アートラインの社内でブレイク中のもの!

前から知ってはいたのですが、特に気に留めていなかったことです。
セクレタリーのLaのもとに箱を抱えたどこかのメッセンジャーが箱ごと何かを届けてきます。

そのメッセンジャーが頻繁に来るようになったので、どこから来たのか気になりだしまして、”どちらのメッセンジャー??”とスタッフのタイ人に聞いてみました。

すると、”Yanheeヤンヒー病院です”との答え。

バンコク在住の方はもちろんご存知、私も知っている有名病院ながら行ったことがないあのヤンヒーなのかしら? あの病院を最も有名にしたのは”性転換手術”???  タイには美しい方から怪獣みたいなちょっと迫力のオカマちゃんまでとにかく数が多いですから需要がさぞかし高いんでしょうね。

整形美容病院のYanhee Hospitalのメッセンジャーが何の用でしょう026.gifと、とっても気になってにしまいました013.gif

そして、その箱の中のものが今アートラインの社内でブレイク中だなんて、私は最近まで全く知りませんでした。 いつもは無口で身だしなみなんか気にしない職人のChamnanも、メッセンジャーのおじさんのIanまでもこの箱の中からいくつもの箱を取り出してもって帰るんですよ。

その箱の中身はこれなんです。

b0202356_22452434.jpg


お薬ではありません。

b0202356_22455891.jpg

基礎化粧品のセットです。

La曰く、
ー色を白くし、
ーシミを取り、
ー肌の全てのトラブルを解決する
ーオールスキンタイプの
ー自然の材料しか使っていない
ー保存料の入っていない

化粧品なのだそうです。

確かに、6年前にLaが入社したときは南タイ出身のなんと色黒の子だこと!と思ったのですが、この子の今のお肌は真っ白ピカピカで毎日すっぴんでご出勤です。 それを見てか、親戚、友人がこぞって使い始め、そしてついに社内でもうわさになり、職人の妻から親戚から大勢から化粧品の購入を頼まれるようになったのでした。

口コミってすごいですよね。

しかし、飽きっぽいタイ人が皆さんリピート買いしているには訳があり、購入したみなさんがみるみる綺麗なお肌になっているというではありませんが。 それにあのヤンヒー病院のコスメってところがなんとなくマジック的に効きそうでもあり、人気となったのでしょうね。

037.gif私も試しに欲しくなってしまいました。 

060.gif試しにちょっとという感じでLaから一箱を分けてもらいました。

石鹸、洗顔後の夜用クリーム2種類、そして朝のSPF入りクリームのみです。
クリームはどれもフルーツやスパイスの香りがしていい感じです。

使う前にちょっくら調べてみようと箱をチェックしたのですが、Yanheeという文字はあるものの、病院とはどこにも書いていないし、パッケージのマークがなんとなく怪しいかんじもしないでもない、、ネットで調べてみるも、これは病院とは一切関係の無いDr.Yanheeというブランドのコスメでした。  タイ人って本当に物事の真実が見えてないなあ、、、

でも、天然の素材を使ったコスメブランドです。

やっぱり、という感じもありちょっとがっかりでもあるのですが、実験的に使ってみようかと思いました。

さて、このセットを使い始めてからまだ3日なのですが、しっとり感が夕方まで持続してとてもよい感じなのです。 もちろんそんなに急に色白になるわけがありませんが、皆がリピートするのがわかるくらいにお肌がもちっとします。

これで日焼けで痛めつけた肌の老化が改善されるとは思っていませんが、どこがそんなに人気なのか知りたいのでちょっと続けてみようかな、と思います。

お値段はセットでB200-ナリ。
タイ人向けのものはホントに安い!
これが人気の理由かしら?

それでは!

by sheenbangkok | 2012-01-27 22:34 | コスメ | Trackback | Comments(0)

美人25ヶ条

日本でご活躍のジュエラーさんで、雑誌などでもお馴染みの美しい056.gif方のブログを拝見していたら、美人の条件なるものが列挙されていてとても面白い、と思いました。

さて、

かの宝塚歌劇団には、なんとブスの25か条というものがあるんですって。
(ヅカ通のT加、本当?)

それはこうらしい、

ブスの25箇条

1. 笑顔がない

2. お礼を言わない

3. おいしいと言わない

4. 精気がない

5. 目が輝いていない

6. いつも口がへの字の形をしている

7. 自信がない

8. 希望や信念がない

9. 自分がブスであることを知らない

10. 声が小さくイジケている

11. 自分が正しいと信じ込んでいる

12. グチをこぼす

13. 他人をうらむ

14. 責任転嫁がうまい

15. いつも周囲が悪いと思っている

16. 他人にシットする

17. 他人につくさない

18. 他人を信じない

19. 謙虚さがなくゴウマンである

20. 人のアドバイスや忠告を受け入れない

21. なんでもないことにキズつく

22. 悲観的に物事を考える

23. 問題意識を持っていない

24. 人生においても仕事においても意欲がない

25. 存在自体が周囲を暗くする


どれもこれも、人間としてマイナスポイントな事ですね。
けれど039.gif
私も、あてはまることあるなあ、、、口がへの字になりっぱなしだし、悲観的に物事を考えたり、、、

しかし、これをご紹介してくださっているジュエラーさんは、これをポジテイブに書き直した美人の25か条なるものをご紹介くださっています。

それは、

美人の条件25カ条

1.いつも笑顔で

2.感謝を言葉にする

3.食べ物を美味しいと喜ぼう

4.自分のエネルギーを活性化しよう

5.目はいつだってキラキラ

6.口角はキュッと上に

7.自信を持つ

8.希望と信念を持つ

9.自分の欠点を知る

10.声は大きくハキハキと

11.自分の物の見方にこだわらず
   他の人の見方も受け入れる

12.文句は言うまい

13.他人の幸せを祝福する

14.15. 自分の人生に起きる出来事は自分の責任である
       と覚悟を決める


16.他人のいいところを認める

17.奉仕の精神を培う

18.他人を信頼し 他人に信頼される人に

19.謙虚であれ

20.人のアドバイスを成長の糧にする

21.小さなことに傷つくことは必要ないことを知る

22.楽観的に考えるのも必要

23.問題意識を持ちきちんと向き合う

24.人生のチャレンジをもっと意欲的に楽しむべし

25.周りを明るく照らす光となれ


私の周りで輝いている人は皆、美人だ!と改めて思う。
輝いている人は魅力的だし、それゆえか何をやっても上手くいく。

先日もキラキラと輝いているうちの一人のヨーロッパのジュエラーさんから、彼女の所有する馬がヨーロッパの大会で金メダルを取った!とのニュースをもらいました。  すごい栄光なんだけど、それ以上に彼女がいつも笑顔で輝いているのであまりびっくりしないのですよね。  声も大きく、良く笑うし、とっても人を褒めるのが上手だし、人を思いやるし、、、やっぱりすべてができているのね。

この人にはこの栄光がぴったり!成功する人にはオーラがある!と感じます。

すこしでも美人に近づけるように私もこの25か条をオフィスのデスクの上に貼り付けようと思います。

いえいえ、皆様はそんなことしなくてもとっくに美人ですから問題ないと思いますが、、、

それでは!

by sheenbangkok | 2012-01-26 14:14 | その他 | Trackback | Comments(0)

Chinese New Year  翡翠 Artline

今年2度目のお元日です。

タイは本日がChinese New Year,,年が明けました。

中国系のタイ人がオーナーの会社は休みを取り、商店は赤い垂れ幕を飾り、、とちょっとしたことですが、こちらまでお正月の気分になります。

バンコクの市内はとてもひっそりとしています。

ですが、

中華街であるヤワラー通りは先週の土曜からもうごった返しています。
DimSumでも買おうかと、いつものお店に行っても、あれも売り切れ、これも無い状態です。

もちろんチャイニーズレストランは大家族でどこも満席。 年に一度の嬉しい散財の日なのです。

私達はやっと購入したDimSumと自家製のフカひれスープ、、それになぜかカニ肉のバーミーなどなどで中国正月の気分を味わいました。

もちろん紹興酒つき、、(中華に紹興酒ってどうしてこんなに会うんでしょう?039.gif

b0202356_21283989.jpg
b0202356_21291149.jpg
b0202356_21294791.jpg

b0202356_21304636.jpg
b0202356_21311358.jpg
b0202356_21315978.jpg

トマトの下に隠れているのは我が家のシェフの自信作、紹興酒に漬けた海南チキンです。
(肝心のチキンが隠れちゃって、盛り付けがいまいちでしたがお味は◎)

072.gif

食べてばかりではいけませんね。

新年の抱負は、というと、今年は個性的でよりArtline アートラインらしい翡翠のラインをご紹介していこうか、と思っています。

新しい素材、個性的なデザインとトラデイショナルな巧みの技を組み合わせた作品をつくっていきたいと考えています。

b0202356_21492922.jpg

Natural Jadeite and Stingrey Bangle and ring


b0202356_21495464.jpg

Natural Jadeite and Buffaro Horn Bangle

本日からSheenに並びました。

皆様、是非こんなデザインものにも挑戦してみてください。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-01-23 21:33 | 翡翠 | Trackback | Comments(2)

Les Monts de Joux

b0202356_14372450.jpg


パリ在住の友人が來タイした時に持ってきてくださったチーズを開けてみました。

昨年末に頂いて、大好きな青カビのほうはすぐに開封して年末年始の友人達との集まり時に楽しませていただきました。 私はRoquefortのような香りの癖のあるチーズが大好きなのであっという間に食べてしまいました。

さて、こちらはカマンベールとばかり思っていたのですが、、、
b0202356_14424679.jpg

これ、木箱から出してカットしようとしたのですが、箱にくっついて出てきません。

そこで箱に入れたままカットしたのですが、
b0202356_14442034.jpg

予想に反してカマンベールではなくトローリとクリーミーなものでした。
なのでこんな切り口になってしまいました。

実はこのチーズはモンデールというもので生乳から作るチーズでした。

季節限定のチーズで秋冬になると店頭に並ぶのですって。 知りませんでした。
これはLes Monts De Jouxと箱に書いてありました。

初めていただいたのですが、シルクのように滑らか!というのがぴったりなほどきめが細かく、癖が無く、塩分も強くなく、絶品なのです。

b0202356_14485040.jpg

嫌いという人はまず居ないであろう美味しさです。

そして調べてみたのですが、正しい戴き方は木箱を外してモミの木の皮を剥がし、そして切り分けるのだそうです。 どうりでくっついて出てこなかったわけです。

美味しくて止まらなくなる困ったチーズです。

説明によると、厚く切ったバゲットに乗せてマイクロウエーブで15秒くらい暖めるとチーズフォンデユーのようなトロリとした薫り高いチーズを楽しめるのだとか。

生の美味しさで私は十分満足なので暖めるのはもったいない気がします。

また食べたくなるチーズです。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-01-21 14:53 | フード | Trackback | Comments(2)

希少石

ロットを開けてみると炎のような輝き、そして黄緑がかった美しい石がジャラっと零れ落ちるようにでてきました。

b0202356_14415613.jpg


あれ、これはもしかしたら、、という期待にどきどきしながらルーペを覗きます。
b0202356_1443318.jpg


さて、皆様、なんの石だと思いますか?
透明で緑の石というと

エメラルド
ぺリドット
クロームトルマリン
プレーナイト
サボライト

オプションがいろいろとありますが、実は上記のいずれでもありません。

039.gif


正解は、Demantoid Garnet デイマントイドガーネット056.gif というものです。

なーんだ! ガーネット???と一般の方は思ってしまいそうですが、ジェモロジストの方には学校で習ったものの実物は見たことが無い、おそろしく珍しく高価な石として頭に残っていると思います。

Demantoidという名前はオランダ語が起源で、ダイヤモンドのように輝き、この上なく美しい宝石、という意味なんだそう。  この輝きは他の宝石には類を見ないとまで言われているんですよ。 そして、そんな石ですから驚くほどお値段が高いということでも認識されています。

何がそんなに美しいのか?と私の撮った写真からでは理解しにくいかもしれませんが、RI、光の屈折率が非常に高い為石の光の反射がとても早いということになり、それが驚くほどシャープな光を出す結果となっています。

また、ダイヤモンドに見られるように石に入射した光が石の内部で屈折反射を繰り返し、光を構成するそれぞれのスペクトルに分解されて”虹色”を示す効果が見られることでも知られています。

そして特徴的なのがインクルージョンです。  Horsetailインクルージョンといって馬の尻尾のような内包物があるのす。  宝石のインクルージョンはナチュラルの証でもあるのですが、実は宝石の透明度を失わせる邪魔なものというのが通常の考え!

ところがデイマントイドはこのインクルージョンまでも愛されて、形の美しいHORSETAILがあると更に石の価値が高まるのです。

もともと1888年のロシアのウラル山脈で発見されて、その後、ヨーロッパのジュエラーから大喝采を浴びて世に出たデマントイドなのですが、なにしろ希少でいつの間にか姿を消してしまいました。

美しい、高価、、、というよりも幻というくらいに希少な石でした。

私もG.I.A.の授業で見たものの、その後一度も本物を見たことがありませんでした。  

ところが、目の前にその石があるではありませんか。
b0202356_1114818.jpg


これはたぶんアフリカのナミビア産だと想像されます。  実は1990年代にナミビアで宝石品質のデイマントイドが確認されています。  その美しさはロシア産に見られるようなシャープさとファイアーがあり、いち早く希少石として大切に取り扱われてきたようです。

最近、日本のネット販売で”幻の宝石”としてデイマントイドが出回るようになったのはこうしたアフリカ産の出現によるものだと思います。  もちろん幻のロシア産のような異常な高額で取引されているわけではありません。 しかし、これもいずれ掘りつくして無くなることでしょう。

天然の宝石は数千年、数万年?もの年月を経て私の目の前に来ているのです。  昨日今日にできたもの、合成された石とはその神秘性とパワーが全く異なるというのは簡単に理解できるかと思います。 本当にしみじみと自然の素晴らしさを感ぜずにはいられません。

そして、目の前のデイマントイドとの出会いにちょっと嬉しくなります。

これは迷わずリングにしたいところです。 シンプルで石の美しさのみを強調した華奢なリングを作りたいと思います。

さておき、これからマイクロスコープで観察するところですが、、、、、、実はロシア産とナミビア産には大きな違いがあるのです。  ナミビア産の方が美しい?039.gif  

実はインクルージョンが殆どないのです。

あのHORSETAILインクルージョンが見られることが無い、と言われています。

コレクターからすると実はちょっと残念ですね。

さてさて、このロットの石たちは馬の尻尾がみえるかな???

もし見えたら、幻のロシア産038.gif、、どきどきわくわくしますね056.gif

それでは!

(Memo)
Demantoid Garnet
Gemstone family of Garnet
Variety of Andradite

by sheenbangkok | 2012-01-19 14:42 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

クルーシップ転覆のニュース

数日前のこと、CNNを見ていてハッとしたのが、イタリア中部ジリオ島沖の地中海で大型豪華客船「コスタ・コンコルディア」が座礁、横倒しになった事故。

地中海をめぐるクルーシップと聞いて一瞬ドキッとしました。

なぜって、ヨーロッパのクルーシップに乗せるためのジュエリーの納品が明日に控えていまして追い込みの真っ最中でした。  

4000人もの人が乗れるキャパシテイーのある大型客船が陸の近くで座礁している映像はとても怖い印象です。  陸のすぐそばにも係らず犠牲者の方が出たのは本当にお気の毒002.gif

最終追い込みのジュエリーは別のクルーシップに送られるものでしたが、ちょっとヒヤッとしました。

さて、そのジュエリーとはSouthern Crossをテーマにしたジュエリーのシリーズです。

北欧らしい無駄の無い大振りなデザインなのですが、ただのシンプルとは違う北欧の香りというものが漂います。
デザイナーはフィンランド人です。
b0202356_23172792.jpg

デッドラインは明日なのにまだまだ検品が終わりませんので007.gif夜中までかかるかな、、、

さて、このSouthern Crossシリーズですが、ヨーロッパの方から根強い支持をいただいて6年目に突入します。  しかし、今までは船の中やヨーロッパの限られたジュエラーでしかお求めいただけませんでした。

それガッ072.gif

このほどBangkokのSheenに並ぶことになりました。 Artlineの翡翠やSheenのオリジナルジュエリーとはちょっと雰囲気の違ったコンテンポラリーな感じのアイテムですが、日本人のお客様の中にもひょっとしてお好きな方がいらっしゃるかもしれませんね。

これはベストセラーのペンダントです。
b0202356_23234738.jpg

一見シンプルなのですが、石座が段々になっているのです。
つまり4つの羽がプロペラのような構造になっています。
中心はSky Blue Topazです。

ニッケル含有量のチェックがとても厳しく、パスしないと公式に販売できないフィンランドなのでニッケル含有が少ない!ものではなく全く入らないニッケルフリーという14Kのホワイトゴールドを使用しています。、多くの方が悩まされている金属アレルギーの原因となるニッケルの入っていないお肌に優しいジュエリーです。

この数年、アジアではダイヤに押されてカラーストーンがおとなしくしていたので、こういった大きくブルーを使用した爽やかなアイテムはとても新鮮に写ります。

Sheenに展示するのは2月からの予定です。
リング、ブレスレッド、イヤリング、そして男性用のタイタックなど空や海を感じるデザインが並ぶ予定です。
Sheenに新しい空気を運んでくれるかな、と思います。

北欧のデザインに興味のある皆様是非ご覧下さい。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-01-16 23:02 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

買い物上手のタイ人

Sheenのスタッフであるエムは買い物上手だわ072.gifといつも関心しています。

新年になって目に付いたのがなんちゃってL〇のお財布。 へえ、、なかなか良く出来ています。

さて、Silom Villageでなんちゃって製品を販売しているお店の店員さんがエムのお財布をめざとく見つけて”うちで売っているなんちゃってと同じだわ!どこで買ったの??!”と聞かれたそうです。  

彼女は”〇〇××よ”というと”うちが仕入れているところと同じだわ”とおっしゃったのだそう、、、 エムちゃんが払った金額はB250-。 そんなお値段なら私もお土産に買おうかな?なんていう気になってしまいました。 

あれあれ039.gif日本人の皆様はなんちゃって製品にずいぶんと高いお金を投資なさっているみたいですね。 

さておき、上手にお買い物をするので可愛いものを安く手に入れているお洒落なエムがご贔屓にしている近所のブテイックで良い物をみつけたのだ、と飛んできました。

それが私にぴったりのプルオーバーなんだそうです。

見に行きたかったのですが、私(日本人)が行くと言い値がつりあがりますのでくやしいから行かない!と決めているんです。 それをわかっているエムはしっかりと携帯カメラに収めてきてくれました。

それを見ると、
b0202356_22341694.jpg

ジャーン、、すごくお派手なデザインでタイ人が好きそうですね。
裾のフリフリも凄くて後ずさりします。

若いときはどちらかというとこんなエレガント(?)なのが好きだったハズなのですが、今の私が絶対に選ばないデザインです。  それなのに、エムがどうしても着て欲しい!絶対似合う!と言い張るので、、

やんややんやの討論の末、結局購入。

ふと、たまには20代の子からのご意見も素直に聞いてみましょう!という気になったのです。
b0202356_22413757.jpg

さて、着てみると襟ぐりが以外にも顔をすっきりと見せてくれました。

そして、こうして部分的にみると派手ですが、着てみるとそうでもないのよね。
透けるように薄くて軽い生地も2重になっていてしっかりとできています。
b0202356_2243616.jpg


黒のパンツに合わせるとなかなか悪くない。
たまには人の意見も取り入れてイメージチェンジするべきだわ、と思いました。
外野から野次が飛びそうではありますが、、、、

もちろんB300-(X2.4 日本円)というお値段だから冒険できるのですけどね。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-01-14 22:28 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

Royal Project

バンコクのオリエンタルホテルの中の有名フレンチレストランNormandie072.gif  こちらで使われている食材はRoyal Projectのもとで北部タイで育てられた野菜、果物、そして肉、魚類などから特に厳選したものだそう。

タイのテレビ番組でオリエンタルホテルのChief ShefとRoyal Projectとの係わりについて紹介するものがありました。興味のある方はこちらを、、(タイ語ですが)
Oriental HotelのChefとRoyal Project

タイ国王様の指揮の下で始まったタイの山岳民族の生活の安定と向上を目指して始まった様々なプロジェクトは民間企業やボランテイアの結集で近年見事に花開き、その中でも私達一般人でもわかりやすいのが農業プロジェクトです。

有名スーパーの野菜売り場の一角にはRoyal Projectのコーナーを設けているところもあるし、パラゴンなどに行くと野菜ばかりでなく虹鱒の燻製やフェタチーズ、フォアグラといった特殊なものまで手に入ります。

Neesle BeanやBaby Carrotだって初めてタイで見たのはRoyal Projectのものでした。
”Royal Project”とう名前だけでなく品質にも轢かれて、私はこちらの商品のフアンです。

さて先日、久しぶりに行ってみたお気に入りの Bon Marche

実はこちらもタイ王室所有のマーケット。 といってもどなたでも入れるちょっと小奇麗なタラートです。
中心に池がありそれを取り囲むようにレストラン、服、カバンや食器などを売るの店舗が並んでいてとても気持ちが良い!!

そしてこちらにもRoyal Projectの農産物の専門店があるのです。

小さな目立たない店舗なのですが、こちらに行くとついつい野菜や果物などを買い込んでしまいます。
レストラン用に改良された珍しい野菜なども本当に驚くお値段で売れれています。

この日もいろいろと買いましたがニュージーランド産と同じような品種のアボガドが2個でB30-というのが目玉商品でした。 タイ産の大きくて、時々粒粒の入っているものとは違って輸入のものと同じお味でしたよ。

そして、いつもは買わないスナック菓子に今回は手をだしてみました。
(食べかけでごめんなさい!)

b0202356_14345920.jpg

これ椎茸味のスナック。
お化けせんべいに椎茸味を入れたような感じを想像してください。 B30-(X2.4日本円)でしたから、それほど期待は大きくなかったのですが、結構美味しい、、、そして裏の成分表を見てちょっと驚きました。
こちら
b0202356_1442522.jpg

主成分がタピオカで椎茸が30パーセント以上も入っています。
食品添加物も殆ど入っていない様子。
このお値段で、かなり優秀ですね。
b0202356_14434948.jpg

調子に乗ってぽりぽり食べるとビールも進むのは困る068.gifけれど、、

椎茸の香りが満載でなかなか美味しい!
b0202356_14454377.jpg


このマークが目印です。
お試しあれー。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-01-13 11:09 | フード | Trackback | Comments(0)

The Year of Dragon

b0202356_2236161.jpg


こちらは最新作の今年のDragon.
すっきりと現代的なラインと古典的な美しさを両立させるのに苦労した1点です。
素敵なマダムがセンス良く着けこなせるようなお洒落な要素が欲しかったのですが、繊細で手の込んだ職人の技術も盛り込みたかった作品です。

身に着けると翡翠なので最初はヒヤッとします。
ところが、このドラゴンの力というのか情熱というのか、それがじわっと感じてくるので不思議です。

中国系の方は翡翠のカービングペンダントは体に直接触れるものでなくてはならないと考えています。
なので、形の美しさもさることながら肌への付け心地も重要になります。  翡翠から力が体に伝わるのだと考えています。

さて、そんなんだったら、、と縁起の良いモチーフでとても古典的な形のDragonもカーバーに託しました。

b0202356_22455848.jpg

昇り龍です。
ベイルが炎のモチーフになっています。
あつーい力が伝わってきそうでしょう?

最近、少々元気の無い日本人には必要なモチーフかも?・
いえいえ、私にも必要だわね、、、

そしてこちらは私のお勧め
b0202356_22484132.jpg


クリップタイプのイヤリングです。
このピースは翡翠の色がとても綺麗(もちろん天然無着色、、、含侵処理翡翠ではありません)
いかにもDragonという感じでなくて洒落ています。

こんなイヤリングをなさるマダムは絶対に素敵な人に違いない、、、

さて、Dragonモチーフはいまや単にオリエンタル臭いものではなく、力強さ、前向きさ、縁起の良さの象徴として様々なジャンルでカッコよく良く使われています。

そんな今年こそ、干支のDragonモチーフの翡翠に挑戦してパワーをいただいてくださいませ。
運が向くかも056.gif039.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2012-01-12 22:48 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

Solitaire

b0202356_10453831.jpg


Solitaire Ringというと大きなダイヤモンドが一粒センターに爪で留められた婚約指輪を映したコマーシャルを思い出しますね、、今でもやっているのかしら?  ”婚約指輪はお給料の3倍が目安です。 De,,,”

Solitaire Ringとはダイヤが一粒入ったリングのことです。  

0.3ctくらいのダイヤをセンターに入れるというのが日本人の定番だったようですが、それは0,5とか1とかでしたらさぞかしゴージャスにみえるかと思いますが、クオリテイーも高いとなると結構なお値段になります。

ダイヤは石の重さ(Carat Weight))、どれくらい透明か(Clarity)、色(Colour),バランスよくカットされているか(Cut)、、これら4つのCによって評価されます。

といっても私達が日常に目にするようなファッションリングで皆さんが注目するのはまず重さ、、、見た目の大きさでしょう? 大きいばっかりでちっとも光らないクオリテイーの低いダイヤはなんとも格好が悪い印象なのですが、それは人の好みご予算それぞれですから仕方がありません。

じゃあちっちゃくて綺麗なダイヤはどうよ039.gifというと、これはダイヤを集めてビーズセッテイングで留めるパベ留めや、リングの腕に並べてセッテイングするとそれは素晴らしく輝きます。 石が小さいなら纏める、というのがダイヤを美しく見せる手ではあります。

一粒のダイヤをSolitaireで使うならやはり0,2ctは欲しいところです。
これくらいの大きさがあるとダイヤの存在感というのが感じられます。 
特にダイヤを一粒、4本や6本の爪で留めるとなると、0.1ctでは小さすぎます。


こちらはSheenで展示中のSolitaire Pendant です。

b0202356_10462568.jpg

18KYG Brown Diamond Soliaire Pendant&Chain

とても大きい印象ですが、0,2ctを僅かに切っていますが、バランスがよく、とても大きく見えます。
そして、色ですが、綺麗なナチュラルコニャックカラーのダイヤです。
インクルージョンの殆ど無い透明なものを厳選していますので、とても輝いています。
石はラウンドですが、台座はクッション形、、、、角のとれた四角に近いラウンド形で、高さもありしっかりとしているので高級感があります。

どこから見てもハイエンドジュエリーです。

この大きさなら年配になっても恥ずかしくなく、マダムの胸元を華やかに堂々と飾ってくれることと思います。

写真で見たら大きかったのに、手元に届いたらなーんだ、、、すごく小さい!なんていうことがございませんので、是非直接ご覧になってくださいませ。

さて、気になるお値段ですが、お問い合わせはこちらまで。
sheenatsilom@gmail.com

またはお電話にてSheenまで
02-635-6311(グッチー日本語)
又は、
081-412-8623(携帯)

それでは!

by sheenbangkok | 2012-01-11 18:06 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)