ー告知ー

ー告知ーって書きましたが、ショールームの閉店時間が変更になった、というお知らせです。

夜の閉店時刻は6月から19時になります

ショールームを開いてから1年半以上建ちますが、夜の19時以降に宝石を買おう!っていうお客様は殆どいらっしゃらないようだ、とわかりましたし、セキュリテイーも考えて19時にすることにしました。

殆どのお客様は午前中か、夕方の早い時間に集中していますので特に問題はなさそうです。 朝は10時30分からオープンですが、スタッフは10時前から来ていますので、声をかけてくだされば10時30分前でもご覧いただけますので、お気軽に072.gif

さて、

日本の友人の実家の経営するバラ園からの便りを見ながら薔薇に思いをはせていたら、、、
b0202356_1049984.jpg

職人の一人が大きな薔薇の包みを抱えて会社に来ました。

この包みを5つ、花市場で買って家に買って帰ったのだそう。 
そのうちの一包みを私とセクレタリーに持ってきてくれました。
心和みますね。。。

そして、名前はわからないのですが、部屋一杯に広がるほどの香りを放つこんなものもオフィスの机の上においてくれました。
b0202356_10525511.jpg


暑いバンコクで生花は長持ちしないので、ついつい買わないままの生活が続いていますが、やはり生きた花の美しさと力には感動します。

そんなこんなで、なんやかやと忙しさで参りそうな日も、花で癒されるという気分の良い1日となりました。

因みに、この花束はB20-だったそう。
さすが花市場、、、驚きですね。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-05-31 10:42 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

"会えなかった人”

あっという間に土曜日がやってきて、オフィスはちょっとバタバタとしています。

明日から駆け足のビルマ工場出張に出るので留守中のことなどを割り振っていきます。  しかも、年度末と重なりアカウンタントは税務署への提出書類に忙しく、セクレタリーは雑用に追われ、そんななか募集中のポジションへ応募してきたアプリカントとの面接、、、とこんな週末です。

こんな日に限って(というよりも土曜はいつものように遊びに忙しいのですよ、、、)ショールームのエムはこないし、夕方から私がショールームに来ています。

Silom Villageはまるで別世界のように静か056.gif
明日からの出張のことをあれこれと考えます。

翡翠のカービングがどのようにすすんでいるか、新しいサンプルが上手くできるか、、などなど心配はつきないのですが、仕事が終わればテニスをしたり、ローカルフードを楽しんだり、そして静かな夜はのんびりと過ごせます。

そして、今回のちょっとした楽しみはこの本の続きを読むことです。

b0202356_1942585.jpg

"会えなかった人” 

先日の出張で日本に行った際にシェフTの机の上に載っていた郵便物の中にこの本はありました。  

作者は”ふうん、由井鮎彦かあ、、、聞いたこと無いなあ”と思いながらとぼちぼちと読みはじめました。
登場人物や身分がきちんと説明されているわけではない始まりだったので、頭の中に世界が広がるまでに数ページ、、いやいや20ページ近くの辛抱が必要でしたが、読み進むにつれて人間の気持ちや行いの複雑さが複雑なままに書かれていて、そのために登場人物たちがより現実的に感じられて興味を持ち始めました。

まだ50ページですが、じっくりと読みたい作品なので続きをミャンマーの星の下で読むのが非常に楽しみです。

b0202356_1915088.jpg

"太宰治賞受賞”なのだそう、、、

そして、この本はシェフTの学生時代の友人が書いた作品だったと知りました。

そういえば、彼の作品は10年くらい前にも読ませて頂いたことがありましたが、凡人の私には登場人物たちからとても遠い感じがして最後まで作品に親しむことができなかったのを覚えています。 ただ、最後の場面がが私の生まれ育った東京の武蔵小金井からそう遠くない貯水池だったことは印象的でした。

その同じ彼の作品であると聞くと、そういえば、という共通性を感ぜずにはいられませんが、今回は登場人物が近くに感じるのが大きな違いです。

続きを読むのが本当に楽しみです。

さてさて、明日朝は早いです。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-05-26 19:18 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(2)

豪快なお料理 -Tokyo出張中ー

こちらにお邪魔したのは2度目でした。

魚好きだったら忘れられないお店になると思いますので紹介させていただきます。
お店の名前は魚道場
オフィス街にありますので、夜はおそらく会社帰りの方々でにぎわうお店かと思います。

決して洒落たお店ではないのですが、お料理がとにかく美味しくて豪快039.gif

下記は今回の出張中に伺った際のコースの写真です。
まあ、ご覧くださいませ(最後の焼き物以外は全部1人前です)。

b0202356_22521457.jpg

こちらで始まり

b0202356_22531152.jpg

驚くほど大きい貝はバイ貝

b0202356_2254194.jpg

マグロのやまかけ  および  カワハギの煮付 このお味が丁度良く、、、

b0202356_22551587.jpg

こちら酢の物、、、あまりの量にこのあたりで苦しくなりました。

しかし、メインはもっと凄かったです。

b0202356_22561356.jpg

このお刺身、、ナイフで3等分して丁度良い大きさです。 大きすぎ。

b0202356_22571393.jpg

さすがにこちらの焼き物は3人前、、、

如何でしょうか??
コースには更にデザートのフルーツがつきました。

かなりお腹いっぱーいになりますが、魚なので不思議と罪悪感ありませんね。

どれもこれもしっかりと手をかけて作った!という感じがするもので、材料も拘りのものを厳選している様子です。  富山県出身のご夫婦がお二人で切り盛りなさっているので、お客さんが多いときはそれは大変なことになっているようで少々お時間がかかったりするそうです。

しかし、少々待ったってすばらしいですよー。 こちらは。 魚好きさん!超おすすめです。

今回の東京滞在もこちらにお邪魔したおかげで沼津に負けずにお魚づくしに満足させていただきました。
おしゃべりもたのしくてまたまた時間の経つのを忘れてしまいました。
皆様、本当に有難うございました。

それでは!


"魚道場”
東京都中央区日本橋3-3-5丸十ビル1階

03-3231-3459
注:要予約

by sheenbangkok | 2012-05-21 22:49 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

週末の食卓

土曜の夜は赤ワインにあわせて久々のオトコの料理です。
b0202356_12481362.jpg


注目いただきたいのは焦げたガーリックブレッドではなくこちらでございます。
b0202356_12501043.jpg

サーモン、ズッキーニ、(缶詰の)マッシュルーム、ベビーコーン、生オリーブを電子レンジで4分チンしたところにホワイトソースをかけています。  

器は陶器ですが、特殊な配合で”電子レンジで焼き魚が焼ける魔法のお皿”として売っていました。 料理用品のプロのお導きで合羽橋の問屋街に行った際に購入したものです。

バンコクにもどってきてから実は毎日のようにこのお皿に魚やら鶏肉やらいろいろのせて試しています。
サーモンの切り身なら500Wで5分が基本ですが、この料理は4分ですっかりと全てに火が入り、水も出ず、サーモンも程よく火が通って出来上がりました。  ただ、お皿に乗せてチンするだけです。

味も悪くないし、サーモンの油が飛び散らずに簡単なので忙しい私たちにはかなり良い買い物でした。

ですが、

039.gif

焦げ目がつかないんです007.gif
ワット数を上げたりいろいろと試してはいるのですが、どうも期待していたような焼き色は今のところでていません。  要研究、、なのか、、、或いは、、レモン製品だったのか、、、、、、

さて、そんなこんなで簡単に調理したサーモンには戴く前にさっとこれをかけてみました。
b0202356_13181090.jpg

白トリュフのお塩です。
b0202356_13201142.jpg


白トリュフってかなりクセがありますね。 以前に、某レストランで”本日はフレッシュな白トリュフが入荷していますのでサラダにかけるとこができます、、、”と言われて温野菜のサラダにかけていただいたことがありますが、感想を言えば、風味というよりも生臭かった!という印象でした。

折角の風味が臭みに変わっちゃう気がしましたので、それからは香りの強いものをあわせることにしています。

本日のサーモンとの愛称は抜群に良しでした。 チキンなどにも合いそうですね。
こちらはアタリでした。
頂き物です。モモさん、有難うございました。

さて、バンコクは待望の雨が降り出してやっと涼しくなりました。 
涼しく、、といっても日中はもちろん30度越えですが、夜の空気が呼吸しやすくなりました。
いよいよ雨季の到来ですね。

今週はオーダーいただいたリングの仕上げが中心のアーとラインの工房でした。
雨の時期にぴったりのカエルのリングはやっぱりカワイイ。
b0202356_13371390.jpg

大人(?)の私が着けても可愛く、そしてちょっと高級に見えるカエルはこれから毎日会社につけていきそうです。 さあ、来週もカエル君と一緒に頑張りましょう。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-05-19 12:56 | フード | Trackback | Comments(0)

優れものを手にして快適な旅!

日本滞在中にこれを買ってみました。
b0202356_20365126.jpg

Galaxy Tab 7.0 SC-02D 

ガラパゴスと言われている日本と違ってタイでは皆さんずっと前から殆どの方がいわゆるスマホを使っています。 私のセクレタリーも、職人も、皆スマホを普通に使っており、メールをしたり昼休みにはテレビを見たりと、スマホは体から離せないくらいに重要なものになっています。 私は3年前にNokiaで購入したのものにDtacのSimを入れて使っています。 普通にテレビも見れるし、メイルもできるし、3Gだし、、、。 、出張でベトナムだシンガポールだと行ってもそのまま使えるという便利さです。

ただ、日本語が打てない読めない、インストもできないために日本人との連絡には不便を感を感じていたし、日本で使うには高い代金を払わなければなりませんでした。

なので、、日本に行くときはタイの携帯、日本用の携帯、PCとForma(Docomoで契約したもの)という大荷物で出かけなければなりません。

いろいろ考えて、結局買ったのがこれ。

DocomoでSIMロック解除していただいたので、日本ではDOCOMOのSim,タイではNokiaのSimを入れて使います。 今までのスマホの機能が特にどう変わったという気はしませんが、とてもよくオーガナイズされているのと、携帯よりもずっと画面が大きい(19x12cm)ので入力が楽ですし、といってi-Padよりも小さくて薄くてかるーーい。 連絡など簡単なことはこれで済んでしまうので、出張にPCをもっていく必要がなくなり携帯もこれ1台に集約されました。

Andoroidが登場してから日本のPC売り場から小型のNotebookが姿を消してしまいました。 日本でPC売り場を覗くたびに時代の流れを感じるこの頃です。 Googleって凄いですね。 

さて、今回の日本滞在でもう一つ優れものを手にしました。
それはこれ、
b0202356_2183478.jpg

アーチフィっター ウエッジヒールサンダル

これって、つまり健康シューズです。 
頂いた物ですが、このブランドは3足目となります。

特徴は、”履けば履くほど気持ちが良くなるサンダル”です。

足を入れた週間に感じる土踏まずのフィット感は心地よく、歩くたびにマッサージされているようです。
b0202356_21114498.jpg

甲にあたる部分はスポンジのように柔らか、、、

ヒールの高さは7cmもあります056.gif
b0202356_21152186.jpg


足が綺麗に見えてお洒落な上に履いていて気持ちが良いなんて靴はなかなかありません。
地下鉄から上る長い階段もすいすい、そしてお買い物も快適で1日履いていても疲れを感じませんでした。

今回はいいものばっかりを手に入れて嬉しいナリ056.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2012-05-17 20:59 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(2)

有難うございました。

日本での滞在は、この日が山となりました。

b0202356_2251243.jpg

5月11日にTVのライブがありました。
バンコクでは手一杯の仕事を済ませてから日本に行きましたので、詳しい告知は直前に東京ですれば023.gifと思っていたのですが、、、、

日本で急遽購入したGalaxyのTabletから予告を投稿しようとしたところ、アンドロイドからの投稿がうまくいかず私はスタックしてしまい、結局、東京でブログをアップすることができませんでした。

ともあれ、、、

番組1時間前のミーテイングで、ショーの細かい段取りを確認します。
今回のキャストは近藤英恵さん(お写真撮りわすれました、、、)
カワイイ056.gifお顔からは想像できない実力派、一生懸命に翡翠を紹介してくださいました。
b0202356_9392967.jpg


そんなこんなで、無事にライブが終了し、皆様から沢山のお電話をいただき大変に有難うございました。
一部の商品はかなりのご注文をいただいたのですが、なんといっても天然のもの、手作りのものなので、作れる数は限られておりご注文いただいた皆様にお届けできないものもありました。

本来なら手にとってゆっくりと吟味しながらお買い物していただくところを、ほんの数分の間にご購入を決断していただくという難しいことをお願いしていますので、お値段は破格でした。次回もこんなお値段で提供できるかは???なのですが、頑張っていきたいと思っています。

さて、ライブが終わってかなりほっとした翌日は長年お世話になったバイヤーさんに浅草に連れて行っていただきました。  アートラインがショップチャンネルさんに登場した11年前から今回のショーまでお世話になったバイヤーさんです。  長い間、ありがとうございました!


b0202356_9492995.jpg

浅草の台東区の施設から見たスカイツリーです。
スカイツリーの右手に見えるビルはアサヒビールのビルです。 金色の部分がビール、上の部分は泡をイメージした建物なのだそうです。 ビールと泡の間の部分はスカイレストランになっているんですって。  あそこから見たスカイツリーは迫力でしょうねえ、、、、次回の出張の際にはいってみたいとおもいます。

そんなこんなで、まるでサンタモニカに居るような爽やかな気候の東京を泣く泣く後にして、バンコクにもどってきたのでした。

お世話になった皆様、そしてお客様、本当にありがとうございました。 謝謝!Thankyou!Merci!

それでは!

by sheenbangkok | 2012-05-16 22:49 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(2)

暑いバンコクから初夏の日本へ

深夜便は私には都合がよく、仕事をすべて終えてスワナプンに向かうことができます。 とはいっても、日本に行く前にかぎっていろいろとあるもので、目が回るような1日でした。
b0202356_94318.jpg

やっと一息。 この日は朝から何も食べていませんでしたのですぐに目がまわってしまいました。

よって機内では爆睡。


一夜明けて成田に到着すると思っていたよりも気温が高く感じました。 

その足で友人たちとの待ち合わせ場所、東京駅の丸ビルに向かいました。

大好きな丸の内での食事は新丸ビルの”はん亭”という私の大好物の串揚げの専門店を予約してくださっていてました。  日本で最初に頂いた初夏の香りです。
b0202356_9572636.jpg

日本っていいなあ、、としみじみ思います。
b0202356_958776.jpg

驚くほど薄いグラスの泡はやはり美味しい056.gif

バンコクでも今時、日本食は普通になっていますが、こういった季節の味はやはり本国ならではです。

さて、食事と楽しいおしゃべりを済ませて、一路、新幹線で沼津に向かいました。

翌日の沼津は快晴。

私の大好きな場所、駿河平のクレマチスの丘にランチにでかけました。
b0202356_1002362.jpg

藤の花が鮮やかでした。

b0202356_101104.jpg

ゴールデンウイークの最中というのをすっかりと忘れていました。 いつもはひっそりと静かなレストランの前には順番を待つ人たち、ジェラートを買う人の列で賑やかでした。

b0202356_1054680.jpg

軽くピザをつまんでのんびりとしました。  外のテラスは日が差して少々暑い感じがしましたので、室内の席でよかった!と思いました。
b0202356_1061987.jpg


そんなこんなで取りあえずはゆっくりと疲れを取っている私ですが、連休明けから東京に移動する予定です。



さて、今回、バンコクから一緒に来たのはこの子です。
b0202356_1065788.jpg


サボライトのハスの葉によじ登ろうとしているアマガエル。
カエルはカワイイだけでなくて、なんとなく集めてしまうラッキーモチーフでもあります。

このカエル君は11日にテレビ出演いたしますので、大切に大切に東京に連れて行きます。

そひてこちらの素晴らしい作品も同日に紹介させていただきます。
b0202356_1083934.jpg



それでは!

by sheenbangkok | 2012-05-07 10:15 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(2)

翡翠に似合う服

翡翠を綺麗に見せるにはどんな服が良いか?とショップチャンネルさんに伺うときはいつも悩むのですが、高級なインペリアルジェイドなどを魅せるにはやっぱり黒だわ!というわで結局のところ黒率が高くなっています。

ですが、今回はいろいろな事情でいつものショーの時期とは少々違う”春”にお伺いすることになりました。

なので、なんか”黒”の気分ではなく明るくて、楽しくて、、、とそんな雰囲気の中で翡翠をつけたい、となると039.gif、、、、、

そんなこんなで悩んだものの、この春夏に注目している色、ブルーがどうしても外せなくなり、鮮やかな青を着てみることにしました。

さて、翡翠との相性なのですが、これがとても良いのです。

b0202356_1444527.jpg

鮮やかなインペリアルはOK

b0202356_1453818.jpg

オープンワークの繊細なカービング翡翠もOK

b0202356_14642.jpg

ボリュームのあるラボラドライトに大振りの翡翠のネックレスもOK
ラボラドライトのグレーとブルーが今年のカンジをだしています。

11日にご紹介する11周年スペシャルアイテム(???)のなかにもラボラドライトのボリュームネックレスと大ぶりの翡翠の組み合わせがございます。 これがぴったりときそうです!

(注:こちらの商品はSheenに展示中のもので11日に紹介するものとは異なります)

さて、服が決まったところで、この伸びきった髪もなんとかしないと、、、と美容院に行きました。

いつもは帰国時に日本でカットしていますのでタイの美容院に行くのはちょっと冒険でした。
伺ったのは若者向けの106という美容院。
日本人の通訳さんがいらしてとてもカンジがよいと評判です。
Silom店はSilom Soi6から奥に入ったところに有ります。

そして、、、、

エアリーなボリュームが少々欲しいと毛先にパーマをかけたのですが、これが会社の女性スタッフから不評。 ”マイソエ、、チンチン” つまり、”本当に良くないわ!似合わないわ”ってことです。

ヒドイですよねえ、、褒めなくてもいいからケナさないで欲しいと思うのですが、タイ人の若い女性っていうのは結構辛辣なことを友達同士でも言うんですよ。 もうちょっと言い方があるのにね!

一夜明けて、髪を洗って自分でブローして伸ばしましたとも!
そうしたら、まあ、割と評判悪くない方向に転換しました。
カット、パーマ、トリートメントでB1999-(X2.8 日本円)ですので安上がりでした056.gifから良しとしましょう!

さて、そんなこんなで久しぶりの日本行き、ちょっと間隔があいてしまったショップチャンネルさんでのショーに向けてどたんばで準備に焦るこのごろです。

バンコクの仕事も発送がまだいくつか残っていますので、それを終えたら出発の準備です。

私が日本に行っている間は常駐のスタッフ、エムがSheenで皆様をお待ちいたします。 また、日本人スタッフも一名、この期間は常駐しますので、不明な点がございましたら日本人スタッフ(グッチー)までお問い合わせくださいませ。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-05-01 17:55 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

ブランドコスメの力、Chanelの巻き

タイのハーブに目覚めてからは高いブランド化粧品からすっかりと遠のいている私なのですが、このところ風邪をひいたせいか、或いは冷房の部屋に長く居すぎるためか、唇の乾燥が酷くていつものリップクリームや緊急時の栄養剤などが全く効かなくなっていました。

唇は縦線がいっぱい。
皮もむけてきた、、、
もうすぐ日本でジュエリーを売るのに、、
画面に出られない、、、

というわけで急遽購入したのがこれ、
b0202356_1715774.jpg


唇と口角にたっぷりと塗って軽くつまんでマッサージするだけですが、、
これがびっくり
1回で効果ありなのでした。

それに加えて、2-3日使用していくと縦線どころか唇がふっくらとしてきます。

b0202356_17175170.jpg


自宅で蜂蜜を縫ってラップでパック、、なんていう方がよっぽど安上がりでよいのかもしれませんが、
私のような美容面倒くさがりにはこんな即効性のあるものが有難いです。

飛行機の中では痛いくらいに唇が乾くので、これは必携となりそうです。

久々のブランド化粧品、、でもさすがに秀品でした。
唇の縦線が気になる年齢の方には特におすすめです072.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2012-05-01 17:21 | コスメ | Trackback | Comments(0)