ルークテープってなに?

タイにお住まいの方は既に御存知のことかと思いますが、最近とっても流行っていてそれが問題にもなってしまったというものがあります。

それが、”ルークテープ” "luk thep"
072.gif

まんま訳しますと”子共の天使”

Child Angel!

赤ちゃんから1-2歳の子共までさまざまですが等身大のリアルに作られたお人形です。

この人形を購入して飾っておくばかりではなく、食事の世話をしたり服を着せ替えたり、、といえば私の子供の頃のバービー人形ブームを思い出します。  私が買ってもらったのはタミーちゃんやリカちゃんで母に着替えを作ってもらったり、ボール紙でベッドを作って母に布団を縫ってもらったりと凝りに凝ったものです。

売っている着替えの洋服もきらびやかなイブニングドレスからスーツからなんでもあって”あれも欲しい、これも欲しい”と尽きることはありませんでした。

まあ、それを思い出すとこのルークテープのブームも似たようなものじゃない?と思ってしまうのですが、タイの場合はちょっと違います。  この人形には特別な力があると考えられているからです。

それが大人がはまってしまった理由。

お寺で拝んでもらったルークテープには特別な力があり、お店に飾ると商売が繁盛する、宝くじが当たる、病気が治るなどなどスーパーパワーをルークテープが持っていると信じられているよう。

さて、こちらがご祈祷がすんだルークテープ達です。
b0202356_22342763.jpg

(ABC NEWSの写真をいただきました)

どうでしょうか?

かわいいですか????

価格は2千バーツから10万バーツするものまであるそうですので富豪の方は高価なものを購入するのが目に見えるようです。

最近は通勤にもルークテープを連れてくる女性が増えているそうで、うちのセクレタリーのLaは通勤中に時々見るそうですよ、ルークテープを大切そうに抱きかかえているOLさんを。。。

みなさん、どんなに可愛がっているかはこちらの記事をごらんくださいませ


さて最近問題になったのがルークテープを飛行機の機内に持ち込んで抱きかかえたまま、或いは隣に座らせたまま離陸する方が増えているようで、これはいかがなものか?”荷物じゃないのか?”ということで物議を醸しました。

で、

結局、航空会社では”荷物”とみなすことになり、離陸のときはオーバーヘッドの荷物入れに入れなくてはならないそうですよ!  ですが、シートに座らせる場合は一人分の乗車券を買えばよいのだそう。

タイ人の場合、いそうです、、ルークテープに席を買い与える方が、、、

そのうち、ルークテープの身分証明書まで発行されそうな勢いのタイです。


それでは!

by sheenbangkok | 2016-01-28 22:26 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

冷えるバンコク

昨晩から続いてバンコクは本当に冷えました072.gif

ランチタイムにあつあつの”クテイヤオ”が食べたくなりエンポリウムのフードホールに行きました。
b0202356_21281099.jpg

いつもは汗を流しながら食べるクテイヤオも今日はじんわりと体にしみわたる暖かさでほっとします。

そとの景色も昨日からずっとどんより
b0202356_21294768.jpg

太陽が顔を出さず、空が重たくてバンコクらしくありません。

ニュースを見ると、今日は世界的に冷えてるようですね。 風邪をひかないように気をつけないと!

さて056.gif

こんな天気が続くと春の暖かな日と明るい光が待ち遠しくなるかと思いますが、今日はオフィスで心が温かくなるような優しい春の色の宝石の選別をしました。


最初にこちら
b0202356_21215438.jpg


以前にも紹介させていただいたことがありますが、暖かなピンクサファイアでもなくおだやかな桜の花びらのようなピンクに透明感をくわえたようなタッチはなかなか代わりの宝石を見つけられません。



Kunziteクンザイ です。 

石の名前はその発見された場所や発見者の名前からつけられることが多いのですが、、、例えばタンザニアでとれたTanzanite(Tiffany命名)タンザナイトとかミャンマーのモウシットシット鉱山で取れた石をMawsitsitとか、、、、このクンザイは発見当時の1902年Tiffanyのチーフジュエラーでもあり鉱物学者であったGeorge Frederick Kunzさんの名前からとってつけられたんですって。

Sheenには1点物で作成したものがありましたが、その後なかなか綺麗な石に出会わずにいました。

ところが先日綺麗なクンザイトをみつけて迷わず購入しました。 色もナチュラルで本当に綺麗。
b0202356_21372752.jpg


大きさも2ctありボリュームがある石なのでデザインはシンプルに、ポメラートのNudeのように石を引き立てるような大人向けのデザインをと考えてきました。

そのリングがもうすぐ完成というところまできています。

さて

もう一つ、最近心が動いている人気の宝石があります。

それがこちら


b0202356_21494765.jpg

大人気のアクアマリンです。

アクアマリンの石の魅力はクンザイトと良く似ていて、その独特な色にあるかと思います。

人工的に色をつくったビビットなトパーズにはない曖昧で自然な色の魅力です。

ですが、アクアマリンは本当にピンからキリまで広く販売されていながら綺麗で魅力的なものになかなか出会いません。

このアクアは偶然の出会いから購入した魅力的に美しい2ct台の石です。
b0202356_2155625.jpg


石をじっと観ていると澄んだ水が波打っているような風景が浮かんできます。  さすが海の守り神として昔から航海の御守りになっている宝石です。

やはり石のみを引き立てるセッテイングをと考えてデザインしましたのでクンザイと基本は同じようにシンプル且つ細部は凝ったものに作りました。  無駄を省いた大人の貫禄をかんじさせるリングです。

地金はどちらも弊社のオリジナルの配合でゴールドとパラジウムを混ぜた18Kのシャンパンピンクカラーにしました。  ピンクゴールドよりも優しいピンクにプラチナのシャープさが加わった私の大好きな色です。


実はいずれの作品も”アントレゾ”のブランドのものでショップチャンネルで3月27日に販売になるかと思います。(詳細は後日お知らせしますね!)

昨年よりずっと2016年春夏のアントレゾの新作として準備してきたものでしたが、昨年末からプライベートであまりにも多くの事がいっぺんに起こりまして、そのため年末は日本へ急遽帰国したりもしましたので、春の新作販売はもう無理かなー?と思っていました。 

ですが、ショップチャンネルのバイヤーさんと相談の結果、予定通りにださせていただくことになりました。

悪いこと続きでなんとなく気分が沈みがちだったのですが、生産に専念することになった途端に2016年の仕事のエンジンがなんとかやっとかかったように気がしていますのでこの機会を与えてくださったバイヤーさんに感謝しています。

いったん中断したサンプル作りも、先週から大急ぎで再開したためワークショップは大忙しの毎日です。

大好きな桜色のクンザイとアクアはもちろん入りますが、大人気をいただいたフィレンツェに技法を使った透かしのリングとマッチングのペンダントも以前のものからアップグレードして更に素的になったものや、本当に数の限られたブルーサファイアのハイエンドジュエリーも登場予定です。


心が折れそうなときやどんよりした気分を吹き飛ばすには美しくて気持ちが穏やかになるような石を身につけることが一番、とつくづく感じるこのごろです。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-01-25 21:45 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

南洋白蝶ダブルパールのイヤリング

もうずっと私が愛用しているイヤリングがありまして、Sheenでもとても人気なのが以前のブログで紹介させていただいた南洋真珠の大降りが2つついて3通りの使い方ができるイヤリングのセットです。

白蝶のパールホワイト、クリーム、ゴールデン、そして黒蝶のブラック系と4種類の製作となっていますが、すぐにお客様の目に留まって無くなってしまいました。 その後大きさのバランス、色、テリ、そして価格が納得できるものがなかなか無くてずっと在庫切れでしたが、工房でできたてほやほやの写真が参りました。

こちらはまだSheenにならべておりません。 ブログに載るのをお待ちの日本の方もいらっしゃるかと思いますので本日から1週間たちましてからSheenには並べたいと思っています。

今回は白蝶で大きいほうが14mm、耳に直接つくほうが12mmです。
b0202356_199385.jpg

クリーム系ですので色黒さんにも自然に馴染みます。  パールホワイトではありません。

ほぼ球形ですが、ナチュラルなエクボがございます。
b0202356_19153140.jpg

リングにするような無傷のトップクオリテイーでなくても耳元は十分だと思います。  エクボ無しのトップクオリテイーのこんな大振りですと凄いお値段になってしまいますが、イヤリングは細かいところまでは見えないのである程度のテリがあれば丁度よく使いやすいと思います。

大きい南洋真珠が4つもつきますのでかなりの迫力ですが、これ一つで雰囲気がぐっと変わりますし一粒よりもぐんとお洒落です。

耳に直接つくパールは単体でキャッチをつければそれだけでも楽しめます。 12mmありますのでネックレスや他のジュエリーと一緒のときは一粒の方が馴染みます。

また上のパールを外してお手持ちのピアスを通すことも可能です。

とにかく使えます!!!

ちょっと着けて見ます。
b0202356_19262267.jpg


”重たくないの_?”というお声が聞こえてきそうですが、確かに、、着けているのを忘れるほどの軽さではありませんが、私のようにうすーく小さい耳たぶでも負担をそれほど感じずに1日中着けていられます。

これがピアスのよいところですよね。 クリップだとなかなかそうはいかないかもしれません。

お試しアレ!

それでは!

by sheenbangkok | 2016-01-12 19:23 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

こちらのスタールビーはいかがでしょうか?

昨年末に鳥のリングを紹介させていただきましてから皆様には多数のお問い合わせをいただきましてありがとうございました。

用意できるのが1セットのみなでしたので皆様のご期待には添えなかったのですがもしやビルマスタールビーのデザインリングをお探しでしたら039.gifSheenには実はこんなリングもあったのです。

2つだけ選びましてちょっと紹介させていただきます。


こちらもやはり現在の在庫は1pcしかございませんが、、、そしてかなり個性的ですが。。。
b0202356_20342375.jpg


子猫のリングです。

指にはめるとこんなかんじ、、
b0202356_20352364.jpg
b0202356_20355213.jpg


スターは0.4ctです。

おそろいでイヤリングもございます。

次に056.gif

少々ピンクが強くなりますがやはりスタールビーで粒が少々大きいのはこちらです。  Sheenでは人気のデザインですが、こちらも現在1点のみです。
b0202356_20381363.jpg


月桂樹のリースに囲まれた石は0.7ctございます。
b0202356_20391130.jpg




ボリュームが感じられるリングです。

いずれも鳥のリングとは018.gif全く異なる!。。。デザインではございますがいずれもデザイン重視でありながら”実はスタールビーなのよ!”というサプライズが隔されているようなリングとなっています。

もしお気に入りのものがございましたら御連絡いただければ詳細をお知らせいたしますのでよろしくお願い致します。

072.gif
さて、

クリスマスもお正月もすぎて世界中の人々のため息が聞こえてきそうな年初なのですが、弊社のスタッフの口からはすでに”チャイニーズニューイヤーは。。。”とかお客様からは”バンコクジュエリーショーに行くから!”などなど私の周りはすでに次なるイベントに向けて気持ちは前に向いているのを感じます。

私も製作が遅れている新作のサンプルなどなど動きはじめなくてはならないことがリストに並び始めています。

さあー035.gifこれから春に向けて体を壊さないように気合を入れて(実は自分自身に!!!)皆様、頑張りましょう!

それでは!

by sheenbangkok | 2016-01-11 20:49 | ジュエリー | Trackback(1) | Comments(0)

アンチエイジングの石が入りましたー。

アンチエイジング? 

着けてると年をとらない石? そんな石があったらいくら出しても手に入れたいものですよね。

072.gif


この数年で驚くほど世界的に人気が高くなった石にゴールデンルチルクオーツ(Golden Rutilated Quarts)があります。

クオーツの石の中に針状のインクルージョン、金色のルチル(Rutile)の入ったものです。072.gif

クオーツはどこにでもある石ですけれど金色に輝くルチルはちょっと神秘的ですよね。  近頃はパワーストーンとしてビーズ状にカットしたものをエラステイックに通したブレスレッドが大人気のようです。

パワーストーン的に御守りのように使うルチルクオーツはよくあるのですけれど宝石質のものとなると稀です。クオーツの中にルチルが混ざると硬度7のクオーツと硬度6のルチルとのギャップで石の表面が荒れているものが多いです。 またクオーツも不透明なものが多くてなかなか宝石使いできるものがありません。

Sheenでもるルチルは扱っていませんが、先日ふと思い出したことがあります。

学生の頃にアリゾナ州のツサン(Tucson)で行われる年に一回の宝石のショーに何度か行った事がありますが、最後に行ったときにブラジル産の宝石品質のルチルに目を奪われて購入を迷ったことがありました。 

石はドイツのイーダーオーバーシュタイン(Idar-Oberstein)でカットされたもので、高度な技術でお化粧された多くの石の中では極めてシンプルでなにげないものでした。 

地が良いとても惹かれる石でしたのでなんとしても欲しくて購入したのを今でも鮮明に覚えています。

その石をずっと金庫の奥に仕舞いこんでいまして先日発見。  

で、

本日Sheenに並びます。


b0202356_2211938.jpg


ルチルの入り方がコンテンポラリーアート風でなんとも格好良いんです。

b0202356_22122839.jpg

厚みも十分

自然が生み出した神秘を強く感じる石です。

b0202356_22125820.jpg

輝くばかりの透明度があります。

b0202356_22134930.jpg


こちらは18Kのチョーカー風のネックレスが直接石を貫通する形でセットされています。
b0202356_22144037.jpg


しっかりとした金具部分。 すべて18Kです。
b0202356_22152430.jpg





それでですね。。。ルチルについていろいろと調べていたのですが、あるヨーロッパの文献にはこんなふうに書いてあるのだそう。。

”ルチルクオーツはエイジングのプロセスをスローダウンさせる。。。。”039.gifひえー


日本では皆様、金運上るとか恋愛に強いパワーを発揮するとかのパワーストーンとして知られているようですが、まあ!老化を遅らせる効果も期待できるのー?  こういったパワーストーン話に殆ど耳を傾けることの無い私でも”なになに??”と思ってしまいます。

おそるべしルチルクオーツ!

027.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2016-01-07 21:58 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

2016年 Sheenは本日からOpen致しました

新年、明けましておめでとうございます。

本日4日からSheenは2016年のスタートとなります。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます040.gif



それにしても、、、



12月31日の深夜を過ぎて1月1日になった瞬間のチャオプラヤ川にあがる花火の音で目をさまし急いでベランダにでていきましたが、、
b0202356_19154718.jpg


びっくりしたのはサトーン通り(Sathorn Rd)の大渋滞。  日中はすっかりと静かで車の通りも少なくなったと思っていたら深夜のこの渋滞。
b0202356_1919650.jpg

階下の光は車の渋滞の列です。

どうやら川沿いの花火を見物に行く人々の車の渋滞のようです。

車が前にすすまないまま12時をまわってしまい多くの人が花火を拝めずに新年を迎えてしまった模様。


チャオプラヤ川に沿いのホテルやイベント会場から次々に上げる花火は圧巻でそれは素晴らしいものです。 ラッキーにも自宅のベランダからはカシコン銀行のビルからはじまりモンテイエンリバーサイドホテル、チャトリウム、そしてペニンシュラホテルやオリエンタルホテルの並ぶホテル群、さらには王宮方面まで190度、あちらこちらで上げられる花火を観ることができました。

川沿いのホテルの1室からですとかなり迫力の花火が観られますので、31日は1泊してのんびり花火を見学できたらそれは素晴らしいかなと思います。  あまり近くよりもSurasakのEastin Hotelあたりからが良く見えそうですが、チョンノンシーのRitz Carton Hotel(77F?)がオープンしたらそれは迫力の眺めを手に入れることができそうです。
b0202356_19275463.jpg


今年はぜひ!

それでは!

by sheenbangkok | 2016-01-04 19:27 | タイのこと | Trackback | Comments(0)