日本の美しさに目覚める!」

ショップチャンネルさんのライブでは本当に沢山の目の肥えた方々に御支持をいただきました。

今回のラインアップは大変に時間をかけて練り上げて作成に至ったという作品ばかりでしたので、たとえ売れなかったとしても自分自身では満ち足りた気分でいられたと思います。  ですが、大方の作品が完売してしまいましたので嬉しさ倍増です。

ほんとうにありがとうございました。040.gif

さて、東京での仕事も終わりこれからバンコクに戻らなければならないのですが、その前にちょっと寄り道をしました。
b0202356_12423186.jpg


朝霧高原まで行きましたが帰り道に寄った田貫湖から見た富士さんの美しいこと! 私が幼いころは東京の家のベランダから富士山の先端が丹沢から頭を出しているのが見えたものです。 ですが、こちら沼津からは距離はちかいもののガスがかかっていて姿が見える日は意外にすくないようです。

あまりの綺麗さに感動して急遽、富士山5合目まで車で行ってみることにしました。 麓から約40分のドライブです。 着いたのは夕方の5時すぎで既にガスがかかり写真が上手くとれませんでしたが、、、、皆様、いらしたことありますか? 実は私は初めての5合目なのですが、正直言って足がすくみました。
b0202356_1311430.jpg

下を見ることができず、かといって頂上を見上げれば急斜面に圧倒されそうです。 この先を足で登る人がいるなんて凄いですね。

外国に長く居るせいかすがすがしい気候に深い緑のある風景にいちいち感動するばかりです。

b0202356_12543254.jpg

日本は美しいですねえ、本当に。
b0202356_12535659.jpg

b0202356_1255558.jpg

それに食べ物は美味しいし、、、特に伝統的なもの古くから変わらず続いているものには本物の良さが感じられて素朴な美味しさにも特別な味わいを感じます。

お茶の席では好んで使われるこちらのお寿司も、、
b0202356_12523966.jpg

b0202356_12531151.jpg


タイ料理もイタリアンも美味しいけれど、やはり日本の食べ物は一番!ですね。

このすがすがしい気候の日本を離れて明日はもうバンコクの喧噪の中に戻ります。

またいつもの激務に戻りますがつかの間の休みを満喫いたしました。

それでは!

by sheenbangkok | 2013-05-22 21:29 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(2)

今朝のライブ

沢山の方がライブを見てくださった様ですね。

今回の作品はいずれも自信作で手の込んだものばかりなので,工房では今でもなお作業を続けているものが殆どです。

驚くほどのご予約を頂きまして有難うございました。

これぞ003.gif007.gif

それにしてもキャストの根津ゆかりさんは楽しいだけでなく頭の回転の良い方でした。

安心してお任せできたのでライブの半ばでおもいがけななくリラックスしてしまいました。」」」」

さて,明日は19時PMのライブです。

これからゆっくり寝て(おとといから殆ど寝ていません。)夕方から銀座あたりで友人とワインでものみに行きます。

明日は,また12周年のアニバーサリー商品が出ますので是非ごらんくださいませ。

19時(7時PM)より

それでは!

by sheenbangkok | 2013-05-17 12:56 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

日本到着、明日はライブです。

爽やかな日本に到着。

明日は早朝からライブです。

7時AM、ショップチャンネルさんにてアートライン翡翠コレクション12周年アニバーサリーを1時間お届けします。

なので、本日はホテルに宿泊。

いつものロイヤルパークホテルです。

このホテルはさずがの三菱グループらしい特徴が随所にでていて私が安心して泊まれるホテルです。

派手さはないものの、しっかりとした設備、従業員の質の高さ真面目さがとっても好感持てるのです。

さあ、早く寝てライブ前のミーテイングに遅刻しないようにスタジオに入りたいと思います。

朝7時、、、皆様、みてくださるのかなあ、、、、、

それでは!

あ、この子は明日登場しまーす。
b0202356_21373643.jpg

限定数でごめんにゃん。。

by sheenbangkok | 2013-05-16 10:27 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

いよいよ明日朝は日本です。

17日、日本時間で朝7時からと18日、日本時間で夕方7時からのライブのために今晩バンコクを発ちます。

バンコクの仕事の追い込み、不在中のショールームスタッフへの申し送り等々で朝からもう大変なことになっていました。

8時PMにショールームを締めてから急いで家に帰って支度をして空港に、、、

ライブの時に着る服は入れたかな? 書類はどこに入れたっけ? サンプルは持ったかな?と最後まで頭がぐるぐるまわってやっと出発。

深夜便なのですが、今までなーーーんにも口にしていませんでした(やっと今069.gifいただいています053.gif

お腹もすかないほどの大忙しの日でした。

ですが、ライブで帰国のときは12年間いつもこんなふうに慌しくバンコクを出ます。

テレビに出るのですから本当は綺麗にきれいに準備万端整えて出たいところなのですが、私の場合そんな自分に対する時間は全くかけられず最後まで商品のことを考えて出発します。

これからフライトですが、ずっとずっと頭の中はライブでご紹介する商品と将来の新しい商品のことでいっぱいです。 パンクしそー。

美味しいお寿司が食べられるのが、本当に唯一の楽しみです。

さて、

今回のライブでとんでもない商品が出るというのを忘れていました。

それは、

ショールームで常に品切れ、在庫切れ、、、

お客様をお待たせしている商品、、

034.gifまさかの翡翠のバングル。
b0202356_21231357.jpg

12周年と言うことで特別参加のバングル。 

なんだかどきどきしてきました。

皆様、見てくださるかしら、、、

それでは!

by sheenbangkok | 2013-05-15 20:05 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

初めてのヒスイのピンキー

バンコクのSheen(ショールーム)には翡翠のみならず得意のカラーストーンやパールを使ったさまざまなジュエリーが展示されています、。  リングからイヤリングからメンズのブレスレッドまで、、本当に様々なものがあります。

が、、、、、


お客様に指摘されるまでは全く考えなかった商品、、、



それは翡翠のピンキーリングでした。 



ピンキーリングは日常生活の邪魔にならないのだ、と聞いてさっそく私も試してみましたよ。


あらほんと! 仕事中は商品を傷つけないようにリングをしていない私なのですが、小指というのはPCを使うとき意外は殆ど使わないということがわかりました。


しかも左手にするのが正解。


左手の小指っって日常生活の中で使うことが殆ど無く、物にもあたりにくいのです。

それなのに、とっても目立つ034.gif


翡翠でピンキーリングがあったらなんで素敵なんでしょう!

ということで商品開発に至りました。

お客様のお陰!S様有難う040.gif

小さく、可愛く、お手ごろに、、、、

なんて最初は考えていたのですが、作り始めてみると結局は”良いものを” ”本物を” ”ダイヤは最高のものを” ヒョエー、、先に進まない。。。。。

なんていつもの拘りがでてしまって最初のカジュアル案から後戻りしてしまいました。

結局、18Kで、インペリアルの綺麗な本物で、ダイヤもクリーンで大きなものをということになってしまったのでした。

さて、できたのはこちら
b0202356_20345195.jpg

バランスよく仕上がりましたて、カジュアルリッチ感満載です。
018.gif奥さん、これはお勧めですわー072.gif本当に。



さて、
最近は本物ではない翡翠の方が多くでまわっていて混乱しそうなときも有りますが、ここはやはり処理していない価値ある翡翠にこだわりました(というよりも処理翡翠は使用していません!)



着色
含浸処理
翡翠の類似品(ネフライトやクオーツなどの可能性もあり)
こういった処理は入っていません。

あくまでもナチュラルなA翡翠に拘ったピンキーリングはアートライン翡翠コレクション12周年のアニバーサリーのために作成したものです。

ショップチャンネルさんのみでお買い求めになれる希少品となります。

1個1個手作りなので、正直なところ、あまり沢山売れるのも困る!というのが工場スタッフの言い分なのですが、このリングはかなりお手ごろな価格で販売されるらしい039.gifという噂を聞きましたので、私としては特にお薦め072.gifしたいのです。


ところで、ピンキーリングのサイズですが平均的には薬指の半分サイズ+1でしょうか。。 私の場合ですが、薬指は日本サイズ8でピンキーは5です。

翡翠のピンキー。
b0202356_2042289.jpg

毎日つけたい大人のためのカジュアル翡翠リングの代表です。

ライブは17日朝なのですが、なんだかどきどきして眠れなくなってきました。

それでは!

by sheenbangkok | 2013-05-13 11:19 | 翡翠 | Trackback | Comments(2)

アートラインの翡翠の大作ができるまで -初公開ー

そういえば初公開だわ018.gif

アートラインの翡翠カービングがどのように作成されるかを今まで紹介することがありませんでした。

なにしろ工程がながーーーい、、、

時間がかかりすぎて065.gifにならない!というのが正直なところ。 なぜかというと、高級品の1pcを長い時間かけて丁寧に作成するのと全く同じ工程をふんでいます。

そこいらの翡翠カービングとどこが違うか、、、

出来が違う、のはもちろんですが、、

034.gifまっ!見ていただきましょう。


さて原石を切るところから始まりますが、実はここに至るまでにデザイン画、ワックスサンプル、原石選びという長い過程を経ています。

そしていよいよ翡翠にメスがあああ、、、
b0202356_20553264.jpg

ソーイングが始まりました。 翡翠はご存知の通り大変に硬いので少しづつ、ほんのすこしづつ時間をかけてソーイングします。


もう既に大変。 やっと切れた翡翠の中です。 美しい原石でした。
b0202356_20562895.jpg



作品の大きさ形にあわせた荒削りです。 簡単そうですが、ここで翡翠の綺麗な場所を削ってしまったらだいなし。 熟練の目がひかります
b0202356_20585659.jpg



カービングのできる形にシェイピングピングしていきます。
b0202356_2134360.jpg


この時点で大きさ、厚みなどを正確にしておかないとカービングができないのでここも重要。

ここにワックスサンプルと全く同じ図柄を熟練カーバーの手で下絵つけされます。

それを削ってゆくのです。 ダイヤモンドポイントによる彫刻をしています。
b0202356_2155749.jpg


サンプルと寸分たりとも違いがないように細かい部分まで正確にカービングしていきます。
このあたりは神業としか言いようがありません。
私達が頭をかかえながら考え、作成した複雑な模様のサンプルと全く同じものを硬い翡翠の上にカービングしていくのです。

長い時間のかかる作業です。

それがやっと終わると今度はポリッシュ、磨きの工程に入ります。

荒磨きです。
b0202356_2171726.jpg


荒磨きは数段階になるので省きます。

そしてブラシ磨きです
b0202356_2112209.jpg


ダイヤモンドパウダーによる中磨きです。 ツヤがでてきました。
何かを塗ったつやではなく良質の翡翠の持つ天然のツヤがここでひきだされます。
b0202356_21143796.jpg


そしてダイヤモンドパウダーによる最終磨きです。
b0202356_2120048.jpg


翡翠がどんどんと磨かれて光っていきます。


さて、なんでこんなに手間がかかるのか、、 市場に出回っている全ての翡翠製品がこのような工程を経ているわけではありません。 表面にツヤ剤を塗ったり、ワックスの’プールに入れたり、表面をコーテイングしたり、、と様々な方法で翡翠はお化粧されているのが事実ですが、、、

アートラインの翡翠はお手軽な方法はとらずに上記のような気の遠くなるような過程で作成しています。
それはアートラインの翡翠は一生にわたって長くお使いいただけるものと考えているからです。 

そのためには一時的に翡翠がぴかぴかに綺麗に見える加工や処理はできません。 つまり翡翠のスッピン。 磨き上げられたスッピン翡翠は何十年たってもそのままの美しさを保てます。

そのために、こんなに長い時間と手間をかけて熟練工が製作をしているというわけです。

039.gifはぁー。語った語った。

ぜいぜいと息切れしそうなくらいですが、そんなこんなで完成した作品は美しいです。

Openwork(透かし彫り)Ivy(蔦)Carving Pendantのヘッド部分です。

b0202356_21553187.jpg


それでは!

by sheenbangkok | 2013-05-10 20:42 | 翡翠 | Trackback | Comments(2)

翡翠コレクション12周年アニバーサリー

皆様058.gifバンコクは猛暑が続いて居りますね。

やっと雨季入り宣言がでたかと思いきや、スコールもまだなく湿気がすごい毎日です。

あああ、、暑い。

言いたくないけど、本当に暑いんです。

何もやる気がおきないくらいの暑さです。

そんなこんなで暑さに負けているうちに端午の節句が過ぎ、過ぎてから重大なことに気がついたワタクシ。

前のブログでこんな写真を載せましたが
b0202356_19471541.jpg


今更になって


”この兜はなにかがおかしいよ。 つのが無いねえ”
とおっしゃる。

もっと早く行って頂戴よ021.gif男の子の居ない我が家、オトコ兄弟のいない私は気がつきませんでしたよ。 おお慌てで空箱の中をさがして見つけましたとも。 無事、つのがつきました。
b0202356_19501177.jpg

ほんとに無知は困りますね。

いまさらです。 もう既に5月10日になりまして端午の節句は終わってしまったのでした。

そんなこんなで来週はなかばから日本に行きます。

なので、またしてもバタバタバタバタ、仕事の準備をしなくちゃ、日本に持ち帰るものの整理をしなくちゃ、スケジュール整理しなくちゃ、で気持ちばかりの焦る毎日です。

今回の帰国は

”アートライン翡翠コレクション 12周年アニバーサリー”

ショップチャンネルさんに出演します。

本当は1点ものでしか出しえないような手の込んだ翡翠の作品の数々を年に2回だけ紹介させていただくライブの番組です。  

どれもこれも1点もののような手がかかる芸術作品のようなものを数多くつくるのは職人も私も気が遠くなるような作業です。 半年に1回でもとーーーーーっても大変なんです。

それが12周年を迎えるのです。

ショップチャンネルさんのお客様とスタッフの方々に支えられてここまできましたので、職人一同、ここで一息いれるわけにいかず、より手の込んだ大変な作品を今回は持ってまいります。

さあ大変。。。


いまだってまだ製作は終わっていませんよ。 こつこつと作りつづけているんです。

人間国宝のような優秀なカーバーに同じものをいくつも作らせるのは本当に申し訳ないとおもっているのですが、彼は天才なのですいすいとやってのけます。

でも、手を抜くことが全くできないので急いで仕事をすることができずゆっくりの仕上げです。 なので、すごい時間を費やし、この暑い今でもひたすら作りつづけているんです。

さあ私の使命はその作品をきちんと皆様にご紹介することです。

気合を入れて一つ一つを解説してきたいと思います。

そうだ、勉強勉強。

暑くても頑張らなくては!

それでは!

by sheenbangkok | 2013-05-10 20:11 | 翡翠 | Trackback | Comments(2)