今週末はMacaronを買いに!

日本では銀座の三越が先日新装オープンしましたね。 どんなふうになったのだか行ってみたい気がします。

さて、銀座三越といえば、、、Tiffany、、、と昔はイメージしたんですが今やTiffanyは三越の看板ではなくなりましたね。 ちょっと前ではここでしょうか、、

b0202356_22385424.jpg



素敵なカフェも併設したお洒落なパテイシエはあっという間に行列ができるほどに有名になりましたね。 甘いものは普通に好きな私ですがマカロンは大好き! 目で見た可愛らしさと中のクリームの濃厚さ、ちょっとお茶のお供に丁度良いボリューム、、、、 こちらのは結構なお値段なんですが パッケージもお洒落なんでちょっと買ってみたくなっちゃうんですね。

マカロンの美味しさではこちらが断然とおっしゃる方も多いようですが、、

b0202356_22552550.jpg


うーん、やっぱりこちらも洒落ています。 こちらも結構お値段しますから、自分で買ってパクパク食べる、、って、、なんかもったいない気がしてしまいます。

さて、三越に戻りますが、今やLADUREEから看板を奪おうとする勢いなのが JEAN-PAUL HEVIN だという噂です。 こちら B-マカロンというクリームダブルサンドの新作も先日登場したばかり。 はあーー、食べてみたい063.gifです(余談ですが、こちらのお店は早くもクリスマスのケーキを発表していて来月から予約を受け付けるらしいです。 もうクリスマス、、ですかあー?最近は商売、、早め早めの動きですね、、)

私はピスタチオのクリームが好きなのですが、写真を検索していたらこんなにすばらしく美味しそうなものを見つけました。 これから涼しくなる日の午後にぴったりの季節感溢れるマカロンです。

b0202356_23201590.jpg


もちろんバンコクでもマカロンは手に入ります。 評判なのが”VISAGE"というSiam ParagonやEmporiumにも入っているお店のマカロンです。 日本の有名店よりもずっとお値段が安いと聞いているので今週末に買ってみようかな??なんて思っています。

そうそう、先日 Penninsula Hotel のベイカリーのマカロンを戴きましたが、これは美味しかったですよ。 天下のPenninsulaさんですから、お値段はちょっと、、かもしれませんが、、要チェックです。

こんなに甘いものの写真ばっかり載せて、、やっぱり食欲の秋かな?

それでは!

# by sheenbangkok | 2010-09-25 10:45 | フード | Trackback | Comments(0)

プラーニン

今日は可愛い魚のリングをご紹介しようと思っています。
それで、写真を撮ることになったのですが、この魚は何かわかりますか?とSHEEN の ショールーム常駐のTuckちゃんにたずねてみることにしました。

私としては、日本人がおめでたいときに食べる”鯛”をイメージしていましたのでちょっと気になりました。

b0202356_16314923.jpg
Jadeite &
Sapphires
Fish Ring
14KYG









愛嬌があって可愛い大人のリングです。
さて、Tuckちゃんにつけてもらいます。 

さて、何の魚でしょうか?

b0202356_1635918.jpg


”プラー(魚) ニンに違いないわ!”
























プラー(魚) ニン とはタイ人には知らない人が居ないくらい一般的に食卓にのぼる魚、淡水魚、、だということは私でも知っていました。 が、淡水魚が苦手な私は買ったこともありませんし、レストランで注文したこともありません。 揚げたプラーニンは屋台なんかでもよく見かけます。

でもいったいどんな魚なんだか、、と調べてみてちょっと感動しました。 正式名はテイラピアと呼ばれていて第二次世界大戦後の日本の食糧難のときに広く養殖された繁殖力の高いナイルテイラピアだそうです。

これだけだと、、、あ、、、そうなの、、というかんじになりますね。

実は40年ほど前に当時の皇太子明仁親王(現在の天皇陛下)がタイを訪れてフミポン国王にお会いになった際、タイ人の栄養不足について国王からご相談を受けたということです。 そこで皇室内の御用池から養殖に適しているテイラピア50頭を贈ったのだそうです。

タイ政府はそれを受けて養殖を開始し、現在のように大衆魚になるほどまでになったということをWikiで知りました。

タイ語で”プラーニン”というのですが、このニンは明仁親王の仁なのです。 華僑系のレストランの漢字表記は”プラーニン = 仁魚”なんですって。 今度、確認してみようかな??

タイと日本の結びつきを感じる嬉しいお話ですねえ。 皆様ご存知でしたか??

この話はタイでは広く知られているようですが、実は私は初めて知ったという次第です。
そんな楽しいお話を聞いたからには、このリングは”プラーニン”と名づけることにしようかな、、と思いました。

ちなみに、日本では”いずみ鯛”と言うんだそうです。
回転寿司とかでよく回ってる039.gifらしいです

プラーニン のリングはSHEENでご覧になれます。
それでは!!

# by sheenbangkok | 2010-09-24 17:11 | その他 | Trackback | Comments(0)

シェフの腕前2

2日続けてのシェフTのお料理をアップしては申し訳ないので1日開けてさらっとご紹介したいと思います。

2日目のメニューはこちらです。

1.ローストチキン入りグリーンサラダ(チキンの煮汁とオリーブオイルのドレッシング)
2.ローストトマトとバジルのぺペロンチー二風パスタ
3.サーモンフィレのハーブソース

なんか、変わり映えしないですけど、興味のある方一応お写真見てください。

こちらです。

b0202356_1455928.jpgb0202356_14554887.jpgb0202356_14562330.jpg













































トマトはフレッシュのままでも酵素があってもちろん良いのですがさっと熱を入れると事によってリコペンという栄養素がでてきてこれが体に良いそうです。 それにパスタの食感にはちょっと柔らかくなったトマトがマッチしています。



さて、SHEENは20時PMにクローズしますのでそれから片付けて家に帰ってデイナーを作りますので作り始めるのは21時すぎになります。 なので、素早く、、ということは今後の課題ではあります。  が、シェフTが最近めきめきと料理の腕をあげたのでお任せする日が多くなりました。 (余談ですがシェフは凝り性ですので納豆も自家製です。 日本から”成瀬菌”と”高橋菌”という納豆菌を購入してきましてブレンドしたりして製作しているオタクシェフなんです。)

あくまで趣味、、ですのでこれをどうのこうのというのでは全くありません。

美味しいものが沢山あって食べることには困らないバンコクなのですが、だからこそ気をつけたい食生活ですよ、皆様。

それでは!

# by sheenbangkok | 2010-09-22 15:19 | フード | Trackback | Comments(0)

男子のジュエリー

b0202356_22371211.jpg

























SHEENにはこっそりと男性向けジュエリーも置いています。 なぜこっそりか、、というと
女性が手に取ったときにMEN'S と表示があると、”なんだ、男物かあー”と間違って手にとってしまったような気持ちになって欲しくないからです。

なんにも表示はしていませんが、このアイテムに目が留まってガラスの外から商品を観察していた日本人らしき方、ノルウエーからいらした40-50歳くらいの方はいろいろ試着なさっていましたし、、、皆様男性でした。

マテリアルはJadeite(ジェダイト)ビルマ本翡翠のナチュラルです。 エンドレスノットを3Dにカービングしたすっきりとしたデザインですがよくよく見ると複雑に彫られていて技術の高さを感じると同時に、この透明感、、です。 品質ももちろん良いものを使用しております。

実はお守り、、です。 
翡翠は昔から ”護身”の石として珍重されてきています。 災難から身を守り、自分の代わりに災難を受けてくれる、、、んですって。 なかなか頼もしい石ですね。 さて、実はこの石、金運を呼ぶ石とも言われています。  本当のお話なんですが、ある方に翡翠のネックレスをプレゼントしましたらその後すぐに宝くじに当たりまして大喜びしていたのですが、その後立て続けにまた当たりまして、彼女は最近になって広大な土地を購入なさったそうです。

ホントですよ。 でも偶然のできごとに決まっているのですが彼女からは大変に感謝されているという次第です。

なんだかヘンテコな商売文句みたいになってしまいましたが、要はこんなことが起こると”翡翠のおかげだわ!”と思われてしまうくらい”翡翠には力がある”と昔から信じられているというわけです。

さて、ヤリさんも試着中

b0202356_22582956.jpg
”どう?”














b0202356_2259653.jpg
”ねえねえ、どう?”















えー、国籍問わずにどなたでもお似合いになるっていうことです。(もちろん東洋人のほうがヒスイは神秘的にうつりますが、適当なモデルが居ないのでこちらで、、)










ちょっと人とは違った男性向けのジュエリーですが知的で洒落です!?

男性の皆様、お勧めですよー!

それでは!

# by sheenbangkok | 2010-09-21 23:08 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

シェフの腕前 1

先週の金曜、土曜は2日続けてTシェフが地中海スタイルのお料理を作ってくれるというので自宅で”おうちゴハン”でした。

彼のポリシーは野菜は生か蒸す、低温で調理する、バターや生クリームは使用しない、化学調味料は使用しない、オリーブオイルを随所に使う、、、といった簡単なものです。 まあ、気をつければ誰でもできるという料理方法です。 

ただチキンなどは低温でじっくりは美味しい仕上がりが期待できますが、ステーキとかは成功例がいまだに見られないのは残念です。

というわけで金曜のメニューは3皿のコース
1.地中海風サラダ
2.トマトとパプリカを軽くローストしたものと茹でエビのパスタ
3.スチームしたコッド&クリームソース(ソイミルクベースに各種ハーブを加えたもの)

b0202356_134018100.jpgb0202356_1341353.jpgb0202356_13415727.jpg









































盛り付けは普通037.gifですが、素材の味が感じられていい感じでした。 この日は日中に移動が多くのどが渇いたのでワインではなくビールで頂きましたが、全体にさっぱり味だったので軽くするっと完食! 

レシピは皆様にお伝えするほどのものではないので省略させていただきます。

ええと、特筆すべきはこのシェフのお料理はお腹いっぱいに食べても”たるまない”んです。私は食べて”太る”ことには全く抵抗がなく、良いものをたくさん食べて運動して筋肉をつけるのが一番だとずっと思っています。 なのでダイエット、、、食事制限はヤングの頃に考え違いをしてガリを目指した頃以来まったく縁がありません。 ただし、”たるむ”のは美的にも健康にもまずいなあ、と思っています。

私はTシェフのつくる大皿をぺロリと食べてしまいますが、繊維が多い材料を使い、かつ消化に良い調理法でできたお料理は次の日に胃がもたれずお腹がすっきりとした感じがしています。

さて、土曜もそっくりさんメニューを頂くことになってしまったのですが、それはまた後ほど。

とり合えず、Tシェフさんありがとう!!!

ではでは!

# by sheenbangkok | 2010-09-20 14:34 | フード | Trackback | Comments(0)