2017年最後はルビーで〆となりました。

バンコクSheenは本日30日は午後からオープンして18時PMでクローズいたします。

2017年の最後の納品が先ほどあり、それはルビーとなりました。


b0202356_19325132.jpg


天然ルビーは鉛ガラスの含侵ルビーよりも格段に高いせいかジュエリーで本物のルビーを着けている方はあまり最近では見かけなくなりましたが、宝石の王様はやはりやはりの美しさがあるのだということをつくづくと最近感じています。 お客様は日曜生まれでラッキカラーは赤ということでルビーを選ばれたのだとか、、、完成したペンダントに収まったルビーは最初から来るべきところに来たと言わんばかりにこの上なくぴったりな感じで輝いていました。 とてもお似合いでした。

私のラッキカラーは水曜の緑、、翡翠なのですがルビーの赤の情熱に今日は惑わされました。 

そういうわけでSheenのルビーイヤリングを購入しようか迷い中です。


b0202356_19424989.jpg
それぞれ1ctUPの美しいナチュラルルビーですので高級宝飾といっても過言ではないのですが、耳に着けるとポチッと可愛くちょうどよいサイズです。


ポチッとでも”ルビー”はやはり王様の輝きを放っていてその存在感はすごいと感じます。

b0202356_19422527.jpg
そのパワーに耳が熱くなるような錯覚さえおぼえます。

ああ、迷います、、、どうしようかな、、、  新年に着けたい気分です。


Sheenには色や質が(価格もですが144.png)微妙に異なるルビーのイヤリングを数種類置いておりますので新年にお時間のある方は是非足をお運びください。

さて174.png

Sheenは明日31日より1月2日まで完全にクローズいたします

新年は1月3日10時30分より20時までの通常通りの営業です。 土曜日は10時30分より18時までですが、日曜祝日はクローズさせていただいています。

(12時より13時までのランチタイムは交代がいない場合はクローズしている時がございますのでその時間にお越しになる予定のかたは事前にお電話いただきますようにお願いいたします。 )

本年も皆様には大変にお世話になりました。

またブログも沢山の方々にご覧いただくようになり感謝しております。

2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

佐野淳子


by sheenbangkok | 2017-12-30 19:58 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

12月27日のバンコクSHEEN

再び寒いバンコクの1日でした。 乾期なのに雨も昨日から降り続いていて、東京の9月下旬の肌寒い雨の日を思い出します。

きょうは長袖のニットにパンツという格好で出勤しました。 周りのタイ人は女性はニットのカーデーガン、男性はジャンバーを着るというのがまるで制服のように同じで笑えます。

私はお店でお客様とのアポがあったので優しい色の上下の服を選びました。 

上下ベージュで全体がちょっとぼやっと地味な感じがするので耳と胸元に黒蝶とゴールドで締めました。


b0202356_20022411.jpg

お気に入りのエレファントが玉乗りをしているペンダントは黒蝶真珠にダイヤがあしらわれています。 エレファントのモチーフが”大人”なのでかわいすぎにならないのが好きです。 そしてチェーンは太めのロロを長めの50㎝にして胸元のV字にかぶらないように。  リングはいつものヒイラギリング、、、昨日久々にウルトラソニックで洗浄したので汚れがとれてピカピカになりました144.png

足もポイントだけ黒です。

b0202356_20083053.jpg
ヒイラギリングのようなフィレンツェスタイルでイエローとホワイトのコンビはどんなジュエリーともマッチしてとても使いやすいうえに友人からも評判が良いので最近は常に着けているようになりました。 ハニーカムシリーズも2色ですが同じフレンツェスタイルでもハニカムは繊細な感じが強くダイヤの光がまばゆいので夜のお出かけに着けることがおおいかも?です。

ハニーカムリングの方が縁のイエローゴールド部分が多いせいか1本でするのが素敵に思えるので重ねづけはしていませんが、ヒイラギリングはボリューミーでカジュアルな印象を与えるせいかこの太さに更にいろいろなリングを重ねてうんとボリュームを出して着けているこの頃です。
b0202356_20220228.jpg
ショップチャンネルで1日だけ特別価格で販売させていただきましたハニーカムリングはすでに製作に入っております。 制作に時間のかかるリングなのでこつこつと進めておりますのでご注文をいただきましたお客様にはしばしお待ちいただいております。

さて

年末には完成するか!と思っていた翡翠とダイヤのちょっと豪華なイヤリングが来年に持ち越しになりました。

145.png もうー、本当に残念。 年末にデビューしたかったのに、、

あとは各パーツをレーザーで繋いで磨いてロジウムをかけるだけなのですが、、

b0202356_20365073.jpg
レーザーの職人がなんと早々と正月休みに入ってしまったのです。 これは計算外でした、、残念。

トップ部分はダイヤのパべ、次に大きめのダイヤ、明るい色のインペリアル翡翠、大きめのダイヤ、青の入る濃いめのインペリアル翡翠と繋がるエレガントな1点もののイヤリングになります。

ロウカンの色違いが4つも入り、そこから醸し出されるオーラは他の石には無い神秘的で魅惑的なものです。 翡翠が持つ存在感はダイヤなどの光るジュエリーにも負けません。

ハリウッド女優がレッドカーペットを歩くときに着けても不思議はないようなクオリテイーのジュエリーですが、私たちのような普通の人が着けても浮かないようなボリュームです。 そう簡単には行き先が決まらないと思いますが、行き先が決まる前に多くの皆様にお見せしたい作品です。
b0202356_20441397.jpg
2018年のテーマカラーは”緑”と今日いらしたお客様も言っていらしたのですが、私も来年注目するのはグリーン系です。 

グリーンも暖かい色、冷たい色、いろいろですので組み合わせが楽しいです。

それでは!



by sheenbangkok | 2017-12-27 20:50 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

本物のジュエリーでもお洒落に

ナチュラルな1ctUPのルビーはそれだけで美しい、、、  本物の貫禄を感じてもらうために敢えてなにも足さない自信満々のルビーの姿です。

普段使いできるデザインでお仕事の時も気にせずにつけられる硬度9の強靭な貴石、宝石の王様。


b0202356_18165732.jpg

けれどいつもこれだけじゃあなにかつまらない。。。。ですよね。

定番のこんなシンプルなリングを加えるとお洒落な大人仕様のルビーになります。
b0202356_18225712.jpg
小さなシャンパンカラーのダイヤの入る2本セットのリングもやはりさりげなく普段に使うのは素敵ですが、わき役になるとさらに力を発揮します。




b0202356_18243493.jpg

コンサバすぎて古臭くなりがちなハイエンドジュエリーをさりげなくオシャレに装うことができます。


こちらのルビーは1点ものですのが、2本セットのリングはSheenの定番リングとして常に置いております。


さて、

きょうはクリスマスイブですね。 

b0202356_18305214.jpg
                (夕方から冷えるバンコクはファーが使える104.png



b0202356_18323161.jpg
           (今日はゴールデンカラーのシトリンでは蜂蜜色にまとめます)

今年もいろいろとあった1年でしたが、こうして無事にクリスマスを迎えられること、皆様に応援していただいて気持ちよく年末を迎えられること等々に感謝しつつSheenは12月30日の18時まで皆様をお迎えします。

それぞれに心安らぐクリスマスをお過ごしくださいませ。


b0202356_18453772.jpg












それでは!









by sheenbangkok | 2017-12-24 18:47 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

バンコク SHEEN のクリスマス

バンコクに着いてびっくり寒い149.png です。  正確には涼しくて心地よい、、、ですが、まさかこんなに気温が低いと思わなかったので薄着でバンコクに降り立ちましたので寒かったです。

この寒さは北風の仕業です。 特に夜になると北からの風が窓に吹き付けるので窓は氷のように冷えて部屋の中も冷たくなります。 なんてことを書くとこれからバンコクに来る予定の方は”厚着しなくちゃ”と思われるかもしてませんが、心配はご無用。 来週からまた暑いバンコクに戻るのだそう、、、つかの間の涼しさだったようです。

いずれにしても東京のあの寒さ144.png144.png を思えば天国のようなバンコクです。 東京滞在中はクリスマス前の華やかな東京の街を楽しめるはずだったのですが、私にとってはちょっと寒すぎたようで外を歩くのはつらかったです。
b0202356_21475437.jpg
           表参道の並木道は今年からオール点灯です。

b0202356_21485972.jpg
            相変わらず上品な丸の内中通り


b0202356_21495464.jpg
           クリスマスのお菓子は気分が盛り上がります

b0202356_21532739.jpg
          
b0202356_21540566.jpg
            友人のバースデーランチは牡蠣づくしと白ワインになしました

仕事のほかにも楽しいプライベートもありましたが、とにかく寒さが大変に身に染みる今回の滞在でした。


さてさて、暖かいバンコクに戻るとこんなかわいいギフトが届いていました。




b0202356_21584266.jpg
かわいくて食べるのが勿体ないですね。 そして、これでSHEENもいっきにクリスマスモードにスイッチが入りました。

クリスマスが近づいてジュエリーを選ぶのはこの時期なぜかわくわくするもので、あれこれと選び悩む課程が楽しいのです。

ご自分へのご褒美はもう選ばれましたか? クリスマスにこだわらなくても1年間ご苦労様!の意味で奥様にプレゼント110.pngなんていうのもかっこいいですね。 金額にかかわらずそんな贈り物は嬉しいものですが、ジュエリーならばとってもスペシャルな気分になるのは間違いありません。 言葉はいらないジュエリーを贈れば144.png(ほんとですよ)

SHEENは年内30日までオープンし、私も時間のある限りお店にでてアドバイスできるようにいたしますのでこの機会に気になるもののご試着などにいらしてください。 お店は常にナムタンが居りますが事前にご連絡いただければ私がいる様にいたしますので電話やメイルなどでお知らせください。

一つだけ注意点は29日で工房が最後となりますのでそれ以降はリングやチェーンのサイズ直しはできません。 29日以降のサイズ直しなどは1月4日以降のお渡しとなります。 日本から短期滞在でお見えの方には郵送も承れますのでご相談ください。

さて、明日から2017年の最後までSHEENでは皆様が楽しくお洒落な時間が過ごせますように気分を盛り上げてゆきたいと思っています。 お時間のある方はぜひお寄りください。

それでは!



by sheenbangkok | 2017-12-22 22:25 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

”アントレゾ”冬ー春のコレクション、明日ショップチャンネル出演します

乾期の爽やかな季節とはいえ日中は30℃ちかくになるバンコクより東京に参りました。

今年は寒いですねー! 手が凍りそうです。

今回滞在するのは東京の実家です。、、ポインセチアと手作りのクリスマスのお菓子がお出迎えしてくれました。

帰国した理由はショップチャンネル出演です。

b0202356_23502905.jpg

明日はショップチャンネルはクリスマスジュエリーデー!

弊社のブランドである”アントレゾ”の2017年冬から2018年春の新作が12月13日15時から1日だけの特別価格で販売予定です。

寒くて暗い冬の日々に輝きと希望を添えてくれる本物のジュエリーの輝きをお届けできるのがとても楽しみです。

現在12日の深夜12時直前ですが、13日に切り替わってジュエリーデーのオープニングを見てから寝ようと思っています。

”アントレゾ” カラーストーンコレクション 1日だけの特別価格です。

13日15時より1時間です。 ぜひぜひご覧くださいませ。(151.pngドキドキ、、、141.png

b0202356_00011205.jpg
それでは!



by sheenbangkok | 2017-12-13 00:01 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

悩ましいリングのサイズ問題!

オーダーメイドの多い12月。

ほとんど皆様、悩むのがリングサイズです。

指が太い、細い!、、、、という問題よりも 143.png”指の関節だけ太い” ”指の付け根だけ細い” ”指が浮腫む”などなどのお悩みがありリングサイズがなかなか決まりません。

105.png そう、あなただけではないんです。皆さん悩むリングサイズ105.png

ヘッドの大きなリング、重いリングはその重みで左右に動きがちです。 なのでちょっときつめのサイズが本当は良いのです。  ですが、ちょっと待って! リングを切ってしまって小さいサイズにして冬を乗り越えたところで、春になると痛いくらいにきつい、、、あれあれ夏になったら入らない、、というようなことがおこります。

ぴったりなサイズでもヘッドが大きいと動きがちなので、そういったときは細いバンドリングをプラスすると安心だったりします。 4mm以下の細いバンドリングは指になじんでくれるので小さめを選んでも大丈夫です。


178.png

さて、幅の広いバンドタイプの場合のサイズ選びも悩むところです。

これは絶対に小さいサイズを選ばないこと!です。

5mm以上のバンドリングは大きくても指に吸い付いて動いたり落ちたりすることがありません。 なのでワンサイズ大きくても心地よくつけられます。

たとえば、

きょうの私のリングですが(24時間体制で着けているので汚れ、ゆがみはご了承ください)


こんな風に太いバンドを重ねています。

b0202356_17542395.jpg
ヒイラギリングの下に重ねているのはダイヤのエターニテイーでぐるりとダイヤで囲まれているリング(125.png ぴゅーぴゅー、かっけー)、、、いや全くカッコよくなくて、”サイズ直しができない”リングです。

私の指がまだサイズ7だった昔に作ったリングで、指が太くなることを見越して余裕をもってサイズ8で作りました。

b0202356_18012630.jpg
かつて余裕を持って毎日つけたこのリングも今は”季節労働者”になりました。 乾期で指がしぼんでいると思われる今の季節に登場。 ぴったりに着けられます。

しかし、、、なんたって夏はきつくて入らないんですよ、奥さん!

なので、冬だけ登場いただくリングです。

そういうこともあって、ヒイラギリングを選ぶときはうんと余裕でサイズ10を選びました。
b0202356_18061499.jpg
この大きさの違う2つのバンドリングですが、着け心地はほとんどかわりません。

大きめのサイズ10のヒイラギリングも指にぴったりとおさまっていますし、季節労働者のダイヤリングと同じような感触で着けています。

そんなわけですので、バンドリングの場合は絶対にワンサイズ、、、いや2サイズ、、、、ここが悩ましいところですが大きめをお選びになった方がよろしいかと思います。

アントレゾコレクションで12月13日に販売するハニーカムリングはエターニテイーではありまんのでサイズ直しはできないことはありません。 ですが、ダイヤのぐるりと入ったリングをサイズ直しする際はダイヤが緩むので留めなおしをしたり、、、、バンドの広い場合はきれいに仕上げるのも大変、、、といろいろとございますので、ちょっと大きめを選ばれるのが正解かと思います。


178.png

特に太いわけでもない4mm以下のリングは頭が軽ければぴったりサイズでも少々大きめでもあまりヘッドが動かずにつけていただけます。 またこの細さであれば多少指が膨張してもするっと入ってくれます。

なので大きすぎるリングとの重ね着けようとしてもこんなリングがあると便利です。

今回のコレクションのキャッツアイのハニーカムリングも重ねづけにも向くリングです。

b0202356_18191882.jpg
ご参考になりましたでしょうか?

ほんと、リングサイズ決定は悩ましいんです。

それでは!

by sheenbangkok | 2017-12-09 18:20 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

告知 12月11日から21日までのSheen Bangkok

========告知=======

12月11日は振り替え休日のためお休みをいただきます。

12月12日より21日までは 10時半ー18時までの営業時間とさせていただきます。

明日より私は出張に出ますのでお店はタイ人だけになり至らぬ点も多いかと思いますが、ご遠慮なくご試着などしてください。 工房、オフィスには日本人が居りますのでご質問等で不明な点がございましたらスタッフに申し付けて工房、オフィスにご連絡いただけますようお願いいたします。

お急ぎでないご質問はE-mailにて承りますのでよろしくお願い申し上げます。

12月22日よりは平常営業です。

年末は30日までオープンいたしますが31-3日まではクローズさせていただきます。

=================



by sheenbangkok | 2017-12-09 17:33 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ネコ目石

”アントレゾ”の冬のコレクションの顔といっても良いのに、ちっとも紹介されなくて待ちくたびれ気味のペンダントたちを紹介します。

b0202356_16581372.jpg
猫のペンダントヘッドです。

ちょっと怒っていたり、すねていたり、気取っていたりと表情が異なるのは”目”のせいです。

皆様のお母様やおばあ様でも知っている古くから日本で超高級石といしてリングなどにセットされてジュエリーショップの最上段、一番奥に置かれていた宝石”猫目石”といわれていた”キャッツアイクリソベリル”を持っている生意気な猫たちです。

この生意気な猫たちの表情はキャッツアイの目の出方や石のベースの色によって変わってきます。

どの猫もしっかりとした目がでるようにとクリソベリルを厳選してカットして色を揃えてやっと猫の目になってもらうという無処理ならではの大変さをクリアして完成させています。

やっと目の入った猫たちはまるで生きているかのように元気にそしてご主人を災難から守るようにと目を光らせています。

キャッツアイクリソベリルは翡翠のように古くから護身の石としてもしられていますが、これが猫の目となって光りますと絶対に悪いものを寄せ付けないと思えてしまいます。
b0202356_17074623.jpg
あら、この子は泣き虫顔ですけれど、、、目は暗くしてもシャープです。



b0202356_17092683.jpg

適度な大きさもあり冬のニットの上からでもバランスよく収まります。



せっかくならば手元はハニーカム(ハチの巣)の中に蜜がたっぷりと入っているかのようなこのリングでペンダントとのマッチングさせるのもお洒落です。


b0202356_17160555.jpg
1本でも重ねづけでも素敵です。


たぶん、、、このような猫のペンダントとリングは探しても無いと思いますのでこの”猫目石”はかならずゲットしてくださいね!


アントレゾ冬のコレクションはショップチャンネルにて12月13日15時からライブで紹介させていただきます。 1日だけの特別価格ですのでお見逃しなく!






by sheenbangkok | 2017-12-09 17:19 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ブローチのコンサバな感じが好きなこの頃

今年はガウンのような軽やかなコートが沢山出ています。

日本に行くのをまじかに控えて、どうやら急に寒くなったので厚手のコートが必需な季節になってきた!ということを聞いたので急遽厚手を1枚追加しました。

晴れたあたたかな日のために襟のない薄手のガウンのようなコートの襟にはブローチをつけます。

b0202356_23055699.jpg
花弁はホワイトですが花冠がイエローゴールドで石がゴールデンカラーなのでどんな色にも会います。


b0202356_23074915.jpg

ブローチってとってもコンサバな感じがするのですが、最近はコンサバで華のあるお嬢様ファッションのような可愛らしさも好きだなあ、、と思っています。

かっこいいイタリアマダムにはいつも憧れますが、そのカッコよさの中にどこかコンサバな部分があると魅力的でかつ上品に見えるような気がします。

ブローチもそのコンサバな味付けの一つです。

ゴールデンカラーは合わせる色を選ばないので助かります。 ブラックやネイビーのコートではゴージャスに、ブラウンやベージュのコートでは上品になじんで、レッドやグリーンのコートでも差し色によさそうです。

リングもおそろいのゴールデンであわせます。

大ぶりのシトリンとゴシックの細工がカッコよくあいます。

b0202356_23240408.jpg
コートの内側は黒やグレー、ネイビーといったベーシックな色で纏めることの多い私はジュエリーでポイントを着けています。 

何千年ー何億年のあいだ眠っていて掘り起こされても変わらぬ輝きを持ち続ける天然の宝石は人工的なものが追い付くことができない神秘の輝きを持っています。 

なので、おしゃれの仕上げにはジュエリーの力を借りたいところです。

アントレゾから初めて販売するブローチは14Kと925でできており、重厚な顔を持ちながら軽やかな着け心地を実現しています。 

今月13日水曜日のショップチャンネル”クリスマスジュエリーデー”15時より放送される”アントレゾ”のコレクションで特別価格で販売予定です。
b0202356_23363440.jpg
1日だけの価格となりますのでお見逃しなく。

それでは!



by sheenbangkok | 2017-12-07 23:36 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

タンザナイトのハイジュエリー

12月の誕生石の一つであるタンザナイトの人気については何度かブログでも書いていますが、今年の冬もやはり注目の石になっています。

タイムリーに12月13日に販売する”アントレゾ”の冬のコレクションでもタンザナイトが登場予定です。

高品質で1ct以上で綺麗なタンザナイトはバンコクのマーケットでも集めるのにはちょっと時間がかかりました。

ペンダントはかなり大振りですが透かし彫なので背の低い方でもバランスよく着けることができます。

”青い月”というタイトルで製作したペンダントです。


b0202356_19053152.jpg
試作品ですので実際に納品したものは一回り大きなタンザナイトが入ります。 また太いチェーンを通して使いたくなったのでベイルを作り直しして大きくしました。

冬のニットの上から50cmくらいの太いチェーンで胸元にワンポイントで着ける予定です。

象が5頭いますが、青い月に向かって山を登っています。 象はさまざまな言い伝えがありヨーロッパの有名ブランドの入ジュエリーラインでもたびたび見かけるのが象モチーフですからヨーロッパのマダムもやっぱり象好きなんですね。

大振りで貫録のジュエリーですが細かな象の細工とタンザナイトの輝きがハイジュエリーにふさわしい上品なオーラを出しています。


春夏のお洋服にも重たくならずに着けることができます。


b0202356_19132265.jpg



最初の試作品の写真はちょっとぼけてしまっていますが、こちらは完成後のサンプルの写真です。
b0202356_19164007.jpg

太いチェーンが入るようにベイルを大きく改良し、タンザナイトを一回り大きいものにして迫力のある”青い月”にしました。
b0202356_19031425.jpg

自分用の試作品のほうを着用していますが、チェーンは太めのほうが似合うのでベイルを大きく改良したというわけです。 


さて、


リングは私の大好きな手の込んだフィレンツェスタイルです。

b0202356_21551468.jpg
b0202356_21511718.jpg
b0202356_21533771.jpg




タンザナイトはロマンチックを感じる石なので大人になってやっと着けこなせる石、翡翠の様な存在かもしれません。


さて、以下はバンコクSheenでのみの展示でアントレゾコレクションではなりませんが”青い月”のペンダントとおそろいでつけていただける象のイヤリングです。

b0202356_23043399.jpg
ちょっアジアンな感じがかえって重厚で大人の女性にぴったりかと思います。


それでは!

by sheenbangkok | 2017-12-06 23:06 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)