こんなイヤリングが欲しかった

甘いもの好きではないのにフルーツやケーキが食べたくなるこの頃、ビールとご飯で糖分は充分足りてる筈023.gif。。。。なのに、、、、   

そんなとき、、、タイムリーに頂いたこちらは暑いバンコクにぴったりでした。

b0202356_19013041.jpg
カカオの入った水ようかんといったかんじで日本からのプチ土産として外国人に喜ばれそうです。 冷たく冷やしていただきました。

こちらも、いただいてずっと冷蔵庫の奥に入っていて忘れていましたが、甘いもの探しでごそごそやっている時に見つけました。
b0202356_19042612.jpg
今更かもしれませんが私は初めて食べて感動ーーーの味。 まさに私の味覚のストライクゾーンに入った”甘苦い果物のお菓子”です。  果物を砂糖漬けにしたお菓子はキウイやマンゴなどバンコクにも沢山ありますが”甘い”だけで私は苦手。 このレモンの皮は久々のホームランでした。 バンコクで売ってないかなー039.gif

さて、本題に入りますが

”こんなイヤリングが欲しかった!” という気持ちを満たすような(願わくば。。)イヤリングが明日からSheenに並びます。

ダイヤ、翡翠、パール、カラーストーンと様々なジュエリーのリングやペンダントを着けた時、或いはなにも着けないでイヤリングだけすこしお洒落したい時、ゴールドのみのイヤリングが欲しい時が多々あります。

ですが、ぽちっと小さいゴールドピアスではちょっと大人っぽくないしかといって大ぶりのフープは主張しすぎの時、、、、私の場合は翡翠のネックレスをしたときや大ぶりのパールのネックレスをしたとき、フォーマルになりすぎないゴールドのイヤリングで、よーく見ると凝っているというものが欲しかった!

b0202356_19153734.jpg
たとえば“花鳥風月”の翡翠のペンダントをしたとき、耳元はすっきりとゴールドで纏めたいのですが、これくらいのボリュームは欲しかったのです。

“アラベスクイヤリング”と名付けたこちらはオープンワークの凝った作りです。

b0202356_19183821.jpg
b0202356_19190113.jpg
b0202356_19194976.jpg
近づくとこんな感じです。

こちらは14KYGで作成しました。

アラベスクのラウンド部分は平らな板ではなくドーム状になってボリュームをだしています。 アンテイークのようなアラベスク模様とミルグレインがゴールドに重厚さを加えています。

これ、結構使えます。

そしてバックの部分を長くとってあり、簡単には落ちない構造ですので安心して1日中着けていられます。

タイバーツでB11,000(税込)です。

ご質問はメイルで下記まで!

sheenatsilom@gmail.com  (佐野宛。 c/o Sano)

それでは!
お問い合わせいただいておりますこちらのイヤリングは日本への配送可能です。 ただいまのところ10日のお時間をいただいています。
送料込みです。


by sheenbangkok | 2017-03-28 19:32 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

”ロウカン”ってどんな翡翠?の疑問に答えられるような翡翠


”ろうかん”とはそもそも蝋燭の光だけの暗い家の中でも輝いて見えるほどの明るさだ!ということで中国の清の時代に名付けられた呼び方だと言い伝えられていると聞いたことがあります。

そんな翡翠は翡翠の中のトップということで”Imperial Jadeite"と英語圏では呼ばれています。

どこからどこまでがImperial Jadeiteなのかを説明するのは正直とても難しい。。。

緑色の翡翠であること。 透明度があること。 色が濃いこと。 色が明るいこと。 もちろん無処理であること。

翡翠はそもそも”半透明から不透明な石”と教科書には説明されているとおり繊維質のインクルージョンが入っていてマットな石の印象です。 そのなかでごくごく稀に氷質で色が鮮やでインクルージョンも少ないImperialと呼ぶにふさわしい翡翠が出ます。

最近は5年前、10年前と比較すると格段に”ろうかん”が入手しずらくなりました。 アジア圏の人が買い占めたとか掘りつくしたとかマインで戦争をしているとかミャンマー政府が販売制限しているとか、、いろいろな噂がありますが本当はなんなのかわかりませんが、とにかく本物が無い、、、、 ちょっと前までは染色翡翠にきをつけていましたが、最近は無着色でも含侵処理という翡翠がでてきてもうそんなもんばっかりがテレビや通販で売られています。 もう本物は普通には手にすることが難しくなりました。

Sheenでもしばらく新作が入っていなかったのはそんな理由です。

前置きが長くなりましたが、今日は本当に目の覚めるような”Imperial Jadeite"のリングが入りました。

写真でもご覧にいれますが、色も透明度も文句のつけようがない、、さらにインクルージョンが見当たらない、、白や黒のスポットも肉眼では見当たらない、、、魅力的な石です。

ナムタンが着用して写真をとりました。 Sheenの照明の下でです。
b0202356_22401409.jpg
加工していますので若干明るく撮れていますが、透明度はまさにこのままです。


暗いところでも明るく光るのが”ロウカン”ならば、、、、ということで私がオフィスの暗いところで着けて見ました。

b0202356_22425894.jpg
印象が随分と変わりますが暗いとことのほうが明るい色に見えますね。。。。


18Kイエローのリングはサテンを施していますので控えめな輝きですがシャンク部分にダイヤが入ります。

1ctを若干下回るのが残念ですが、こんなに綺麗なImperial は最近では断トツトップクラスです。


こちらの写真が最も実物の印象に近い色がでていますのでご覧ください。
b0202356_22473189.jpg
つるっとしているのは翡翠の質が良い証拠、そして磨きの技術が良いあかしです。 ワックスはかけていません。

なんとなく春を運んできてくれそうな蝶のモチーフにセットしました。

これからの季節にぴったりです。

明日からSheenにならびます。 こちらも1点もの。
b0202356_22503548.jpg
それでは!


by sheenbangkok | 2017-03-23 22:51 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

大人だから着けこなせる可愛い赤

本日Sheenにはいりましたジュエリーをスタッフのナムタンが着けました。

合計2ctUP、各1ctUPの無処理(加熱のみ)のナチュラルルビーのイヤリングです。

b0202356_22045077.jpg
鮮やかな血赤色ではありませんが、いかにもナチュラルで人工的でない良さがあります。またこれくら落ち着いた赤でもぶら下がりタイプのイヤリングは光を通しますので場面によっては明るく輝き、はっとさせられる魅力があります。 ユーロワイヤーでぶら下がりのタイプです。
b0202356_22083133.jpg
1ctUPになるとルビージュエリーはかなり高級な部類に入りますが、こちらはちょっと色が落ち着いているということでスペシャルプライスで明日からSheenに並びます。こちらの色は1ペアのみです039.gif

さて、こちらのペンダントは定番商品のリボンリングのマッチングアイテムです。
b0202356_22153736.jpg
可愛い過ぎないかしら?!とためらわれることもあるリボンモチーフですが、愛らしいながらもアラフォーのナムタンの大人の胸元では大人の可愛らしさを演出しています。
b0202356_22192431.jpg
こちらのルビーは血赤色のナチュラルルビーですので小さいながらも存在感があります。 デイテイルにこだわった3Dの作りですので薄っぺらさがなく大人のジュエリーとして大人可愛いを演出します。

こちらも明日からSheenに並びます。

本物のルビー宝石は意外に持っている方は少ないと思います。 良いものは本当に高価ですから、かといって処理石のような人工的なルビーでは魅力がないし、、、ちっちゃいルビーでは可愛すぎるし、、、という感じでしょうか?  じっくりとルビーと向き合うことが最近ありませんでしたが、こうしてみるとやはり赤いルビーには燃えるような力を感じます。

これが貴石の貫禄というものなのでしょうか?  さすがです。。 赤い石っていいなあ、と改めて感じています。

053.gif

そういえば日本滞在中は赤っぽい食べ物を多くいただいていた気がします。 3月の寒さに震えて暖かさを求めていたのかしら? 

今回滞在の始まりは仲良し同期3人(1人は残念ながら出席できず)で天下の”すし幸”さんでランチをしました。 ここでも赤いものをいただきました。
b0202356_22331298.jpg
b0202356_22340198.jpg
そして沼津では相模湾の新鮮な生サクラエビ

b0202356_22364293.jpg

何年振りかの虎屋のあんみつも
b0202356_22400302.jpg
真っ赤なイチゴも出回っていて春から夏に向かうパワーをさあ食べてー!と言っているようでもありました。

そんなこんなでバンコクに戻って真っ先にSheenに新作として入れたのが真っ赤な石、ルビーの入ったジュエリーとなったわけです。

056.gif


ところで034.gifお気づきの通りSheenのセールススタッフのナムタンは髪の毛をばっさりと切りました。 ラブリーさに大人っぽさが加わってとても似合っていると思います。 Sheenのジュエリーがとても似合う雰囲気になって嬉しい次第です。 

ナムタンもやっと入社から1年がたつのですが、この1年でジュエリーのことなどしっかりと学びましたので皆様へのアドバイスも少しできるようになりました。 なのでどしどしと質問してくださいませ。  もちろんご連絡いただければ私もオフィスから071.gifささーっと10分ほどでお伺いします。

それでは!




by sheenbangkok | 2017-03-22 22:47 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

暑さにホッとするバンコク

Sheenは本日より平常営業で10:30-20:00です。 交代のスタッフの都合で12:00-13:00の1時間をクローズにすることがございますのでこの時間帯にお見えになる予定のお客様は恐れ入りますがお電話をいただけましたら開けたままにいたします。

さて、

ショップチャンネルのライブを終えてバンコクに戻ってまいりました。

今回はアントレゾの2時間、夜中の1時~は宝石を買うにはちょっと不向きな時間帯でしたけれど見てくださってご購入くださったお客様には大変感謝しております。 また、このブログ読者でご購入いただいた方もいらっしゃると知ってとても嬉しくて感激しました。

前回出せなかったオパールのペンダントは準備数を大きく超えるご注文をいただきましたが、なんとか対応させていただくことになりました。 またアクアマリンもたくさんのご注文をいただきました。 これからの季節に大活躍することは間違いありませんのでなんとか頑張って作ってゆきたいと思いますのでしばらくお待ちくださいませ。


b0202356_21483501.jpg
b0202356_21492181.jpg
b0202356_21544379.jpg
b0202356_22481922.jpg
この他にもキャットペンダントやヒイラギペンダントなどなどこれから製作に集中いたします。

ところで、

056.gif

私はバンコクに戻ってまいりまして正直ほっといたしました。  これから雨期に突入するまでは1年で最も気温が上がるバンコクはバンコクっ子でさえも暑さに参ってしまうような気候です。 いつも”外は暑いわね!”をあいさつ代わりにしている私とスタッフですが、心の中では”暑い暑い、早く出張で帰りたい”と思っていたのです。

ところが3月中旬の東京は083.gif私には寒すぎました!!!

トレンチコートはショートとロング2枚持参、念のためのファー付きマフラーに春だからと薄いピンクのスカーフを防寒用にと思って持っていきましたが想像を超える寒さで手がかじかみました。 唇は乾燥で真っ赤になるし、お肌はかさかさになり予想外の不調。。。。桜の季節をまえに1年で最もウキウキする季節のはずなのにとても不思議、歳と重ねるとこんなに季節のとらえ方が違ってくるのかと驚いています。

バンコクに戻るとやはり想像通りに暑いのですが、なんだかこの暑さが嬉しくて今日は気分が↑です。 

やはり 034.gif寒いより暑いほうが良い!!!  これ結論です。

さて、Sheenのスタッフは私の不在中にも頑張って働いてくれていたのですが、出張に行く前に今回のお土産はなにが良いかと尋ねると

003.gif日本のイチゴ

という答えが、、、確かにイチゴの季節ですもの買えないことはありません。 が、イチゴをトランクに入れて密輸してくるのはちょっと厄介です。  なのでそれに代わるイチゴの入った美味しいお菓子を買ってくるね!と約束しました。

で、

並びましたよ、、、せっかくなら私のお気に入りのあのお菓子を買おうと決心したので。

日本橋の高島屋の開店時間10:30よりも前に入り口に立ちましたが

結局きっちり1時間30分も並びました。

途中で疲れて脱落しそうになりましたが(日本人って本当に辛抱強いと感心したのですが)誰一人として途中棄権する人が見えなかったので私も意地でがんばりました。 以前にいただいて大好きになったお菓子ですが、こんな苦労をして買ってくださったのかと思うと感激もひとしおですよね。。。

b0202356_22172819.jpg
会社の女の子限定のお土産にしました。 

みんな大喜びしてくれたのでよかったです。 (どんなに買うのが大変だったかうんちくを言ってきかせましたので、、、、)

え?男性のスタッフには?はい不二家のペコちゃんのついたチョコレートを差し上げましたよ!そちらも喜んでもらえました。

さて、明日からSheenには新製品(主に1点もの)がぞくぞく入りますので順次紹介させていただきます。

それでは!







by sheenbangkok | 2017-03-20 22:31 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

アントレゾ 春夏のコレクション ショップチャンネル放送のお知らせ

***“アントレゾ” 春夏のジュエリーコレクション テレビ放送のお知らせ***

3月12日日曜日  1時00分~  ショップチャンネルにて
(土曜日の深夜です)

3月13日月曜日  21時30分~  ショップチャンネルにて


新作のキャッツアイスネーク、ザクロリング、アクアリング、オパールペンダント、ゴールデンキャットなどの他に人気のハニーカムのリングとペンダントなどなど登場します。

ヒイラギシリーズは今回に限りペンダントのみ販売することに決定しました。

この期間のみの特別価格になるようですのでお見逃しないようにご覧くださいませ。

**************************************





by sheenbangkok | 2017-03-08 20:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

“アントレゾ”コレクションのパールは逸品です

パールは無調色だからなんでも良いというのではなく、

無調色でかつ綺麗な照りをしているから良いのです。

パールについては大変にこだわりのある弊社なので、どこからでも仕入れるというわけではなく良いものを養殖しているところから仕入れさせていただいています。


b0202356_20350947.jpg
綺麗なものが3つ並ぶと相当な迫力がございます。 大人の指からはみ出るほどですので“かわいい”のではなく”ゴージャス”の方が相応しいボリュームです。

しわしわの指にだって、仕事でむくんだ指にだって綺麗におさまってくれる優秀なリングです。



ショップチャンネルにて現定数で販売いたします。 3月12日、13日2日間は特別な価格です072.gif

是非お手元でボリュームと照りを確認していただきたいです040.gif

それでは!


by sheenbangkok | 2017-03-08 20:42 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

あさってから出張。 今回の旅のお供は、、

b0202356_23091917.jpg
これこれ、今回の旅のお供ジュエリーです。

大ぶりのアクア。

今春はブルー系の洋服が多いのでとてもよくあいます。
b0202356_23105730.jpg
大きめの6本のプロングがアクセントです。

リングの腕は自称”木の皮仕上げ”の木の肌風のラフに見える仕上げです。

アクアマリンが大ぶりでかつ姿が美しいので全体が見えるようなセッテイングでクラシカルな雰囲気ももちながらなぜか新しい感じの仕上がりです。

これは”アントレゾ”の春夏コレクションに入りますが、もう使い始めています。

いつものようにハニーカムリング、ヒイラギペンダントとともにトランクに、、そしてヘビロテ間違いなしの予感。
b0202356_23170291.jpg
それでは!



by sheenbangkok | 2017-03-07 23:17 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

ローズカットサファイア

アントレゾの新作のリングで使用するサファイアにローズカットを施しました。

ローズカットはアンテイークジュエリーのダイヤモンドに見られる古いタイプのカッテイングです。

こんな感じ
b0202356_22371707.jpg

ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すために理想的なカッテイングであるラウンドブリリアントが世に出てからは反射面が少なくて控えめな輝きのローズカットはとんと姿を消しました。

イタリーのアンテイークのハイジュエリーのような味つけのちょっと入ったリングを作るのが最近のマイブームなのですが、今回のアントレゾのコレクションにはこのカットを利用したサファイアが入ります。

ところで、、、

この代表的なイタリアルネッサンスの絵画をご覧ください。

b0202356_22205007.jpg
有名なボッテイチェリの代表作の一つだそうです。

中心にいらっしゃるのはマリア様。 そのお子様のイエスキリストが手にしているのはなんとザクロ。

今回のアントレゾのアンテイーク風リングのタイトルは”ザクロ”です。ザクロの模様をジュエリーモチーフに入れることはこの絵とは関係なく考えていました。それは”ザクロ”の種のピンク色の輝きがルビーみたいに綺麗で色的に魅せられているということもありますが、イタリアのジュエリーモチーフではGood Luckの意味も込められたザクロのモチーフが多く使われていて素敵だなあ、、と思ったことも作り始めたきっかけの一つです。 ちなみにザクロは古い中国のおめでたいモチーフでも多く使われていますね。

そしてそのザクロのリングはイエローゴールドで重厚に仕上げようと思いましたがアクセントに入れるべきダイヤでつまづきました。

002.gif光りすぎ、、、、どーしよーかなー??? カラーストーン、、、いや、色は要らない。。。。

そんなときにこの名画と偶然に対面をしました。

絵の向かって左端に居る方の肩に担がれているのは実は”バラの花”しかも”白バラ”なのだそうです。 これはマリア様の純潔の象徴だと言われています。

056.gif

これはもうザクロのリングには白バラを入れるべきだと思いました。

そしてダイヤは却下し、カラーレスのホワイトサファイアをバラの花のようなローズカットにして使用することに決定しました。

ですが、普通のローズカットはボトムがフラットですので今度は

039.gifなんだかちょっと渋すぎるかんじもしないでもないよね。。。。。。。。と思いました。

そこでうちのシェフTがまたまた面倒なことを考えました。

003.gif”トップがローズカットでさ、ボトムはブリリアントのスペシャルカットでいこうよー!”

さあカッターに説明してまたまた生産は石のカッテイングから始まるという手間になってしまいました。

大変です。。。ほんとに。。

さて完成したリングは手作りの味を意図的にだしたものでボリュームもあります。


b0202356_22481922.jpg
ルネサンス時代を彷彿とさせるリングに仕上がっている、と思っています。

18Kイエローゴールドは時間がたつとより渋さを増した色になりますので着ければつけるほど味が出る楽しみがあります。

サイズごとに原型を作成していますので製作に時間がかかるリングですが(ハニーカム、ヒイラギも同様ですが、、)”宝物の一つ”としてずっとお持ちになるリングになることは間違いないと思います。

アントレゾの春夏コレクションに入ります。

それでは!












by sheenbangkok | 2017-03-07 23:04 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

オパールフアンへ贈るペンダント

オパールのプレイオブカラーの美しさはエチオピアオパールの出現以来、それまでオパールに対してそれほど興味を持っていないかった人達を虜にしているとおもいます。

私もその一人。

バンコクのSheenで大ぶりのオパールが正面のケースに入ると、やはりエチオピアオパールの持つオーラはなにか不思議なものがあるのでしょうか、通りがかりの人々をすぐに引き付けてしまいます。


日本では昨年”アントレゾ”の冬のコレクションでオパールのリングとペンダントにご注文が集中するくらい沢山お電話いただきました。

こつこつと綺麗なものだけを集めたものでしたのでプレイオブカラーも魅力的なものが揃っておりました。

”アントレゾ”の春夏のコレクションの放送が3月12日深夜1時(土曜の深夜です)と13日夜9時にございますが、春夏にも是非オパールを入れたいと強く希望しておりました。

リング、イヤリングと紹介しましたが、、、、、、肝心なペンダントがありませんでした。

ペンダントはある程度の大きさが欲しいと思っていましたが、昨年の時点では綺麗で納得できるものが集まらずペンダントを入れることを断念しました。

今回のコレクションでやっとプレイオブカラーの美しオパールのペンダントが紹介できます。



オパールは光の当たり具合や背景の色などで印象が変わる魅力的な石です。

b0202356_21515271.jpg
こんな柔らかな色の上に乗せると光がとおって透明なみずみずしい顔をしてますね。



シックな服を着ると同じオパールでもこんなふうにきりりとします。
b0202356_21542547.jpg
秘めた魅力が沸き上がったという印象です。


あのクレオパトラの心を掴むためにオパールをどうしても手に入れようとしたローマ帝国のアントニウスの話が言い伝えられるほど古代より”人の心を掴む魅力(魔力)のある石”と強く信じられていたようですね。

さて、今回のコレクションではオパールの枠は木の枝のような自然な感じをだしました。

通称”木の肌仕上げ”(勝手にこう呼んでいます)でゴールドの表面に木の枝のような表情をつけました。

かなり大きなチェーンでも入るようなベイルをつけたのはロングチェーンでもバランスよくつけられる感じですので太いチェーンのみならず革ひもなどに通してもデザイン的にスタイリッシュに装えると思います。


b0202356_22054682.jpg
綺麗な石を見つけたときには鳥肌がたちます。

3月12日午前1時(土曜の深夜)あるいは13日の21時、、このどちらで紹介されるかはまたわかりませんが、オパールファンの皆さまは是非チェックしてくださいませ。”アントレゾ コレクション” ショップチャンネルです。





さてさて、先週はひさしぶりに鳥肌の立つ演奏に出会いました。

たびたびお誘いを受けるバイオリンのコンサートですが、今回はセントラルエンバシー4FのMusic Squareという小さなスペースで少人数のプライベートコンサートという感じでで催されました。
b0202356_22342924.jpg

018.gif余談ですが平日夕方のセントラルエンバシーってがらーーんとしていて人手がとても少ないんですね。 1Fのブランドショップに若干のリッチそうなお客様がいらっしゃるくらいで。。。。びっくり。。。




今回はどんなに仕事があってもなんとか行きたいと思っていました。 それは曲目のなかにメンデルスゾーンの好きな曲があったからです。
b0202356_22361374.jpg
音響効果もあると思いますが、バイオリンの音がいきなり涙腺を刺激してものすごく胸が熱くなりました。
b0202356_22393713.jpg
                (演奏前のバイオリニスト不在のステージ。演奏中は携帯切ってましたので写真Xでしたから)

素晴らしい演奏で鳥肌がたつという感じを、この方の演奏で初めて経験しました(いつも素晴らしいのですが今回は特に、、という意味です)

素晴らしい演奏で気分がよくなったせいなのか、がらーんとしたデパートを歩いていたら急にいろいろと目に留まってしまって余分な買い物もしてしまったという夜でした。 たまにはいいですよねー。。気晴らし。気晴らし。。


それでは!



by sheenbangkok | 2017-03-05 22:52 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)