これは悩ましい!また翡翠のイヤリング

昨日、気軽な翡翠のイヤリングをご紹介したばかり、ですのに本日も新作が入ります。

悩ましい、悩ましい002.gif


なにが悩ましいかと申しますと、どれにしようか迷いそうです。 昨日のイヤリングはカジュアルでどなたにもお似合いになりそうだという予感がしましたけど、やっぱりお問い合わせも複数いただきました。  私も試着しているとJIMに似合うといわれて買う気になりましたし、本日いらしたオランダからのお客様も御試着なさってすごくお似合いで明日再度いらっしゃる予定です。

そんな時なので、本日のイヤリングをSheenに並べるのはもうちょっと後にした方がよいのかどうかと迷いましたが、039.gifいや、やっぱり早いほうがいいに決まってる!ということで明日からならべることにいたします。

じつは、このカービングはSOLD OUTになって在庫がないと思っていたものなのですが、2,3週間前のこと金庫の中から偶然に見つけたのです。  まるで冬の冷たい土からふきのとうが頭をだしているのを見つけたような気持ち!まあ!こんなところにありましたー!という感じででてきたカービングです。

バラのペアーにはトパーズのブリオレットをぶら下げました。 
b0202356_2204877.jpg


トパーズは取り外しが可能です。 便利。
b0202356_2223256.jpg

ブリオレットがきらきらとバラを照らしてとても華やかに顔にうつります。

5月のバラの季節につけたらなんて素的なんでしょう056.gif これから春に着ける翡翠としてはまさに旬なジュエリーです。


さて、もう一つでてきましたのがオーキットのカービング。 雫が零れ落ちるようなイメージのデザインです。
b0202356_2252827.jpg

こちらのトパーズは取り外せません。

大人可愛いイヤリングです。

なんか、最近は心が春に向かっているせいかベーシックプラス少々の華やかさの入ったアイテムに心が惹かれます。  透明な石は間違うと透けた感じで寂しい印象になりがちですが、翡翠との相性はとてもよくてお互いの欠点をカバーしあって魅力がアップする気がしますがいかがでしょうか?

ほんと、どれにしようか悩ましいですね。

こちらはネットショップにはUPしませんが日本への発送も可能です。

お問い合わせはこちらまで
sheenatsilom@gmail.com

それでは!

by sheenbangkok | 2015-01-23 22:05 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

気軽に翡翠のイヤリング 

気軽に!

をつけましたようにカジュアルでどの年齢層にも似合うカジュアルイヤリングを作ってみました。

カジュアルですが、大人のジュエリーを並べるSheenのコンセプトとしては、大人のためのカジュアルリッチなものと考えますのでメタルは14K、エメラルドと組み合わせて小さいながらもきらりと華やかさをプラスしました。

こちらはワンポイント
b0202356_15405811.jpg

翡翠のサイズは7.7mm・7.8mmで、色はご覧のようにかなり鮮やかです。

光を当ててみますととわかりますが適度な透明感もあってなかなか綺麗な石です(白斑は光をあてると見えます)
b0202356_1543203.jpg



ダブルになりますとちょっと存在感がでてきます。
b0202356_15442051.jpg

翡翠のサイズは同じですがエメラルドが増えます。 合計1ct以上になります。


同じ原石ですのでこちらも光を当てますと同じような印象になります。白斑は自然光では見えませんが、透明度をみていただくために敢えて見ていただいています。 
b0202356_15455228.jpg


手で整形した球なので多少バロックです012.gif


こちらは数が少ないためネットショップに載せようかどうしようか迷っているところです。 バンコクにお住まいの方でしたらバランスを観るためには御来店いただくのが一番なのです。

私が着けてみます。 
b0202356_15512937.jpg

最近髪の毛が伸びましたが、色が鮮やかなこのイヤリングは髪の毛に埋もれませんね。

こんなの一つあってもいいかなあ、、、と思ってしまいます。
b0202356_15534420.jpg

012.gif

気軽に翡翠をと考えている方のファーストジュエリーにはぴったりのイヤリングです。

お問い合わせはこちらまで
sheenatsilom@gmail.com

それでは!

by sheenbangkok | 2015-01-22 15:53 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

穏やかな気分をもたらす石

本日は新しく入ったリングなどをSheenに展示し終わったところですが、展示するかどうかを迷ってしまった石がありました。

それはこちら


b0202356_14492646.jpg

ピンク色の石ですが、ピンクサファイアやスピネルには無い柔かさと、ローズクオーツなどのトロンとしたピンクとは違った芯のしっかりとした強さも垣間見ることのできる石です。

さて、皆様はこの石が何かわかりますか?



答えは、Kunziteクンザイ です。

Sheenには初めてのクンザイジュエリーです。 レアストーンか?というと特別にレアではありませんが、ピンクストーンのサファイアやスピネルの知名度に押されてしまってお客様から特にリクエストの無かった石でした。

なんでもっと早くジュエリーをつくらなかったのか?と思うくらいにこのリングは魅力的にうつります。  クンザイの石のイメージはずっと前から私の中では吉永小百合さん。  ライラックの花のような落ち着いた華やかさと優しい雰囲気を持ちながら、凛とした透明な強さも持ち合わせている、といった印象を今もなお与えている女優さん。 

その限りなく上品なピンクの色のクンザイは他の石とは違った魅力があることをジュエリーになった今再確認しています。

さて、

クンザイという名前ですが、石にはよくあるようにこれはカリフォルニアで最初に発見されたときの発見者の名前からとっているのだそうです。  クンザイはピンクですが、イエローやグリーンのものはピンク以前に発見されておりそれらはピンクのクンザイも含めてSpodumeneスポジュミンというファミリーに属しています。  デリケートなピンクカラーは見る人の心を掴むのはその優しさからでしょうか??

見ていると心が落ち着いて穏やかな気持ちになれたので私との相性が良いのかも?と思いましたのでちょっと手放したくないような気持ちになりました。 昨日まで心の中でごたごたがあり落ち着かない気分でしたので、今日から気分一新?という空気の入れ替えができたようにも感じます。 はは、、気のせいかな037.gif

さて、そんなわけでクンザイについてちょっと調べてみますと、カラーストーンの協会であるICAのクンザイのページの最後の部分に興味深いことが書かれていました。

ヒーリングストーンとしてのクンザイは、その人の献身的な愛情や心の深さをより深め心の平和を授ける石。着けている人に生きる幸せを与える石!(ICAのページより)

”生きる幸せを与える石” 、、、人生の全てはそこにある。 幸せを感じることがなによりも生きるうえで大切なのですからそれを与えてくれる石なんて本当ならずっと着けていたいです056.gif

まあ、感じ方は人それぞれ、好みも人それぞれなのですが、私にはちょっと魅力にうつります。

クンザイは角度によってピンク、パープル、無色と顔の表情を変えるのもまた魅力となっています。
b0202356_15315914.jpg


ナチュラルなイメージを壊さないようにシャンク部分にはリーフのモチーフを、また石座もリーフの形に切って暖かさを出したデザインです。
b0202356_15344961.jpg



今日は穏やかな気分で1日がすごせそうです060.gif

それでは!


037.gif

by sheenbangkok | 2015-01-20 15:03 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

気軽にオーダーメイド翡翠ジュエリー

翡翠のオーダーメイドというとちょっと一歩引きたくなるような響きがあるので”気軽に”とつけてみました。  

昨日のブログでは最高品質で中国の方が資産として購入なさるような翡翠を色別に紹介させていただきましたが、実際に私が皆様に紹介させていただきたい翡翠はまさかそんな凄いものではありません。

もちろん004.gif私は最高品質しか要らないは!という方もいらっしゃると思いますが、本日は気軽にがついておりますので”一つは翡翠を持っていたい!折角ならよいものでお値段も驚くほどでないもの。それでも本物のA翡翠”という方向けのご紹介です。

”花子とアン”の宇田川先生がつけていたような翡翠のイヤリングが欲しい!

翡翠のリングで重ね付けできるような華奢なものが欲しい!

翡翠だからといって特別なときにしかつけられないものではなく日常使いできるような邪魔にならないでざいんのものが欲しい!

年配になってもずっと着けられるオーソドックスでしかもオバサンくさくないものが欲しい!!

等々、、、

御希望はさまざまかと思いますが、さて何を最初に決めたらよいのでしょうか? 

一番最初 -それはリングなのかイヤリングなのかペンダントなのか、、何が欲しいか?

これが決まっていないと石を観る段階でとりとめなく迷われるでしょう。

二番目 - 石を観ていただきます。

例えば下記のように今ならかなりお買い得な石が揃っております。  

いずれも企画のサイズには入らないものなので同じ形、色で2pcsを探されることがあればそれは難しいかと思いますが、それ故にお値段が安くなっています。
b0202356_1949438.jpg

小粒に見えますが、0.5-2ctのものが中心です。

インペリアル翡翠と言える翡翠の中でも色が鮮やかで透明度もある原石からとったA翡翠(無処理)です。

これらのラインアップは多少のインクルージョンがあるものですが、お好みのものが見つかればラッキーです。  ただ、近づいてみるとかなり綺麗なんですよ。
b0202356_1953429.jpg

あっ!イヤリングになるピースもありますね!!!!

こういったペアでお買い得なものはなかなかないので欲しい方には朗報です。

さてさて、

石の選択は手にあわせてみたり、お値段を見たりと時間がかかりますのでお時間にかなりの余裕があるときにお越しになることをおススメします。

そして石が決まったら3番目には石を見ながらデザインを決めてゆきます。

デザインは具体的に写真や切抜きをお持ちいただくとスムースですが、Sheenにあるもののなかからイメージを膨らませていただいても良いですし、お打ち合わせのなかで決めていってもよいと思います。

さて、デザインが決まるとかなり大雑把な見積もりが出ますが、具体的な見積もりは工房の職人と話し合って大きさなどが確定してからお知らせします。  

それがOKであればモデルを作成します。 モデルを作成しますと作り直しはかなり難しいので作成前に入念な確認をさせていただきます。

さて作成期間ですが、それはデザインとタイミングによりますので都度お尋ねください。 また、至急というリクエストにもなるべくお応えできるようにしたいと思います。

このオーダーメイドは御予約をいただいてお越しいただくのが最も確実だと思います。  御予約をいただかなくても私がお店に居るときは問題なく対応させていただきますが、私が不在の場合も多いので是非御予約くださいませ。  御予約はお電話でSheenまで!Tel:02-635-6311  セールスのJIMが御予約を承りますがJIMは日本語OKです。  またはE-Mailでsheenatsilom@gmail.com

1月は比較的空いて居りますのでいつでもお越しいただけます。

2月は御予約いただいたほうがよいと思います。

それでは!

by sheenbangkok | 2015-01-19 12:00 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

価値のある翡翠の色はどっち?

先週は2組の別の場所からの翡翠のバイヤーさんがいらして、それがとても対照的な好みでしたので丁度よい機会と思って写真を撮ってみました。

まずはラオスにいくつかの支店を持つジュエリーショップさんが興味を示された翡翠のグループから3つえらんでみました。
b0202356_18352225.jpg

色鮮やかで黄緑に近いようなアップルグリーン系の翡翠です。  いずれもトップクオリテイーですので翡翠という素材ながら透明感があります。

非常に美しくみずみずしいA翡翠です。


さて、数日後に中国の雲南省から大手のジュエリーチェーンのバイヤーさんたちがいらっしゃいました。  このバイヤーさんたちの好みはよく承知していますが、取り合えず同じ色のロットをお見せしました。

すると、

027.gifこの色じゃないんだけど!

(はいはい006.gif知ってましたけど、、一応お見せしました)

というので、前述のラオスからのバイヤーさんが”暗い”といって興味を示さなかった深みのある翡翠の色のロットをお見せしました。  同じような大きさを3つ選んでみました。
b0202356_18432189.jpg

深みのある色ながら強い明るさも持ち合わせている品質の高い翡翠です。  ルーペで観てもインクルージョンが殆ど無いという透明度です。  こちらの色目を好んで買われるバイヤーさんです。

いずれの翡翠もとてもお高いものですが、どちらが高いかと優劣をつけられないのが正直なところです。

上記のような最高品質になると翡翠の価値はそのバイヤーさんにかかってくると思います。   中国では最高品質の翡翠は1点の曇りがあってはならずマイナスポイントの無いものでなければならないのだそうです。よってそんな翡翠はめったに無く、また大きさも大きく、、、などという条件がつくととてもレアなものになってしまいます。  それでも、富裕層の方は人よりも綺麗なものを競って購入するのだといいます。

ある人が大変に綺麗な6ctの翡翠を特価で購入して大喜びしているとその親戚、友人も同じものを欲しがるのだそうです。  同じ値段で同じクオリテイーのものは無いと言ってもなんとかして探して欲しいと言われるので頭が痛いということを言っていました。

つまり、このバイヤーさんが選ぶ石がお客様にとってはトップクオリテイーとなり、他のお客様も同じ色目を欲されるのでしょう。

大変に参考になる話です。

さて、私も頻繁に質問を受けるのですがやはり色だけでどちらが価値があるかというのは判断しずらいものです。  また、一般に日本の方がジュエリーとして探されるものは翡翠の美しさプラスお似合いになる色かどうかということも大きなポイントになり、石に資産価値があるかどうか?などという基準で探される方は稀ではないかと思われます。

Sheenで展示中のものは製品として完成しているものなので、クオリテイーが良いのはもちろんではありますが、インクルージョンが全く無く完璧なトップクオリテイーのみをセッテイングしているわけではありません。 

高品質の翡翠ジュエリーをなるべくお求め易いお値段で提供したいと思っておりますので宝石の価値を低めない程度のインクルージョンがあるものでお値段はぐんと下がるのならその方が宝飾品としてはよいのではと思います。

それらは試着して初めて肌の色との相性などからお好みの色ができてくるかと思います。 それがアップルグリーン系は深い色系かは本当に皆様まちまちなのです。

皆様、お時間掛けてじっくりと多くの翡翠を御試着なさって、そしてゆっくりと決めてくださいね。

ところで、

”翡翠のオーダーメイドになると最高品質の高額品しかないの????”

とちょっと引いちゃう方に朗報がございます。  お手ごろなお値段で綺麗な翡翠を取り揃えたロットからお気に入りの石を選んでいただいてオーダーメイドでお作りするということが可能でございます。

それにつきましては明日詳細を!

それでは!

by sheenbangkok | 2015-01-18 19:31 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

新着第一弾 Prehnite

今週になって朝晩が冷え込んでいるバンコクです。

少々涼しくても窓を締め切ると(バンコクは窓を開けっ放しにすると良くない空気が入ってくるので、、)部屋の中はエアコンをしなくては居られないのがバンコクなのですが、この1週間は朝晩は冷え冷えとしていてエアコンどころか、私は寒くてタオルケットに包まって寝ております。

日中も過ごし易いですね056.gif

さて、

Sheenに早速新しいジュエリーが入ってきました。

その第一弾ですが、とってもカジュアルでこれから春に向かってゆくのに相応しい優しい色のカラーストーンのセットされたバングルです。

石はアメジストとプレナイトです。

039.gif? プレナイトPrehniteってどんな石?

と、思う方が多いと思います。 プレナイトはタイのチャンタブリの宝石のマーケットではある時期、どのブローカーも大きなビニール袋一杯の大きなカボションにカットしたプレーナイトを持って売り歩いているのを見かけました。

良質なものはマスカットのようにみずみずしくて透明感のある、ちょっと美味しそうに見える石です。  ところが、ここ数年はぱたっと見かけなくなった石です。

理由は、翡翠と色が類似しているとして中国からのバイヤーが競って購入して言って根こそぎ亡くなった!というのはチャンタブリのブローカーから聞いた話です。  宝石としての価値が特別に高い石だとは思いませんでしたが、綺麗でみずみずしい黄緑石は翡翠好きの中国人の心を掴んだのだと思います。

日本名は葡萄石というんですって!

理由は原石の状態が葡萄の房のような結晶がくっついているような形状だからかもしれません。



さて、こちらがSheenに入ったバングルにセットされた5ctのプレナイトです。
b0202356_2213737.jpg

シルバー925にブラックロジウムをかけています。 ポイントにダイヤが2石入ります。

着けていると気分が春めいて暖かくなるような気がするバングルです。

さて、

同時にアメジストのバングルも入りました。
b0202356_2235359.jpg

プレナイトがマスカットならこちらは巨峰という感じかしら、、、

こちらはシルバー925にロジウムと18KYGのゴールドとのミックスで黄色すぎないYGの色を実験的に出してみたバングルです。  ゴールドプレートはかけた直後は黄色味が不自然に強くてちょっと安っぽい感じがするので私はあまり好きではないのですが、ロジウムベースで18KYGを部分的に使うことで自然な色になってなかなかよい感じにしあがりました。

このボリュームではゴールドですとかなり重たくて(お値段もかなり重たくて、、)着けずらいですので、シルバーベースで作成しました。

2本まとめて着けてみました。
b0202356_2293918.jpg

如何でしょうか?

そこそこのボリューム感はありますが、重たくありません。

皆様お気づきだと思いますが、同じデザインでグリーンとラベンダーの翡翠が入ったものもございましたが、翡翠バージョンは現在は在庫がございませんので御希望の方はオーダーベースで作成可能です。

是非、御試着にいらしてくださいませ! 

そして、興味のある方はお早めに!


それでは!

by sheenbangkok | 2015-01-14 22:12 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

やっと新年を迎えた気分です!

お客様にずっとお待ちいただいた商品を抱えながら2014年を越しましたので行く年来る年を感じることも無く2015年に突入しました。

056.gif皆様、ご挨拶が遅れましたが、本年もよろしくお願い申し上げます040.gif

やっと新年、、、

というのも昨日は翡翠商品の検品、出荷がありまして無事に終えることが出来ました。  お客様を長い間お待たせしていますので、とにかく1日も早くお届けしないと!!という気持ちがありながら、一つ一つに時間を掛けて拘った商品でなくてはならないという気持ちがいつものようにパラレルしていましたので、責任と焦りを抱えながら年末年始をすごしました。

072.gif

検品日の前日夜まで私は全ての商品を一つずつチェックしましたが、心配なのは検品よりもお客様のお手元にお好みの色が届くかということです。 翡翠はどれも甲乙つけがたいものを選んでおり、また膨大な時間をかけて1点を製作しているものですが、天然のA翡翠ゆえにそれぞれに違った味があります。  どれ一つをとっても手放したくない作品ばかり。  どうか、気に入ってもらえますように!!!

さて、

検品会社の厳重な検品が終わると梱包となるのですが、バンコクからの長旅に耐えられるように箱詰めも厳重に行います。
b0202356_21382886.jpg

これは10ctのA翡翠のリングです。

このリングは今では考えられない10ctという大振りを使いました。  トップクラスのロウカン翡翠と言ってしまうとウソになるので決してそのようには紹介しませんでしたが、、これからこのクオリテイーを仕入れようとしても相当な金額をださなければ手に入れるのは難しいことは間違いありません。 今回の10ctは透明感も抜群のものを使いました。 その分色はやや落ち着いた色ですが、非常に魅力的でかつ迫力のあるものです。
b0202356_214654.jpg

表面はつやつやです。

翡翠はルビーやサファイアのような結晶ではなく様々な鉱物が混ざり合ったものです。 ラピスラズリなどもそうですが、不透明で表面が多孔質です。  ですが、良質の翡翠となると表面の荒れも少なく、また高度な研磨をすることでより表面の滑らかさがでてきます。  この10ctはまさにそんな石です。

この10ctは翡翠の原石を板状に切り、そこから良いところに印をつけて職人にカットしてもらいました。 その工程を私自身がしましたのでこのリングには一際愛着があります。 この石がどんなに綺麗で希少かもよくわかっているので緊張した仕事でした。

翡翠原石のラックからこの透明な原石を見つけたときは心臓がどきどきとしたものですが、カットして10ctのルースが取れたときはもっとどきどきしました。

一人でも多くのお客様に届けたかったので、利益を考えずに”驚いていただこう!”と考えた商品だったのがこのリングでした。

さて、本当に10ctは大きいですのでこの落ち着いた翡翠の色がむしろ上品でぴったりな感じに見えます。 また、ポイントはA翡翠ということです。 本物に勝るもの無し! 自信を持って着用してくださいませ!

さて、

こちらのカービングの大振りリングも質の良いものばかりで揃えることができました。
b0202356_22174019.jpg

自分で言うもの、、、ですが、なかなか素的なリングです。  Sheenでもロングセラーの人気リングですが、今回は特に綺麗な原石から作成することができました。

このほか、丸まった猫のカービングや透かし彫りの大作などなど12種類の作品を梱包しましたが、とにかく間違えないようにスタッフを含め集中した作業でしたので写真をうっかりと摂り忘れました。 上記の2デザインは梱包終盤になって思い出して慌てて撮ったものでした。

そして無事出荷。


やっと2015年。 

そんな気持ちです。

出荷が済んで私達はいつものAldo'sへ直行。 シェフTと遅ればせながら新年会をしました。
b0202356_22241633.jpg
b0202356_222446.jpg
b0202356_22245418.jpg
b0202356_22253355.jpg


特別に贅沢なものを食べたというわけではありませんが、やっと一息つけた安心感で食事もワインも特別に美味しく感じた昨晩でした。

さて、、

今日からは既に次のデザインとりかかっておりますが、すでに新ブランドの製作も始まっています。  

2015年の前半はどうやら忙しいことになりそうです。

さて、SheenはすっかりとJimにまかせっきりにしておりましたが、来週から午後は出るようにしたいと思っております。

そうそう、新年にSheenにいらしてくださったお客様がいらっしゃったそうで、、、申し訳なく思っております。 昨年から新年3日間は休むことにしておりましたが、一昨年までは新年も営業しておりましたので"行ってみよう”と思って来てみたらCLOSE007.gif、、、、ホントがっかりですよね。 ごめんなさい!

これに懲りずにまたいらしてくださいませ。

それでは!

by sheenbangkok | 2015-01-10 22:25 | その他 | Trackback | Comments(0)