<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ゴールドの気分

バンコクに戻ってきましていつもの忙しい日常に戻っています。

アントレゾのコレクションが秋冬向けだったせいもありますが、今年は秋が待ち遠しくて仕方がありませんでした。 ジュエリー全体はイエローゴールドを基調にしてテキスチャーをつけて光過ぎないマット感で味を出すというのが今一番気に入っているスタイルです。

なぜか今年はゴールド。。。


バッグも
b0202356_153039.jpg



今回はハニーカムシリーズのリングとペンダントをお守り代わりにずっと着けていましたが、そのかいがあってか(?笑)それからちょっと運が良いことが続いています。  この1年はヒイラギリングとペンダントをほぼ毎日のように着けていたのですが、特にハニーカムのペンダントはすでに購入した秋用のモスグリーンのトップスやベージュのスウエードプルオーバーにぴったいなのでとても重宝しています。
b0202356_15373810.jpg



さてバンコクに戻るとすぐにバンコクジュエリーフェアが始まりました(弊社は出展していません)ので弊社のヨーロッパからのお客様たちもそれにあわせて来タイしましたので、Sheenはちょっと忙しくなりました。

Sheenにはアントレゾの秋冬コレクションで大人気をいただいたヒイラギリングのみ展示してございますが、またもやこちらに人気が集まりオーダーをいただくも順番待ちでクリスマスぎりぎりの納品になってしまいそうです。 ショップチャンネルでご注文いただいたお客様の分を現在制作中ですのでこちらは秋の装いに間に合わせます。

そんなこんなでバンコクに戻るやいなや忙しい日常が待っていたのですが、そんな中にも心が癒される場所に行ってまいりました。 バンコクから車で約3時間かかるチャンタブリから山側にはいったところにあるお寺です。

実は弊社に勤続15年の職人が出家したのです。 タイでは一生の間に一度は仏門に入るのが良いとされているのですが、その期間は1週間から3か月という短期間が一般的です。

若い時はなにかと忙しくて出家を遅らせる人が多いようなのですが、母が年老いてくると息子に出家を勧め、それは年老いて亡くなって成仏するためには息子の出家が不可欠と考えているからのようです。

そんなこんなで出家したお寺は山の中の鄙びたところで、尋ねたときは修行僧たちが個人個人で勉強の最中でお寺の中は静寂そのものでした。

ほんのひと時過ごしただけですが、に非常の喧騒を離れてすごした静かな時間で心がたいそう癒された(???)ような気がしました。

一日中お経を読んでさぞ退屈だろうなー?と私などは思うのですが本人はとても気に入っている様子。  

b0202356_14493153.jpg


”来月には必ず戻ってきてね”と言ったらとても嬉しそうな顔をしました。

期待されるってやっぱり嬉しいものなんですね。行ってよかった032.gif

それでは!

by sheenbangkok | 2016-09-13 14:50 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)