告知 ーソンクラン中のお休みー

最近のバンコクの気温と言ったら、、いったい何度だかご存知でしょうか? 

039.gif039.gif

公表されているのは37とか38とか言われてますが、体感温度は40℃くらいあるのではと思われるくらい暑いです008.gif

日中の照りつけるような日差しの中を歩く人もまばらでSilom Villageも午後の日差しの強い時間はしーーんと静まり返っているのですよ。 淋しい、、

夜になるとデイナーに人々が集まってきますが、暑さのせいか皆様ちょっとお疲れのお顔が目立ちます。

さて、それもその筈、タイは1年で最も暑いHOTTESTの時期をむかえようとしています。 はい、日本の皆様、タイは常夏だから年中暑いじゃないの?とお考えでしょうが、暑い中にも分類がありまして、タイは3シーズン、HOT,HOTTER,HOTTESTと分けられるのでした。

そのピークが4月にやってきます。 まっていましたとばかりに水を掛け合うソンクランホリデイーの時期がやってきます。タイ正月というのはソンクランホリデーのことです。 この時期は観光客も水掛を避けて日中は外を歩きませんのでバンコクの街は静まり返りますが、夜になると各所で狂ったように水を掛け合う人人で車の通行もままならないような状態になりますので、それを嫌う人は家に閉じこもります。

よってショッピングに出かける人も本当にまばら、、

というわけで、SHEENもソンクラン中はクローズさせていただきます。

SHEEN SONGKRANG HOLIDAY 13-16April CLOSE

さて、ソンクラン明けの17日からは新商品などなどが登場します。

また、暑さの中をお越しくださる素晴らしいお客様にはプレゼントのご用意も考えております。

というわけで、ソンクランが明けたらSheenに是非遊びにいらしてくださいませ。

それでは!

重ね重ねですが、Sheenのソンクランホリデーは 13-16Aprilです。17日はオープンでございます。
よろしくお願いいたします。

by sheenbangkok | 2013-03-28 21:27 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

初めてのKid's Jewelry - Happy Clown

踊りだしそうな楽しいポーズのクラウンのペンダントヘッドがSheenに並びました。

b0202356_19252091.jpg


あらま001.gifカラフル!と思われたのではないでしょうか?

こちらはEnamellingエナメルを使用しています。 

エナメルの手法はいろいろとあるのですが、日本では有線七宝焼きと言われるCloisonneが馴染み深いかもしれません。 Cloisonneは平らな金属にワイヤーで境目を作り、各囲いの中に色を入れている手法で、エナメル技術の中では最も古いものです。 なんと古代エジプト時代(BC1500)に始まったと言われています。

ついでに他のエナメルもご紹介するなら、やっぱり皆様にお馴染みなのがArtNoveauアールヌーボーの写実的な美しいエナメルジュエリーでしょう。 Pleque-a-jourという手法で、金属の板が無いステンドグラスのように見える手法です。

更に、アンテイークの高級時計の文字盤に使われているエナメル手法でGuillocheというのもあります。 こちらは金属の板にジオメトリックな細かい模様を掘り込んで、その上に半透明なエナメルを流す手法です。

さてさて、こちらのHappy Clownはいずれの手法でもありません。

メタルで作ったクラウンの表面に彫りを施してゆき、そこにできた溝やくぼみをエナメルで埋めると言う作業でChampleveという技法に近いです。

b0202356_19401498.jpg


このエナメルも自社生産です。

本来はエナメルは専門のエナメル工房がバンコクにはあり、そこに金属を送ってエナメル部分だけを仕上げてもらうと流れです。

ところが、最近ヨーロッパのお客様から頂いたオーダーで某組合のシンボルの襟章というのがありました。その模様があまりにも複雑で繊細であるために、細かい彫りにエナメルが上手く流れず、何度やりなおしてもらっても仕上がりが満足のいかないものでした。

仕方なく、材料を揃え、職人とともに勉強してエナメルワークも自社で製作するに至りました。

もう既に外の専門の工房よりも弊社の器用な職人の方がエナメルをずっと上手に使います。 かなり繊細な模様でもきりりとした仕上がりにできるようになりました。

というわけで、これから少しずつエナメルの商品もSheenに並んでまいります。

第一弾がこちらのHappy Clownです。

子供のための楽しいジュエリーです。

しかし、

地金はシルバー925ながら、18Kのゴールドで周囲をプレーテイングしています。

更に、目にはナチュラルブルーサファイアがセッテイングされています。
b0202356_19511177.jpg


子供のためとはいえ、立派なジュエリーですのでお母様と御そろいで着用するのもとってもステキ。
ボーダーのシャツやジーンズ地のカジュアルウエアにはとっても似合う色使いです。

お洋服を御そろいで着るのも楽しいですが、ジュエリーをご家族でお揃いにするのもよいものです。

私も学生の頃、母と妹と私でお揃いの福というモチーフのペンダントヘッドをホテルOのO宝飾というところで作った記憶があります。

御そろいはなんとなく楽しいものですね。

さて、すでにSheenにてご覧になれますが、こちらはサンプルのご用意となりご予約いただいてから1週間ほどで仕上がります。

お値段はB1,900-です。

それでは!

by sheenbangkok | 2013-03-27 20:01 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ミャンマー周辺の急激な変化に驚いて帰る!

ちょっと間が空いてしまったミャンマーの仕事のチェック。

世の中が便利になったといっても私達が行っているような繊細な手仕事をメイルで済ませることは不可能で、かといって人任せにするのはもっと危険です。 より良いものを作ろうとすれば職人と顔を突き合わせて品質を確認していかなければなりません。

弊社に10年以上働いてくれているこの道30年の職人でもデザインに関してはツーカーにはなれず、細かく指示していくという手をちょっとでも抜くと、必ず!と言っていいくらいに満足のいく仕上がりにはなりません。

今回はバンコクの仕事が忙しいのとシェフTの始めた週末の趣味(?)のために職人とのミーテイングが2ヶ月も空いてしまいました。 かなりどきどきしながら山のようなカービングの作品を点検していきましたが、今回は時間をかけてサンプルを仕上げた成果がでていて、しかもサンプルに忠実に難しい仕事をこなしていました。  ほっと一安心の旅をなりました。

それにしても、あまりにも街の様子が変わっていたのでそちらに目が奪われっぱなしになりました。
緑に囲まれた山間の町は開発の波が押し寄せています。 

今まで森林だっとところ、牛飼いを横目にジョギングした畑道、アフリカのサバンナを思わせる草原、、、、これらが全て工場計画地、工場用の売り地、車のデイーラーなどに変わってしまっています。  しかもこんな山の中に巨大なコンドミニアム建設を大手のデベロッパーが計画中だとか、、、、

聞くところによると、国が開かれてミャンマー人はどんどんとバンコクへと出て行きより良い生活を求めていくのだとか。 バンコクの建設現場の慢性的な人手不足を補っているのは大部分がミャンマー人です。

こんな出稼ぎブームだと、翡翠職人も仕事を投げ出しちゃうのではないか、、と心配になります。

国が民主化されてより生活が向上するのは良いことだとは思いますが、これから失われていく多くの良いものことを思うとちょっと憂鬱な気分にもなります。

そんなときに見つけたこんなもの、、

b0202356_18371566.jpg

漆細工の大きなトレーです。

久々のオリエンタル。

タイに来たばかりの頃は、チーク材の家具やオリエンタルな香りのする置物などに魅せられて随分と購入したものですが、住み慣れてくると、なんとなくオリエンタルには飽きてしまい、かえってシンプルなデザインに気持ちが傾いていったものです。

こんなに変化する街を目の前にすると、もしかしたらこういった時間のかかる手仕事をしなくなってしまうのではないかと思ってしまうのでした。

ハハ!!というのも口実なんですが037.gif要するに欲しくなったというわけ。

ところが単体では売ってくれないのですって。
こちらのテイーセットと一緒でタイバーツにするとB4000-だと言われました。
b0202356_18455269.jpg


交渉しても既に特別に割引をしてくれているのだ(顔見知りのオーナーです001.gif)そうで、1円も引いてくれません。

そこでなんとかお願いして別売りのミルク、シュガー入れなどなどをつけてもらうことにしました。
b0202356_18485962.jpg


ところが、もう一つ同じ柄のボックスを発見。 中を開けるとステキなトレーがついています。
b0202356_18502025.jpg

ジュエリーボックスでしょうか?
私は、これにお菓子を入れたくなりました。039.gif

結局更なる交渉の末、これらを全部で約B4,500-で買わせていただきました。
b0202356_18521824.jpg


絵柄がとても細かくて綺麗です。

日本の伝統工芸品の漆のようなパーフェクトな滑らかさはもちろんありませんが、これならかえって普段のお茶にじゃんじゃん使えます。

こういった良いものはいつまでも無くなって欲しくないものだ、と心から思うのでした。

それでは!

by sheenbangkok | 2013-03-25 18:43 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(2)

お客様!!すみませんーー!!

今朝、SheenにいらしたS様!
大変に申し訳ありませんが、お電話もしくはメイルをくださいませ。

電話  (佐野携帯)081-412-8623
    (Sheen) 02-635-6311

または、 Email: sheenatsilom@gmail.com

までお願いいたします。

Sheenの開店時間前からお待ちくださった日本からのお客様、、なんと私達はおしゃべりに夢中になりすぎてお買い上げくださった品物のうち1点を入れ忘れてしまいました。

お店をお出になられてからグッチーと私であちこち探し回ったのですがお客様に会うことが出来ず、はあ、誠に申し訳ないことをしてしまいました。

ふと、

ブログをご覧になって日本からお越しくださった、、、ということが頭に残っておりましたので万が一、万が一、バンコク滞在中にこのグログをみてくださいましたらお手数ですがご連絡いただきたくお願い申し上げます。

バンコクの御宿泊先まで届けさせていただきます。

もしも、日本にお帰りになってしまった場合、ご住所をお知らせくださいませ。

040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif

絶対にあってはならない失敗。

深く反省しております。

どうか、すぐにお気づきになられますように、、、、

ご連絡お待ちしております。

by sheenbangkok | 2013-03-12 14:42 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

黒蝶真珠の神秘的な輝き

日本人の方はパールについて皆様とってもよくご存知ですよね。

翡翠が得意のSheeenですが、ショールームにいらっしゃる8割がヨーロッパの方で、翡翠とパールが人気を二分しています。

パール派から最初に質問されるのは”このパールは本物かニセモノか?”という質問。

最初はびっくりしてしまって、、、だって、本物に決まっているでしょう!と思ってしまったものですが、意外にも”本物”とわかるとそれ以上は南洋だろうが淡水だろうがどっちでも、という雰囲気なのに驚きます。 お値段が随分と違うんですけれどね、、

マジョルカパールが南洋真珠だと思っている方だって本当にたくさんいらっしゃるんですよー。

ところが、最近のこと黒蝶真珠いわゆるタヒチのブラックパールを指名買いするお客様が連続しました。 いずれもアメリカ、ヨーロッパの方々です。 近頃はブラックパールの美しさ、淡水との違いは認識されてきたのでしょうか?

実は、私ブラックパールが大好きです。 白蝶の輝きももちろんステキですが、神秘的な雰囲気をかもし出しすブラックにとても惹かれます。

自然が生み出した黒真珠は南洋Thahitiだけなのですから、その希少性にも驚きます。

さて、

私が普段使いしているペンダントです。
b0202356_2144442.jpg

玉乗りをしている象のモチーフです。
ファッションペンダントだから、、と思い、あまり高級な珠をつけませんでしたが、こんなに皆さんに注目されるのならもっと良い球をつけておけばよかったのに007.gif、と後悔してます。

というのも、このペンダントを見た方からのリクエストで黒蝶、ゴールデン、、といったい何個の象を作ったかわからないほど人気商品になりました。 よって現在はSheenのデイスプレイも在庫も0になってしまったほどです。

現在、取り急ぎ製作中のピースは黒蝶とゴールデンですが、並ぶのは来週になります。 
珠にこだわりのある方には真珠のルースからお選びいただいてペンダントを作ることも可能です。

この写真の私のペンダントと同程度のクオリテイーのものは在庫があと数個しかありませんが、もっと良い輝きの美しいものや大きいものはご用意があります。(Sheenにはパールもカラーストーンもルースは展示しておりませんが、オフィスに持っておりますのでご遠慮なくお尋ねください。)

目利きの皆様、是非お気に入りをお選びくださいませ027.gif

さて、Sheenのこちらのリングも定番商品となりました。
b0202356_2274037.jpg
b0202356_2281768.jpg
b0202356_2285099.jpg


ブラックといっても様々な表情があることがわかりますね。

カジュアルにお洒落にさりげなくつけられるのが良いところです。

今後はイヤリングも並ぶ予定です。

ただ、イヤリングは日本人のダークブラウンの髪に埋もれて目立たないという心配もありますので、ホワイトゴールドにダイヤをポイントであしらいたいと思っています。

ご期待ください。

ほんと、、、Thahitiのブラックってステキですね。

それでは!

by sheenbangkok | 2013-03-07 21:52 | ジュエリー | Trackback | Comments(2)