アントレゾ 秋冬コレクション

本日です。

ショップチャンネルにて10時と19時の2回です。

お見逃しなく。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-08-29 06:50 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

和服でお出かけしたくなるリング

Sheenのスタッフ、ナムタンが大活躍の土曜日でした。 

最近のSheenはヨーロッパの方が翡翠の猫カービングを購入なさることが多いのですが、翡翠の猫の優しい表情に心を癒されたいのは日本人と同じなんですね。  

今日は翡翠がとても人気の日でした。 なので商品を追加しなければということになりました。

059.gif

さて、

夕方になってさっそく1点仕上がってきました。


1点のみでサイズがJPN12で入りました。 
b0202356_21322518.jpg


バラの花にカービングされたのは”コンク貝”です。

よってリング腕はバラの茎のイメージで棘もあります。 バラを取り巻くのはゴールデンに輝くダイヤモンドです。 ダイヤはバラの花のがく片のイメージです。

脇役はインペリアル翡翠です。

脇役ではありますが、どうでしょうか、、この曇りない透明度と鮮やかさ。かなりの逸品と見えます。

039.gif1ct以上あるとは結構大きさもありますね。

たまたま原石でこんな形が取れましたので、、と生まれたデザインです。 大きな翡翠をわざわざこの形に切ることはできない(しない)ので、いつもあるというわけではありません。

繊細でありながら華やかでインパクトがあるリングです。 ちょっと可愛らしさもあり秋冬の着物の装いにぴったりです。
b0202356_22203325.jpg

10Kで製作していますが、理由はピンクが入るのでメタルの色を薄くしたかったのです。 ピンクゴールド?では時間がたつにしたがってメタルが酸化してより濃い色になってしまうので×だったのです。

大きいサイズも作成可能ですが、このリングは指の華奢な方にきっとぴったりだと思いますよ006.gif

月曜からSheenでご覧になれます。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-08-20 21:42 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

綺麗だけでは物足りない!

宝石は美しくなければ魅力がないのは言うまでもないのですが、宝石は数あれどさて魅力的な石は本当に少ないと思います。

バンコクには世界から原石が集まります。 原石は主にアフリカからミャンマーからそして遠くは南米からも運ばれてきます。 弊社のオフィスのあるビルは全体が石関連の会社なので大きな袋に原石を入れて運ぶ外国人の姿は毎日のように見かけます。

それが全部宝石になったら本当にすごい!と思いますが、、、実際のところ原石を切って削ってルースにしても綺麗なものなんてめったにないのが事実。 はっきり言ってクズが多いのです。

世界の石の集積地といえども本物を見る目を持っていないと良いものは買えないということです。

さて、ここ数年そんななかから宝探しをするように集めてきたのがOpal オパールです。

オパールは透明度があり且つPlay Of Colourと言われる遊色効果があるものが美しいのですが、透明だけれども単調で遊色効果が出ないものや乳白色で魅力に欠けるものが殆ど、、、

あれ?綺麗なものがいっぱい、、、と思ったらダブレット(2つの石の張り合わせ)だったりトリプレット(3つの石の張り合わせ)だったりで、それらはオパールの遊色効果を人工的に作り出しているものでアクセサリーなどに使われるものです。

間違わないようにしましょうね006.gif

そんな中から綺麗なものを見つけるのが弊社の目利きの仕事。

時間をかけて綺麗なものばかりを集め続けてきました。

072.gif


ところで、オパールの遊色効果には古代から多くの人が魅了されていてすべての宝石の中でも特別な存在だったという記録が残っています。

b0202356_14252740.jpg


古代エジプトのシーザーとクレオパトラのことはみなさんご存知かと思いますが、クレオパトラが誘惑したシーザーが亡くなってしまった後にクレオパトラが政略的に結婚したのが当時のローマ軍の将軍アントニウスです。 

アントニウスは美しいクレオパトラにオパールを贈ろうとしました。 というのもオパールは「人の心をつかむキューピットストーン」と当時から信じられていたんです。 当時というのは紀元前4,50年の頃の話です。

さて、アントニウスはクレオパトラに本当にオパールを贈ったか、、、これは定かではありません。というのは当時の元老院議長という職についていたノニウスという人がすばらしいオパールを所有していて、、その価値は今の金額で数十億005.gifというすごいものだったのですが、アントニウスはなんとしてもそれをクレオパトラに贈りたくてノニウスに譲るように頼んだのですが、どうしても手放すことができずノニウスはとうとうオパールをもって街から逃げ出してしまった、という話が残されています。
005.gif

古代エジプト、ローマではオパールは”人の心を掴む石”として大切にされていたこと、美しいオパールは誰もが魅了されて手に入れたがったようです。

紀元後になっても様々な学者たちがオパールの美しさと不思議な力に魅了されてその時代ごとに宝石の中でも特別な石として扱ってきています。
b0202356_14255756.jpg

美しいだけではなくその不思議な力もある石だとずっと信じられてきたんですよ。


そんなこんなでオパールはずっとずっと昔からその遊色効果に多くの人が魅了され、綺麗なものを探し求められて現在に至っています。

10月の誕生石となっていますが誕生石でなくても、たとえ宝石好きでなくても良いものが手に入る機会があればオパールは所有したらよいのではと思う宝石の一つです。 なぜなら”人生の暗闇に明るさを与えられるのはオパールだけ”という言い伝えがあるからです。 

035.gif欲しいです。。。

遊色効果の出る石は個々が本当に違った顔を持っていますから二つとして同じものがない私だけの石になるというのは最大の魅力です。


光源や光の当たる角度、背景などによって色の見え方がいつも違ってものすごく神秘的です。 ある人はオパールは着けている人の気分によって色を変えるとまで言っているくらい石との一体感を得ることができるようです。


8月29日のショップチャンネルではスペシャリストが長い時間をかけて集めてきた美しく且つ神秘的な魅力のオパールを販売いたします。 

アントレゾコレクションは下記のとおり放送予定です。
8月29日月曜日    10:00-     19:00-

実はどんなお洋服にも合わせやすい宝石がオパールですのでリングもイヤリングもデザイン的にはシンプルなものに纏めましたが、リング腕などに特殊な細工を施して重厚感の感じられるものに仕上げています。 弊社の職人が1本1本を丹念に仕上げたものですから大人の女性が自信をもって着用いただけます006.gif

1日だけの特別な価格になりますので是非是非お見逃しなく!!

それでは!

by sheenbangkok | 2016-08-20 14:26 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

Surf & Turf

Pattayaにちょっと行ってきました。
b0202356_14365755.jpg


Pattayaパタヤといってもノースパタヤの静かな場所です。

連休中は南部のリゾート地で物騒なことが起こったので人ごみを避けていたところで見つけたレストランです。

b0202356_2255263.jpg

鎌倉の海岸沿いの小さなカフェといった印象

b0202356_14314715.jpg



外の席は寛げる感じで長居する人向き。
b0202356_2295326.jpg


セントラルから離れているせいか静かで心地よい空気が流れていました。 スタッフも観光地にありがちな慣れすぎた感じでもなく地味に働いていて好印象。

お料理はもちろんシーフード中心です。

オーダーしたのはこんなかんじ

b0202356_22153415.jpg

サラダ



b0202356_22144724.jpg

オイスター


b0202356_22151413.jpg

ソフトシェルクラブ


b0202356_2217727.jpg

炭水化物(笑)



満ち潮になってくると外の席には波しぶきが迫ってきます。
b0202356_22211660.jpg





席数も多くなく客層はタイ人60%、ファラン40%で団体向きではないのでとっても静かです。


カジュアルなお店なのですっごくラフな格好で行きましたが海に行くときのお約束の”水のお守り”は着けていきましたよ029.gif
b0202356_1417555.jpg

b0202356_22283087.jpg


イエローゴールドにうつるアクアマリンは重厚感もありながらさわやかでカジュアルな装いにぴったり。旅先で着けるジュエリーに良いなあと実感します。

それに”水難から守ってくれる”と思うとなんとなく着けていて安心032.gif、、、お守りとはこんな心の保険のようなものでしょうね。


b0202356_14244756.jpg



b0202356_14273470.jpg

b0202356_1426222.jpg




それでは!

by sheenbangkok | 2016-08-17 22:10 | ショートトリップ | Trackback | Comments(0)

アクアマリンが好きなんですか?と聞かれました。

本日はタイはクイーンシリキット王妃のお誕生日”Mother's Day"でタイは祝日です。

連休になるのであちこちの海のリゾートにお出かけになる方が大勢いらっしゃると思います。

そんな日にふさわしい石、、、

それはアクアマリンAQUAMARINE.


ブログで紹介することが多いからでしょうか? あるお客様から”アクアマリンが好きなんですか?そのわりにお店の商品はアクアマリンが少ないですね?” と言われました。

確かに026.gifアクアマリンは魅力的で大ぶりの石が見つかると迷わずに購入して即製品化しています。

製品化したものはすぐに売れてしまうという人気の石です。

アクアマリンの名前の由来はラテン語の”water of the sea"、、海水、、というのはご存知の方も多いでしょう。

それは古くから船に乗る人の”水の守り神”として航海の際には必ず持って行ったというとても大切にされてきた宝石です。 

アクアマリンのブルーは決して深い色ではないのですが、その淡いブルーにほんの少しのグリーンの入った石をずっと眺めていると石の中に引き込まれそうになる時があります。 昔の人はアクアマリンの中には水の神様がいて水難から身を守ってくれると信じていたそうですが、なるほど、、その気持ちがわかるような気がします。

そのせいなのかなあ、、、???私は子供のころから水が好きでプールで水泳をしているとこの上ない幸せを感じていたし、海の水へのあこがれは強くありました。 なのでアクアマリンと出会ったときはどうしても欲しい石だと直感したものです。 20代のときに購入したアクアマリンのネックレスは今でも違和感なく着けているお気に入りの一つです。

今は水泳なんてすることは殆どありませんしバンコクの家からは海も見えませんが、水辺に行くことは多くありますのでそんな時はアクアマリンをつけてゆきます。

アクアマリンは水の守り神であり、”水難から身を守る石”だとずっと信じられていますのでやはり水に近づくときはアクアマリンがジュエリーとしてはぴったりときますし、045.gif着けているとなんか安心。。。。。。

アクアマリンは夏の石ではなく秋冬のセピア色の光の下で特に綺麗に映ると思っています。

なので今年の秋冬の新作のアクアはイエローゴールドに複雑なエングレービングを入れた台座に載せて落ち着いたリングとペンダントに仕上げています。
b0202356_15814.jpg


実はこのデザインのベースとなっているのは古代の手漕ぎ船です。 さまざまなガレー船を写真でみましたがローマ帝国時代のユダヤ人貴族ベンハーの数奇な繁栄をつづった小説で、主人公のベンハーがガレー船の漕ぎ手になるという場面は覚えている方も少なくないと思いますが、それはなんとなくイメージが奴隷船。 私がイメージしたガレー船は15-16世紀に地中海貿易で香辛料やシルクをたくさん積んで運んできた豊かな船。 それと想像上のノアの箱舟もイメージしました。

要は”水難から助けてくれる水の神様が船に乗ってやってくる”というなんとも都合のよいストーリーを詰め込んだジュエリーです。

手の込んだミル打ちや石留の爪の細工で、繊細だけれどもしっかりとした作りの頼りになる船を表現しています。

b0202356_15221573.jpg


アクアマリンの優しいブルーがこの船の中ではしっかりと力強い光を発してくれてとても大きく見えます。

実際に2ctはありますので存在感もあり、大人の旅のお守りリングとしては最適ではと思います。

旅行の時のジュエリーは”アクア”と決めている方もいるくらいの必需品にしている方も増えています。

こんな手の込んだリングでも8月29日の1日だけは特別価格になりますので、ご購入を考えていらっしゃる方は是非この日をお見逃しなく。

アントレゾのコレクションは8月29日ショップチャンネルにて

10:00AM-   加古キャスト  

19:00PM-   北條キャスト

お買い物は翌日の30日でも可能ですが特別価格ではなくなりますのでご注意ください。


さて、楽しい連休になりますように!

そして水の事故には皆様くれぐれもお気を付けくださいませ。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-08-11 14:46 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

真夏に涼しく凍える冬の日は暖かく

真夏の日差しを吸い取ってさわやかな空気に変えてしまいそうなのが翡翠。

寒い冬の日には新緑を思わせる緑色が暖かい春を思わせてくれる、、、

不思議なことに翡翠は季節によって顔を変えるのだわ、と常々おもっているのですが、それは季節による光の状態や空気によって生まれるものでもあります。

着ている洋服によっても印象変わるのよね。。。


本日1pcsだけ入ったネックレスです。


沢山のお問い合わせを頂きましてありがとうございます。 このアイテムは完売いたしました。

b0202356_21583780.jpg

シルバー背景でとても涼しげです。

これからの季節に着けても暑苦しくありません。 むしろさわやか。

4ctUPの大きくて透明度抜群のImperial Jadeite(もちろんA)でぴったりの大きさのものをみつけましたのでネックレスにセットしました。

1点ですのでSheenに入りました。

すでにImperial Jadeiteの大ぶりのリングをお持ちでネックレスを探していらっしゃる方には是非にとおすすめしたいピースです。 

ダイヤはプリンセスでループクリーン(10倍のルーペで見ても目立ったインクルージョンがみつかりません)で申し分ありません。

18KWGです。

さて、背景の色を違えるとこんなに印象が変わります。

b0202356_2224576.jpg


b0202356_22342.jpg

秋冬にニットの上から着けるとまた印象が変わり、Imperialはとても高貴な顔になります。

Imperial Jadeiteはやはり特別な石。

希少であることに加えてその魅力に取りつかれている人が増えているので大変!!


商品の詳細はこちらです。
b0202356_2234220.jpg



明日よりSheenにてご覧になれます。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-08-08 22:04 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

はちみつの力

昨日は朝からお腹が痛くて気分が暗かったのですが、これをいただいたらすっかりと治りました。

b0202356_20455121.jpg


美味しい薬でした。


さて、

ハニーカムのペンダントの納得できない部分を作り直してやっと完成に至りました。 リングとともにすでに日本に向かっています。
b0202356_22185531.jpg

こんなに製作に時間をかけて良いものか?とチト疑問にもなるくらい手がかかりました。

ハニカムの仕上げはツールで多角形のに削ってゆくからです。 手作業ゆえに形や角度は個々のピースで微妙に違いますが、それは手作りならではです。 繊細な多角形を作るためには最終仕上げに一辺一辺をツールで削って磨くのは気の遠くなるような作業です。

なぜそんなことをするのか?というと、ハニーカムは繊細なほうがきれいなものですが、マテリアルは18Kゴールドですから繊細すぎるというのは耐久性がなくて壊れてしまうということです。 頑丈に作るだけでは機械で作ったハニーカムのようにいかつくて魅力ないリングになってしまいます。

なので最後に丹念に削ってゆくのがもっとも美しいという結論。


さて、リングとペンダントはすでに私のコレクションに入っています。

こういったものは熟練した職人の手があるうち、、、そう考えると絶対に欲しい!と思い入手しました。 この秋冬はずっと着けていようかと思っています。

b0202356_22202910.jpg


皆様のハニーカムにもたくさんの蜜が運ばれますように!

それでは!

by sheenbangkok | 2016-08-06 20:45 | フード | Trackback | Comments(0)

パールにはちょっと拘るの巻き

うちのオフィスのセクレタリーのLaです。

b0202356_21595690.jpg

イスラム教徒なので、江戸のおこそ頭巾みたいなのも被らなければならないのは私としてはちょっと残念なくらいに頭巾を取るとキュートな女性です。

さて、彼女の右手に注目。 南タイ出身の浅黒い手にもよくはえているのがアコヤゴールデンパールです。
b0202356_2225647.jpg

8mmの大きさは日常生活に邪魔にならない限界の大きさですが迫力もあり、また一粒パールの持つ可憐さもあって最高のバランスです。

私が仕事をしている手ですが、リングだけ浮くことなく邪魔にもならずでお気に入りのリングです。
b0202356_2271756.jpg



私はパールにはちょっとこだわりがあります。

013.gifえー?佐野さんは翡翠やカラーストーン専門でパール屋じゃないでしょう!!

というお声が聞こえてきそうですが、実はパールとはとてもかかわりが深く、それ故にパールは良いものでないと扱いません。

そうして選び抜いたパールが今回はゴールデンカラーのアコヤです。

無調色のゴールデンアコヤの綺麗なものだけを集めました。

無調色とはパールに染色をしていないということです。  アコヤは通常はピンクなどに染色されますが、それをパール業界では調色と言うそうです。 カラーストーンの業界なら”染色”は”処理石”として天然とは扱われませんがアコヤ真珠の世界では”調色”は普通にされているようです。

なので調色していない、つまり無処理なのに美しいパールというのは希少ということになります。 さらに無調色でゴールデンというのは巻きが厚くなければできないそうなのでそうそうは無いものだと思います。

バンコクに居るからゴールデンアコヤなんて、しかも無調色なんて入手が難しいでしょう?とお思いかもしれませんが養殖場から来たパールが選別される場所がバンコクにあり、そちらのパールは特に美しいものが多いのです。

そんな希少な無調色の美しゴールデンアコヤを選べるというアドバンテージがあるのでジュエリーを作りたくなるのです。

というわでバンコクのショールームSheenにはパールのコレクションも結構多いのです。

2016年の秋冬用に製作したアコヤのゴールデンパールは8mmを使用しています。

一粒パールの可憐さを持ちながらゴールデンの貫禄も感じていただける限界の大きさです。 パールリングは購入なさっても冠婚葬祭用にだけなってしまっていませんか? この大きさ、デザインならお仕事にもOKです。

またパールを普段着で且つ若い人のパールとは違った大人の貫禄もちょっとつけて着けるのには最適の大きさかと思います。 

ゴールドカラーは今年の秋冬には絶対に取り入れたい強運の色だといわれているのでお守りパールとして日常的につけられるデザインで一つは持ちたいものです。


b0202356_14225242.jpg



さて、うちのセクレタリーも私も購入決定したゴールデンパールです。 ペンダントももちろんマッチングで着けていただけるように価格設定はショップチャンネルを29日にご覧になるお客様だけに限界まで下げますので是非ご一緒に!

056.gif

実は私がすでに前から使っているアコヤのリングがございまして、、こちらは無調色のホワイトなのですがこれはパーテイーにもOKの華やかさでお気に入り中です。
b0202356_14295478.jpg


見てくださいこの照りの良い面々が3つも揃うと”まぶしー白”という感じになります。
b0202356_14451869.jpg


実はこちらも製品化、販売が決定したのですが無調色で照りが良くて色を合わせてとなると非常に難しくなるのでこちらはごく少量を限定数でのみ販売します。 ブログをご覧くださっている皆様のぶんくらいしか用意していません。

いずれも”アントレゾ”の秋冬コレクションです。

それでは!


(おまけ)
うちのオフィスに来る方がみな乗る体重計。 痩せることに情熱を燃やしているLa専用のはずだったのですが、みなさんが乗っかるのでこんなに汚れてしまいました。” Laさん!綺麗にしようよ!”
b0202356_14335088.jpg

by sheenbangkok | 2016-08-05 22:29 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

七つの星の話

蜜が溜まるがごとくたっぷりのお金011.gifたくさんの幸運が入ってくるといわれているハニーカム(ハチの巣)をモチーフにしたフィレンツェの難度の高い技法を用いたリングとペンダントの紹介を、このブログでさせていただいたところたーくさんのお問い合わせをいただきました。

それで、実はこのリングにはもう一つとっておきのストーリーが隠されていますのでこのリングにご興味をお持ちの方に是非知っていただきたいと思いました。

このストーリーは実は8月29日のショップチャンネルのライブ時に話させていただこうかと思っていたのですが、もしかしたら緊張して忘れちゃうかも!或いは時間がなくて飛ばしちゃうかも!015.gifいや、、その可能性が大なのでちょっと紹介させていただきます。

b0202356_14513796.jpg

こちらがハニーカムのリングです。 六角形のハチの巣モチーフの仕上げは職人が巣の一つ一つを細かい工具で削ってシャープな形を出しています。 機械でざっと磨いてしまうと角度が全部とれてしまうからです。 フィレンツェの巨匠もそんなところにもこだわって手作りなのだと思います。

さて、このリングには実はダイヤモンドがポイントに入れられています。

その数は7つです。

そしてそのダイヤが夜空に輝く星に見えるようにと、これもまた職人が細工を施しています。
b0202356_14571481.jpg


実はこれにはちょっとしたストーリーが込められています。

072.gif

今の時期に相応しい”七つの星”の話をご存じ?或いは覚えていらっしゃるでしょうか?

こんな話です:

むかし、ある村で日照りが続き池も井戸もすっかり水がなくなってしまいました。
ある家に女の子がいましたが、お母さんが病気になって寝込んでしまい、
「水を飲みたい、水を飲みたい」と言います。
 
女の子はどうにかしてお母さんに水をあげたいと思って家を出て行きましたが、どこを探しても一滴の水さえも見つかりません。女の子は探し疲れ果てて野原の中の草の上で眠ってしまいました。

しばらくして目を覚ました女の子は、目の前にある物を見て驚きます。 すぐ目の前に綺麗な水の入った一本の木のひしゃくが置いてありました。
女の子は喉がからからだったので大喜びでそのひしゃくを取りあてすぐに飲もうとしましたが、病気のお母さんのことを思い飲まずに持って帰ります。

ところが帰る途中で一匹の犬と出あいます。
「わたしはのどがかわいて、死にそうです。一口だけ飲ませてください!」
女の子は可愛そうに思い、手のひらに少し水を入れるとイヌに差し出しました。
イヌは大喜びで、ピチャピチャと水を飲みました。
 
すると不思議な事に、木のひしゃくはキラキラと光る銀のひしゃくに変わりました。
それから、急いで家へ帰った女の子はやっとお母さんにその水を飲んでもらいました。
そしてお母さんが「ああ、おいしかったわ、ありがとう」と言ったときに銀のひしゃくは金のひしゃくに変わりました。
 
そのひしゃくの底には、まだ水が少し残っていたので今度はやっと自分が飲もうとしたとき、突然に一人の知らないおじいさんがやって来て言うことには「のどがかわいて、倒れそうです。一口でも水を飲ませてください」
 
残っている水をおじいさんにあげてしまうと、自分は飲む事が出来無いにもかかわらず女の子は、
「はいどうぞ、お飲みなさい」
と、言って、ひしゃくを渡してしまいました。そのおじいさんは、うれしそうに水を飲むと、お礼を言って、出て行きました。
 
女の子は、あとに残ったひしゃくを見てビックリしました。 なぜなら、ひしゃくからはきれいな水が昏昏とわき出ているのです。女の子が喜んで水を飲むと金のひしゃくにはピカピカと光る美しい七つのダイヤモンドがついていました。

そしてそれが空へ飛んで行ったかと思うと七つの星になり、ひしゃくの形の星座になりました。 それから、ひしゃくの水を飲んだおかげでお母さんの病気も治り、二人は幸せに暮らしました。


というお話。 

あの有名な難しい小説013.gifを書く作家トルストイがこんな民話も書いていました。

こんな感じの童話を子供のころは沢山読んだ気がしますが、すっかりと忘れているものが多く、大人になった今こういった話を読むと子供のころには感じなかったほのぼのとした気持ちにさせられます。

さて、皆さまお気づきのように七つの星はハニーカムリングに着けました。

ハニーカムの六角形の中に入ってくるのは運やお金だけでなく、こういった暖かい気持ちも沢山入ってきたらという願いもちょっぴりと入れたかったリングです。

お母様からお嬢様にお譲りになる際に、またはご主人が奥様に贈られるリングに、そんなストーリーもおまけに付けられたら素敵ですね。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-08-03 15:04 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ショップチャンネルのカリスマゲストさん

自分の出演した番組のビデオを見るのは拷問にちかい015.gif苦しさなので全く見ないのですが、昨日はショップチャンネルで販売する他社さんのジュエリー番組録画を再生して見ました。

なぜかって?

それは”アントレゾ”のライブで8月29日にショップチャンネルに出演する私なのですが、商品説明が”面白くなくて眠くなる””早口すぎる”というダメ出しを家族からいつも出されているので、今回はちょっと勉強しようと思ったからです。

私が最初に出演していた10年以上前は商品説明はキャストさんにお任せで私ったら頷いたりちょこっとしゃべるくらいでひどいもんでした。 素人はあまりしゃべっちゃいけない!という大きな勘違いもありましたし、、、、039.gif

最近はといったら、ゲストで出演する皆さんのお喋りの上手なことといったらまさにプロフェッショナルです。 見ているうちに引き込まれて、あれあれいつの間にか欲しくなっちゃったということも多いですよね。



商品の魅力を何倍もに膨れ上がらせることができるのがゲストのトークなのだと実感します。

先日はショップチャンネルのバイヤーさんがタイの弊社にお見えになったのですが、その際に製品のこと以上にその魅力を伝えるためのストーリーや情報についての話の必要性を教えていただきました。

さあ、アントレゾの新作は今回も手をかけて時間をかけて準備した自信作ばかりなので、その魅力をライブでさらに魅力的に感じてもらわなければなりません。
b0202356_21424412.jpg

(再販決定したフィレンツェスタイルのヒイラギリング)

そんなこんなで勉強のために拝見した録画はショップチャンネルでジュエリーを販売する岩崎美智子さんでした。

岩崎美智子さんといえば私の幼いころ母と一緒にいつも見ていたリビング4の美しきアシスタントの方!(余談ですが、私は子供ながらに司会の高崎一郎さんがふにゃふにゃっとおしゃべりになるその語り口が大好きで母がリビング4を見るのを子供ながら私も楽しみにしていました)

ひゃあ、久しぶりに拝見する岩崎美智子さんは昔とちっとも形が変わっておらず上品で美しい。

あの頃、子供であった私はすっかりとおばさんになってしまったのに、この方ったら綺麗に自然に年を重ねられていてタイムトラベルして出てこられたみたいに変化がありません。 驚愕の若さと上品さを兼ね備えていらっしゃって憧れちゃうなあ、、029.gif

そんな彼女が売ってらしたジュエリーは、、正直いって弊社のジュエリーだって全然負けてない011.gif!、、、ですが、ゲストの岩崎美智子さんの語り口の穏やかさと無駄のない内容でジュエリーの価値が数倍に跳ねあがって見えます。

語ることはすべて無駄がなく意味のある一言一言はもっと見たい聞きたいという気持ちにさせられます。 そして最も大切だと感じたのは、この人が言うのなら間違いない、信頼できると感じさせる雰囲気を持っていらっしゃるということです。 まあ、この部分はお人柄でもあるかと思います。

さすがですねー。

はは、私がどんなに頑張ってもあのように語れるわけがないのですが彼女を目標にして興味深いと感じていただける話ができるように努力してみようかと思います。
b0202356_21443676.jpg
 
(再販決定したフィレンツェスタイルのヒイラギペンダント)

丹精込めたジュエリーと自信を持てる素材で売っているのにその良さがもしかしたら今までは伝わっていないかもしれないと思っています。 ジュエリーにまつわる話や素材のことなど本当は山ほどのネタを持っているのに、お客様が聞きたいような興味深い話はしていなかった気がします。

ちょっと頑張ってみます。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-08-01 15:32 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)