魅惑のオパール

”アントレゾ”の2017-1018の冬のコレクションのデザインも出そろってサンプルづくりが進んでいた先々週の事なのですが、、、

ずっと待っていてもう今回は無理かな?と思っていた大振りのオパールのロットが突然に手に入りました。


どれもこれも息をのむほど綺麗。

b0202356_22273395.jpg
Play of Colourと呼ばれる遊色効果は二つとして同じものがないのでオパールはいくつでも欲しくなる石です。 10月の誕生石でもあります。 そして古代エジプトのクレオパトラの愛を得るために”愛を与える石”であるオパールの最上級のものを探した将軍の話も残っているように、魅惑的な石です。
b0202356_22315101.jpg
大きさが大きくなればなるほどきれいなものを入手するのは困難になります。 

大振りでふっくらとボリュームがあってきれいなモザイクが出る石は1個、、2個、、という単位では出会うことがありますが、コレクションにするくらい揃えるのは不可能に近いです。

オパールの原石は薄くて小さいものがほとんどなのでそういったものは、裏に別の石を張り付けたダブレットにしたりガーネットや水晶で挟んでトリプレットにしたりという加工をして美しく見えるようにお化粧をします。

私がジュエリーにするのはそういったものではなく、天然のふっくらとボリュームのあるオパールです。

過去のコレクションで長い間に集まった美しい1ctUPのオパールのリングとペンダントを作りました。  次はできるなら2ct以上の大振り!と思っていましたが良いものにずっと出会えなかったのです。  ヨーロッパの有名ブランドが競ってオパールを買い付けたので良いものが無くなっちゃったのかな???もう無理かな?? と思っていました。

今回思いがけずに入手したオパールはどれも3ct近くあり存在感があります。 

そんなわけで、すでに決まっていたコレクションの一覧を回収させていただいて1作品を削除し、このオパールを加えることに急遽なりました。 まだ変更可能だと言われましたので良かった103.png

いつも必ずこんなことが起こるので本当に手間がかかって大変です(;'∀') 

b0202356_22462262.jpg
迷わずにリングにしました。  

原型が今日になってやっと出来上がりましたので石を載せて様子を見ています。 

脇にダイヤやその他の石でセンターストーンを引き立てるようなデザインは最近はあまり作らなくなりました。  1石だけで十分に主役の役割を果たせるようなデザインが好きです。  歌手のステージなら後ろのダンサーやコーラスが無い方がかえって良いという感じの味のあるシャンソン歌手のようなジュエリーかな???

リング枠はシンプルで味のあるものに、手作りの良さが感じられるもの、あまり光りすぎないけれど本物感が感じられるもの、、、少々手がかかるけれどそんなものを目指しています。

数に限りのあるものばかりですので、丁寧に作っていきたいと思っています。

それでは!!!!!


by sheenbangkok | 2017-10-29 11:31 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

告知 ===10月23日のSheen===

=====告知======

10月23日はタイは公休日となっています。

Sheenはクローズさせていただきます。

24日火曜日より平常営業いたしますので宜しくお願い申し上げます。

==============

by sheenbangkok | 2017-10-21 18:20 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

Pectolite

シェフTの玉手箱の中からSheenではあまり扱っていない石を見つけました。



b0202356_17431070.jpg


鉱物名はペクトライト、、、


ピンとこないですが、トレード名のラリマーストーンと言えばご存知の方も多いと思います。 ラリマーは今までに一度ペンダントを作ったきりで私はあまりなじみの無い石です。南米ドミニカのナショナルストーンはもちろんドミニカで採れる石だからです。

ミネラル好きの方にはとても人気がありますが、それがうなずけるほどの魅力があります。イメージはカリブ海の色、、、、(106.pngぐひひ、行ったことないのですがね。。)

日の当たる海面から水中を眺めたような動きを感じる石です。 

b0202356_17502494.jpg
これはリングにぴったりの石なり。 手造りの風合いのあるカジュアルなリングにしようかなと思っています。


b0202356_17505881.jpg
ウミガメの甲羅みたい。 これはウミガメペンダントに決まり。


さて最初の写真のペアシェイプは30ct以上の大ぶりですのでリングは無理。 海の香りのするペンダントにして長めのチェーンで着けたい感じです。

というわけでシンプルな原型を早速作成しました。 


b0202356_18015290.jpg
透明なアクアマリンをセットしてラリマーがより爽やかになります。

これから秋冬へと向かっているのにまるで夏のジュエリーのようですが、今季流行のネイビー系のお洋服との相性はとても良いと思います。

私はネイビーでも深い色が好きなのですが、服が上下ネイビーだとアジア人の私はちょっと沈んだ印象になってしまいます(金髪にネイビーはホントにうっとりするくらい素敵ですよね)がこんなペンダントで味付けすると一気にとっても素敵になりそうな予感。

カジュアルな石なのでシルバー、、でも悪くはないのですがやはりイエローゴールドで作りたいと思っています。 10Kイエローの予定です。

ペンダントはこれから完成まで1週間はかかりますので11月にはSheenに並びます。

他の2つの石はまだまだ検討の余地ありなので追って紹介させていただきます。


箱の中からいいもの見つけた!という気分。

それでは良い週末を!





by sheenbangkok | 2017-10-21 18:15 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

親方が仕上げたバングル

アートラインの翡翠のカービングを手掛ける親方がバングルを仕上げました。

現在Sheenに置いている(展示はしていません)バングルは内径(直径)が56mmと57mmのものです。

この直径だと私にとっては着用するときも外すときも無理なく行えて且つはめている最中にするりと落ちる心配の全くないGOODなサイズです。 

ミャンマーや中国で売られているバングルサイズを見ると内径54mmとか55mmとかが多いのですが、これはたぶん日本人の大人では入らない方が多いのでは??と思います。

さて、ちょっと手のひらの大きい方には56-57mmでも通りません。 Sheenに頻繁に来てくださるタイ人マダムもヨーロピアンマダムもこの大きさでは小さすぎなのです。

というわけで親方に 

”内径が60mmくらいのバングル作れる?”と尋ねたところ

”私が若いころ最初に弟子入りした工房はバングル専門工房だったので、私バングル得意!”という返事

で、早速忙しい仕事の合間にちょっとずつ削ってもらいました。

バングルは斑の少ない部分を使用するので大きな原石の質の良い部分を大きく使います。 今回のバングルの原石選びも負の有無を予想しながら時間をかけて選びました。 

そして本日やっと2pcできてきました。

斑のほとんどない立派なバングルです。

b0202356_22083284.jpg
磨き終わると深い緑が現れました。
b0202356_22323278.jpg
色がこのように深いバングルは意外に少なくまた斑もほとんどないものですのでちょっとうれしい気分。
b0202356_22330879.jpg
ただ、、、

念入りのポリッシュしたため内径が62mmに広がったモヨウ。 とはいっても男性には入らないと思いますので女性の手のひらの大きい方向けです。 

かなりのボリュームがありますので腕のワンポイントという感じです。

親方曰く

”割れたら縁起悪いからしっかりと作りました”

とのこと。

ご試着ご希望の方はSheenでスタッフに申し付けてください。

(バングルは展示しておりませんので)

それでは!!
b0202356_22315463.jpg




by sheenbangkok | 2017-10-17 22:35 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

黒服と翡翠

今日10月13日は故国王の一周忌なので街中が黒服に包まれています。

私も上下黒でショールームに来ていますが、ジュエリーは翡翠です。

翡翠とはなんと万能なジュエリーなのでしょう。。。 着る服に合わせた顔を見せてくれます。

例えば今日はこんなかんじです。


b0202356_19393857.jpg
黒Tに黒のパンツのジミーな装いでイヤリングとバングルだけが翡翠です。

イヤリングの色はかなり深い緑で黒い髪に埋もれるかと思いきや、全身黒のなかひときわ目立ちます。

b0202356_19430931.jpg
ペンダントも不要なほど目立ちます。 大振りですが素材が翡翠なので下品にならないのがすごいところです。

これでパールを着けるとフォーマルーなお出かけの優等生スタイルになってしまいますのでつまらないですよね。 黒に翡翠はちょっとスタイリッシュにさえ感じます。

中華178.pngな印象の翡翠バングルもシンプルな装いに着ければとても生きます。

b0202356_19473917.jpg
バングルは無処理で良質なものは驚くほど高価なものとして売られていますので手を出しずらいアイテムだと思いますが、翡翠がお好きなら一つは持っていたいものだと思います。

Sheenではお手頃な価格であと数点のみ在庫がございますが内径57-58mm(直径)なので手の大きい方には着用しずらいものです。  

実は原石を選んでカットしたかなり良いバングルが2本出来上がってきます。 内径(直径)を59mmにしてもらったので手の大きい方でも入るかと思います。

バングルはきちんと磨くのには時間と手間がかかるので今は最終磨きをしています。  仕上がってきましたら写真をアップしたいと思います。

残念ながらバングルはご試着なしでは購入は難しいと思いますのでSheenでお試しになれる方だけになってしまいますが、良質のバングルをお探しの方は是非ご覧になってください。

(今回のものは現在Sheenにあるものよりも少々上のグレードになります110.png

来週の水曜には仕上がる予定です。

それでは!

by sheenbangkok | 2017-10-13 19:59 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

告知 10月13日の営業時間

ーーーーー告知ーーーーー

10月13日金曜日は午後14時より19時までの営業とさせていただきます。

お時間ある方はどうぞお出かけくださいませ。


ーーーーーーーーーーーーー

by sheenbangkok | 2017-10-13 10:46 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

年に一度の面倒な日

先週の木曜日はちょっと厄介な日でした。

年に1回かならず訪れるビザの更新にイミグレーションに出向くという行事です。

面倒な書類はセクレタリーのLaさんが揃えているし私たちは”間違いなく本人です”と証明するために顔を見せるだけなのですが、なぜかちょっぴり憂鬱で面倒だと感じるのです。

ビジネスで滞在するためにはNon-ImmigrantBというビザ通称ノンイミBビザを取得し、ワークパーミット労働許可証の申請へという流れですが、実際に本人が出向かなくてはならないのはビザの更新だけなのです。

さて、今年は10年以上の更新をなにごともなく経験している私にとって最も厄介な日であったと思います。

というのは、、

当日、私たちの引いた待ち番号が点滅したのでセクレタリーのLaがいつものようにまず係官の前に行って書類を見せる。 そんないつもと同じ様子を遠くからぼーっと眺めていて呼ばれるのを待っていたのですが、書類をチェックしている係官の手が止まってLaに対してないやらかにやら説教をしているように見えるのです。

それに対してLaもあれやこれやと言っている様子。 するとそこに割り込むようにLaと同じ立場らしき申請書類を抱えた女性が割り込んでなにやら係官に訴えているように見えるのです。

Laとその女性は二人で抗議しているように見える。。。。。最後に年配でいかにも冷たそうな表情の女性係官が( ̄▽ ̄)ニヤリと笑ってしょるいをポンとLaに返したのが見えました。

え?いったい何事? 私たちは呼ばれないまま、、書類を返された???

Laが暗い顔をして戻ってくるなり ”マダム、すぐに出国してください!”とわけのわからないことを言うではありませんが。

今思えば、たぶんLaは動揺して係官の言った言葉の趣旨が読み取れなかったのだと私は思いました。

どんな大問題が起こったのかと思いきや、今年から変わったルールに則った書類が添付されていなかった、ということでそれを知らない人々が書類を返されたということでした。

なーんだ、それなら新しい書類を取り寄せて再提出すればよいじゃないのーーーと思いますよね。 ところがその書類は税務署でもらうもので最低でも2日は必要だということ。 その日は木曜日だったのですが、金曜は祭日、土曜、日曜は役所は休み、、、、、あれあれ私のビザは月曜までで失効してしまうのです。

なので失効前に出国しなさい、と係官が言ったとLaが私に言うのです。

ビザを取得している方はわかると思いますが、国外に出てしまうとビザは完全失効してしまい更新はままならなくなり、再入国は観光ビザを取得しなければなり、ビジネスビザの取り直しとなります。 そんなひどいことを係官が言ったか言わないかは定かではありませんがとにかく大ピンチには違いない。

月曜中に税務署から書類を出してもらってイミグレに行けば問題ないと思うのですがLaはだめだという一点張り。 本当に困りました。

こんなときに助かるのがタイ人のお友達ネットワークでして、弊社のアカウンタントの友人の税務署員にお願いして書類を早く出してもらうまでは良かったのですが、最短で火曜日とのこと。 ビザは月曜までなのでやはり失効してしまいます。

そこで、今度はイミグレに知人がいるタイ人に電話をして事情を話してみたところこれが見事にヘルプしてくれました。

結論から言うとビザがすでに失効した火曜日にその彼女とイミグレに行き、同じ係官の女性は何事もなかったように”リヤップローイ(終わりです)”と笑顔で私に向かって言って無事にビザの更新ができました。

まるで魔法。

と、いまだから言えるのですが私にとって先週の木曜からイミグレに行った火曜日までは地獄に落ちたような気分になり胃痛がして動悸が激しくなりました。

実は5日の水曜日は私の誕生日でしたが”オクパンサー”の禁酒日でしたのでレストランでの食事を6日の木曜日に予定していたのですが、そんなことですっかりと気持ちがダウンしてしまい中止にしました。 なんということでしょうね。。。

今日はなんとか立ち直りつつあるのは綺麗なオパールを入手したからにほかならないと思います。 オパールは10月の誕生石ですから、石にひっそりと”お誕生日おめでとう”と言ってもらったようで泣けてしまいましたが、なんとなく救われた気持ちになりました。

これです
b0202356_22371293.jpg
綺麗な石は本当に心を癒してくれますね。 

更にうれしいのはこの大振りのオパールがもっと入手できそうだということなので、今日の午後は急きょ日本のバイヤーさんに連絡をして限定数で販売したいという旨を伝えました。
この大きさのオパールが指に乗ると朝露が太陽の光を受けているように見えて元気がでますので是非自分の分も製作するぞ!と元気も出てきました。

そして

来年からはビザの更新は余裕をもって2週間前だ!!と心に誓ったのでした。

それでは!

 

by sheenbangkok | 2017-10-12 22:42 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

ゾイサイト

”ゾイサイト”ってなんぞやー?と思われる方も多いかもしれません。

ゾイサイトは鉱物の名前です。

タイでは良質のルビーやサファイアはちょっと手が届かないけど、これなら、、という感じでなのでしょうか、、ゾイサイトのジュエリーをお持ちのタイ人は結構多いように思います。

これが原石


b0202356_22051270.jpg
(geoscience news and information のgeology.comより写真をお借りしましたーー130.png110.png

ピンクの部分はロークオリテイーのルビー、緑がゾイサイトです。 この2色の交じったカボションの石はミネラルショーなどでもおなじみなのでは??と思いますがいかがでしょうか❓ ”Ruby in Zoisite”(ルビーインゾイサイト)と呼ばれています。


なんか遠回りになってしまいましたが、この冬のアントレゾのコレクションにゾイサイトを使います。



いってもルビーインゾイサイトではありません。

とても人気の宝石でSheenでは並べるとすぐに売れてしまう人気石です。 なので”量産”というのを今まで考えていませんでした。

が、

最近とても希少になってきていて更に人気が高まっていると聞いてしまうと”よーしそれではコレクションに加えよう!”とへそ曲がりな私たちなんですよね。

その石はゾイサイトのバラエテイーなのですが、素敵な名前がついています。

この石

b0202356_22152998.jpg
あのTiffanyが命名した石名は ”タンザニアの夕暮れ”という意味の名前です。


なんて素敵な名前でしょうね。

夕暮れ時のキリマンジェロの空の色でしょうか。。。。

タンザニアの鉱山にルビーを採掘に入った人が偶然に見つけた石がゾイサイトだったのですが、それまで見たことのない青く美しい結晶であったために最初はゾイサイトだとはわからなかったのだそうです。

さてさてその石とは



”タンザナイト”です。

タンザナイトはブルーサファイアのようですが、紫が入るのが特徴です。 そしてこの石の特徴であるのが結晶の見える角度によって青や紫の異なる色が見える”Pleochroismプレオクロイズム”というものです。

アレキサンドライトのように変色するまではいかない僅かな色の見え方なのですが、それゆでに青のような紫の様なタンザナイト独特の顔を見せてくれるのだと思います。

ヨーロッパの方のあこがれと言っても過言ではないほどの人気石です。

そして12月の誕生石の一つでもあります。 

b0202356_22252578.jpg
アントレゾではリングとペンダントの2つを考えています。

タンザナイトはルビーやサファイアほどの硬度がないので日常使いでも安心なようにしっかりと石を囲んだ作りのリングとペンダントのデザインが進行中です。

数を多く出せないため今回のコレクションのみで次回はできないと思いますのでお好きな方は是非この機会をお見逃しなく。

ペンダントはかなり個性的でゴールドの部分が大振りになります。

アントレゾやアートラインのお客様はジュエリー上級者の方もとても多いようなので、今回は思い切ってストーリーのある個性的なものも加えてみることにしました。

といっても着けやすさ第一に考えていますので、あくまでもおしゃれな人が日常使いできるものという感じです。

ああ、たぶんこれもいつものようにリングにするかペンダントにするか迷われる方が多いのではと思います。 リングとペンダントをマッチングでご購入できれば本当に素敵なのですが、ううーーん、なかなかそうもいかない!という方が多いかと思いますので迷わせてしまいそうです。。。。。。

なので、写真が公開できるようになりましたらすぐにこちらにアップさせていただきますので、もう少々お時間くださいませ。

それでは!

b0202356_22374687.jpg

タンザニアの夕暮れ、、、、素敵、、、、


by sheenbangkok | 2017-10-11 22:45 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

なぜかドラゴンの気分

数週間前に怖い夢を見ました。

それは私の苦手な蛇がそこいらじゅうにいて体中に這いあがってきました。  途端に目を覚ましたというわけです。

その数日後、知人が蛇の夢を見た!というのを聞きました。 あーら不思議偶然だわーと思っていました。

そして更に数日後、日本のお客様から”アントレゾのスネークリング”のご注文を頂きました。

偶然には違いありませんが、ほんとーにぐーうぜん!!!

蛇とは関係がありませんが、同時期に翡翠のドラゴンのカービングのお問い合わせをいただき最近は長いものと縁があるようです。

それで思い立って久しぶりにドラゴンモチーフのものを2点Sheenのために作りました。

明日からご覧になれます。

最初のものはこちら

b0202356_22114209.jpg
向かって右手に頭があります。 

横向きになっていますが、実はこれはこのようになります。

b0202356_22130444.jpg
ドラゴンが上を向いているデザインのブローチです。

これから冬に向かって服が厚手になるとこんなドラゴンのワンポイントも素敵です。 ベースは14Kのイエローゴールドの打ち出し模様がついていてしっかりと作っています。

これは新作ではなくずいぶんと前にデザインしたものですが、良い色のカービングが1pcだけ残っていたのでブローチに組み立てました。

無地ワンピースやジャケットの襟、コートの襟などに映えます。


もう一つのドラゴンはペンダントです。

こちらはSheenでも販売したことがありますがやはり色の濃いカービングが残っていたので同じデザインでペンダントに組み立てました。

b0202356_22195411.jpg
同じドラゴンでもこちらは”上り龍”を現代的にまとめたカービングです。

頭にはドラゴンが持っている珠をイメージしたブルーサファイアのラウンドカボションがセットされています。

可愛げがあるのでさらっと着けられると思います。

b0202356_22222043.jpg
来年はYear of Dragonではないのですが、オリエンタルで縁起がよさそうなこんなジュエリーで年末、新年を迎えるというのも素敵です!

なぜだかスネークからドラゴン製作へという流れになったこの1-2週間でした。

明日からSheenでご覧になれます。

それでは!


by sheenbangkok | 2017-10-10 22:25 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)