クリスマスのジュエリー by Sheen

撮影から戻ってきたクリスマスジュエリーはエメレルドとアクアマリンが散りばめられた大人仕様です。

b0202356_2033690.jpg


本物の輝きの大人のジュエリーは11月の後半からクリスマスを過ぎて年末まで着けていたい季節限定の贅沢なもの。

毎年、この時期になると出し始めるクリスマスツリーのような季節を感じるジュエリーです。

バンコクSheenでのみ販売する今年の新作です。

b0202356_20363134.jpg

 
ホームパーテイーなどに着けていってちょっと目立つ大きさもありますが、エメラルドとアクアマリンの優しい輝きがシックな華やかさを演出しています。

髪を短くきった私は、どんなイヤリングでも欲しくなるこの頃ですが新作のクリスマスツリーイヤリングは12月にずうっとしていたい気持ち。

Sheenに並ぶのは明日からですが御予約も承ります。

御予約いただいてから約1週間で納品が可能です。

詳細についてはSheenに直接お問い合わせくださいませ。

sheenatsilom@gmail.com

さて072.gif

日本から風邪をもらってかえってきた私は今週はちょっと辛い日々を送っております。

アントレゾの生産、クリスマス前のオーダーの生産などがありますので休んでいるわけにもいかず会社には出社しておりますが、体の節々が痛くて今週はスローペースで仕事をしています。

明日こそは風邪をなおして元気になりたいと思っております。

日本は寒くなり空気が乾燥しますので風邪には十分に御注意くださいませ。

それでは!

by sheenbangkok | 2015-10-27 20:45 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

10月22日 今日のシーロム ヒンドウー寺院のお祭り

今朝のSilom, 有名なヒンドウー寺院、通称ワットケーク(インド人寺院)前です。

b0202356_14191480.jpg

年に一度の大きなお祭りが今晩行われる模様。

寺院側の歩道は既に歩行困難なので通行人は車道を歩いています。 なので道路は大渋滞。

いつもは夕方から渋滞するシーロム通りも今日は朝から渋滞。

夕方になると通行規制がはいり、チャオプラヤ川を背にしてラマ4方面に向かう車だけは通行可能になります。 またラマ4からシーロムに入る車はチョンノンシーで左折しなければならずシーロムは通行止め。

いずれにしても本日はシーロム、サトーン、チョンノンシーのいずれも身動きが取れないくらいの人で車は立ち往生になりますのでお出かけはBTSで!

Sheenはヒンドウー寺院に程近いSilom Soi26の近くにありますが、夕方からは歩道も車道も歩行困難なくらいの人が集まりますのでお店は7時には閉めます。  

午後9時をすぎるとワヤ度が増して”怖い”くらいの人ごみになります。

みなさまくれぐれも気をつけてお出かけくださいませ。


さて072.gif

雨で朝から暗い日はゴールデンパールで纏めて顔周りをあかるくしました。
b0202356_14263913.jpg


ゴールデンパールはアコヤの無調色なのですが巻きの厚さが自慢です。

肌なじみが良くホワイトよりもカジュアルに使えますのでジュエリー上級者向けです。

最近、普段着にはゴールデンをつけるということが多いです。
b0202356_14285815.jpg


こちらのバングルはSheenでは入手できないのか?とお問い合わせをいただきまして製作を急いでおります。

パールが来月早々に入手できる予定ですのでSheenでの販売は11月からになる予定です。 御予約いただけると確実にお求めになれますが取り合えずSheenでご覧になってからでも遅くはございませんので是非いらしてくださいませ。  (在庫が無い場合はお待ちいただきたくお願い致します)

それでは!

by sheenbangkok | 2015-10-22 14:33 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

日本から戻りました。

日本から戻ってまいりました。
b0202356_2150954.jpg




13日17時のアントレゾのライブでは多くの皆様に支えられて無事に終えることが出来ました。

040.gif皆様ありがとうございました。

ライブの前には励ましのメイルなどもいただいて本当に恐縮、、感激しております。 

今回は職人の技とダイヤの美しさ、更に18Kのボリューム感が魅力のフィレンツェ風のリングが一押しで、自分用にも購入したほどの気に入りようで多くのお客様からオーダーをいただきましたが、、、一番人気をいただいたのがなんとブルーサファイアでした。

1ctのブルーサファイアとトリリアントのダイヤが入るシンプルなリングですが普段使いにもイケる低い座の位置とブルーサファイアの横オーバル使い、更に高品質のダイヤが入り高級感もプラスされたリングは使いやすさ抜群のものです。

このブログでもあまり大きく宣伝をしなかったのは限定数しか販売できない007.gifというものでしたのでちょこっとだけ載せてみました。

蓋を開けると、ものすごいオーダーをいただきまして、その全てにお応えできずに申し訳なく思っています。 限定数を少々越える数までは作ることになりましたがそれ以上はお受けできませんでした。

将来またもしよいものが揃いましたら作らせて戴きます056.gif

カラーチェンジガーネットについてはライブ時に色の変化がお見せしずらかったにもかかわらず御注文をいただきまして、その人気の高さに驚きました。

サファイアもカラーチェンジも少々お伝えしきれない部分がございましたが、機会がありましたら追って説明させていただきたいと思っています。

只今生産に入っておりますのでどうぞ皆様お楽しみにお待ちくださいませ。

さて072.gif

今回は10月の気候のよい時期に日本に滞在できることになり仕事の他にも文化活動(?)やらなにやら忙しく動き回りました。  宝塚星組みの新しいトップさんも観ることができたし、美味しいシャンパンの会にも呼んでいただきました。 友人とは芸術的な(?)もりつけのお刺身を堪能させていただいたりして日本の秋を沢山食べました。 個人的にはゴルフの良い先生が見つかりしっかりとコーチを受けました。 ゴルフクラブの進化がめざましく上達しそうな気分になります。
b0202356_2201765.jpg


b0202356_2204170.jpg

そんなこんなでバンコクにもどってみれば、、


暑いです! やはりバンコクは暑かったー!と再確認しました。

さて、本日からSheenに出ております。

今週は、朝はグッチ、昼は私とLaが交代でおります。

お時間のある方はどうぞお寄りくださいませ。

それでは!

by sheenbangkok | 2015-10-21 22:00 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

大切なお知らせ

<10月12日月曜日より20日火曜日までSheenは棚卸およびメンテナンス作業のため臨時休業いたします。

21日水曜より平常通りオープンいたします。

また今年は年末まで日曜を除く毎日10:30-20:00までオープンの予定でございます。

21日よりクリスマス向け商品も揃いますので是非おでかけくださいませ。

また、お問い合わせ等は下記までお願いいたします。

sheenatsilom@gmail.com

オーダーメイドご希望のお客様は21日より承りますのでどうぞお気軽にお寄りくださいませ。

それでは!

by sheenbangkok | 2015-10-08 17:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

アントレゾ 秋冬コレクション ショップチャンネル放送

b0202356_16503526.jpg


アントレゾの秋冬のコレクションがいよいよショップチャンネル10月のジュエリーデイーで放送になります。

日程は下記の通り

10月13日 17:00-  アントレゾ コレクション


034.gif1時間のみですので、皆さまお見逃しの無いように!

さて、明日から日本に参ります。

もう気分は秋ですので今回のお供のジュエリーも秋色、アントレゾのコレクションで全て統一の予定です。

特にすでに私物として馴染んでいるこのリング

b0202356_16383337.jpg

フィレンツェの技法を取り入れたリングは飛行機に乗る際のリラックスした服装にも華をそえてくれますし、浮くこともありません。 スーツにもぴったり。 

出っ張りがないので仕事をしていても邪魔になりませんが、お客様に”それいいですね。売ってますか?”と聞かれちゃうのでその都度”あ、これはまだ試作なんです”と説明するのが大変、、、

耳はこちら
b0202356_1632392.jpg

ドングリモチーフにゴールデンアコヤです。

春のライブでも販売いたしましたが今回、再販することになりました。 耳からこぼれ落ちるようなデザインになっていてとても気に入っています。 アコヤもゴールデンとなるとどこにでもあるわけではなく、アントレゾのものは巻きの暑さは太鼓判押せますので是非是非!とおすすめします。

オソロのバングルはどんな服装の時もしています。
b0202356_1638564.jpg

これかなりお勧めです。 ゴールデンアコヤは8mmございますので大きくても邪魔にならず丁度よい感じです。 私はゴールドチェーンとの重ねづけをしています。

さらに、こちらも再販の商品なのですが意外や意外、、これは夏よりも秋になって毎日してしまうネックレスです。 ゴールドのチェーンと透明な光のコントラストがまさに秋冬の胸元からちらりとのぞくのに適しています。  大きさもマダム向け!
b0202356_16513488.jpg

モスグリーンの秋色のシャツに馴染みます。
b0202356_1652866.jpg

エメラルドでお馴染みのベリルグループで色の無いものがこのゴシュナイトです。

ホワイトではなく色が無い!無色です。 なので氷のような輝きが実現できる数少ない石です。 また、カットした際のシャープな雰囲気はホワイトトパーズやホワイトサファイアでは実現できず、クオーツでは弱すぎるし、、、、というわけで、ゴシュナイトしか使えなかったのです。

秋冬のお洋服の胸元にこれくらいのボリュームの透明な光は装いに透明感を与えてくれますね006.gif006.gif


さて、数が限定のブルーサファイアもございます。 こちらはちょっと驚きの価格になりますので現定数となります。  色は実際にライブをご覧になってご確認いただいた方がよいかと思います。 


そして、先日紹介した色の変わる石、、、

ブログで紹介した後、、本当に皆さまからメイルをいただきましてみなさん大正解。

”カラーチェンジガーネット”もリングで販売いたします。 カラーチャンジというのは色の問題がございまして
実際にライブでご覧になって確認なさってからのご購入をお勧めします。  通称アレキガーネットと言われるように今回のガーネットは色の変わり方がアレキサンドライトに似ています。

ただし、天然石ですし光源にもよりますのでびっくりするような変化をするのではありません。 こちらもライブでご確認いただきたいと思います。  それでも珍しい石ですし、どこでも買えるというわけではありませんので、石の好きな方には是非!とおすすめできる石です。

こちらもスペシャルプライスになる予定です。


そして、、、、

ブログでは初めて紹介させていただきますが、今回のコレクションではエメラルドのリングもございます。

こちらはリングの細工がとても繊細でダイヤの配置にも高低を付けており石留職人泣かせのデザインとなっています。  

b0202356_17124347.jpg

大ぶりのリングではありませんがシャンクにもダイヤが入っているせいか1本で十分な貫禄がございます。

b0202356_1714035.jpg

貫禄はありますが、新しさを感じるリングとなっておりますので〝気張らずに”着けられると思います。

これはとっても大切なことで、高級宝飾はあくまで着けるもので眺めているものではないので”フォーマルすぎて着けられない。 1年に1回しか着けない!”のではもったいなさすぎ。

今の時代、洋服もカジュアル化しておりフォーマルなパーテイーに誰もが出席するような環境ではない世の中です。  普段の装いの中でジュエリーでちょっとしたアクセントをつける、お洒落を主張する、といったことができるような着けやすいデザインでかつ華のあるジュエリーを作りたいと考えているのがアントレゾに込めた思いです。

秋冬はアントレゾのジュエリーでお洒落しましょうよー!

13日17:00-のライブは是非是非お見逃しなく!

アントレゾのジュエリーがとても似合いそうなゴージャスでリッチな雰囲気が漂う篠田キャストにご紹介いただきます。

篠田キャストに着けていただくとジュエリーがよりいっそう映えそうですね。

みなさまご期待くださいませ。

それでは!

by sheenbangkok | 2015-10-08 16:46 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

週末は乗馬をしましたの、、ほっほっほ!

012.gif本当に馬には乗ってきましたが、、、


土日とパタヤに用事があって行きまして、本当に乗馬をしたのですけれどまさかここまでできるとは!という体験をいたしました。

宿泊したのは Horseshoe Point というリゾート施設です。
b0202356_15201844.jpg

名前の通り乗馬をする施設が本格的に整っているところですが、敷地は広大でその中にはサッカーグラウンドあり、分譲リゾート住宅有り、池有り、テニスコート有り、プール有り、の公園のような場所です。  これがなんと個人オーナー所有と言うのですから驚きですね。

なんでもオーナーはタイ人なら知らぬ人が居ないお金持ちで元政府の役人とか、、、はあ、タイではこういった施設を持つ人は大抵が元軍人とか役人なんですよね。。

さて072.gif

私達はリゾートが目的ではなく用事のある場所に最も近いホテルがこちらだったので予約を入れたというわけです。

前評判では、施設が古いとかメンテナンスが悪いとか、子共なら楽しめるとか、等々ありましたけれど私は”馬が居る”ということでとっても興味が湧いていていました。

予約の電話はシェフTがいれましたけれど、大変に感じがよくどのスタッフも英語が流暢で親切に説明してくださったので、行く前から好感度◎でした。 また、チェックアウトが14時というのもリゾートホテルとしてはポイント高いです。

さて、そんなこんなでバンコクから車で1.5時間ほどで現地に到着いたしましたけれど、もしこのブログをご覧になって”車で行こう!”と考えていらっしゃる方は是非是非グーグルで事前に場所をしっかりと押さえておいたほうがよいかと思います。

私達は事前に近くまで行ったことがありましたのでそれほどは迷いませんでしたが、敷地は広大なものの正面ゲートにたどり着くまで初めてならばわかり難いであろうところを通りました。

また、敷地に入ってからもホテルレセプションにつくまで結構走ります018.gif

ここがレセプション正面
b0202356_2141540.jpg


ホテルですがレセプションでキーカードを渡されるだけで荷物は自分で運びます。

建物にはそれぞれ玄関が細かく分かれているので宿泊する部屋に近い玄関の前に車を停めました。
b0202356_21434658.jpg


建物は4階建てですが、エスカレーターありませんので御注意。

お奨めは2階です。

ホテルのお部屋は馬の競技が見物できるような配置になっていて2階からはその様子が見られます。 

お部屋は英国風、、、(よく言えば)

私物で散らかってしまったので写真は撮りませんでしたが、一通りのものは揃っていて全く不満無しでした。

018.gif

さて肝心な乗馬ですけれど、レセプションで説明を受けたとおり当日予約でOkとのことでしたので朝食の後で予約を入れました。

予約は別棟にある乗馬具などを販売するショップで受け付けれくれます。
b0202356_1349282.jpg


乗馬をするための全ての用具や服が置いてあり、ここにくれば全て揃う!といった感じです。
b0202356_13502166.jpg

どういった方が買うのでしょうか?馬の栄養食みたいなのも売っています。。

039.gifねえ、本当にどんな方がかうのかしら?????

さて、さて、乗馬の申し込みですが、私のように全くの初心者でも全く問題なく受け付けてもらえます。  乗馬と言うスポーツではなく単に馬に乗って敷地を一回りしたい!という方用の設定もあります。

私はそもそも馬に乗って一回りするだけでよいと思ったのですが、初回でもちゃんとレッスンを受けられるというのでそれに申し込みました。  じゃあシェフTもやってみようかということで二人でレッスンを申し込みました。

料金はこちらを参照してください。

さてさて、練習場に移動して馬が来るのを待ちますがうきうきとした気持ちが高まります。

すでに馬に乗って練習する人、終える人結構沢山の人がでいりしていますがヨーロッパ人率が高いように思います。 また子共もポニーに乗ってレッスンしています。

どなたもすいすいと乗りこなしていて初心者らしき人は見かけませんが、あんなに乗りこなせたらさぞ面白いだろうなあ!!!と期待に胸が膨らみます。 ただ、本当になんの予備知識も無く初回のレッスンを受けるに当たってははたして馬に乗るところまでいくのか??と少々疑問にはなりました。

そこで、私達の担当になるコーチにちと聞いてみました。

私”あのすいすい乗っている人は上級者ですか?”

コーチ”いやいや初心者”

私”え?初心者であんなに乗れるんですか?”

と、そこでコーチが目を三角にして ”君なにをいっとるのか!!あのようになるまでに何十レッスンと受けているんだよ!”

そのコーチのきびーしそうなお言葉を聴いて少々ひるんでしまった私でした。

そして馬の登場
b0202356_1436611.jpg

ヨロピク!

さて、さて、日本の乗馬のレッスンって初心者のいろはのいは何をするのかしりませんが、こちらではいきなり馬に乗りなさい!と指示されました。 乗り方もわからない私は、馬のセンシテイブな部分に触って暴れられたら困ると思い、かなり注意しながらそおーーーっと乗りました。

そしていきなり歩き出します。 アテンダントが馬を引くので暴走することはないので安心して!と言われましたが馬の背中は思ったよりも安定していないのですわり心地が悪いことったら。

鐙のどのあたりに足をかけたらよいかとか、鞍のどのあたりに座ったらよいかなどの細かい指示は乗ってから注意される感じで最初はとにかく乗って動き出す遊園地のメリーゴーランドのような感覚でした。

そのうち馬は常歩から速足になりました。 コーチは予想通りびしびしと厳しい注意を与えてくださいます。 姿勢から足の力の入れ方まで体で感じて学ぶといったかんじ。  速足になるとおしりがあたってぴょんぴょんと振動してとても座っていられません。 そこでお尻をうかすUP,Downの指示をされます。

なかなかタイミングが合わず馬の背中がバンバンとお尻にあたってイタイイタイ007.gif そのうち、コーチの支持は腰のUP DOWN、片手上げ、両手上げ、、、UP DOWN UPDOWNとかなーりのハードワーク

私は速足での両手上げはバランスがとれなくてうまくいきませんでしたがシェフTはなんなくこなして馬に乗りながら私の写真まで撮る余裕、、、(やはり祖先は騎馬民族系か、、、、、?)
b0202356_14262049.jpg

汗びっしょり、息ハアハアでなかなか体力消耗します。  たぶん慣れればもっと疲れないのではないかと思いますが、体力には自信があると思っていた私でも最後は参りました。

これを約50分しました。
b0202356_1429333.jpg


タイだから結構ゆるい練習なのではと思っていたのですが、とんでもなく激しい練習だったので終わったときはぐったりとしてしまったくらいですが、運動した!という充実感があります。

そしてまさかここまで乗れるとは思っていなかったのでちょっとした感激もありました。

レッスンが終わると受付をしたショップまで馬と一緒に帰ります。

b0202356_14425489.jpg

馬って本当に従順ですよね。。  1時間ものあいだ見ず知らずの私につきあってくれた辛抱強い彼とのお別れはちょっと寂しいものがありまりした。

バイバイ!
b0202356_1445196.jpg

これはシェフTが乗った馬ですが、この子はとくによい子だったと思います。

シェフTが馬から下りたら役目を終えてほっとしたのか歯をむき出してはっはっはっ!と笑いました。

感情豊かで可愛くて馬とのひと時は心が癒されました。

こんなに素晴らしい体験ができて本当に良かったと思いました。

パタヤなので毎週末というわけにはいきませんが、時間が有るときにまたレッスンを受けたいと思いました。

こちらのホテルスタッフ、ショップスタッフ、乗馬のコーチなど皆さん英語でコミュニケーションできます。 なのでタイ語が苦手な私のようなものでも問題なくすごせました。 注意点は体重制限がるようなので(一応80Kgとは書いて有りましたが、かなりゴツイ感じのヨーロッパ系男性もOKのようでした)お相撲さんのような方は事前に御相談なさったほうがよいかと思います。

休日のお勧めスポットの一つです!

それでは!

HORSEHOE POINTの詳細はこちら。 日本語もあるようです。

by sheenbangkok | 2015-10-05 21:46 | ショートトリップ | Trackback | Comments(0)

大人の欲しいもの パート4

ブレスレッド、バングルはいくつ持っていても、いくつ重ねても様になるので欲しくなるアイテムです。

今日はずっとオフィスワークだったのですが、検品作業などでリングができない場面でもブレスレッドバングルは邪魔にならず着けていて心地よいです。


b0202356_22285897.jpg


ずっと欲しかったパール付きのバングルを今日はしています。


パールは白も清楚で素敵ですがイエローゴールドとなじむゴールデンパールはより自然に輝いてカジュアル感でますね。

ゴールデンでもこちらはアコヤのゴールデン8mmでアコヤにしてはきわめて大ぶりでリッチな感じがいたしますし、なんと無調色です!

天然のゴールデンですのでシャンパンのようなシルクベージュのような光沢にさらにベルベットの深みのような照りがありこれは巻きが厚いというのがみてとれますね。

b0202356_22363845.jpg

このロットで作成いたしました。

お洋服によってはぴったりと巻きつけるようにすることもできます。
b0202356_2238596.jpg

18Kのメタルは多少の弾力がでるように作成してますのでぴったりとつけることもできて便利です。

メタル表面はサテン仕上げにしてもらいました。

大人のバングルですのでゴールデンアコヤにプラスしてブラウンダイヤを入れております。 お仕事でも遊びでも様々な場面でしっくりとなじんでもう手放せない存在になっております。
b0202356_22473729.jpg

Untresorの秋冬の新作です。

さて、Untresorで以前にご紹介したリングですが、もう沢山のお客様、友人からお問い合わせをいただきまして再度アップします!と宣言しながらなかなか時間が無くて(汗)すみません。

はっ!と気がつくとワタクシきょうもこのリングしていました。 もうすっかり自分のものとして馴染んでしまってすっかりと新商品であることを忘れてしまってました011.gifhehe!

b0202356_2247768.jpg


繊細な作りですが、壊れそうに華奢ですと日常使いには不適切ですしダイヤがしっかりと留まらない不安がありますのでメタルはしっかりとたっぷりと使用して日常使いに耐えられるようにしております。

エターニテイーですか?と皆さま思われたようなのですが、サイズ直し部分若干のこしてございます。

やはり将来的にサイズの変化はあるかと思いますし、こういったリングはおそらく次世代にもお使いいただけるとおもいますので若干のサイズ直し部分を残しました。

サイズに関しましては幅広タイプですのでたとえば日本サイズ10.5で10か11か迷われている方には11をお勧めします。 幅広バンドタイプは多少大きくても指に収まりやすいのできついよりは良いかと思います。

このリングとバングル、、やっぱりとっても気に行っています。

バングル、リングどちらも超おすすめです!

それでは!

by sheenbangkok | 2015-10-02 22:51 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)