スワナプン空港にて

空港のラウンジで一人でPCに向かっています。

今回の出張は私j一人です。

といっても一人出張は昔から慣れていますから特別にどうってことは039.gifないのですが、。。

バンコクから成田までは本当に一眠りで着いてしまうのでどうってことはないのですが、気温差のせいでしょうか?とても距離を感じます。

今日はオフィスからではなくSheenから直接空港に来ました。 出る間際に手のひらがかゆくなりポリポリと掻いていたら、”マダム!手のかゆいのはお金が入ってくる前兆です!チョークでイー(縁起がよい)”

と言われました。

が、お金儲けには縁遠い会社ゆえ、良いものをわかってくださる方との出会いこそが、この仕事をしている喜びなので、まあプラスお金が儲かったらそんなによいことはありませんよね。。と、気をよくして会社を出たのでした。

ところで、ほんじつの旅のお供はこちら

(アンドロイドで自分撮りしたので画像が巨大になっていたらごめんなさいまし)

b0202356_23365066.jpg


白蝶のダブルイヤリングです。 フロント部分とバックに2つのパールですが、後ろのパールは14mmの巨大サイズです。

Sheenの新商品。 数点を持って帰国です。。。


さて、もう出発の時間。

日本でより多くの方に、本物のAヒスイをご紹介できるのを楽しみにいってまいります。

それでは!

(とっても暗い照明なので誤字などご了承のほど)

by sheenbangkok | 2014-03-29 23:41 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(2)

ショップチャンネルライブのため日本に行ってきます!

日本の皆様、アートラインの翡翠コレクションのショップチャンネルのライブは4月2,3日に予定されております。 2日は21時PMから、3日は11時AMからとなっております。

お時間のある方、是非是非ご覧くださいませ。

いつものことですが、ライブが始まると翡翠が綺麗に写っているかな?と気になりしかめっ面になったり、翡翠の本物の良さを伝えようとして悪い癖、超早口がでてしまったり、10年以上出演させていただきながらいつまでたってもタレントさんのように爽やかな笑顔で003.gifリラックスした雰囲気が出せない私なのです。  

翡翠の原石の買いつけで汗だくになっているというところから、完成されたジュエリーになるまでの道のりの長さを鑑みると、商品になってTVに映る翡翠がどれも自分の子供のように思えます。 明らかに、本物のオーラを出しているジュエリーたちですので翡翠好きのかたのお手元でずっと大事にされたらいいなあ!と願っています。

072.gifさて、

今回はバンコクのSheenでも扱っていないSHOP Channelだけの限定商品が出るのです。

SHOP Channelさん分しか在庫がないものですが、非常にクオリテイーの良いImperial Jadeiteのイヤリングです。
こちら、
b0202356_2317647.jpg

プチサイズの小振りですが、爽やかなImperial GreenのA翡翠です。
この色、このクオリテイーのA翡翠をデパートで買おうとするならばいったいいくらするのでしょう?
ダイヤモンドもあしらっていますが、パーツが揺れ動くと可愛くなりすぎるのでシャープなラインで整えています。

Sheenでは御用意できないアイテムですので、皆様これは早い者勝ちかと思います。 信じられないお値段です。

さて、もう一つこれもSheenではまだ見られないImperial Jadeiteのブレスレッドです。
b0202356_23194685.jpg

18KとA翡翠のImperial Jadeiteのブレスレッドは繊細ながらしっかりと丈夫なダブルラインのチェーンで繋いでいます。  これからの季節には必需!じゃないですか?ブレスレッドは、、、

こちらも破格のお値段ででるのですが、限定数ですので、、すみません。

そのほかにも、びっくり価格の商品がでますが、これは今御紹介しちゃうと、、どうなのかなあ? 質の良いA翡翠を使ったSheenでも人気のペンダントですが、今回のショーの目玉商品になるくらいのお値段で紹介される予定です。

はいちらっと
b0202356_23234647.jpg

台湾、日本で人気のある濃い色で透明感のある質の良い翡翠を使用。 ダイヤをあしらっています。

たぶんこのお値段ではショップチャンネル以外では御購入できないと思います。

また、今回は動物シリーズとして、子猫と小象がでます。
b0202356_23261660.jpg

南洋マベパールの玉に乗る、サーカスの小象です。
可愛くていつも身に着けていたいですね。
象を身に着けていると幸福がやってくる、とタイでは信じられています。
象は幸福のシンボルです。

はあはあ、、

ついついテレビと同じ早口になりそうなくらい御紹介したいものばかりです。

ここでは紹介しきれませんのでライブをご覧くださいませ。

さて、明日はバンコクの仕事の最終日、、、忙しくなりそうです。 仕事をほどほどにしてフライトに遅れないように空港に行きたいと思います。

時間がありましたら明日、空港でまた書きたいと思います。

それでは!

by sheenbangkok | 2014-03-28 23:27 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

護身の石

タイ、ミャンマーの国境は想像以上に暑く、3日間の出張の間に体力消耗してバンコクに戻りました。

058.gif

戻ってみるとバンコクも暑いですね。。。。

いよいよ灼熱の太陽が照りつける日々、ソンクランが近いのだなあと感じるような気候になってまいりました。

さて、


ここ2週間のSheenの大ヒット商品がございます。


こちら、、

b0202356_22112245.jpg

お馴染みのWRAPブレスレッドです。

チャンルーさんでブレイクしたラップブレスレッドも既にとてもポピュラーになりました。

Sheenのラップブレスレッドは全て天然石を利用して、白翡翠、ターコイス、淡水パール、ガーネット等々作成してきましたが、とくに翡翠に力を入れておりますので翡翠のラップは大小、2連、3連様々に御用意しておりました。

ですが、この2週間で急激に在庫が全て完売するという事態になりました。 3連ともなると作成に時間がかかりますし、宝石屋のラップブレスレッドですので石の大きさを揃えたり、クオリテイーをチェックしたりと、お値段の割には手間がかかるので量産がなかなかできないのです。

それでなんでまた039.gif

北半球では季節がこれから春夏に向かいブレスレッドが欲しくなる季節ですので時期的なものが大だとは思います。  

冬の間は白、ピンクの淡水パールのラップやターコイスがとても人気で作っても作っても追いつかないという状況でしたが、この2週間はヨーロッパの方による翡翠買い!でした。 そして、皆さん迷わずラップブレスレッドのコーナーにいらして迷わず翡翠を選んでいきます。

さて、どうしてでしょう?

実は、

購入なさった方達には共通点がありました。


皆さん、

013.gif


フライトアテンダント

でしたー。

”翡翠って身を守るのよね?” ”翡翠は災難から守ってくれるんでしょう?” ”翡翠をつけていると安全なんでしょう?” などという質問をいただきました。

皆様御存知の通り、翡翠は昔から”護身の石”として珍重されてきました。 特に中国の清朝では皇帝が身を守るために翡翠を集めたとか、、という話も呼んだことが有ります。 

繊維質の翡翠は非常に硬く割れにくい石で知られています。 ほっぺたに当てるとひんやりとするのは、その密な構造ゆえに冷たいのです。 039.gifえ?ダイヤモンドの方が硬いんでしょう?039.gifと思っているアナタ!ダイヤモンドは硬度が高いのですが、この硬度というのは傷つきにくい硬さをあらわすものですので、ダイヤモンドの結晶のある一定方向から力を加えるといとも簡単に割れてしまいます。

翡翠は硬度は6-7でダイヤモンドよりも低いのですが、割れにくさ、裂けにくさといったら抜きに出るものがあります。

そんなこんなこともあってか翡翠は身を守る宝石として人気が高まったのだと思います。

さて、

ここ2週間というとマレーシア航空の事故があったあたりからでしょうか、、、、

フライトアテンダントの方もやはりなんとなく縁起を担ぎたい気分に陥るような怖い事故ですものね?

お客様から翡翠に着いて聞かれたときに私は必ず”ハイ、翡翠は身を守る御守りになりますからきっと安心してフライトできますよ”と答えてしまう。

私は祈祷師みたいなことを言うのは嫌いなのですが、”気はもちよう”ですので、そう言うことにしています。 そのように言ったときのお客様の顔がぱっと華やいでとても嬉しそうだったので、、

そんなこんなで護身の石(?)翡翠のラップブレスレッドが大人気となっているのでした。

全て弊社の工房の手作りですので作っても作っても追いつかないのですが、本日は白翡翠と黒、茶、オレンジのレザーが揃いましたので写真を撮ってみました!

実は私も白翡翠に茶のレザーの3連を持っていますが、なかなか良いですよ。

皆様もいかが?

新作はガーネットに赤のレザーです。
b0202356_2240265.jpg

グレーのお洋服に映えそうですね。

Sheenにてご覧いただけます。

また、Sheenに並んでない場合もございますが、オーダーも可能ですので欲しい方は事前に数日前に御連絡くださいませ。

それでは!

by sheenbangkok | 2014-03-26 22:50 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

もうすぐSongKrang ソンクラン Sheenは?

*********お知らせ********

ソンクランの時期がもうすぐそこまで来ています。 これからアロハシャツが屋台に並び始めるんですよね。 ソンクランにアロハシャツを着るというのはいつから始まったことなのでしょうか? ここ数年のブームのような気がします。 

早いですネエ、、ホントニ1年は早い!

というわけで、ソンクラン中のSheenの営業時間ですが14,15日の両日はクローズさせていただきますが、その他の日は平常どおり営業いたします。

14,15日はスタッフが

008.gif水を掛けられるから外に出るのがイヤです!”

と申しますので休みにいたします。 

16日からは水掛もなしで、平常どおりの営業になります。

4月は072.gifソンクランスペシャル072.gifのプレゼントを用意いたします。 昨年はなんだったかしら?、、、、、

お楽しみにー!

以上

********************

by sheenbangkok | 2014-03-22 21:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

A翡翠のイヤリングがブレイク中!

こちらはSheenの定番商品の14KYG 翡翠のイヤリングです。 透明な宝石はエメラルドです。
b0202356_2291422.jpg

エメラルドの透明感と爽やかさが春夏のジュエリーに相応しいと思います。 

翡翠とカラーストーンとの組み合わせは、この時期になると出始めますがなんといっても同系色のエメラルドやぺリドット、サボライトといったところが人気になっているのは合わせやすいということでしょうか?

さて058.gif


本日は嬉しいお手紙をヨーロッパのお客様からいただきました。
b0202356_2212662.jpg

お写真も送ってくださったの003.gif

年に2回はバケーションにタイにいらっしゃる客様ですが、くるたびにSheenに寄ってくださいます。  Sheenはアートラインの翡翠を直接販売している唯一のショールームでオープンしてからまだ3年です。  ですが、オープンしてからお客様はずっとSheenに来続けてくださっています。  Sheenはこういったリピートのお客様に支えられているのです。 感謝!

実は、今年の年始に私がパリに行っていて不在、セールスのJimもお休みをいただいているときに、なんとこちらのお客様がSheenにお見えになったのでした。  

そして帰国後に丁寧に私にお手紙を書いてくださいました。 購入なさった翡翠がとても気に入ってくださったようです。

こんなに嬉しいことはありません。

ああああ、お店をやっていてよかったー、、と感じるひと時をすごさせていただきました。

さて、お客様は北欧のかたですが、とっても素的にImperial Jadeiteをつけてくださっています。
b0202356_22185531.jpg


パールとの組み合わせは秋冬に人気のアイテムですが、Imperialの透明感が春夏の装いにも似合うのだなあ、と、、このお写真を見て思いました。

Sheenにはこれからアートラインの翡翠とカラーストーンの組み合わさったイヤリングが続々と入ってまいりますので、どうぞ覗きにいらしてくだしませ。

それでは!
b0202356_22215739.jpg

(不在のときに頑張ってくれたスタッフ達。 お客様が喜んでくださってなによりー。)

by sheenbangkok | 2014-03-21 22:28 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

バンコクで宝石の鑑別書をとる

”G.I.A.のGemologist"の資格があるのだから宝石の鑑別なんて自分で出来るでしょう?”

と、一般の方は考えるかもしれません。

Sheenに並ぶジュエリーの多くには(全てではありません)当社で発行する鑑別書を付けており、弊社のジェモロジストが確かだと思う石のみを選別して使用しているので、、、その通り029.gif自分達で鑑別をしているのです。

034.gifですが、

最近の石は特殊な機器を使用しないと黒か白かがわからないような巧妙な処理のものが出てきています。 その代表的なものが”翡翠”です。 弊社のジェモロジストはそんな翡翠でもなんとなく処理かそうでないかを、色やタッチから見抜いてしまい、それは長年の経験というものなのだなあ、、と思うわけなのですが、確実に無処理であるということを確認するためには鑑別機関に送らなくてはなりません。

特に、高額な翡翠のルースなどは信頼できる機関の鑑別書無しには買わない!という中国圏のお客様や、日本の大手会社のお客様に納品する際には第三者の鑑別による証明が必要になります。

さて、バンコクで石の鑑別をしてもらう場合はどこに出せばよいのでしょう? 

バンコクにはG.I.A.のような国際的な鑑別機関も存在しますが、1ctサイズのダイヤモンドグレーデイングレポートが必要な場合やお客様から特に指定された場合ならともかく、日々の生産に使う大量の石を簡単に鑑別してもらうには不向きです。

簡単なレポートをそこそこのお値段で出してくれる信頼できる機関をバンコクで探すなら

The Gem and Jewelry Institute of Thailand

でしょう!

他にも鑑別をしてくださる会社は複数ありますが、今までの私の経験上ではこちらが最もおススメできます。 ヒドイところになるとブラックスピネルをブラックサファイアと鑑別してきた機関もあります。 

これは弊社でブラックスピネルに間違いないことをを確認して鑑別に出しているのですぐに文句を言いましたが、なんと相手はブラックスピネルだと言い張りました022.gif

あきれた026.gifとしか言いようが無いできごとでした。

ブラックスピネルはぱっと見でオニキスと間違う方は多いですが、硬いブラックスピネルは表面の光がオニキスとは全く異なるシャープさなので見る人が見ればすぐにスピネルであるとわかります。 さて、ブラックスピネルとブルーサファイアはなんで間違ったのでしょうか? 鑑別機関でRI(硬度)を測ればすぐにわかった筈です。

ブラックスピネルは硬度が高くOTL、、、つまりRIがOver The Limitになってしまう石なのです。 鑑別機関にこんなことを伝えて鑑別書を書き直してもらわなければらなないなんて全くなんということでしょうか。 結局非を認めていただき鑑別書を書き直していただきましたが、お金を払ってこれではがっかりですね。

まあ、こんな鑑別機関ばかりだというわけではありませんが、、、

そんなこともあってですが、時間の余裕がある場合は必ずこちらの鑑別機関(The Gem and Jewlery,,)に鑑別を依頼します。 

”時間の余裕のある場合”と書いたのは、1週間で電話連絡が有る場合もあれば2週間以上かかるときもあるのです。 なにしろ商務省管轄下にある政府の外郭団体ですのでお役所とお考えください。 チュロンコン大学の敷地内にありますが、スタッフの対応もお役所並みのんびりですので、時間的に余裕を持って出すことをおススメします。

さて、先日、日本のお取引先に提出するための鑑別が上ってきました。
b0202356_20405146.jpg


全てA翡翠


これはカービングの翡翠を鑑別したものです
b0202356_20425383.jpg


とってもシンプルなものですが、これによって①天然の翡翠であること②無着色であること③含侵処理がおこなわれていないこと、つまりA翡翠ということが照明されたのです。

①②は他の鑑別機関でも鑑別できますが③はこちらでしかできません。

③をクリアしないとB翡翠ということに、もしくは染色翡翠Cということになります。

b0202356_20424532.jpg

(このように鑑別されたピースはシールされたパッケージで返されます)


日本で販売される翡翠においてはこのあたりが不明であったり、敢えて不透明にしているところが多いです。

本来”天然翡翠”とはA翡翠のことを指すものです。

ですが、”ビルマ本翡翠” ”天然翡翠” ”無着色翡翠”といった言い方で販売している翡翠の多くが処理翡翠だったりします。 世界基準では樹脂含侵処理はB翡翠、染色はC翡翠、いずれも天然とは言えません。 

そういうわけですから処理翡翠のB,Cは価格面でもAと同じ土俵では論じられません。 

皆様が024.gif高級! とか024.gif高額!のイメージを持っている高嶺の花はA翡翠であり、それは近年さらに希少に高額になっているものなのです。

さて、鑑別も全てA翡翠でクリアした翡翠をセットしたジュエリーは4月2,3日放送のShop Channelの”アートライン翡翠コレクション" のためのものです。

今回の新作は1年がかりで製作したという苦労の品々007.gif  良いヒスイには優れたカービングと高度なポリッシュ、、というわけでよその工場に石の研磨を依頼することができず、全部社内で行います。

これらの翡翠を長い間お待ちいただいているのは翡翠を本当におわかりになる目の肥えたお客様ばかりなので、製作するほうも年々グレードアップしたものを作らなければなりません。

気になる価格は市場価格からは程遠い安いものだと思っています。

本物が好きな方は是非、ご覧くださいませ。


それでは!


(おまけ)
アートライン翡翠コレクションの放送予定012.gifで、で、す。
4月2日 水曜日  21:00PM-
4月3日 木曜日  11:00AM-
数量限定ですのであしからず。

by sheenbangkok | 2014-03-20 20:57 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

新Galaxy Ringができました。そして、週末はまたシラチャで飛びました。

b0202356_2210155.jpg

(SrirachaのNongKhor上空)


さて、ジュエリーのお話ですが、

Sheenで人気のGalaxy Ringに新GRが加わりましたのでちょっと御紹介です。


こちらが従来からあるGalaxy Ringです。
b0202356_21552835.jpg


イエローゴールド、ホワイトゴールドとございますが、現在はイエローが在庫無しとなっています。 こちらにはペンダントとイヤリングがマッチングで用意されていて、繊細なので一緒につけてもキラキラと輝いて素的です。(ペンダントはイエローホワイト共に在庫無しですが、4月に入る予定となっています)
b0202356_21561672.jpg

012.gifなんともいえない繊細な輝きは私も大好きなリングの一つです。


さて、シャンクがチェーンになっていてその”繊細なところが好き!”とおっしゃる購入者の方の声を聞いていましたが、、”チェーンはちょっと不安!””繊細な雰囲気を損なわずにソリッドなシャンクがついたものが欲しい”、、といった声を最近いただきました。

とうわけで、早速ソリッドのGalaxy Ringを作成してみましょう!ということに。

こちらです。

b0202356_2159951.jpg

シャンクは細く2本にしました。
表面に不均一のテキスチャーをつけています。 隕石の表面みたいなイメージかな?

大小の星が輝く繊細さはそのままです。
b0202356_2225479.jpg

14Kホワイト+ホワイトダイヤが明日からSheenに並びますが、いずれ14Kイエロー+ブラウン(コニャックカラー)ダイヤも入ります。

繊細な印象ながらかなりしっかりとしているので、家事などで日常がお忙しい奥様にはぴったりかと思います。  石を低くセットしていてひっかかりがありませんし、お料理中も気にならないかもしれません006.gif

明日からSheenにてご覧ください! 



ところで、昨日の日曜日はまたUltraLight Plane(軽飛行機)に乗ってしまいました。 
b0202356_22124827.jpg

今回は2回目だったので、離陸時に目が開けられるようにしっかりとサングラスをかけました。

実は、誘われたときに、

えー?またー?怖いなあ、、やだなあ!と思ったのですが、”怖いわー。今日は飛べないわー”044.gifなーんて可愛い台詞が似合う歳ではないし、ここは勇気と自分を奮い立たせて、軽く006.gif
”OK!"と言ってしまったわたくしなのでありました。
b0202356_2321435.jpg

さて、離陸体制になると、、

スピードに慣れたのか意外ににさらっと上空に
b0202356_221415100.jpg

楽しい024.gif



上空はかすんでいました。 スモッグのせいなのでしょうか? 先週はフランスのパリでもスモッグで視界が悪く交通規制をしたんでしたね。 マレーシアのクアラルンプールは野焼きの影響で視界がかなり悪いとか、、、北京の空気の悪さはもう1年中のようですしね。 Sriracha(シラチャ)も例外ではなくなぜかヘイジーな上空でした。

b0202356_22171434.jpg

操縦したのは私ではなくベテランの教官です。 私はトレーニングを受けているわけではなく、お付き合いで乗せてもらっているだけです。

空の上は陸上と違ってバイクも居ないし、人も歩いていないので自由自在に動けて本当に気持ちがいいですね。 高所恐怖症だったはずなのに、いつの間にか克服してしまったようです。

ライセンスを取ろうかなーー??と考え中です。

さて、しかし、フライトの最後に実は恐ろしいことがおこったんです。

b0202356_22205867.jpg

滑走路を前に着陸態勢なのですが、、、

もう数メートルで地面に着くー!というところで、なんとなんと乗用車が突然に滑走路のど真ん中に入ってのろのろと走り出したのです。

それも丁度私達のまん前で!この右側に駐車中の車です031.gif
b0202356_2228555.jpg

このときは滑走路の脇なので問題ないかと思ったのですが、突然にど真ん中にのろのろとでてきて走り出したんですよ。

もう、あとちょっとでCrash!!大事件になるとことでしたが、ベテラン教官でしたので車の上部すれすれのところで再浮上することができました。

心臓がとびだしそうでしたよ。

それにしてもいったい何を考えている車なんでしょうか?着陸してくる飛行機の前にでてくるなんて重大事件です。 着陸後にも謝罪にくるわけでもなく、、、、運転しているのはタイ人の女性でした。

こんなときに、タイ人の教官は文句を言うわけでもなく、、、タイ人ってこんな重大事件もうやむやなんですねえ。 ほんとうに驚きます。 ヨーロッパ人だったらもうカンカンになって車の運転手に抗議するとおもいますし、日本人だったら車の運転手の方から謝罪があるのでは?と思います。

タイではこういった危険も覚悟しないと!ということを身にしみて感じました。

さあて、、ライセンスはどうしようかな、、、


それでは!

by sheenbangkok | 2014-03-17 23:03 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

A 翡翠のイヤリング

A 翡翠、、、という単語は、私は特に今まで強調はしませんでした。

なぜなら、天然翡翠、ビルマ本翡翠、ナチュラルジェイド、、と表示されているものは全てA翡翠だと思い込んでいました。

Sheenに置いているArtlineの翡翠はすべてA翡翠ですが、スタッフも私も”A翡翠です”という強調は今までしませんでした。

034.gifけど、

最近はもう”A翡翠”を強調しなければならない時代になったんですネエ、、

日本で古くから使われている良質な翡翠の色を指す”ろうかん”という言葉も、香港の人が好きな翡翠の色のアップルグリーンという形容もすべて翡翠が本物で処理されていないということが前提で論じていました。 ですけどねー、最近は”ろうかん”とか”鮮やかなグリーン”とかいう言葉が処理翡翠のB(樹脂含侵)やC(染色)の翡翠のセールストークの中にもでてくるようになりました。

翡翠に精通していないお客様の殆どはこれらが処理されている翡翠だということを理解せずに購入されているのではと思います。

翡翠はますます希少なマテリアルになり、綺麗なものは本当に稀になっています。  また、原石もちょっとでも綺麗で魅力があると価格もとんでもなく高くなります。 しかし、人気は高まるばかり、、というわけでクオリテイーの低い原石に処理を施して売られているものが多くなりました。

アートラインの翡翠はそれらとは一線を隔すA翡翠なので、それを強調しなければ、、039.gif

A翡翠、B翡翠、C翡翠という分類は日本ではあまり知られておらず(というよりも曖昧なのは日本だけかもしれませんね)注意書きに小さく”含侵処理”と書かれている程度、、、、一般のお客様にはわからない方が殆どかと思います。

そんな状況下、実は4月2日と3日に1年ぶりのArtlineの翡翠のコレクションがSHOPChannelさんで紹介されます。  そういうわけなので、今回はA翡翠ということを強調しつつ、本物の輝きの良さをじっくりと皆様にお伝えしようと考えています。  

テレビでA翡翠が購入できるのはもしかしてShopChannelさんだけかも?(not sureですか、、)、、と思っています。

1年かけて集めた逸品ばかりですのでご覧になってくださいね056.gif

さて、バンコクは既に乾季も終わりに近づき暑さがじわじわと肌に厳しく感じるようになりました。 外を歩くのにはもう日傘必携になっています。

日本もこれから桜の時期もやってきて薄着になってきますね。

新緑の街に映えるもの、、翡翠、プラスカラーストーンの組み合わせはSheenではこれからの時期に大人気になるアイテムです。  カービングの凝ったものから売れてゆきますのでお好きな方はお早めに!

いずれも日本人の肌と濃い髪の色にマッチする明るい色のA翡翠です。


同系色のエメラルドとの組み合わせは1番人気
b0202356_21191240.jpg


どなたにも似合うタイプです
b0202356_21194983.jpg



赤はスピネルです。 優しい色とスピネルの組み合わせは顔周りが華やかになります
b0202356_2121344.jpg



これはちょっとオリエンタル。 実はドラゴンのモチーフです。 かなり凝ったカービングになっています。
アコヤがトップについていて、お洋服によってはかなり華やかなお席でも貫禄のあるジュエリーとして活躍すると思います。
b0202356_21234248.jpg



メタルは全て14Kイエローゴールドで作成しております。

アクセサリーにもジュエリーにもなる便利なイヤリングです。

折角つけるのならA翡翠の本物ものの輝きを選んでくださいませ。

それでは!039.gif039.gif

by sheenbangkok | 2014-03-11 21:34 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

結婚指輪をどうするの?

なぜかしら?

最近になって急に増えた御相談は”結婚指輪をどうにかしたい!”

結婚指輪は皆様、今までどうしていたのでしょうか? まさか、箪笥の肥やし、、、

シンプルで毎日つけていても邪魔にならないのが良いのですが、歳を重ねていくうちになんとなくシンプルすぎて物足りなくなってしまうのかもしれません。 特に、日本の場合はなぜか039.gifプラチナで結婚指輪を作るのがしきたり好まれているようなのでプラチナの地味な感じが更にさみしー、、というのでしょうか?

034.gifでもね、ちょっと待って!

このシンプルさがいいのよね!と私は思っています。

作りかえるというのも手ではありますが、私だったら結婚指輪はそのままいじらずにプラスアルファした方がボリュームもアップする上に、トレンド感も出せると思います。

例えば、

b0202356_1451929.jpg

こんなシンプルなリングですが、、

このエメラルドとダイヤのリングをあわせてみます。
b0202356_21171379.jpg

これは2本1セットで使い勝手がとても良いリングです。
挟むとこうなります
b0202356_21181191.jpg

かなりボリュームアップする上に重ね方で様々なリングの表情を楽しめます。


あるいはもっと華やかなリングを御希望であれば
b0202356_21193667.jpg

こちらはSheenでも人気のプリンセスカットダイヤのずらりと入ったリングです。

ダイヤがVSクラスのホワイトなので単体でもかなりのゴージャス感がでるのですが、お手持ちのプラチナリングを加えると
b0202356_21213782.jpg

ボリューム感アップぷらすお洒落なリングになります。 更にもう1本挟んだとしてもも真ん中のシンプルなリングが中つなぎになって自然につけることができます。


いかがですか?

あれ?奥様はプラチナでなくてイエローゴールドのリングをおもちざんすか018.gif
ではこちらはいかがでしょうか?
b0202356_2123380.jpg

Sheenの中でもかなりシンプルな方のブラウンダイヤの入ったリングです。

こちらは1本でも表情がありますが、このリングと重ねると随分と違った印象になります。
b0202356_21245346.jpg

実はこのリングはSheenの定番商品で、ヨーロッパのお客様に特に人気のあるリングです。


b0202356_21295463.jpg

こんなふうに重ねづけリングとして作成したものです。


b0202356_21271642.jpg

さきほどのリングと重ねるとボリュームアップに加えて別の表情がでてきます。

いかがですか?

重ねづけをするのにお手持ちの結婚指輪はとっても役に立ちそうですね?

025.gifそんなこといっても結婚指輪はもう小さすぎて入らない??

いえいえお化粧しなおせば見違えるものです。

溶かしてしまう前に是非Sheenにお持ちになってください。 少々なら広がりますし、磨きなおせば綺麗になると思いますよ! 折角の結婚指輪ですもの。

それでは!

by sheenbangkok | 2014-03-04 14:32 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

バンコクジュエリーフェアー終了、そして道路封鎖も終了!

反政府デモ隊による道路封鎖が解除されてやっといつものバンコクにもどりつつあります。

そんななかバンコクのジュエリーフェアーも終了しました。

Sheenは出展しませんでしたし、個人的に用事もなかったので会場には行きませんでしたが、事前に予想されたような最悪の状況ではなかったようです。  出展した知人に聞いてみると、人は多かったものの大手のバイヤーさんやプロの買い付けの人の姿は少なく、代わって趣味でジュエリーを製作しているような個人のお客様が多かったのだとか、、、、いずれにしてもそれなりにお客様がいらしてくださったようなので、この状況の中では成功だったといえるのではないでしょうか?

056.gifさて、

弊社では恒例の027.gif勉強会が開かれました。

フランスのマルセイユのGemologyのラボで学んでいる生徒さんたちです。
b0202356_15122015.jpg


前回はジュエリー製作についての講義でしたが、今回は年々人気の高まっている石、モーシッシッ(Maw-Sit-Sit)をテーマにしました。 講師はシェフT(このブログを見てくださっている方の中でシェフTの職業はレストランシェフと思っている方がいらっしゃるならそれは間違い039.gif

モーシッシッは翡翠ではありません。

日本では翡翠(Jadeite)もモーシッシッもいっしょくたんにJadeとして販売されていたりしますが、モーシッシッは別の鉱物です。 一見、似たものが多いのですがルーペで良く見ると繊維質の翡翠とはちょっと様子が違いますのですぐに翡翠ではないとわかります。

以前は、翡翠の類似石として”なんちゃって翡翠”的な位置づけでしたが、ここ数年のうちに独自の地位を確立しつつあります。 中国の富裕層がこのモーシッシッを”宇宙から来た石Kosmochlorコスモクロア”として一目置いている、ということは以前のブログでも書きましたが、その神秘性から日本やヨーロッパでもコレクターが注目し始めました。

そんなわけで、本日の講習会のテーマはMow-Sht-Shtを取り上げてみたのでした。

さすがにGemologyを勉強中の学生さん達はみなさん熱心で細かい質問も飛び交ったようでした。

そのMou-shit-shitですが、、、ご覧になりたい方027.gif

実はSheenにはMou-Shit-Shitの原石を置いています。
b0202356_1722141.jpg
 
これはちょっとジュエリーにはできない、、原石のままです。

オブジェとしてお家のエントランスに飾ったり、或いは机の上に置いて目の保養にしたり、またはコレクションとして持っている、、、等々いろいろな目的で御購入くださっています。 計り売りですので大きさにより価格は異なりますが、クオリテイーは加味しませんので掘り出し物をみつけるチャンスもあります。  石は原石のままですが、表面だけは磨いています。

Sheenにいらした際にちょっとご覧になってくださいませ。

さて、2月は私はちょっとばたばたと忙しかったのですが、やっとひと段落したところです。 日本に送る翡翠の新商品のサンプルや書類も完了し発送も終わりました。 このブログでも追々と紹介していこうかと思っていますが、今回は翡翠の原石が高騰するという厳しい状況の中でも無処理のA翡翠に拘ってかなり良いものができていると思います。


それでは!

by sheenbangkok | 2014-03-03 15:16 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)