うーん、、これは綺麗な翡翠。

本日UPの第二弾ですが、


うーーーん、いずれもSheenの定番商品ですが本日入りましたのは色、質ともにとても良いものですので紹介させていただきます。 2点です。


その1   お待ちいただいたお客様もいらしたかと思いますが、良質の翡翠のオープンワークカービングにエメラルドのアクセントのイヤリングです。 本日の石はかなり綺麗。 同じデザインで繰り返し入荷いたしますが、今回の石は特に良質ですので翡翠好きさんに是非!

b0202356_20253085.jpg

b0202356_20255046.jpg



その2   Sheenでは日本向けのクリップタイプのみを製作しておりましたが、ピン&キャッチのピアスタイプが(やっと、、、)登場しました。 しかも、今回のものは高品質な逸品です。
b0202356_20284093.jpg

b0202356_2029139.jpg

かなり良いものですね。 お顔が明るくなります。

おススメ049.gif

明日からSheenに並びます。

ご縁のある方に!!

それでは!

by sheenbangkok | 2014-05-29 20:30 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

フリンジが気になる!

4月に日本に行った時からずっと頭から離れなかったこと、


フリンジ!


4月はバンコクに戻ってくるや、こちらバンコクのShop Channelのライブなどもあり、そのままソンクラン休暇に突入、そして沢山いただきましたオーダーのプロダクション、、と続いていたため新作を作る時間なども余りありませんでした。


でも009.gifずっと気になっていたフリンジ、、


ジムで休憩中に雑誌でTODSのフリンジのついたサンダルを見たとたんにもう何かジュエリーで作らないと要られなくなくなり大急ぎで作った新作はこちら、、、、っと

(あ、その前にTODSのフリンジのついたサンダルとはなんぞや?という皆様にお写真をこちら↓
b0202356_1764192.jpg

*TODSのカタログより

そしてフリンジもどきの新作はこちら
b0202356_1773718.jpg

ローズクオーツとフレッシュウオーターパールのロングネックレス(2連にできます)とフリンジのイヤリング

少々長いかな?とおもうフリンジは東洋人サイズのちょっと短めも御用意しております。

”わー!こんな派手な??”

と思われるかもしれませんが、試着するとこれが意外にも違和感がないボリュームだと思います。

夏に向かって、こんな遊びのジュエリーも楽しいく、とてもお洒落な雰囲気が出来上がります。
b0202356_17163491.jpg

カジュアルに、、、夜のお食事に、、、結構使えるかと思います。

Sheenにて御試着いただけます。

それでは060.gif

by sheenbangkok | 2014-05-29 16:53 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ナチュラルルビーについて

039.gifどういうわけでしょうか? この2,3日の間にアクセス数がぐっと多くなりました。

アクセスくださった方の多くは”非加熱ルビー”について検索なさって来てくださったようです?!

はれ?翡翠ではなくルビー、、、、


というわけで、本日は黄色い石のジュエリーの入荷報告をちょっと置いておいてルビーの御紹介をさせていただくことにしました。

さて、非加熱ルビーについて書いた2-3年前はタイや日本ではルビーの人気がかなり落ちていた時期でもありました。 その理由として、鉛ガラスの充填処理ルビーが出現して安値で出回り市場にかなり浸透した頃であり、本物の価値あるルビーに対して警戒感を持たれていたようです。

今でも誤解されている方の方が多いルビーの処理ですが、ルビーの原石を焼くこと自体は昔から行われているエンハンスメントであり、それは処理石とは言いません。 鑑別上は熱を加えていない非加熱ルビーと同じくナチュラルルビーです。

1ct以上の良質な美しいナチュラルルビーは以前よりも更に探すことが難しくなりまた高価になっています。

最近はルビーやルベライト(トルマリン)といった赤い石がアジア諸国からの石のバイヤーさんが競って購入していきますのでお値段も急激に上っていると聞いています。

さて、Sheenにございますナチュラルルビーを是非みてくださいませ。

060.gif

ファッション界ではバタフライモチーフが多く登場していますが、こちらはSheenの定番です。


b0202356_20161683.jpg

18Kのバタフライの中心にセッテイングされているのは非常に照りの良いルビーで1ct以上ございます。


近くでご覧いただいてもインクルージョンは肉眼では見えないほどです。
b0202356_20175758.jpg

ルビーの王道の色、血赤、、情熱の色です。

さて、イヤリングもご覧くださいませ。
b0202356_20192197.jpg

リングとマッチする赤です。


b0202356_20201121.jpg

それぞれ1ct以上ある照りの良いナチュラルルビーです。 18Kのベースにダイヤをあしらっておりますが、それぞれ1ct以上あると高級感が溢れます。


ルビーはアフリカ産もミャンマー産も原石がタイに運ばれ、バンコクの東、カンボジアの国境近くに位置するチャンタブリでカッテイングされるのが一般的です。 タイの代表石がルビーだという印象を持たれるのはタイはルビーの加工地であり、ここから世界に送られるからです。

ですから、バンコク滞在の記念にルビーを選ばれるのはかなり良い選択ではないかと思います。

Sheenのルビーはジェモロジストが長年かけて集めた逸品ですのでおススメです049.gif

本日御紹介した高品質の1ct以上のルビーのついたリングとイヤリングもそれぞれ日本円で10万円台という非常に良心的なお値段設定です(バンコクのSheenにおいての価格です)。


ふふ、なんか本日はかなーり宣伝になってしまいました。

ルビーで検索して来てくださった方が多かったのでちょこっと紹介させていただきました。



さてさて、話は変わりますが、クーデターで夜間10PM-5AM外出禁止令となっていたタイですが、緩和されて本日より12PM-4PMとなりました035.gif

そういうわけですので、Sheenも明日より通常通りの10:30AMオープン、20:00PMクローズとさせていただきます。 まあ、バンコク在住の皆様は夜の時間帯にお見えになることは殆ど無いかと思われますが、観光でバンコクにいらっしゃる皆様はお食事前にお寄りいただけますね006.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2014-05-28 20:31 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

1年お付き合いした翡翠と別れのとき

昨日は嬉しいような悲しいような別れの日でありました。


b0202356_2016489.jpg

毛糸球であそぶ子猫のカービングもこつこつとカーバーが掘り溜めていったものです。

原石を選んでサンプルを製作したのはとおーい昔のことです。 本当に時間がかかりました。


今や、ミャンマー産の緑の翡翠を買うのさえ難しいと言われているのですが、その選ばれた石にカービングを施して丹念に磨いていく作業は気の遠くなるような長い道のりです。

天然の色の猫たちは天然石ゆえにそれぞれに個性があり、どれも可愛くて離れがたい気持ちでした。


b0202356_20201999.jpg

板翡翠を背景にしたフクロウも可愛いです。



沢山のオーダーをいただいたイヤリングも長丁場のでしたが、やっと完成。  どれも全く同じ色、同じ斑の入り方というのはありませんが、それぞれが個性的で素的です。  通販の場合は色をお選びいただくことができませんので、その分かなーーーりお安いお値段にしているのですが、運よくお好みの色がお手元に行くといいなあ、、といつも思っています。
b0202356_2025922.jpg

色の好みはひとそれぞれですので、濃い色が好き?薄い色が好き?斑の入ったほうが好き!等々皆様それぞれに違いますが、長い間おつかいいただくうちに愛着がわくものと願っています。


今回は生産期間が長く、準備している数よりも多くのオーダーをいただいたアイテムもあったりして毎日が嵐のような忙しさでした。 体調を崩すことなくここまで凝れたのはラッキーでした’

そしてとうとう、昨日無事検品をパスして出荷いたしました。

おまちいただいた皆様、本当にお待たせいたしました。 
b0202356_20325358.jpg


いやいや、どれもこれも別れ難い翡翠たちでしたね012.gif 

手に入れるのが難しい石に、これまた難しいカービングを施して、ちょっとでもダメなのは没にしなければならない辛い作業でもありました。  

今後、量産で本物の翡翠を扱うのが時間的にも価格的にも’難しくなりそうな状況ですので、次回の生産をどうするかなあ、、、、と思案中ではありますが、取り合えず今回お求め下さった方には良いものがかなりお安く提供できた思っています。 



007.gif
b0202356_2033444.jpg

さて、とうとう蓋をするとき、

Have a nice trip to Japan!!


さて、そんなわけで久しぶりにSheenに来ることができました。

今週は午後からSheenで皆様にお会いしようと張り切っていますので是非お寄りくださいませ。

今週はイエローストーンが人気になっているようですので品切れになっているアイテムを明日から並べたいと思います。

クーデターによって夜間の外出禁止令など出されているタイですが、日中のバンコクの様子は平時となんら変わりなく普通に生活しております。 SheenのありますSilom界隈は本当にいつも平和で治安の非常に良いところですので安心してジュエリーをご覧いただける雰囲気です。

夜は等分の間Sheenは19時閉店にさせていただきます。 


それでは!

by sheenbangkok | 2014-05-27 20:36 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

大振りは魅力あります!

大振の石がSheenに並びました。


b0202356_1357644.jpg

フラッシュをたいた強い光の下ではこんなに色が薄い印象ですが、


日常の光、たぶん日本の室内の光の下ではこんな風な色に見えるかもしれません。
b0202356_1359756.jpg



大振りのラベンダー翡翠です。

色は薄く、、ですがラベンダーでは探すのが難しいといわれているナチュラルカラーのA翡翠です。

Sheenにはラベンダーについてお問い合わせをいただくことが何度かありましたが、原石の状態のままカットしていないで放置(?!)することが長く続いておりましたので個々のお客様に連絡することが出来ませんでした。 決して忘れているわけではありません、

ラベンダーはナチュラルな色を探すのが難しい上に光によって色の見え方が違うので写真だけでお買い上げいただくのが大変に難しいと感じている石の一つです。 できればSheenにお見えになって御確認いただくのが最もおススメなのです、、、、、

さて、こちらのラベンダーは大振りで22ct049.gifございます。 とても優しい色で、透明度もありますので装飾的な宝石にするよりもカジュアルにスタイリッシュに装えるように!とデザインしています。


なので余分な装飾は無し!ですが、Sheenのジュエリーらしく細部には拘りがあります。
b0202356_1462865.jpg



ちょっとつけてみました。

b0202356_146151.jpg



うーん、こんなダイナミックなものも1本欲しいですね。

Sheenにてご覧になれます。

それでは!

(Sheenに初めてお見えになるお客様へ)
Sheenにお車、タクシーでお見えになる方、タクシーのドライバーさんに”Silom Soi 26"とお伝えください。 Soi26の角はセブンイレブンですが、その先がSilom Villageの入り口になり見落とすことはありません。  SheenはそのSilom Villageの右通路をずずっと入って中庭に面したところにございます。 途中に似たような、なんちゃってショップがございますが、お間違えにならないように! 

電車でお見えの方の最寄り駅は”Surasackスラサック”BTSです。 チョンノンシー寄りの出口から出ていただいてThanon、Pramuan(角はBangkok Christian Collageの小学校)をまっすぐに来ていただくとSilom通りに出ます。 道路の反対側にSilom Villageが見えると思います。 Surasack駅から徒歩5-8分です。  

*日曜はクローズでございます058.gif

by sheenbangkok | 2014-05-03 14:19 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)