翡翠を帯留めに!

いよいよ6月も本日が最終日。。

あすからなななんと7月。 

夏休み、夏祭り、花火大会、プール!! などなどと私は楽しい事ばかりを思い浮かべてしまうのが7月のイメージなのですが、実際にバンコクに居る私は暑さと雨が交互にくる日常以外には季節感を感じるものがあまり無いのはちょっと寂しいです。

ところで、夏祭り、花火大会といえば浴衣姿がステキですね。 最近は既成概念にとらわれない浴衣の着こなしをして楽しんでいる女性が多いですね。

浴衣のみならず、着物全般に着いても堅苦しいことは言わないで着物を楽しみましょう!という方も若い方を中心に増えてきたように思います。

そこで、

折角ですから帯留めもお洒落に楽しく、そしてちょっと人とは違ったハイセンスでつけてみたい!


さて、こちらはステイングレーのネックレスに通してペンダントとしてご紹介しているアイテムです。
b0202356_20164354.jpg

実は、帯止めです。
裏を返すと
b0202356_20173884.jpg

ああらまあ、009.gifこんなふううになっております。


さて高級路線をご紹介しますと、こちらはブローチですが、、、
b0202356_20191853.jpg

帯のワンポイントにもつけられるように意識した形にしています。

シンプルな無地の着物により映えそうです。


また、こちらもブローチですが、、
藍色のシンプルな服や、素朴な絣のような着物にも映えそうです。
b0202356_2022195.jpg


ブローチが2倍楽しくお使いになれます。

さて、私も随分とながいこと着物から遠ざかっています。 子供の頃からずっと日本舞踊を習っていたのでお稽古のときにささっと10分で着物を着てお太鼓を結べたものですが、、、、既に遠い昔。

たまには浴衣くらいは着ようかな?などと思ってしまった日曜の夕暮れでした039.gif

さて、これからParagonのMidnight Saleにでかけます!

それでは!

by sheenbangkok | 2013-06-30 20:25 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

ハイソなタイ人のための翡翠ジュエリー

Sheenはバンコクのど真ん中にありながらタイ人のお客様は少数派です。 場所柄ヨーロッパの方が最も多いのですが、タイ人のお客様も居ないわけではありません。

今までSheenでジュエリーを買ってくださったタイ人の方の大多数が翡翠をお求めです。

一般のOLさんのお給料ではとても手が出ないImperial Jadeiteにダイヤがちりばめられたペンダントなどを購入されるのはさぞや裕福な方々にちがいありません。

さて、今週はそんなハイソなタイ人向けの翡翠ジュエリーの出荷準備を終えました。

出荷、、、、

といいましてもタイ国内ですからね、、、

タイ国内ではSheenのショールーム以外では買えないArtlineの翡翠ジュエリーですが、8月のとあるTV番組でのみご購入になれるのです。

番組はタイのハイソをターゲットにしたものだそうでが、お気に召すものがありましたらもちろ日本人でもご購入いただけると思います。

どの商品も高級素材を使用したもので本当に数点だけしかありません。 なので、かなりのお買い得なものとなっています。

ちらっと一部をご紹介します。

b0202356_213855100.jpg

この翡翠の透明なこと!この商品が実際にお手元に、、、005.gif

b0202356_21405570.jpg

こちらも翡翠がすごいです。

日程が決まりましたらまたお知らせしますね。

とっても楽しみ!

さて、そんなこんなに別の納品も重なって連日めまいがしそうなくらい忙しい日々です。 そんなわけでランチも10分、コーヒーを買いに行く時間も無いのでポットにお茶を準備して出勤しています。

なのでお茶類、コーヒーは常に家にストックがあり、どんどんと消費します。

そんな私に嬉しい贈り物

b0202356_21455181.jpg

パッケージがあまりにもステキなので紹介します。


中は
b0202356_21465767.jpg

紅茶です  003.gifわーい!


早速いただいています。

b0202356_21475436.jpg

今日はこれにしよう!


チェンマイのブランドだそうです。 贈り物にちょっといいですね。
b0202356_2152307.jpg

袋もかわいい!


それでは!

by sheenbangkok | 2013-06-26 21:35 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

Imperial Jadeite のイヤリング

b0202356_20274381.jpg

これは日本限定で販売したブレスレッドです。  暑い季節に爽やかなラボラドライトの5連と翡翠をカメリアの形にカービングしたものとの組み合わせです。

白いシャツにあわせるととっても涼しげな夏の装いが出来上がりますが、今日の私の服装のような濃紺のワンピースでもワンポイントになるのでつけてみました。

で、

秋冬になったらラボラドライトは寒い感じがするので外していただいてカメリアの部分だけがペンダントヘッドになるように製作されているんですよ。
b0202356_2031582.jpg

なかなか可愛く、しかも長く使えそうなので私も一つ購入しようかな、、、などと考えながら商品の準備をしていますので、それがそれが、、、なかなか先にすすめません。

実はこのところ忙しくてランチも屋台のフルーツくらいで済ませてしまう日々が続いている、というのも翡翠の生産に追われているからなのですが、そんな時にまたまた脇道にそれちゃいそうな翡翠のピースが手元にきました。

この2pcsです。

まだラフにカットしてあるだけですのでこれから更に綺麗に研磨されますが、イヤリングに最適のマッチングピースになりそうです。
b0202356_20375156.jpg

それぞれが5ct以上あります。

高さが無いので余慶に大きく見えます。

耳元にぴったりの形です。

私の机の上は少々暗いのでこんな映りですが、ライトを当てるとこんな色です。
b0202356_20394641.jpg

なかなか魅力的な石です。

こういった大きく綺麗なものは、もちろん数が揃うわけがなく一点もの製作という流れになります。

さて、どういうデザインにしようか、、、???

なんて考えていると忙しいのにまたまた脱線してしまいます。 でも、なぜか惹かれる魅力的な翡翠です。

私がデザインをつける前に、どなたかイヤリングを探している方、翡翠の良いもので!と考えていらっしゃる方がいらしたらご予約いただければSheenでご覧いただきご相談を承ります。

ダイヤをつけようか?或いは単体で凝った石座にしようか??などなどついつい考えてしまいますが皆様のオリジナルデザインで製作するというのも記念になってステキです。

さてさて、きょうはこの辺で仕事に戻ります。

それでは!

by sheenbangkok | 2013-06-21 20:46 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

Blue Stone

Sheenでは初登場の石ですが、ミネラル好きさんはよくご存知、そして南米では”類まれなるパワーを与えてくれるヒーリングストーン”と信じられている石、、、

綺麗な原石が手に入ったので、自然な形を生かしてカッテイング、ポリッシュして14KYGのシンプルなベイルをつけました。

b0202356_19474576.jpgb0202356_194899.jpg












名前はLarimarラリマー、ファミリーはPectoliteペクトライトです。

この石ってわりと新しい時代の発見です。 名前の由来は発掘者の一人の娘さんの名前のLarissaと発掘場所が海の近くだったことでMar(スペイン語で海を意味します)051.gif足して072.gifLarimarとなったのだそうです。

ペクトライトはあちこちで発掘されているのですが、このブルーのラリマーだけはドミニカ共和国のある地域でしか採掘されないのでレアストーンとされているのだそうです。

さて、なんでこの石が類稀なるヒーリングパワーがあると言われているのでしょうかねえ、、

ある人は、ラリマーが発見されたカリブ海という場所がAltantisが存在したと言われる場所だから!とおっしゃっています。 AtlantisとはあのAltantis大陸です。 Wikiによると、古代ギリシャの哲学者が著書の中で記述した大陸と呼べるほどの大きさを持った島とそこに繁栄した王国のことを指します。 この王国は強大な軍事力を背景に世界覇権を握ろうとしたもののゼウスの怒りに触れて海中に沈められたとされています。

039.gifなーるほど、、、そこで発見された石はなにか神秘を感じちゃうかもー、、、


そんなこんなですが、

b0202356_2092046.jpg

良質なラリマーの鮮やかな色、優しいタッチを見ているうちになんとなく惹かれてきます。

着けるとやさしい気持ちになり、海の広さおおらかさを感じるような石かもしれませんね。


あ、

パワー全開、元気一杯の奥様024.gifには必要ない石かもしれませんが、、、



それでは!

by sheenbangkok | 2013-06-13 19:56 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

翡翠の小象くん

ちょこっと広告に写真を載せましたらお問い合わせをいただきましたこちら
b0202356_20394056.jpg

エレファントカービングのペンダントです。

こちらのエレファント、、子供の象君、小さい小象をデザイン化したものなんですが、いやいやただものではないのですゾー037.gif

広告の写真が全くあまり良くなかったので詳細がお伝えできなかったかと思いますので、ここでちょこっと紹介させていただきます。

この象ですが、素材はもちろん無処理のビルマ翡翠、背中には織物をイメージしたオープンワークのメタルが14KYGで, ベイル部分にはナチュラルセイロンサファイア(カボション)が、、
b0202356_20452882.jpg

そして注目すべきはオメ目

キャッツアイクリソベリル、セイロンです。

小象君が動くたびにキャッツアイが瞬きするんですよ!可愛い象君です。

タイでは象は幸せを運んでくる動物と言われており動物の中でもアイドル的な存在です。 このペンダントをつけていると幸せがやってきそうですが、それよりもなによりも宝石としてステキです。

というわけで、お問い合わせの答えとさせていただきます。 そうですよね、、小さな写真だけではなかなか詳細がわかりませんよね。

(こちらの象ですが数に限りがございますのでご了承くださいませ。)


さて、ついでといってはなんですが、最近、よく聞かれることなんですが、、、

インペリアル翡翠は濃いのと薄いのとどちらが高いの?価値があるの???

これについては以前にも何度か書いていますが、結論として”好み”の問題かと思います。

もちろん、透明度が高く、色が濃くかつ明るく、インクルージョンが無い、というものに高いお値段がつきます。 ですが、色幅は広いのでその中での色の濃淡については個人の好みが分かれます。

Sheenのカービング翡翠についてはお客様の殆どがヨーロッパの方で大振りを好まれます。 特にイヤリングは色の濃いものが良くでます。 薄い色の髪の毛、肌と薄い色の翡翠は同化しすぎて目立たないからなのかしら?と思います。

さて、インペリアルについてはお客様の大半は東洋系の方です。 濃い色に価値を置く日本や台湾に対して香港やメインランド中国の方達は色の明るい薄い色を好まれます。

こんな濃い色の翡翠は日本人の肌にのるときりりと映えます。
b0202356_2133962.jpg


さて、ではイヤリングはどうか、、というところですが、

”耳元は明るい色、薄い色をお勧めします。 濃い色なら大振り!!”

東洋人の髪の色、肌の色で濃い色のイヤリングをつけると同化しすぎて目立たないのです。 なので、耳元はちょっと明るめを選ぶのが正解です。

リングに濃い色を選んだからといって必ずしもイヤリングやペンダントの色を揃えなくても素材、デザインがマッチングしていれば着こなしに統一感はでるものかと思います。

イヤリングやペンダントはリングとの色の統一よりも顔映りを重視したほうがお顔が綺麗にみえますよ!!

翡翠を選ぶときの参考にしてください。

それでは!072.gif072.gif072.gif

by sheenbangkok | 2013-06-12 20:50 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

今ちょっと気にいっているミネラル

いきなりですが、石の表面をお見せします。

b0202356_2210453.jpg


小結晶が表面に集まっている不思議な様子の石です。 ミネラル好きさんはもうよーくご存知のマテリアルかと思います。 

アメリカ西海岸の趣味のお店みたいなところにはオーナメントとして飾っているところも多いですが、アジアに来ると見る機会の少なくなる石です。

原石を手に入れたのは去年のことなのに、ずっとそのまま置いていました。 まさに自然の作り出した神秘美という感じで私はとても好きなのです。

Drusy Agate ドゥルージーアゲート

前々からデザインをつけてみたいと思っていましたが、今回は原石の形を生かしたカッテイングをしたのでそのまま自然な雰囲気のペンダントヘッドに加工しました。


b0202356_22182253.jpg


表面の結晶がキラキラと光って透明感のある美しさです。

私物化して持っていたいところですが、007.gif明日の午後にはSheenに並べたいと思います。

今月中にお見えになる方はおそらくご覧になれると思います。

楽しい石です。

それでは!

by sheenbangkok | 2013-06-05 22:22 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

疲れた日にはタコス

バンコクに戻るなり目の回るような毎日をすごしてきましたので1週間があっという間でした。 オフィスでの仕事から離れられずSheenにはなかなか顔を出せませんが、本日は久しぶりにお客様とお話して楽しい時間を過ごしました。 バンコクは観光のオフシーズンのようですが、この時期はロシアからのお客様がいらっしゃるようになりロシア語のわからないSheenスタッフ(私含め)はあたふたとしております。

さて、忙しいとはいいながら夕食はなるべく家で作って!と心がけているのですが、どうしてもダメだー019.gifと言うときはレストランのテイクアウトに頼ります。

っていうわけで昨晩も037.gifふふふ、、



サンライズタコーース!! Sunrise Tacoーーーs!
b0202356_2312640.jpg


なんだかジャンキーなもの、手づかみフードが無性にたべたくなり、メキシカンのテイクアウトにしました。
こちらのお店はファーストフードに毛の生えたような店構えでお値段もリーズナブルですが、なかなかどうしてお味OKです。

b0202356_23141470.jpg

小細工してメキシカンの雰囲気を出した食卓ですが、、、

b0202356_2316891.jpg

何かが足りない、、

b0202356_2316427.jpg

トルテイーヤチップスにワカモレを忘れました。 

それと何かちょっと物足りないとおもったら、、、香りが034.gifあのメキシコ料理どくとくの香りが034.gifもっと具体的に言うならば、付け合せの豆のスパイスが○○○○人の汗の匂いのしない垢抜けた味でした。

L.A.で食べたメキシカンフードは本場に近いお味のものばかりでしたが、あの独特のスパイシーな香りが私は大好きで、特に○○○○人の汗の匂いにそっくりなあの香りがなつかしーく思い出されます。 残念ながらこちらのタコスも付け合せの豆も汗の香りはしませんでした。  ちょっとだけ残念賞!
b0202356_23233429.jpg

 

なんとなくメキシカンフードはパワーが出ます。

さて明日も頑張りたいと思います。

あ、

最後に
先日成田からバンコクに戻るときに乗った(念願の)エアバス380の機内から
b0202356_23244878.jpg


それでは!

by sheenbangkok | 2013-06-04 23:27 | フード | Trackback | Comments(2)