幸せの青い鳥、飛び立つ!



昨年から半年プロジェクトで作成してきた翡翠の”幸福の青い鳥”シリーズはやっと完成いたしまして春の訪れを告げに飛び立つためにとうとう本日バンコクから飛び立ちました。 

最初はこんな翡翠原石からはじまっているのです。
b0202356_22100634.jpg
どの原石がふさわしいかを決めるのは私の役目です。 これは作品のデザインがきまってからすることなのですが、幸福の鳥に関しては割ってみた石がとても魅力的な色だったという理由でデザインは後から決めました。

色の良いところだけをカットしてゆくとこんな感じになりました(わかりやすいように磨いてありますが実際には切り口はラフです)
b0202356_22141242.jpg
こんなに綺麗ならカボションにカットしてインペリアルになるのでは?という声も聞こえてきそうですが透明になればなるほど白斑や黒斑や緑の斑が点や線になって入っているのが目立つのでそれを生かしたカービングにするのが最も素敵だという結論になり幸福の青い鳥の誕生に至ります。

不思議なものであの岩石(原石のこと)を割ると中はこんなに綺麗な色だなんて誰も想像できないでしょうし、それがさらに小鳥にカービングされて磨かれてゆくと生きている暖かさを感じてきさえします。  

最終研磨されたときの汚れを落として綺麗にすると、鳥が嬉しそうに微笑んでいるように見えるのでとても愛おしくなります。 翡翠の鳥に魂が宿ったように感じます。

そしてペンダントやリングにセットされると、飛び立つのが待ちきれなくてわくわくしているような気持がこちらに伝わってきます。 この鳥が飛び立って幸せをたくさん運んでくれるといいなあ。。と心から思っています。

b0202356_21555975.jpg

青い鳥はそれぞれに個性があって二つとして同じものがないのが無処理、手彫りの味でなのですが、それぞれどの鳥も可愛くて表情が同じようで違っていて、、私は全部の鳥をじっくりと何度も見ているのでそれぞれの個性が頭に入っていどの子も本当に可愛いです。 手になさった方に幸せと春を運んでくれることと思います。
b0202356_21593625.jpg
さて皆様のお手元にはどの子が行くのかなー?? どの子も是非可愛がってあげてください。


寒い冬真っ只中の2月に春の足音を感じさせてくれる鳥が暖かさをのせて飛んでゆきますのでご注文くださった皆様は心待ちになさってくださいね。

もちろん青い鳥だけでなくアートライン翡翠コレクション2017の翡翠はすべて検品を終えて日本に向かっております。
b0202356_22071006.jpg

フクロウも、インペリアルもそして滅多に製作できない無処理翡翠のネックレスなどなど無事に日本に着くように祈っております。

はーーー

明日はもう2月1日。 1年の12分の1が過ぎたということですね。

この分ですと4月のタイ正月ももうすぐ来て半年があっという間に過ぎるに違いない008.gif

焦る、、、


それでは!




by sheenbangkok | 2017-01-31 22:14 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

タイで焦ること その1 カードが通らない

今日はまたお客様(いや、私も!)の焦った日でした。

また、、、というのはよくあることなのです。

Sheenにいらっしゃってあれこれとじっくりと選んでくださって、選んで選んで疲労困憊、、さあやっと決まって”003.gifはーー、疲れたでも楽しかったわ!カードで支払いまーす!”とそこまでは良かったのですが、、、

まさかの

025.gifクレジットカードが通らない!

005.gif勘弁してよー! 、、、、ですよね。。

タイではインターネットの接続が日本ほどよくなくて時々切れたりするのは日常茶飯事なのでカードが通らなくても2,3度トライしてなんとか繋がって事なきをえる、というのはよくあるのですが、カード会社がストップさせてしてしまうという大変なことも起こります。

クレジットを滞納していたりリミットを超えてしまったのでカード会社がストップしたというのなら理解できるのですが、いまのところSheenではそういうことで使えなかったということは一度も起こっておらず別の理由で一時的に使えなくなってしまったこということがよく起こります。

ホント、、、お客様の焦る気持ち、困った、なんで???というのがこちらにも伝わってきますので私も申し訳ない気持ちになってしまいます。

原因はカード会社のセキュリテイーポリシーにあります。 それを知らずにほとんどのお買い物を日本でしていて突然に旅行でタイに来て宝石店でカードをきる!ということになるとカード会社によっては一時的にブロックしてしまって解除の電話をするまでは使用で気無くしてしまうようなのです。

カード会社によってはアジアの宝石店での高額の買い物にはロックを一時的にかけるという会社もあるようで知らないと大変に焦ります。

ご心配な方はご旅行前にカード会社にお尋ねになってからお出かけになったほうが安心ですね。

実は私も数年前、タイで作ったクレジットカードを東京で友人と食事をした際の支払いに使おうとしたところ

”こちらのカードは限度額を超えているので使えません!”などと言われてしまって大変に焦ったとこがありました。 結局、原因はクレジットカード会社がロックをかけてしまった、なぜかというとそれまでタイで使用していたのに突然日本で使ったので疑わしいトランザクションと思われたから。。。。  

何十万という金額をつかったならともかく1万円くらいの決済でカードを止められたらたまったものではありません。 それに私は日本人であるので母国で使ったことのどこが疑わしいのか、、とぷんぷん怒ったものです。 それならカードの規定に海外で使用するときは連絡すること云々の事前連絡が欲しいものです。  ほんと、、、日本だからよかったですけどこれが外国だったらもうすごく焦ったと思います。

さて、これは日本とタイだけでなくてヨーロッパやロシア発行のカードでも同様のことが起こります。

本日はドイツからのお客様でしたが幸い6時間の時差がありバンコクはすでに夕方6時でしたがカード会社の営業時間内だったので電話連絡することができました。  第二外国語でドイツ語を専攻した023.gifんだっけ、、、、と自分を疑うくらいにドイツ語は挨拶くらいしかできない私なのでお客様に直接電話で先方と話していただきましたが、お客様だって理由もなくロックされて怒り心頭の様子で激しい口調で文句を言ってました(たぶん、、、)

056.gif

そんなこんなでやっとカードが通ってなぜだかとってもハッピーな気持ちになったお客様と私

記念撮影までしてしまいました
b0202356_22401614.jpg
ホッ079.gif

久しぶりに海外に出てカードを使うという皆様、いまいちどカード会社にご確認したほうがよさそうです!

それでは!



by sheenbangkok | 2017-01-17 22:51 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

アートラインのカジュアルライン

アートラインの翡翠ラインは本物のビルマA翡翠を使ったジュエリーラインなので、せっかくの翡翠をどのように使用するかをかなり工夫してゴールドの細工やデザインにも手をかけてすべてを1点もの製作のような過程で製作してきました027.gif(すみません、聞き飽きちゃったですよね。。この説明)

で、

よりカジュアルに、男性にも使っていただけるもので、しかもパワーストーン系っぽくなりすぎずにもうちょっとおしゃれに、低価格でというアートラインの翡翠カジュアルラインができました。  

本日よりSheenに並んでおりますがさっそく私も一つ購入、本日の全身黒の装いになかなかあっています
b0202356_22123654.jpg
こちらのブレスレッドです。 アップルミントグリーン系の翡翠を使用しているので肌が明るく映ります。 

仕事をしていても金属のようにカチャカチャと当たらないのでとてもしやすくて、しかも編み込みはナイロンなので手を洗って水で濡れても牛革のように縮んだりせずに乾くとまた元の通りというのが私のような慌て者にはぴったりなんです。

サイズはフリーサイズで男女兼用です。 男性にはパーツの小さいほうが良いか?と思いましてペアで着用可能なように作成しました(いまどきペアでする人いるの??いえ、いらっしゃるんです034.gif
b0202356_22180936.jpg
こちらはダークブラウンのコード使用です。 私は黒をしていますので色が異なります。

こちらはトレンド感を感じるレンガ色のコードと翡翠のグリーンがいい感じです。
b0202356_22195157.jpg
こちらは女性好みかな?と思いきや、、、

さっそく選ばれたのは男性でした。 お似合いです。
b0202356_22211138.jpg
b0202356_22214950.jpg
エンドの白いパーツは白翡翠のビーズを使用しています。

アートラインの完全オリジナルですが、ナイロンを編むのも手作りですので職人の手の空いたときだけ作成するといった感じです。 なので量産は出来ずSheenバンコクでの販売のみになりますが、カジュアルで誤解の出ない商品なのでネット販売も考え中です。

私の黒コードはカジュアルになりすぎずでかなり使いやすく既にご好評いただいています。

ペアで037.gif如何?

それでは!


by sheenbangkok | 2017-01-13 22:29 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

新年に想うこと

遅ればせながら040.gif

明けましておめでとうございます。 皆さま、ゆっくりとお休みになられましたか? あるいは弊社のタイ人スタッフのように休み明けは疲労困憊で仕事どころじゃない!でしょうか?

私は今年は気分一新、心も新たに頑張ってゆこうと思っていますので欲張らずに少しずつでも成長できる年になればよいなあ、と思っています。 年明け早々に納品が近づいているヨーロッパの某ブランドの1点ものジュエリーが完成しまして、その鮮やかなカラーストーンに心までも明るくなっている次第。 やっぱり今年はカラフルに行きたい!
b0202356_22314695.jpg
b0202356_22322815.jpg
新年早々の忙しさも元気が出る色に囲まれているとなんとなく報われる気がします。  

今年は昨年に引き続き、やはりゴールド系から私は目が離せずイエロー、オレンジやゴールデン系の色に心が引き寄せられています。 

そんな元気が出そうな色はやはり本物のカラーストーンでアクセントとして使えれば失敗が少ないと思います。 カラフルな色は洋服やバッグなどのマスの大きいもので挑戦するのはかなり勇気がいますし、おそらく買ってもあまり着なかったり、或いは流行だからといって買ったものの自分の色としてしっくりこなくて箪笥の肥やしになるのが関の山。

私は服はすっきりとさせてジュエリーやスカーフなどの小物でアクセントをつけるのが失敗しない流行の取り入れ方だと思っています。 帆本物のジュエリーはホントにずっと使えますのでコスパ高いお買い物だと思います。

ところで、私は新年より翡翠をずっと着けています。  イエロー系に引き寄せられていますがなんとなくこの新年は翡翠の気分034.gifでもありました。

なぜかというと、、、

年末年始の久しぶりの友人たちとの近況報告は最近はご家族やご本人の健康に関することが多くなりました。 もちろんしばらく見ないうちに驚くほど成長したお子様たちの写真に驚き喜ぶことも多いこの頃ですが、ご両親の介護やご本人の体調不良が話題の中心になることが多くなっていると感じた年始でした。

幸い今年は私の家族は何事もなく新年を迎えましたが、それはある意味奇跡のようなことなのかもしれないと思っています。

詳細は省きますが、10年前に私はバンコクで突然に菌に感染してしまい”心内膜症”と”髄膜炎”になりバムルンラート病院に1か月半も入院しその後も完治までは長い道のりでした。  その時の思い出は”痛い!痛くて耐えられない!”ということにつきます。 また3か月にわたる抗生物質の投与で体がふらふらとしてしまいしばらくの間はまっすぐに歩くことはできませんでした。 痛かったのは病原菌に背骨が食べられてしまったからで、病菌が死滅するも今度はドクターから背骨の交換手術を言い渡された時は、”もうこれで普通の人の生活はできないのだ!”と絶望的になったものです。

お見舞いに来てくれた友人たちの健康そうな姿と自分との間には世界を隔たらせる透明のバリアーがあって自分は別の世界にいるのだという疎外感を強く感じたものです。  普通に外を歩くということが自分にとってはなんと特別なことなのだろうか、と悲しみました。

しかし、ドクターを信じてあきらめずに努力してきた結果、今があります。 普通に運動して、、、ジムにも行き、ゴルフもテニスもし、何の制約もなく大変な仕事もこなしている毎日です。 こんなふうに生活できるとはあの時は夢にも思っていませんでした。

074.gif一方

シェフTは昨年の今頃は心臓弁膜症を突然言い渡されて失意のどん底に居ました。 また4年前は片目がほぼ失明するという病気に突然になり大変なストレスを背負う生活をしていたこともありました。 ”一度死んだ網膜は再生されない”というのが当時の常識でしたので、片目の欠損した視界はもう一生回復しないというのが一般論でした。

ところが本人は諦めず、アメリカやヨーロッパの最先端の医療をしらべて少しでも回復できるようにとタイで手に入る薬を試したり、サプリメントを取り寄せたりという努力を怠りませんでした。

で、どうなっていると思いますか? 実は見えなかった部分がだんだん見えてきているんですよ。 車の運転も普通にしています。 それに最近の研究では網膜も再生可能だと分かってきたらしいのです。

まあ、そんなこんなですのでこうして健康で新年を迎えられたことは大変に感慨深いです。

皆様、健康面で悩んでいらっしゃる方も決して諦めずに我慢して頑張って欲しいのです。そうすれば結果はすくなからずついてくると信じています。 また、今の医学は1か月、1年でどんどんと新しい薬や治療法がでてきますのであきらめないでくださいね。 

なーんてちょっとへんな新年のあいさつになっちゃいましたね。

そして、そんなことを想う新年だったのでやっぱり翡翠の気分だった!と言いたかったのでありました。

翡翠は身を守るお守りとして古くから知られていますけれど、実は古い文献によると南米で翡翠が発見されてたことがあり当時は翡翠は痛み止めに使われていたとか、、、 痛み止めというのはとても驚きですけれど、翡翠を温めて患部にあてていたのだそうです。 特に腰痛の治療に使われたと聞いています。

翡翠は温めると長時間暖かさが持続するので患部にあてると痛さが和らいだのだと言います。

そんな不思議な言い伝えもある翡翠ですのでやはり宝物ですね。

さて、今年も皆様に教えられながら、一緒に頑張ってやっていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは011.gif






















by sheenbangkok | 2017-01-09 22:54 | Trackback | Comments(0)