取り急ぎお礼まで

只今、成田です。

これから灼熱のバンコクに戻ります。

ショップチャンネルのアントレゾのライブでは目の肥えたマダムの皆様に応援いただきまして無事に終えることができました。

皆さま、本当に有難うございました。

アントレゾをお着けくださっている方はどうやらどなたも素敵で宝石を見る目も肥えているお洒落さんとお見受けしましたので制作にもより一層力がはいります。

夏のバカンス前にはお届けできるように頑張りますのでどうかしばしお待ちくださいませ。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-03-30 15:41 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

3月27日4時からショップチャンネルに出演します

b0202356_10424442.jpg

解禁になったばかりの用宗港の生シラスです。

b0202356_10435254.jpg

こちらは駿河湾名物生サクラエビ。

海外では決して味わえない地物の新鮮さをこちら沼津で堪能しています。

056.gif

3月27日の072.gifショップチャンネル出演072.gifのために日本に帰っています。 春の服をそろえてきましたが、暑いバンコクからくると震えるような寒さはまだまだオーバーが必要だと感じるくらい、、、震えています。

ジュエリーは最近ずっとつけているヒイラギリングとペンダントは必ずジュエリーケースに入れて持ってきています。 カジュアルな服を嫌味なくアップグレードさせてくれる大切な小道具です。
b0202356_10524256.jpg

ペンダントは今回のライブで販売する新製品です。 しっかりとした厚みをとっていますので重厚さは一目でわかるのか?、、、リングもペンダントもお店で着けているとお客様にかならず"それは売っているの?"と尋ねられるものです。

細工が繊細なうえにダイヤがセッテイングされていますので熟練の職人の手にかかっても仕上げに時間がかかるもので一定期間内に作成できる数は限られています。 リングはほぼエタニテイーですので通常のリングのように一本の原型からサイズ直しをするのではなく各サイズごとに原型を作成しています。なのでどのサイズもバランスよく仕上げることができます。

前回のショーでも大変に好評いただいたものですが、今回ペンダントを販売するにあたって前回お買い逃がしの方に是非!というお話をいただいてリングも再販が決定しました。


ところで、バンコクから東京に着いて最初にしたことは美容院に行って髪をきったことです。

最近ショートヘアにしたのですが、今回はベリーショートにしてしまいました。

その理由は、あのイヤリングを素敵に着けたかったから、、、、

あのイヤリングとは、、、無色のベリルのゴシュナイトのネックレスと一緒に着けたい!!という個人的な欲望031.gifから生まれたイヤリングでこれからの季節にぴったりのものです、。

時間があればこちらも後日紹介させていただきます。 ピアスホールが開いている大人の女性にぴったりのものです。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-03-23 10:55 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ちょこっとだけですけど、、、お見逃し無く!

バンコクで長年石に接してきて感じるのは良いものが少なくなったということです。

バンコクは世界の原石の集積地ですからありとあらゆる石が運び込まれてカット、加工されたりしますので私も毎日様々な石を山ほど観ているのですが、正直言って興味ないものはジャラジャラとありながら天然で美しくジュエリーにするに値する硬度を持っている石って滅多にありません。

美しいものは誰もが欲しがり、希少で数が摂れないものは値段が高くついて高嶺の花になります。

欲しい欲しいと探しているときには出会わず、それがふとしたときに入手することができることもあるので、それはバンコクに居て石を毎日見る事ができる強みだと思っています。

ショップチャンネルのアントレゾのデビューショーで限定数でだして以後”是非もう1回だして!”と言われていた石があります。

それがデイマントイドガーネットです。

原石自体も多くないのですが、アントレゾのジュエリーに相応しい美しい石はもっとさがすのが大変でした。 インクルージョンが一杯の白っぽい石はNGですし緑の濃すぎる石も魅力ありません。

美しい黄緑にデイスパーション(分光した虹色の輝き)が輝く宝石品質のデイマントイドはホントあまり無いんですよ。 苦労しましたが、ふとしたことで入手することができました。 

1年かかりましたが限定数で今回紹介できますのがこちら。  

大切な石ですからゴールドの細工も熟練の職人の腕が光るようにと時間をかけました。

b0202356_21524122.jpg

どんぐりの葉のモチーフです。

ベイル部分は大きくとっていますのでお手持ちのチェーンにはたいがい通ると思います。
b0202356_21504592.jpg


デイマントイドのリングをお持ちの方にはお奨め品です。 なかなか揃えられない石ですので是非に!

これから春夏になると服の胸元があいてきますが、大人の女性にはこれくらいのボリュームのペンダントであればより肌を美しく見せてくれるので華奢なものよりもお奨めです。   18Kの色もデイマントイドとぴったりしていると思います。

お客様の中には”015.gifリングは?デビューショー見てないんだけど”と言う方もいらっしゃると思います。

そんな方のためにこちらも限定数で販売いたします。

b0202356_22540100.jpg


数が少ないので申し訳なくちょこっとだけ販売しますのでブログをご覧の皆様にいち早くおしらせしなければ、、、ということで本日ださせていただきました。

更に、もう1点限定数で販売するものがございます。

それはブルーサファイアです。

昨年の秋のショーで1ct以上のリングが完売してしまいましたので今回は同じものは残念ながらございません。 

それで今回は更に大きいサイズのタイ産のブルーサファイアとダイヤのコンビが美しいハイエンドなリングを限定数で出させていただくことになりました。

b0202356_22151846.jpg


このサファイアは前回のサファイア同様タイ産です。

とっても希少。 なぜならタイ産のカンチャナブリサファイアはもう産出していません。 ある歳に発見されてあっという間に掘りつくされてしまったのでした。

弊社でももう在庫僅かで新しく入手は不可能に近いですから今回の目玉の一つではと思っています。

石も大振り、ダイヤもクリーンなものをふんだんに使っていますが、センターのサファイアを極力低くセッテイングして指にしっとりと馴染むようにしています。 あまりでっぱったものですとフォーマルすぎてちょっとしたお出かけにも着けずらくなりますものね。

本日こちらのブログにのせたものはいずれも数が少ないのです。 ですが、とてもよいものですので皆様にはちょっと手前にお知らせしようと思ったものです。 


そんなこんなですが、

本物を手にするとその美しさに魅了されると同時に、本物を手にしたときの”大きな満足感”を得ることができてそれがやっぱり宝石好きにはたまらない魅力なのではと思います。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-03-14 21:34 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

Salt byLuke Manganのチーズケーキ

b0202356_21411735.jpg

2月のある日、丸の内の新丸ビル内の”Salt by Luke Mangan"でランチしたときのデザート。

最近いただいたすごくお気に入りのデザートです。 爽やかなグレープフルーツにパンチのあるチーズが合わさり、更に優しい味の蜂蜜が添えられていてコンビネーション絶妙。  プリフィクスのランチコースの最後に出る選べるデザートの中の逸品072.gif

056.gif

さて、今日は3月27日にショップチャンネルでライブが決まっているアントレゾの2016年の新作を出荷したところです。

季節を特に意識したわけではないのですが、いずれのカラーストーンも爽やかな色ばかり。 ジュエリーはまさにLuke Mangan氏のチーズケーキのように優しいのにパンチがあるものを心がけて作りました。

その代表的なのがこの2点

1点目はこちら。

b0202356_2245897.jpg

曖昧でほかにはないこの色はまさしくアクアマリン! ほのかにグリーンが混ざる地中海の海の色のようなアクアブルーは優しい色なのにパンチがあり年間を通してSheenではずっと人気の石です。

そのアクアがアントレゾの新作として発売になります。  

この曖昧な色と大降りの姿をそこなわないためにフロントビューは石座など余分なものが見えないような設計になっていますので石が全面に押し出されます。

石が大きいのでリング腕もしっかりとしたハーフドームです。 表面の仕上げにサテンを施してアクアの透明度にマットなゴールドの質感が重厚な大人のリングの貫禄を添えています。

脇からしか見えない石座はギリシャ神殿をイメージしたデザインになっていてまさにエーゲ海のようなリング!
b0202356_22172769.jpg

072.gif

そして、もう1点。

実はちらとお見せした方からは販売前からラブコールをいただいていて既に人気のリングがこちら。

b0202356_2216349.jpg

ライラックの花のよう、、、、と形容されるこの石ですが、さてなんでしょうか?


簡単に”ピンク”とは表現するのが悔しいほど魅力的な色のピンクです。  こんな曖昧なピンクの石はなかなかありませんよね。  サファイアでもクオーツでもありません。

英国のロイヤルファミリーの王冠にも使われているヨーロッパ女性のココろを掴んで離さないその石はクンツァイトKunziteです。

こちらもシャンパンピンクカラーのリングと合わせましたのでリング全体がほんのりとしたライラックカラーで指がとても綺麗に見えます。

シャンパンピンクゴールドは18Kイエローゴールドのように黄味がつよすぎず、またピンクゴールドのような強い赤みもない色で、アクアやクンツァイトのような微妙な色みの石にはベストのメタルカラーです。  Sheenのヨーロッパカスタマーからはこのシャンパンピンクカラー指定のオーダーが多く入ります。


私が試着した感じをお見せしようと思ったのですが、残念ながら今日全部送ってしまって在庫がありませんでした。  今週中にセットできたらアップしますね!

さらに、

アクアマリンはペンダントも販売しますので放送をお見逃し無く!

アントレゾ春夏コレクション  3月27日16:00- ショップチャンネルにてライブ放送

いずれのジュエリーもシンプルなお洋服にとても映えるものです。 近頃、ファッションは複雑なデザインのものよりもシンプルですっきりとしたものが人気になっています。  ある新聞記事によると高所得の男性はユニクロを愛用している人が多いのだとか。 ベーシックなアイテムはユニクロなどでシンプルに若々しく装い、靴や小物に高級品を投入してスマートカジュアルを演出するのが今のトレンドらしいです。

確かに023.gif大人になればなるほど服はシンプルにまとめたほうがすっきりと見えます。 ですが、シンプルだけでは若い人に負けてしまいますから大人のジュエリーや小物でスパイスを効かせたいものですよね。

ジュエリー一つでぐっと雰囲気が変わりますから楽しいです!

明日は取っておきをアップしますのでお楽しみに!

それでは!

by sheenbangkok | 2016-03-10 21:45 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

心臓外科医とジュエラー

b0202356_21505746.jpg

最先端の医療機器を備えた手術室は心臓手術の様子を家族が見学できるというもの。。

072.gif

日本で屈指の心臓外科医に囲まれて、まさにまな板の上の鯉になっているのはシェフT。

まさに晴天の霹靂ともいうべき事態がシェフTの身の上に起こって心臓の弁の置き換え手術をするという運びとなったわけです。  手術をするならより確実で成功率の高い病院を!後悔のないように選択できうる最高のものを!と家族なら考えると思いますが私もかなり調べて悔いの残らないようにと最終的に選んだのがこちらの病院でした。

正確には病院をえらんだのではなく外科医を選んだと言えます。

ネットで検索すれば日本での外科医のベスト10やらがでてきますし、テレビに頻繁に出演するスター医師も多い時代ですけれど本当に信頼できる医師をどのように選ぶべきなのかは素人には判断しかねるところです。

ですが、私個人的にシェフTの執刀医はこの方に是非お願いしたいと思ったのには理由があります。

それはその外科医のプロファイルに、趣味はミニチュアモデルの製作と書いてあったのです072.gif

外科医は緊急時の判断能力もさることながら、やはり技術者として器用な人が良いのではないですか?  手が震えて間違って血管を傷つけたりして欲しくないし、なによりも心臓手術は心臓を止める時間が長くなればそれだけリスクが高まるわけですから一刻も早くできるほうが良いに決まっています。

そんなこんなでお世話になった病院の外科医たちはいずれも間違いなく”神の手”と”天使の心”を持った信頼できるプロフェッショナルでした。

人の命を預かるという重大な責任の下に毎日を過ごすということはどんなにかストレスのかかることでしょうか? ”なんとしても直す!!”という大きな自信と強い使命感がなければ決して上手くいかない仕事でしょう。 同じように細かい仕事で失敗の許されない大きなストレスを抱えることの多いジュエラーの悩みがなんとちっちゃなことに感じてしまいました。

056.gif

こういったわけで、バンコクに会社を立ち上げてから15年間で初めて1ヶ月もの長い間日本に滞在しました。

私はというと、病院に通うこと意外にもちょっとだけ仕事もしてきました。 日本滞在中は9割以上が手術のことしか考えられなかった状態でしたが、実は3月27日にはショップチャンネルのライブも決定しておりそのことが気にならなかったわけではありません。

滞在中はアントレゾの新作の最終確認と5月の翡翠の新作の話などを兼ねてショップチャンネルのバイヤーさんとのミーテイングにも出かけました。

滞在も終わりに近づくとアントレゾのことが頭の半分を占めるようになり、徐々に気持ちの切り替えができつつありました。

といっても実は滞在中はずっとアントレゾの新作をつけていました。
b0202356_21555917.jpg

(リングの色がやけに濃いのは毎日つけているので少々変色気味。 たまには磨いてあげなくちゃね!!)
これはヒイラギリングとマッチングのペンダントです。 ちょっと大振りだったのが項を奏して存在感がかなりあります。  ジュエリーの評価には辛口の実家の母からも”あら、いいじゃない!”とのお墨付きをもらったペンダントです。 

リングはもう発売してからずっと着けているお気に入りです。  指の一部にでもなってしまったかのような着け心地です。 繊細ながらしっかりとした作りなので日常使いしています。
b0202356_2275922.jpg

実はリングは2015年の秋の新作だったのですが、前回お見逃しの方のために今回も是非!ということになって再販することになりました。  手のかかるリングなので沢山オーダーをいただくと大変なことになる015.gif、、、と今から心配ではありますが。。。。。。。

今回のアントレゾの新作はベーシックなデザインとしっかりとした素材で本物感を味わっていただけるものを揃えています。  また、”ベーシック”とは言いながら細かな見えない部分に細工を施したり、あくまでもハイエンドジュエリーを作るような手間のかけかたはしておりますので、素的な大人の女性をより魅力的にみせてくれる品格あるものたちです。

これから徐々に紹介させていただく予定ですので是非チェックしてくださいませ。

今回も本当に数が少ない超限定品を販売予定ですのでそちらも時間がもしありましたらご覧戴きます。

それでは!




by sheenbangkok | 2016-03-03 22:09 | その他 | Trackback | Comments(2)