びっくりするほど魅力的な真珠

b0202356_2229677.jpg

入手したのはかれこれ1年前ですが、ジュエリーとして出来上がったのはたった今。


素材は淡水真珠です。

014.gifなんだ、、、、淡水、、

なんて言わないでくださいね。
現在の淡水真珠は殆どが養殖ですが、核を入れないために正円にならないボタン型や小さくてアクセサリーにしかならない淡水真珠しかなかったのはもう昔の話になっています。

養殖技術が発達して核を導入し、正円でしかも南洋真珠のように大きな玉も近頃はみかけます。


1年前に出会ったパールは目を疑うほどの美しく大きなバロックパールでした。 南洋真珠でこの大きさ、この形はまずないだろうなあ、、、、、、、、と思って迷わず手に入れたものです。


大きさを生かしたシンプルなペンダントとイヤリングのセットとなりました。
b0202356_22283898.jpg

ペンダントの大きさは21mmです。

そしてイヤリングはそれぞれ19mm、20mmです。

005.gif巨大

おおげさでなくかなり大きいですが、私が気に入ったのは大きさだけではありません。 ゴールデンベージュカラーに部分的にパパラチャサファイアのような微妙なオレンジピンクの虹が見えて、華やかで上品

珊瑚のようでもあり蔓のようでもあるゴールド部分にダイヤが入ります。

ペンダントはこのボリュームにあわせてしっかりとしたチェーンをおつけしています。
b0202356_239785.jpg


わたくしも065.gifがあったら欲しいナリ、のアイテムです。

月曜からSheenにてご覧になれます。

b0202356_2313469.jpg

ふふ、、、試着中


それでは!

by sheenbangkok | 2013-08-31 23:13 | ジュエリー | Trackback | Comments(4)

翡翠のバングルの季節

バンコクは雨季の真っ只中でありながら近頃は雨無し!熱い!日々が続いております。

でも、

東京はすでに秋の足音が聞こえてきているような気配だと聞いています。

さて、

翡翠のバングルは、そんな季節の変わり目から冬にかけて映えるものです。 バングルというと夏につけるというイメージをお持ちの方が多いのですが、夏はどちらかというとバケーションモード、ホリデーシーンを考えて遊びっぽいものがお洒落にうつります。

ですが、長袖の季節になると本物の光が映えると思います。

Sheenではこちらの翡翠のバングルは定番商品ですが、人気商品でもあり、在庫が無い時期をつくってしまうこともあります。

その、しばらく無かったこれが、今はいっております006.gif
b0202356_18135919.jpg

今回の翡翠は特に透明度の高いロットから選んでいます。

これから長袖になってもぴったりと映えます016.gif
b0202356_18161595.jpg

(絵にならない腕で申し訳ありませんが、これ一つでお洒落度が高まりますよね!!)

翡翠のリングをつけるにはちょっと、、、というかなりカジュアルな場面でもこんなバングルならさりげなくていいじゃないですか???

このバングルはブラウンダイヤがアクセントになり、それに馴染むようにテキスチャーをサテンで仕上げていますので日本人の肌色にはぴったりです。 年齢を問わないバングルといつも申し上げていますが、その証拠に今までお買い上げくださったお客様の年齢は30代前半から70代(推定039.gif037.gifですが、、)ですので年齢幅が広く、一生お使いになれるものになることと思います。

そんなわけで品切れになりぎみの人気バングルですが、Sheenに入荷しています。
b0202356_1824557.jpg

ご覧になる方は是非、お早めに!

これは本当に皆さんにおすすめの1品。 翡翠好きさんなら是非持っていてよかったと思える品です。

もちろん無処理のA翡翠。
石の最終磨きまで自社で行っており、翡翠の表面のキメがこんなに整っているのはArtlineの翡翠だけだという自信をもっている石をおつけしています。

049.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2013-08-29 18:24 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

若奥様の翡翠ジュエリー

最近完成してお渡しした翡翠のリングは、まさに012.gif若奥様向きの清楚で若々しいものでした。


高価で若い人には縁遠いと思われている翡翠も、これなら若いときから着けられる、と完成品を見て感じました。

ゼロから作る100パーセントのオーダーメイドです。



こんなイメージ写真をお持ちいただきました。
b0202356_1973319.jpg


リボンのようなリングですが、素材は翡翠ではなくリボンの形に合わせてカットされたセラミックかなにかのように見えます。

さて、これを翡翠に変えてみましょうということに。


最初にルースをお見せして、このリングに使えそうな翡翠を選んでいただきました。

幸いにも丁度良いサイズのオーバル翡翠のペアがいつくかあり、その中からお選びいただきました。

さて、次に脇石を決めていただきました。

アドバイスとしては翡翠の色を邪魔しないもの、ダイヤはベストですが華やかすぎるということもありいろいろと迷って同系色のサボライトに決定。

全体のボリュームについてのご希望や仕上げの雰囲気などを相談して、さあデザインへ。

ここでちょっと難航しました。

実際の翡翠が写真のものと大きさも形も違い、更にカボションなので高さもあります。 

それに会わせて描いた最初のイメージは写真の雰囲気から少々離れたものでした。

学生時代に私もオーダーメイドをお願いした経験があり、その仕上がりがイメージと違っていたのに大いに不満を感じたことがあります。 作り手には写真とは同じに作れない場合の事情がわかっていますが、お客様には理解されないということが多いので、とにかく最初の写真のリングの雰囲気を重視しようといつも心がけています。

なので、最初の写真を何度も見ながら、雰囲気を近づけるように時間をかけて修正していきました。





さて、あれやこれやで描いたイメージはこちらです。
b0202356_19244476.jpg

b0202356_19242963.jpg

b0202356_19362528.jpg


ようやくデザイン画がきまりまました。

さて、お客様にお見せして承諾をいただいてからいよいよ作成に入りました。

ご覧の通り、このリングは曲線部分が多く、これは弊社が通常シルバーから作成するやり方ではなくワックスで原形を作る方法が良いでしょうということになりました。

ワックスは柔かく、曲線を作成するにはぴったりです。

ワックスでリングの形を整え終わるとそれを分解して細部をしあげました。 このリングの構造が立体的なので分解しないと手の届かない箇所が出たためです。

さて、

分解したリングをキャステイングしてシルバーにしました。

シルバーパーツを接続してリングの原形が出来上がりました。

そこからモルドを作り、今度はゴールドキャステイングでやっと金のリングの形が出来てきました。

そこからファイル職人、石留職人、仕上げ職人の手を経て完成。

余談ですが、うちの石留職人は翡翠のエキスパートなのでこんな高級翡翠も安心して任せられる唯一の人です034.gif




b0202356_19423365.jpg

翡翠の品質の良さを生かしながらリボンの雰囲気をだしています。
b0202356_19434795.jpg


石の透明感や質感で、誰が見てもで高級品とわかるオーラが感じられるリングに仕上がりました。


大人の可愛いリングというかんじですが、翡翠が本物でよいものだからこそ年を重ねるごとにリングの良さが実感できると思います。


このリングを見ると、つくづく良いものは若いときに手に入れて長く使うのがお得!と思うのでした。



それでは!

by sheenbangkok | 2013-08-23 19:24 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

あ!日本の船艇が来た!

アフリカ近くを航海中の筈の船長さんのJariさんから突然にメイルが入りました。


”日本のNavy Shipが来たよ。 見物人(?)も居るよ!”ですって。



b0202356_223548.jpg



いったいどこなんでしょうね? 


かっこいいなあ、、、
護衛艦かなあ??


お仕事、ご苦労様です!


それでは!

by sheenbangkok | 2013-08-22 22:03 | その他 | Trackback | Comments(0)

オーラを感じる不思議な石

今日できあがったリングを見て、ホント、息が止まりそうになりました。

4ctUPの石の大きさもさることながら見ていると吸い込まれそうな深いグリーンとそこから放たれる光の美しさは今までみたこともありません。 


ぺリドットがこんなに魅力的だなんて、、、


ぺリドットの柔かく暖かいグリーンは西ヨーロッパの方達に特に人気なのでSheenでもリングをはじめ、ネックレスなど、常に置いている石ではあります。  


ただ、私の中のぺリドットは暖かで心が和む石というカンジ。 特に強く心を惹かれるという石にはであっていませんでした。 それはやは硬度の高いルビーやサファイア、或いはスピネルなどが持つシャープな光とは違って光は優しく、またエメラルドや翡翠のような引き込まれる色の深さを感じることができないから039.gifでしょうかね、、、??

しかし、、、、、

ぺリドットにも凄いものがあるのだと今日は実感。

本日Sheenに入ったリングに使われているぺリドットは4ctUP。 大振りですがすごく大きいというほどではありません。 でも、ルースで購入したときからその力強い美しさは飛びぬけていました。

それがリングとなって入ってきましたが、オーラが凄いです。

8月の誕生石ということなので、フロントのショーケースに飾りましたが、一緒に並んでいるパールやエメラルドがかすんでしまっています。  久しぶりに力のあるすごい石にであったー、という感じです。


せっかくですからと写真をとりましたが、写真ではなかなかその力が伝わりませんね、、、残念
b0202356_2082892.jpg


自分のものにしたいところですが、こちらは1pcのみの1点ものとなりますのでしばらくはSheenに飾っておこうと思っています。

さあ、どなたの目に留まりますでしょうか?

お近くにいらした方は是非、フロントのショーケースを覗いてみてくださいませ。

本当に、美しい石です。

そして、こんなリングを飾った今日は不思議と心がすっきり、楽しい気分です。

石のパワーかしら?????

それでは!

by sheenbangkok | 2013-08-20 20:12 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

Sheenのブライダルリング

いままでSheenに無かったもの


といえば


マリッジリングです。


マリッジリングはペアーで作るのでシンプルで普段使いできるもの!というのが一般的で、日本人の男性の場合は特に石が入っていないものを好まれてきました。

034.gifしかし、、、最近は皆さんとてもお洒落になりまして、また職場の環境も様々になったせいか男性のジュエリー着用が自然になってきました。

ほんと、昔にくらべると皆さん男性のお洒落さんが多いです。

そんなわけで、お洒落さんにつけていただけるバンコクSheenのマリッジを作成することになりました。


さて、Sheenにはサンプルを常駐させますが、あくまで見本となります。

マリッジはオーダーをいただいてからサイズに合わせて作成します。

メタルを18Kにするか?プラチナにするか?

石の大きさは?

裏に入れるメッセージやお名前をどうするか?
タイ文字入れも可能になっております。

等々、打ち合わせることはいろいろです。

ですが、サンプルができていますの特別なデザインのリクエストが無い限り、製作期間は10日以内です。

また、タイ国外からのオーダーも可能なようになります。 或いは、タイでオーダー、完成後は日本に送付ということも承る予定です。

016.gifはーーー、早くサンプルをご覧頂きたい!!

皆様、乞うご期待くださいませ。

あ、

もちろんですが、ペアでなくても贈り物として、或いはご自分用に1個でもオーダーは承ります。

ご質問等ございましたら、E-mailにて承りますのでご遠慮なく!

それでは!

by sheenbangkok | 2013-08-19 20:24 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

月の砂漠

Moon & Starのシリーズのペンダントに新作が加わりました。

b0202356_18341835.jpg


砂漠で見る月をイメージしています。

月の表情は地金の表面に不均一なテキスチャーを入れて幻想的な輝きがでるようにしました。 こぼれるようなサファイアの星は照りが良い石だからこそ本当の星のようにキラッキラッと輝きます。


”月の砂漠”なのですが、やはりこの風景には


ラクダ、、、、




b0202356_1836957.jpg

のはずが、、、なぜか象となりました。

(ラクダって絵にはなるんですが、アイドルじゃないんですよね。なぜか。)

翡翠で作った像です。

象は幸せを運んでくる動物ということでジュエリーには好んで使われるモチーフです。 Sheenでも多いの象が入ってきましたが殆ど並んでいないのは人気があってすぐにどなたかの元に旅立って言ってしまうからです。

さて、この象はどなたの胸に、、、

足はルビーで華やかに飾られています。 小さなルビーですが、本物の輝きは重厚に光ります。

少々大振りでちょっと豪華で、他では同じものを探せないスペシャルなペンダントです。

オリエンタルな魅力を振りまいてくれる象のペンダントは夏の夜のおでかけにぴったりな気がします。

月の砂漠のペンダントも翡翠の像もSheenに入ったばかりです。

是非ごらんください。

さて、もう週末です。 なんて早いのかなあ、、今週末はお天気はどうなんでしょうか? 私は久しぶりにSrirachaに行こうかと思っているのですがお天気次第。。。。

明日はSheenに1日居ります。

それでは!

by sheenbangkok | 2013-08-16 18:29 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

イヤリングと髪の毛のバランス

Sheenには大振りのイヤリングが多いので、これを見た日本人のお客様は

”体の大きな外国人とかロングヘアーの人向きね018.gif

とおっしゃるのですが、そんなことはありません。 体の大きさよりも髪型を考えてデザインしています。

大きくてぶら下がるイヤリングは夏にぴったり!と思っています。 なぜなら、纏め髪をした横顔をとても綺麗に見せてくれます。  



髪の毛をおろして大振りのぶら下がりイヤリングをしてもなんとなく普通、むしろだらっとした感じになってしまいます。
b0202356_17104030.jpg



これくらいの大振りをするときはやはり髪の毛を纏めなければ
b0202356_17114189.jpg

うなじにイヤリングがぶら下がってピタリと決まります。 ショーヘアの方は耳をしっかりと出せばおなじことですね。


ちょっとしたお出かけのときには髪を纏めて大振りはステキです。 
b0202356_1713564.jpg

皆様には、”大きなイヤリングですね、、、”といわれる翡翠のオープンワーク、エメラルド、そしてアコヤの入るオリエンタルなイヤリングも纏め髪にすれば全く大きいということも無く、、、むしろもっと大きくてもよいくらいです。

こちらのロングのイヤリングも同様です。
b0202356_17293340.jpg

纏め髪だからこそ映えるのがこれです。 ダウンスタイルだと長すぎのだらーっとした印象になってしまいます。




逆に、、、、


髪の毛を下ろした状態のときは耳にぴたっとしたイヤリングが決まります!

これはロングでもショートでも同様で、髪の毛の中にパールや翡翠のぴったっとしたイヤリング見え隠れするのはとても上品でステキな気がしますが如何でしょうか?

b0202356_17283166.jpg

b0202356_17184384.jpg

(上記2点はいずれもクリップタイプです)


そんなこんなで、是非皆様も大振りに挑戦してみてください。 私はロングヘアーでないのでなかなか髪を纏めることができませんのでピタッとタイプが多いです。  

夜の場面では髪の毛を纏める方が多くて、その耳に大振りが下がっている姿を見ると本当にステキだなあ、、、と思います。 


髪の長さや身長に関係なく、髪型で大振りと小ぶりを使い分けるとよいかなーーーと思っています。


皆様、ご参考まで!


それでは!

by sheenbangkok | 2013-08-14 17:25 | ジュエリー | Trackback | Comments(2)

ー告知ー


**********告知************

8月12日月曜日はQueen's Birthday, Mother's Dayで祝日ですがSHEENはOPENです

通常通り10:30AM-20:00PMです。

************************

by sheenbangkok | 2013-08-09 20:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

え?何それ?というお問い合わせを頂いて、、

とある国のジュエリーショップから問い合わせのメイルが入りました。

ここのオーナーご夫婦はどちらも親の代からのジュエラーで取り扱い商品の幅が広いです。  ただ、リテイル一筋のジュエラーさんは意外にも驚くようなユニークな質問をしてくることが多く、この方達の質問も頭を悩ませることが多いです。

でも、今回は違いました。

結果を先にいうならば、私の知識不足。

こんな質問、

”ハーイあつこ! このあいだSheenに行った時にTin Cupのネックレスとイヤリングがあったんだけど、まだあるかしら?”


Tin Cupってもしや物乞いの缶ことかいな039.gif 

044.gifまたまた、いったい何のことだろう?

しかし034.gif待てよ!と、Wikiで調べてみるとなんとなんとTin Cupとは映画の名前でした。

皆様、ご存知でしたか?

あれ!!!知らなかったのは私だけかもね、、、上映されたときにアメリカに居たはずだったけど、そういえばあまり映画は見なかったですね。

1996年のハリウッド映画のタイトルがTin Cup. Kevin Costner扮する元天才プロゴルファーとRene Russo演ずる精神科医とのロマンチックコメデイーなのでした。

ハッピーエンデイングでウエデイングセレモニーでRene Russoが着けていたのがパールとチェーンが交互に入ったネックレスでした。

それがTin Cup Pearl と言われるようになったのでした。

こちらがTin Cup Pearl

b0202356_200274.jpg
b0202356_20159.jpg


日本ではパールのステーションと呼ばれているでしょうか?

こちらはSheenの定番商品で常に置いているものです。 以前はホワイトゴールドが人気だったのですが、最近はなぜかイエローが人気です。

そんなこんなで早速返事しましたよ”もちろんTin Cupはいつもあるわよ!”

さて、イヤリングですが、こちらのデザインをTin Cup Pearl Earringと今は呼んでいます。

b0202356_204249.jpg

以前はアメリカンタイプパールイヤリングと呼んでいました。

こちらもSheenの定番で且つ大人気商品です。

つけるとこんなカンジ
b0202356_2054378.jpg

シンプルゆえにパールはAkoyaの照りの良いものに限って使用しています。


さて、このTin Cup Pearlという言葉が皆様にどの程度浸透しているのかを試してみようかと思っている矢先にSheenにヨーロピアンらしき女性がいらしてTin Cup Pearlをご試着なさいました。

ので、すかさず”Tin Cupは短いタイプもございます”と言ってみた。

そしたら、

”ロングのTin Cupがいいのよ!”

ですって。
やはりご存知でした。

やっぱり知らなかったのは私だけのよう!

それでは!

by sheenbangkok | 2013-08-09 20:12 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)