
お値段は驚きでどれもB100-以下でとても良心的。
オーナーさんのポリシーが伝わってくるお店です。
b0202356_16103433.jpg



しっかりとエナジー補給して帰りました。

それにしても、、、、、、頭の中はまだパズル、、、、有能な秘書が居て、書類を整理整頓してくれて、忘れていることをあれこれと指図し、テキパキと働いてくれる、、、居たらいいなあ、、、

たまに居らしゃるんですよね。
そういう優れた方。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-09-24 11:09 | イートアウト | Trackback | Comments(0)

****ジュエリートレイ*****お詫びです、、、

以前に2度も告知しました、ジュエリートレイ056.gif

大変に申し訳ございませんが、入荷が遅れておりましてまだショールームに並んでおりません。 

ブラックダイヤの黒猫ペンダントと同時に発売、デイスプレイしようと楽しみにしていたのにトレイが届かず、しかも黒猫は現在在庫切れ、、現在ワークショップで製作中となっています。  猫を楽しみに待っていてくださった方々にお見せできなくて大変に申し訳なく思っています。040.gif

朗報は034.gifトートバッグはあとラベルをつけるだけ、ジュエリートレイは今度こそ9月末に到着するという連絡が入りました。  やっぱり自社生産でないと予定通りにいかないものだ、、と痛感させられた次第です。

そういうわけで、今度こそ本当に10月頭にジュエリートレイ、トートバッグ、黒猫、、これらが勢ぞろいの予定でございます。

もう3度目の告知で信用していただけそうもありませんので、ショールームに並んだ時点でお写真とともに再告知させていただきます。

もう少々のお待ちをー!

それでは!

by sheenbangkok | 2011-09-21 22:47 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

久しぶりのJJ Market

何年ぶりでしょうか、、、、?
暑いのと人が多いのでついつい足が遠のくチャトチャックのWeekend Market、通称JJ Marketに行ってみようということになりました。

JJで困るのは車のパーキングですが、カンパンペット通りを挟んで向かいのオートーコー市場のパーキングに停めます。 すんなりと停められました。 JJは通りを挟んですぐですから便利な場所です。

先ずはオートーコー!
b0202356_22565049.jpg

フルーツが並びます。
お値段、、、スーパーお高いです。

お惣菜もいろいろ
b0202356_22585212.jpg


これはタイ人が好きそうな揚げ物
b0202356_22595125.jpg


ざっと見て回ってJJへ!
市場のまん前が地下鉄の乗り場です。
中を通って向かいのJJへ渡ります。
b0202356_2323535.jpg

途中、荷物検査などあってびっくり。
空港入り口みたいですね。

地下のモールを通り抜けて外に出ます。
b0202356_2342825.jpg


相変わらず賑わうJJですが、拡張されたマーケットは広くて迷子になりそうでした。
b0202356_2355678.jpg


b0202356_2364327.jpg


そしてやはり、こちらは暑いですね。
暑くて参ってしまいそうでした。

なので、思わず並んでしまった!
b0202356_239723.jpg

JJ名物のココナツアイス。
トッピング2種類を選んでB30-なり。
b0202356_2310893.jpg

美味!

こちらは子犬の販売、、、可愛くてその場を動けません。
b0202356_23174738.jpg


b0202356_23184111.jpg


こんなのを買ったり、、
b0202356_23194521.jpg

B260-なり。

なんちゃって商品も結構多いので驚きます。
運動靴などはなかなか優秀で、しっかりとできています。

歩いて歩いて汗びっしょりになりました。
夕方になると雲行きが怪しくなり豪雨の予感、、、
というわけで早足でオートーコーまでもどります。

帰りを急いでいると行列に出会いました。
アイスミルクテイーの屋台です。
それが、とても良い香りがして思わず立ち止まりました。

スタッフが手際よくお客さんをさばくので並んでもすぐにアイステイーを手にすることができました。
これはとても美味しかったです。
そして、このアイステイーを作るパフォーマンスも見逃せません。
b0202356_10105752.jpg

b0202356_10114445.jpg

b0202356_10122574.jpg

美味しいアイステイーは1杯B30-でした。

車にやっと戻るとパーキング内の渋滞です。
停めたのは半日でしたが、出口でB100-を払いました。

車で走り出すとぽつりぽつりと雨が降り出し、5分後には前も良く見えないほどのゲリラ雨になりました。

それにしてもよく歩いた日でした。
暑さと人の多さでJJに行くには体力いりますね。
この次にいくのは何年さきかなあ、、、、なんて思ってしまいました。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-09-19 23:00 | ショッピング | Trackback | Comments(2)

Calisson d'Aix

私の大好きなお菓子、Calisson d'Aix 
b0202356_1619296.jpg


蓋を開けるとこんなふう
b0202356_16202394.jpg

2段になっていてたっぷり、、、嬉しい!

このお菓子はフランス人はCandyと表現していますが、柔らかくてゼリーでもないケーキでもない不思議な食感です。 

Confiserie the Roy Reneのものです。

アーモンドの産地であるフランスのAix-on-Provinceの伝統的なお菓子です。
潰したアーモンドが40パーセント、フルーツシロップが60パーセントというしっとりと濃厚なお菓子です。
b0202356_16481476.jpg


香りはアマレット(お酒)のようで食後にちょっと戴くというのが良さそうな感じなのです。

これを最初に戴いたときに、美味しさと入っていた缶の美しさでこちらのお菓子のフアンになってしまいました。 これはフランスからのお客様からのいただきもの。  私が好きなのを覚えていてくれて嬉しい056.gif

コーヒーというよりもストレートな紅茶に合う味です。

ところで、時を同じくしてこんなお土産も届きました。

b0202356_16303091.jpg

モナコの観光土産?みたいなパッケージなのですあが、これが美味しい!

Palais de Monacoというお菓子でバターがたっぷりと入った濃厚なクッキーです。

モナコ在住の方からのお土産です。

Calissonもこのクッキーも素材の味がストレートに感じられる素朴なところが素敵です。
伝統的な手法で長い間、この味を守り続けてきた、、というようなものが感じられます。

こういったものに出会うと、ヨーロッパの伝統を守ってきた人々の頑固さを感じて素敵だなあ!と憧れてしまいます。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-09-14 23:59 | フード | Trackback | Comments(2)

アートラインで勉強会

日本は残暑が厳しく湿気が多かったせいか、バンコクに戻って過ごした1日目はかなり快適に過ごせました。

それでもオフィスの中は熱かったです!!

なぜかというとGomologyを学ぶ学校の生徒さん達が弊社のワークショップにジュエリー作成を見学するためにやってきました。

グループはフランスのマルセイユに学校を構えるアガタが率いるフランスからの生徒さんと、オーストラリアの分校からの生徒さんで合計10人以上です。

今回はオーストライア人の生徒さんがいらしたので説明がとても楽で助かりました。、 というのはフランスからの生徒さんは英語があまり得意でないので、以前の見学会の時は説明をするのにアガタの通訳が必要でした。

生徒さんといっても、この通り、、、年齢も様々です。
ジュエリー業界で既にご活躍の方、デザイナーさん、ジュエリーショップのオーナーさん、石好きさん、、、などなど経験も違う人達のグループなのですが、皆さんとても熱心。

工場でジュエリー製作の過程を説明後、

ミーテイングルームでステップバイステップで製作工程を説明しました。
b0202356_9542325.jpg


あっちからもこっちからも質問(汗汗、、、、)で首が回らないほど、、、
皆さんとても熱心です。

b0202356_956277.jpg


特に石の話になると皆さんとてもよくご存知、、、、もちろん現在学んでいらっしゃるのだから知っていて当然といえばそれまでですが、翡翠やコスモクロアの原石を見せるとすぐに成分分析したりします。
b0202356_1023291.jpg

そんなこんなで皆さんの熱意であっというまに2時間が経ちました。

ジュエリーの道を歩む人達がこんなにも熱心に楽しく語る姿は最近見たことがなく、今の日本のジュエリー業界関係者が集まったら、こんな前向きで希望に満ちた話は聞くことができないでしょう。

キラキラと光る目と笑顔で私たちも楽しくなりました。

Gemologyを通してアガタをはじめ沢山の方々に会えることは本当に嬉しいことです。
以前いらした生徒さんもバンコクに来ると必ずSheenに寄ってくださいますし、その後ビジネスでずっとおつきあいしている方もいらっしゃいます。

ジュエリーは楽しい!そう思える日でした。

さて、明日からまたまた大忙しの日々が始まりますが、頑張ろう!!と力が沸きました。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-09-14 09:56 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ON AIR

昨日はShop Channelにてシーンバイアートラインのショーがありました。

3時のテイータイム3では商品を数点、紹介させていただきました。
キャストは大月治美さん。
キャストさんは皆さん、TVで見るよりも実物はずっとほっそりとしていて美しいのですが、この方の女優さんのような美しさには感動してしまいました。056.gif

Sheenのムーンシリーズのペンダントとイヤリングがとてもお似合いで、上品にご紹介いただきました。

そして8時PMからはいよいよ1時間のショーでした。

この日のキャストはベテランの佐々木さんでした。
才色兼備、、、さすがに素晴らしいリードでショーを運んでくださいました。072.gif

そして、もう一つ、スペシャルなことがありました。

これがショーが始める前のスタジオ裏の私なのですが、、、、いつもと違うでしょ??
b0202356_14102792.jpg

化けたでしょ?

プロのメイクをしています。
どうりで、、、、と母も思ったそうです。 はやり違うのね、、

メイクをしてくださったのはこの方、(写真、、いいよね、、??)
b0202356_13483452.jpg

プロのメイクさん??ではないのですがメイク道具を一式持参でスタジオにかけつけてくれました。
私の親友。
いつも真っ黒に日焼けした顔でろくにメイクもせずに出演している私を見て助け舟を出しに来てくれたのです。

フラメンコの踊り手でもある彼女は舞台メイクにかけてはプロ波のテクニックを持っています。

さすがに、母からは、全くいつもと違って私が見えた!と褒められました。

持つべきものは友ですね056.gif

さて、肝心なショーですが、Sold Outをいただいた商品もございました。
久しぶりに聞いた、チャラランの音はなんとも心地よくて寿命が延びる気さえします。

また、、カメラワークも素晴らしくて、ダイヤの輝きが十分に画面から感じられたように思いました。

お買い上げくださいました皆様、本当にありがとうございました。

そして、Shop Channelのキャストさん、スタッフの方々にもお世話になり、本当に有難うございました。
b0202356_1411441.jpg

(Dianの服です!!)

それでは!

by sheenbangkok | 2011-09-10 13:44 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(3)

赤坂TBS Bizタワー 

久しぶりに来た赤坂です。
b0202356_813276.jpg

TBSの入っていたビルはすっかりと洒落たBiz赤坂タワーとなっていました。
この界隈だけちょっと洒落た感じに変わりましたね。

ここで、ずっと探していたものに出会いました。
b0202356_8141264.jpg


これ、、、
b0202356_8152196.jpg

スカイツリーーだったらもっと良かったのですが、、
これにオリーブオイルを入れます。、

バンコクにもいろいろと売っていますが、普段使いできる頑丈さがあり、且つカワイイ、、こんなものを探していました。  少々重いけど、バンコクまで持って帰ります。

そして、この日は友人の紹介でとても素敵な方との会食がありました。

場所はBizタワー内のざくろ
b0202356_82114100.jpg

サラダ

b0202356_8243588.jpg

主役はすき焼き、、

久しぶりに玄米のご飯や、日本の甘いトマトのサラダなどもいただきお腹がいっぱいなのでしたが、
別腹でデザートまでいただきました、。
b0202356_8265838.jpg


やはり日本のご飯は美味しいです。
ご馳走様でした。

経験豊かな素晴らしい方との出会いもあり、今日は友人に感謝の良い日となりました。

それでは!

by sheenbangkok | 2011-09-09 07:48 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)