パーテイーシーズンにはハイジュエリーの出番

週末はお客様がいらして自宅で食事をしたので家の中のクリスマスムードが一段と高まりました。

今年もいつもと同じ顔ぶれのクリスマスの飾りつけですが、マイナーチェンジはありです。 忙しい時期なのでじっくりと新しいデコレーションを購入準備したり手をかける時間が無いのですが、それでもなんとかかんとか形になりました。



エントランスはゴールドでシックに(ちょい地味122.pngと言われればそんな感じも、、)纏めました。

b0202356_21235897.jpg
年季の入った松ぼっくりのリーズはL.A.で学生していたときからずっと使っています。、、、いつまで使えるかなあ、、

毎年ちょっぴりずつ新しいものが飾りに加わるツリーですが、今年は新入りなしです。

b0202356_21290683.jpg
お客様がいらっしゃる前日にライトが壊れてしまって急遽購入した雪の結晶のライトは線がめだっていまいち。 ちょっと格好の悪いツリーに今年はなってしまいました。


ダイニングエリアはやっぱり今年も同じ飾り(こちらも落ち着いた感じです)

b0202356_21325622.jpg
このリースは5年目。まだまだ使えます、。

b0202356_21345209.jpg

今年唯一新購入はクッションです。

といってもこちらではなく、、
b0202356_21315760.jpg


ふっかふっかのこのクッション

b0202356_21370407.jpg
ZARA HOMEでみつけたエコファー。 毛足が適度に長くて今年の雰囲気にぴったりで本当はダイニング用に6つ欲しかったのですがパラゴンもエンポリも売り切れで最後の2つを奪うように購入しました。

その1週間前に行ったときにはあったのに、、、、、まさかそんなに早く売れてしまうとは思わず後悔後悔。。。

気になった時が買い時なんですね、なんでも、、、、後悔が大きくて145.pngくやしーよー

さて、家での食事なのでほぼ普段着な感じの服でいいかなと思いましたがジュエリーはどうしようか?とちょっと迷いました。

絶対にアントレゾの2017年冬のコレクションから選びましょう!と思っていろいろと着けてみました。

最初に候補に挙がったのがオパールです。

今回のアントレゾのオパールは大きい! 一粒で他はなにもいらない存在感。 私の誕生石(10月)でもあるし、、、なにしろ魅惑的で美しい!”愛の石”です。
b0202356_21471183.jpg
パールを負かす力強さがあります。 明らかに格の違いを感じます。


でも、



Sheenで大人気。 今回のアントレゾでは特にお気に入りのフレンツェスタイルの細工のタンザナイトリングも素敵。
12月の石です。

b0202356_21511718.jpg
ブルーサファイアの凛とした強さに華やかなベールがかかったようなタンザナイトの輝きはそれを引き立てるゴールドの細工には凝りましたがダイヤなど余分な着けたしは不要なので一切なしなのに力強いです。

b0202356_21533771.jpg
フィレンツェスタイルのコンサバな顔とトップの部分のコンテンポラリーな顔が新しさを感じるリングです。

b0202356_21551468.jpg
ヒイラギの葉の細工で石をしっかりとつつんでいるのでぶつけても安心の作りです。 ハイジュエリーの貫禄があってマダムにはぴったりなリングです。


さて、お客様が来る前に料理の仕上げなどもあってやっぱり作業に邪魔にならなく、かつ美しいリング、、、ということで結局これにしました。

b0202356_21594608.jpg
ハニーカムリングです。 7つのダイヤが輝いて華やかさもあります。

b0202356_22045240.jpg
蜜がいっぱい運ばれてきそうな予感を胸に抱くことのできるお守り的なリングでもあります。


指もきれいに見えて、同じスタイルのヒイラギリングと共に出番が非常に多く、私にとってはコスパ高い((笑)リングです。

b0202356_22084034.jpg
ホームパーテイーにはぴったりです。


2017年冬のコレクションはいずれもお薦め品ばかりで私も全部購入したくて頭を悩ましています。 ハニーカムだけが今回唯一の新作ではありませんが、これは制作に時間のかかるリングなのでショップチャンネルでの販売は今回が最後です。

激しく気に入っているものばかりで”どれがおすすめですか?”という問いにはとても答えられません。



そんなこんなで週末の食事会も無事に終わって今週は気を引き締めなおしてオーダーいただいているものを順番に仕上げています。 日本に持ち帰る予定のものも間違いなくしっかりと完成させてもってゆきますのであと1週間ほどお待ちくださいませ。

それでは!







# by sheenbangkok | 2017-12-04 22:20 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

翡翠の誘惑

*こちらで紹介しました商品は完売しておりますのでご了承くださいませ。 お問い合わせありがとうございました。
インペリアル翡翠のイヤリング、ラベンダーのイヤリングとリングがやっと完成。

ラベンダーはルースの段階では紹介していないピースです。

色がよくのっていてとても美しくどくか魅力的で誘惑されそうです。

翡翠の綺麗なものは一般店舗ではあまり見ないとおっしゃる方が多いのですが、それはたぶん美しい翡翠は人を惹きつける力が並外れていてすぐに人を誘惑してしまいお目見えするやいなや連れていかれてしまうからなのでは、と思います。

中国人が家の価格と同じくらいの翡翠に狂ってしまうのはそんな翡翠の誘惑のせいでは?

怖いですねえ、、、ヒスイの魔力。

さて、本日の翡翠は高級車がかえるほどの価格でもありませんが、とても魅力的で高級車の値段のような翡翠と一体どこが違うのでしょうか?と問いたいくらいに惹かれます。

まあ、確かに氷のような透明度ではありませんが、、、、


昨日ちらと紹介したラベンダー翡翠のイヤリングがやっと完成。 
          
b0202356_23050820.jpg

                                        E1

各5.015ctと5.54ctのおおぶりですが山高でラウンドに近い形なので可憐な香りが漂います。

石のそのままの美しさを強調するためにごくごくシンプルな18KYGの枠で留めています。  ナチュラルではなかなか無い色、品質です。 アートラインの翡翠は仕上げにワックスをかけるなどの処理は行わずハイポリッシュで表面を仕上げます。
b0202356_23103151.jpg

さて、リングも、、、、

ポメラートのリングのようなコロンとしたのが似合うような大ぶりの美しいラベンダーを見つけたのでこの翡翠にあわせてリングを作成しました。

なんていう色なのか表現に迷います。

ラズベリー  いや

ブルーベリー

地色に青の入る、しかも鮮やかなラベンダーです。
b0202356_23195970.jpg

                                        R1

早速、誘惑されています(私)。。

こちらはなんと18ctの大きさですが山高なのでちょうどよい迫力と申しましょうか、バランスよしです。

b0202356_23221824.jpg

b0202356_23224730.jpg
滅多に出ないクオリテイーに緊張する職人、、、、欲しい私、、、こういうものができてくるときは心が弾みます。


そして昨日のインペリアル翡翠、ろうかんのイヤリングも完成しました。

b0202356_23245519.jpg

E2
                                  E2
アンテイークのような素朴な作りに敢えてしています。

翡翠の透明感、とろりとした感じがたまらなく惹かれます。

光を落とすと濃く見える翡翠ですが、明るく力強さがあります。

b0202356_23271330.jpg

                                 E2


18KYGのシンプルな枠にセットされているのは 1.502ctと1.487ctで大ぶりとは言えませんが、この品質で1ctUPは目を奪われるほどの石力がありますので目立ちます。

さりげなくお洒落のできる方の普段使いには最高のスパイスとなる大きさのインペリアルです。

遠くからでもその良さがわかります。 


さて、明日はCertificateなどを作成してこれらは土曜日からSheenに並ぶ予定です。

明日金曜日は誠に勝手ながら夕方18時で閉めさせていただくので翡翠をご覧になりたい方は土曜日以降をおすすめします。 私は明日金曜はお店に出ませんが、ヒスイなどは特に私が直接お客様にいろいろとアドバイスなどさせてい頂きたいのでゆっくりとお時間を取るためには事前にお電話いただくのが安全です。

それでは!


(ご参考までに翡翠の価格です)

E1  ラベンダー翡翠のイヤリング  B35,000-
E2  インペリアル翡翠のイヤリング B55,000-
R1  ラベンダー翡翠のリング    B58,000- こちらのリングは販売終了いたしました。








# by sheenbangkok | 2017-12-01 01:28 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

Lavender Jadeiteが熱すぎるこの頃

石留めの職人がとても忙しくて私のすすめている1点ものの翡翠がなかなか完成しないのですが、イヤリング2ペアとリング1ピースがやっと完成まであと1歩になりました。 

最終の磨きが終わっていないのですが待ちきれなくてちょっと合わせてみました。


b0202356_21460070.jpg
黒い簾みたいなのが邪魔ですね、、、ごめんなさい髪の毛が、、、

最終磨きが後、きちんとアップしますのでお許しください。

さて、久しぶりの本筋のインペリアル翡翠といえる透明で色鮮やかで濃さもある翡翠のペアです。 ここまでの翡翠はペアで大きさ、形が合うものがなかなかないです。  


光の当て方が違うと濃く見えますが実際には上の写真との中間くらいの鮮やかさです。 透明度は上の写真の感じです。 このクオリテイーは力強くて小ぶりでも質の良さが際立つので目立ちます。
b0202356_21513762.jpg
詳細は完成後にお知らせします。

ネジ付きクリップに付け替え可能な大きさですがその場合は価格が若干上がります。

インペリアルはもう1種類、少々個性的なイヤリングが進行中ですが、こちらは完成はクリスマスのころになってしまうと思います。 翡翠がお好きな方で人とは違ったものをお探しの方にぴったりのものです。


b0202356_21562421.jpg
オリエンタルなイメージ写真ですが、2つのインペリアルと2つのキングフィッシャー、4石のダイヤが入るスペシャルなものです。

b0202356_21590128.jpg
これでよくわかると思いますが、オーバルの翡翠は透明度も色も最高品質のインペリアルですがぶら下がる大きなペアシェイプはもうあと一息でインペリアル、、、、インペリアルと呼んでも差し支えなさそうですが、こういう最高品質まであと一息の翡翠をキングフィッシャーと呼ぶそうです。 GIAのEducationのHPにも中国の専門サイトにも同じようなことが書いてありました。

こちらのイヤリングは大きさもありますしちょっと気軽なお値段ではないという予想。 こちらは12月のクリスマス以降にSheenにいらした方はご覧になれると思います。 

さて178.png


今とっても”熱い”のがラベンダーです。

ラベンダーは人気が急上昇中、市場価格も急上昇中、、、、いったいどうしたのでしょうかと問いたいくらいに高額なものが売られています。


こちらは完成直前のピアスタイプの小ぶりですが色は素晴らしいです。
b0202356_22194078.jpg

若干の詰まり感ありますが、ナチュラルでこの色はなかなかありませんね。

コロンとかわいくて可憐な感じの方につけていただきたいなあと思うピースです。

ラベンダーは大変に大ぶりのリングが2本、大ぶりのペンダントが1本製作途中ですが、リング1本とペンダント1本はただいま石のリカットと仕上げが済んで石留めに入るところでもうあとちょっとで紹介できます。 大ぶりのラベンダーのあと1本は少々個性的で個人的に好きなものを作成中ですのでこちらは新年になるかもしれません。

大ぶりのラベンダーはいずれも透明度があり爽やかな色ですので大人の女性にはぴったりの貫禄になると思います。

予告ばかりで申し訳ないのですが12月を直前に私がとても忙しくなったので思うように作品を仕上げられなくてまるで足をじたばたさせながら前に進めない漫画みたいなことになっているというわけです。

177.png

ところで、みなさまこの野菜の名前をご存知ですか?

b0202356_22331368.jpg
お鍋に入っている状態なのでわかりにくいですよね。 生の時に写真を撮るべきでした。

まるで朝顔のつぼみみたいな感じに見えて、それは美しい姿の束だったので思わず購入してバターでソテーしたのです。 予想外にあくが少なくて爽やかなお味でとってもおいしかったのです。 

しいて言えば、、、さやいんげんのような味でしゃきしゃきの触感です。

後日、TOPSに行ったのですが見つからず名前もわからずです。

タイでも初めて見た野菜でした。

それでは!




# by sheenbangkok | 2017-11-29 22:45 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

男性への贈り物はLBG

月曜から限定数でならぶブレスレッドは男性用です。


LBGの石を使用したもので贈り物にはぴったりです。


b0202356_21165212.jpg
牛革でLBGを挟んだラップブレスレッドです。 


LBGとはLittle Black Gemのことです。

19世紀のビクトリア女王の時代に夫を亡くした悲しみに暮れた女王は生涯にわたってLBGを身に着けたことで知られています。  LBGとは黒い石のことでブラックオニキス、ヘマタイト、ブラックパールなどを指します。

ビクトリア女王のLBGの装いはMOURNING JEWELRY(喪に服すジュエリー)としてのファッションで大流行しました。

そしてその後19世紀の中ごろになるとファッション業界でLBGが盛んに使われるようになりクールな石として欧米では人気が今に至るまで絶えません。

今回、男性用に選んだのはオニキスとヘマタイトです。 オニキスは軽やかで普段につけやすく、ヘマタイトは留め金のワンポイントにきらりと光ってクールな印象を加えています。
b0202356_21432505.jpg
そしてSheenのラップブレスレッドはよくあるのとはちょっと違います。 ナイロンの糸が石の一つ一つで留められています、、、というのは万が一にも糸が一か所切れたとしても全部のビーズがばらばらと落ちてこないような作りです。 

なぜこんなにするかというとおなじみの翡翠のラップブレスレッドから始まったものなので、硬い翡翠がナイロン糸を摩擦して切れた、、という場合を想定して翡翠がばらばらと落ちないように!という作りをしましょうということになりました。

エラスティックはお手軽に作れますが、時間がたつとのびてしまうし消耗が早く切れしまうのがとても怖いのでジュエリーといえるような石に使っていません。
b0202356_21560704.jpg
オニキスとヘマタイトは欧米の男性でお守りで持つ方が多いです。

服を選ばず、地味派手なのもよいのでしょう。 

冬はジャケットの袖口からちらっと見えたりするとかっこいいです。

そんなわけでギフトにも最適だと思います
b0202356_21480911.jpg
新作ですが割引対象です。 

それでは良い週末を!


More

# by sheenbangkok | 2017-11-25 21:55 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

BLACK FRIDAY 絶対お得な情報です!!

11月24日というと23日のThanks Giving Dayが過ぎてアメリカではクリスマスSaleが始まって商店が黒字に転ずる日!ということで

BLACK FRIDAY!!!!

年に一度のそのすごい爆買いぶりが毎年テレビでレポートされるのですが、みなさん買う気満々な感じの形相で景気よさそうでいいなあ!!といつも思います。

さて、バンコクのSheenはどうなのよ?という質問もいただくことがあるのですが一部の季節商品、たとえば夏色の天然石のネックレスやイヤリングなどなどは大幅に割引になるものの、ゴールドジュエリーや翡翠は流行のない定番的なもの、1点ものなどが多いので特にセールということはありませんでした。

ですが、

今年はご期待にこたえてブログをご覧のみなさまに下記のような割引をいたします。


11月25日から12月8日金曜までに限りますが(9日以降は帰国しますのでセールは終了します)


全商品 15%OFF です。

ただし翡翠商品につきましては10%とさせていただきます。


お店には割引については書かれておりませんので必ずスタッフに申しつけてください。

12月8日までの期間限定です。

リングのサイズ直しが生じた場合はデザインによりますが半日ー2日のお時間を頂きます。 



さてさて、新作も入ります。

こちらの新作は18KYGの翡翠のカービングブレスレッドです。

b0202356_18044739.jpg
全体にはアップルグリーン系ですが鮮やかな緑の斑の部分があり綺麗な石です。

花と蔓のカービングが全体に入っています。


ポイントにブラウンダイヤが入ります。
b0202356_18070941.jpg
金属全体は18Kイエローゴールドですがバネになるような特殊な金属を配合しています。

こちらは1点のみ。 Sheenでの販売予定価格はB25,000-です。

明日から並びます。

インペリアルのイヤリング、ラベンダーのイヤリング、大ぶりのラベンダーのリング、ペンダントなどの大物はあと少しで完成です。 来週の水曜にアップできると思います。

遅れていましてすみません。

翡翠製品は全品10%Offです。

その他の商品はすべて15%Off, 期間限定です。

バンコクのお店のプライシングは工場からのダイレクト価格なので、高額品になりうるものも良心的な価格に押さえているつもりですが、この期間は更に安くなります。

とてもお得ですのでこの期間を逃さずにいらしてくださいませ!

それでは!


# by sheenbangkok | 2017-11-24 18:17 | お知らせ | Trackback | Comments(0)