季節を感じるもの


b0202356_22151505.jpg

11月24日もささっと過ぎて行ってしまったバンコクですが、欧米ではThanks Giving Holidayで家族そろって食卓を囲んでいたことでしょう。

バンコクではサンクスギビングなんてなんぞや、という感じです。 日本はどうなんでしょうか? ハロウイーンが1年の恒例行事になってしまったくらいなのでHappy Thanksgiving!!なーんて乾杯している今どきの人たちも多いのかもしれませんね。

我が家はいつものように夜まで仕事でしたので特別なものは作れませんでしたが、その代わりに”レバノン料理をテイクアウトしよう!”ということになりお気に入りのベイルートレストランであれこれ買ってささやかなホリデーシーズンの季節を感じました。

b0202356_22192427.jpg
食事はとってもカジュアルなものでしたが、、、いただきもののワインを開けたりして気分だけでも盛り上がりました。

ただ、盛り付けるお皿だけはアメリカ時代にサンクスギビング用に購入したレノックス。 この時期以外にはほとんど使わないお皿です。

このお皿を出すと、ああもう年末なんだな、、クリスマスツリーを飾り付けようかな!今年も無事に終わるかな、、等々、、いろいろと感慨深くなることができて季節を感じます。

今年のクリスマスは日本からせっせと運んできたクリスマス用の食器セットがあるのでこれがこれから来年、再来年、、、と続いていく年に一度の年末気分のお皿になると思います。

常夏のバンコクに居ると日本のように季節の変化が乏しくて季節ごとの食材を楽しんだり衣替えや家の装飾を変えたりということが忘れがちになるこの頃ですが、こんなことでささやかに楽しんでいます。

さて、お正月ですがこれも日本に居た時のように年末から準備をすすめることもなくさらっとやってしまうのですが、年に一度だけするジュエリーがあります。

それは”翡翠の宝船”です。

モチーフが福よ来たれ!という感じで着けている自分の気分が上がりますけれど素材が翡翠なうえに財宝がミニミニで可愛く細工されていますのでプチペンダントとしてつけやすいです。

お正月はこれで毎年気分を味わいます。

今年もあと1か月とちょっとでお正月なので、”翡翠の宝船”をジュエリーボックスの中からスタンバイさせました。

b0202356_14162707.jpg
Sheenでも年末、年始だけ登場する季節定番の宝船です。

舟の部分が翡翠で財宝の数々は14K製です。

お宝がいっぱいの舟はやっぱりお正月の気分を盛り上げてくれます。 本物の素材は永遠に輝きますので将来お嬢さんに譲ることもできるので季節のジュエリーとして長くお使いいただけます。 

今年も限定数でSheenのみで販売いたします。

数に限りがございますので追加はできず売り切れたらまた来年ということになります。

販売は来週月曜からでご予約も受け付けますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

2017年に皆様にたくさんの幸福を宝船がはこんでくれますように。

それでは!


by sheenbangkok | 2016-11-26 14:27 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

持っていて役に立つパールジュエリーはこれ

b0202356_22094227.jpg
スタッフのナムタンが着けているのはSheenの定番商品の南洋真珠のチョーカーです。

ただいまバンコクは黒服に身を包んだ女性が多いのですが、黒は誰にでも似合ってお顔がきりりとしまって見えるのですがジュエリーがないとかなり”地味”に、、特に髪の毛の色が黒っぽく色の濃い東洋人は黒服だけでは沈んでしまいますよね。

こんなゴールデンのパール一粒がキラリと華を添えてくれています。 

チェーンではなくラバーのマット感もパールを引き立てながらも全体が控えめで素敵。 メモリーワイヤー内臓なのでどんなお首にもフィットいたします。

これは南洋のゴールデンパールで形はバロックですが、ホワイトもございます。 さらにタヒチのブラックも。。

実は私はタヒチのブラックを密かに愛用中。しかも、かなりの便利ものです。

b0202356_22121526.jpg

特に、お悔やみの席なんですがこれくらいのブラックのアクセントがちょうどよいといつも感じています。

そういったお席では白蝶でもいけると思います。 冠婚葬祭すべてに兼用というパールの連のネックレスはどうしても抵抗があるので。。。とおっしゃる方がお客様にも多くいらっしゃいます。 そういった方にはこのタイプの南洋真珠は控えめながらキラリと光る本物感があって034.gifおすすめです。 

チョーカータイプなので丸襟でも襟付きでもまたはVネックでもいけますので、急な時にも迷わず着けることができるので一つもっていると安心です。’程よいオシャレ感もあって間違いなくヘビロテです。 今日はかなりどうでも良い格好で出社しましたので、今日の服にはどうかなあ、、と思いながら着けてみました。
b0202356_22175264.jpg
こんなふうにVに空いているときってペンダントを着けるとバランスが悪いし、パールの連のネックレスはベビーパールくらいならまだしも大粒になるとかなり浮いた感じになって難しいですよね。 このチョーカー風プラス南洋真珠はこんなところでも上手く収まります。

金属のひやっと感がないのもこれからの季節に〇ですよね。

随分と宣伝してしまいましたが、実は定番商品と言いながら人気のブラックとゴールデンは長い間ストック切れしていまして本日からSheenに入りました。 


明日からゴールデンとともに各サイズSheenに並びます。 12-15mmのレンジです。

バロックで形が様々ですので是非お店にいらしてご試着の上お選びくださいませ。

それでは!





by sheenbangkok | 2016-11-24 22:30 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

アドレナリン

2016-2017の冬用の翡翠の新作がやっと完成してほっとしている週末です。

今回一番最後まで製作していたのがあるリングです。

この人気モチーフで翡翠のリングを製作するのは初めてだったのですが、アートラインらしい細工を凝らして、あくまで愛らしく、でも子供っぽくマンガっぽくならないような大人のゴールドジュエリーに仕上げたかったのです。

原型が完成したところで上手くいった予感がしていましたが、石の入っていない状態ではまだリングに魂が宿ってないような感じでパンチ072.gifがありません。

そして、


目に入るエメラルドの石留が終わったところで既にリングに命が吹き込まれたような気がしました。

そしてお腹に氷質の翡翠が入るとリングが完成に近づき、それと同時に怖くも無いのにアドレナリンがばー!っと出てどきどきとしてきました。 最近はこんなに興奮することがないので久しぶりです。

そして完成してみるともう手放せないほど気に入ってしまいました。

デビューまで待ちきれなくて既に着けております。

b0202356_21423966.jpg

なぜだか着けるととても興奮する(笑)リングです。

幸運の予感(笑)
b0202356_21544777.jpg
それでは!





by sheenbangkok | 2016-11-19 21:56 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

Imperial Jadeiteの青い鳥

数日前に紹介した”幸せの青い鳥”は無処理のA翡翠を使用しており、”Imperialと呼びたいくらい綺麗な色の翡翠”だ!と周囲の人に自慢しているのですが、本日Sheenにはいりましたのは紛れもなくImperial Jadeiteのカボションがセットされたジュエリーです。

Imperial Jadeiteの青い鳥です。

アートラインの定番商品ですが、しばらくお店から姿を消しておりました。 

翡翠の中でもごくごく希少な鮮やかな緑色と透明度を持つものをImperial Jadeiteと呼んで翡翠の最高峰と位置付けています。 通常は小さい部分しか取れないのでカボションにカットしてリングなどにセットします。

小さくても底力があるのがわかりますでしょうか?
b0202356_21454163.jpg

濃紺の服ですが、シンプルな服にひときわ生えて力強く輝くのがImperial Jadeiteです。

こちらは1点だけなのでバンコクのSheenでご覧になれます。こちらのペンダントは完売いたしております。また入荷しましたらお知らせいたします。 お問い合わせありがとうございました
b0202356_2148453.jpg

シンプルな形ですが、よくよくご覧になると鳥に表情がついているのがわかります。

目にはブルーサファイアが入り、優しいまなざしで微笑んでいるような鳥がとても可愛らしいのです。

その年の干支を身に着けるとGood Luck!といいますので2017年の勝負ジュエリーにいかがでしょうか?

それでは!

by sheenbangkok | 2016-11-12 21:50 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

最近買ってすごく良かったもの

ずっと前から気になっていたブランド


オリンピックの陸上競技400mリレーのアンカーを努めたケンブリッジ飛鳥さんが履いていたことで日本でも一躍脚光を浴びたブランドですが、私はまだシューズもウエアも持っていませんでした。
b0202356_14464957.jpg

(Under ArmourのHPより)


履いてびっくり玉手箱
b0202356_1426163.jpg



こんなランニングシューズ初めて。

ソールが土踏まずに吸い付く感じで、シューズと一体感があります。

(大昔)小学校の運動会で”はだし足袋”というのをはかされたんですけど、あれはものすごく走りやすかったんですよね。(残念ながらはだし足袋の画像は入手できませんでした。。。)

それに似た感じ(笑)アンダーアーマーのランニングシューズ。

フィットネスウエアもシンプルでおすすめ。

最近の大ヒットです。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-11-11 14:30 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

幸福の青い鳥

”ルリビタキ”という鳥をご存知ですか?

雀のような風貌の鳥は特に珍しい品種でもないようですが、この鳥は幸せを運んでくると言われているので見た人は幸福になれるんですって!

こちらはそのルリビタキの写真です。(日本野鳥の会のHPから中村隆さんという方が撮影した写真を貼り付けさせていただいています)
b0202356_21194465.jpg


花を愛でながら何を思っているのでしょうね? とてもかわいい姿です。

こんな幸せな鳥をいつも傍に置いて年中幸福な気分になりたいものですね。。。。。ということで私はすでにそばに置いています。


作ってしまいました。

幸せを運ぶ青い鳥のジュエリー。

とっておきのA翡翠、、、インペリアル翡翠とも言えそうなくらい綺麗な原石を使って青いオスのルリビタキを緑の翡翠で彫ました。

鳥のジュエリーと言えば、、、Sheenの定番リングである白翡翠とトルマリンの2本1セットのリングをお持ちの方も大勢いらっしゃると思いますが、今回は緑の翡翠で枝に止まるルリビタキをジュエリーに表現しました。

リングとペンダントを作成したのですが、とくに工夫をしたのはリングです。

幸せの青い鳥のリングは毎日でも着けて幸福気分に浸りたいものなので、鳥のカービング部分が動作の邪魔にならないような角度になるように全体をまとめました。

リングは自分で1日中眺めることができるものですが、やはり周りの人にも幸福感を感じてもらいたいという思いからペンダントも作りました。

翡翠の原石が良質で宝石にふさわしいものなのでペンダントとリングをマッチさせて揃えたい!と実はこの夏に自分の分は作成しました。
b0202356_21394197.jpg

どうですか? この翡翠の色と透明度。 これで無処理ですから驚きでしょう?

私がこつこつと10年かかって様々な原石から良いところだけをとっておいてため込んだ賜物なんです。

そのリングとペンダントはショップチャンネルのバイヤーさんの目に留めていただいてさっそく2016年ー2017年の冬の翡翠コレクションとして販売することになりました。

この色ですからできる数に限りがあるのですが、なるべく多くの方に幸せを運びたいという思いからカーバーも夏以来必死に頑張って彫っております。

12月14日に行われるライブに登場するこのリングとペンダントは早くもショップチャンネルのお得意様用の雑誌”プレジデントクラブ”に掲載されている(これからされる?)ようです。
b0202356_21374731.jpg

私の友人や家族みんなに是非着けてもらいたいと思っているほど愛らしいんですよ。 年齢を選ばずに着けられますし、アートラインだけの完全オリジナルなのでよそでは買えません。

是非是非!皆様も着けて幸せ気分に浸ってくださいませ。

それでは!

by sheenbangkok | 2016-11-10 21:39 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)