幸せ気分になる翡翠の🍀

早くも7月が終わろうとしていて翡翠の秋冬のコレクションが徐々に出来上がってきました。

一足お先に四つ葉のクローバーのペンダントを着けています。

b0202356_22374046.jpg
今年はチョーカー風に短く着けるのがかっこいいですから短めの牛革コードに通しました。

黒の革コードは顔が引き締まって見えて似合わない人はいないのではと思います。

襟の詰まったお洋服の時にはイエローゴールドのチェーンでアクセントもいいかなとおもいます。 

b0202356_22402122.jpg
あ、ちょっとチェーンが細すぎたかな?? もうすこしボリュームがあってもよいかなと思います。 ベイル(バチカン)はかなり大きくとっていますのでかなり太いチェーンでも通ります。


この四つ葉にはとってもこだわりがあって立体的な構造であることは以前にお伝えしたと思います。 

よってカーバーも頭を使って彫り上げないといけないのですが、平面に四つ葉を彫るよりも難しいだけでなく重なり合うところができて丈夫な翡翠が更に丈夫になっていると思います。

こうしてジュエリーになって着けたときにしっくりと首に馴染んでしかも質の良さが際立ったりすると”ああ、よかったー”とホッとします。


デザインを起こしてワックスで見本を彫るところからはじまりましたね。。。。ずっと前のことです。
b0202356_22461511.jpg
そして原石を選んで切断、、、質の良い石を選抜してはいるもののクラックなどが多くて使い道にならないものもあるので緊張の作業です。

b0202356_22474054.jpg


スライスして更に色の良いところを選抜します。

b0202356_22484216.jpg
この先、絵付けをしたり、形に切ったりの様々な作業があります。

そしてやっと形になってきました。

b0202356_22500630.jpg

ここは弊社の熟練工の腕が光る部分です。 立体的なクローバーに彫っています。


翡翠は削ったじょうたいですと表面が滑らかでなくつやがありません。 こんな感じです。
b0202356_22521142.jpg
ここから先の研磨ですが、これが無処理の良い原石であればこその手間をかけてゆきます。  質が悪ければ処理をして表面にお化粧をしておしまいの簡単仕上げであると聞いています。 聞いている、、というのはアートラインの翡翠はそのような処理をしたことがないからです。

ここから数段階の磨きでしあげてゆきます。 長くて見た目があまり面白くないのでこの過程は飛ばします。

やっと翡翠の持っているつやが出始めています。
b0202356_22552094.jpg

そして最後にあと2段階にわけて大きなホイールを回転させたものにダイヤモンドパウダーをつけてしあげてゆきます。
b0202356_22581468.jpg
そしてここまで仕上がりました。

もうあとはゴールドのベイルを着けるだけですが、ゴールドのベイルにも実はこだわりがあり細かなエングレービングを施しています。

そうして仕上げたペンダントは探そうとしても見つからないアートラインだけの特別なクローバーです。

b0202356_23005581.jpg
大きさもちょうどよくって思った通りに仕上がりました。

お揃いのブレスレッドも腕の細い方から男性までカバーできるくらいの調節が効くようになっています。


b0202356_23040211.jpg
ブログをご覧の皆様、おすすめしますのでこれはぜったに手に入れてくださいね!

数に限りがありますので。。

それでは!

# by sheenbangkok | 2017-07-31 23:05 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

本日は祝日。Sheenはオープンしております。

本日はタイの新しい ”King's Birthday”ということで休日となりました。

タイの国としてはまだ喪があけていないので公務員や銀行員は黒服を義務つけられていますが一般の人もまだ黒服が多いバンコクです。 が、さすがに今日は黒服の方はみかけません。

私も今日はSheenに出ておりますが服は白xブルーの華やかな組み合わせを選びました。

そしてリングはこれです。



b0202356_19040216.jpg
氷翡翠のフクロウリングのルビーバージョンです。

ルビーは貴石の王様のような位置が不動と思わせる力強い輝きを持っています。 最近はルビーはナチュラすを探すほうが難しくなり本物できれいなルビーは捜索困難なくらい鉛ガラスの含浸ルビーやサファイアが目につきます。 鉛ガラス含浸の石は石止め職人も嫌がる割れやすいものですのでリングなどには向きませんので要注意です。

さて、アートラインのラインでは久々の翡翠とルビーの組み合わせです。 ふくろうの目に力があるとフクロウが生きているみたいで仕事をしているとじっと見つめられているようで気になって仕方がありません。
b0202356_19094634.jpg
一人で仕事をしているとおもわず話しかけてしまいます。。ぶつぶつと文句いったりですけれど(笑)



さて、今日のランチはカラフルなものをいただきました。

これ

b0202356_19125539.jpg
この写真ではわかりませんが、このエッグサラダサンドイッチはすごい色です。

b0202356_19143640.jpg
ほらね、パンがブルーなんです。

このスターバックスのサンドイッチを私はとても気に入っていてよく買っています。

このサンドイッチを見るたびに高校生の時に寄り道したバスキンロビンス(または31アイスクリーム)でいつもお決まりに注文したミントの鮮やかなブルーグリーンを思い出します。

今日もそんなことを思い出しながらスタバのサンドイッチをSheenで食べながら地味に仕事をする私なのでした。

さあ、明日はもう土曜日ですが来週から買い付けのお客様が外国からいらっしゃいますので明日もその準備です。 こつこつ頑張ろう!

それでは!




# by sheenbangkok | 2017-07-28 19:26 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

タイで買える優れもの その?

タイで買える優れものNO1はなんといっても宝石だと心から私は思うのですが、、なぜならバンコクは世界の石の集積地であるから。

以前はタイシルクという大物がお土産類の中で幅を利かせていたように感じますが、トラデイショナルなタイのシルクはハリがあるので洋服を作るとかなりフォーマルになるし小物で持つには傷つきやすくてカバンの中ですぐに崩壊してしまうので勿体ないですよね。

そんなこんなで最近のタイのお土産の私のお気に入りとしては食べ物と決まっていました。

中でも蜂の巣入りのはちみつは家族の評判が高くてよく買います。 またOriental Hotelやスコータイホテルのコンフィチュールもかつてはよく買っていました。 中でもパッションフルーツのコンフィチュールはとてもおいしくて大好き、、、ですが棚に並んでいないことが多くてアプリコットなんかを買うこともありました。 が、最近ははちみつのほうが喜ばれるんです。

さて、最近のことですが知人のお嬢さんと息子さんが共同でブテイックとカフェをオープンさせたので冷やかしに行ってきました。

場所はバンコクではなくミャンマーにほど近い街のダウンタウンの中心にありました。

写真を撮り忘れましたが、田舎の街とは思えないおしゃれな内装でコーヒーもとってもおいしい。

10年前まではおいしいコーヒーなんてスタバくらいしか飲めなかったのに、今ではこんな田舎でもイタリア製の大きなエスプレッソマシーンを置いて薫り高いカフェラテを作ってくれます。 この変化にびっくりびっくりです。

さて、ブテイックにデイスプレイされているお洋服はどれもあか抜けていて素敵。 バンコクのデパートのローカルデザイナーの品ぞろえとは全く違って洗練されています。 それに安い!これぞタイよね。。。と思う価格でどれもこれも欲しくなります。

シェフTはTシャツを早速試着。 私はワンピースやらTシャツやらいろいろと試着したかったのですがコーヒーを飲みながらのおしゃべりに夢中になりすっかりと時間がたってしまいました。

そこでなにげなく目をやったデイスプレイにオシャレなサンダル発見。

ビニールではなく牛革で中にはふかふかのラビットファーがついています。 実はSheenに居る時に裏のオフィスで事務仕事をしていると足がとっても冷えるのです。 なので室内用の暖かいサンダルが欲しいなあ、、、と前から思っていました。 これはちょうどよい!

b0202356_18340651.jpg
お土産にも買って帰りたいくらいのびっくりお値段だったのですが、さすがに人気で最後の1足。 (残念、、、家族、友人の分は買えませんでした。。ごめん)

暖かくって適当におしゃれでショールーム履きにはぴったり

b0202356_18363325.jpg
あったかい。

タイにはまだまだ掘り出し物がありますね。



さて、そのお店から5Kmほど国境寄りにあるミャンマーの職人の家に行ったときに驚いたのは子猫が大量に、、二猫家族で子猫が7-8匹ぴょんぴょんと飛び跳ねていました。

子猫ってなんてかわいいのでしょうね。

その中でシャムネコの血を引いていると思われるブルーの目を持った美形の子猫がいたのですが、シェフTがとても気に入って連れて帰る勢いでした。

(その子はカメラから逃げて行ってしまって写真が撮れませんでした。。)

私はひとなつっこいこの子が気になっていました。
b0202356_18443086.jpg
b0202356_18450558.jpg
いずれの子猫もかわいいけれど留守が多い我が家には無理だわ!ということで連れて帰るのは断念しました。

さて、

バンコクに戻ってから数日のこと

シェフTがこんな作品を作っていました。。。びっくり




b0202356_18472989.jpg
これはゴールドに石を置いただけで完成品ではありません。 ここからまた細工が加わります。

キャッツアイの目はとってもシャープに輝いています。

鼻は贅沢にブラックダイヤ。

あのブルーの目の子猫がモデルかなあ、、、?

可愛くできたらアントレゾのシリーズに加えようかなあ、、、と思ってしまいました。


それでは!


# by sheenbangkok | 2017-07-28 18:57 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

60cmはいい感じ

Dubaiのお客様からWhat's UPにメッセージが入り109.png12月にバンコクに行くことが決まったから!というお知らせをいただきました。

来月行きますではなくて12月に行きます!とはなんとも先のお知らせだわーと思ったのですが海外旅行の手配って皆さんそんなに前からするんですか?? 驚いてしまいます。

それで、はっと思い出したのですが来月のショップチャンネルのライブに帰国するのにフライトもまだとっていません。 いつものことながら直前までバンコクでなにがあるかわからないので予定はかなりぎりぎりになってから決まるのはいつものことです。

なのでぎりぎりでいいやー。。。。と思っていたところDubaiのニュースで2017年の世界の観光地の訪問観光客数ベスト1がバンコクだということを聞きました。  かなり意外です。 バンコクにそんなにたくさんの外国人が来ているんでしょうか? そんな印象はまったくありません。

ですが、150.pngまあ大変そんなに人気ならバンコクー東京のフライトも混んでいるのかしら!!!ということで大慌てで予約さきほどを入れました。

すると

あれあれ3週間前でまだ余裕の空席がかなりありました。 

やっぱり、暑いところから暑いところ、、、ですもんねーーーー 涼しいところがいいですよね。

さて、本日はひさびさに黒ではなく(バンコクはまだまだ皆さん黒服が多いのです)グリーンのワンピースで出勤しました。

月曜からSheenに並ぶネックレスができたので試着して写真をとりました。

翡翠とパールのオーソドックスなネックレスですが、デザインがない普通のネックレスはSheenでは珍しいものです。

長さは両方とも60cmです。

この長さはほんとうに便利でフォーマルすぎずに年間を通して着けられるおすすめの長さです。

1点ものですがマフアンがたっぷりと使われたネックレスは大きく空いた胸元に地肌でOKです。

b0202356_22360420.jpg

翡翠はひんやりと冷たいので夏に地肌に着けると心地よいのです。

”地肌に着けて大丈夫なんですか?”と聞かれることも多々あるのですが、むしろ地肌にすると体からでる油分を吸い取ってますますつやが出るという人がいるくらいで全く問題ありません。 

デザインのあまりないただ連のネックレスは翡翠にしてもパールにしても着けただけでフォーマルになってしまうことがあるのですが、この60cmという長さはむしろ崩れた感じでカジュアルな装いに華を添えるというかんじになります。

b0202356_22414934.jpg
飽きずにずっと長く使える(A)翡翠のネックレスこそ一生ものになりますね。


さて、アコヤパールも60cmならば気張らずに普段着にちょこっと華やかさを足せます。

b0202356_22432353.jpg
短いアコヤパールは正直言って夏に地肌にするのは暑っ苦しい!

またロングは胸の谷間が微妙にパールの連の落ちるラインを邪魔をするので綺麗に着けるには長さを慎重に選ばないとならない、、で結構難しいです。

で、この60cmは胸の谷間ぎりぎりのところでお顔がすっきりと見えます。 襟付きの服の上からでもこのとおりOK。 60cmは優秀です。

b0202356_22510671.jpg
6.5mmです。

”最上級”というものではありません。 どんどんと普段に気軽におつかいいただけるものですが、照りと傷の少なさは厳選していますので長くお使いいただけます。

さて、今日は最後にもう1点だけ、、

数が少ないので当日まで非公開と思っていたのですが、エングレービングが思った以上に立体的に仕上がって今日にでも着けて帰りたいリングに仕上がったのでブログご覧の皆様だけに一足早く公開です。

今回の秋冬コレクションで唯一のインペリアル翡翠のリングです。



b0202356_22574630.jpg


石座の周りはぐるりと葡萄の葉が立体的に重なっていてプロング(爪)はなく、葉の内側でベゼルセッテイングでとめています。

石座だけホワイトなのはインペリアル翡翠の深い緑を引き立てるためです。

リング腕は葡萄の枝になっています。 枝には蔓が巻き付いていて”繁栄”をあらわしているんです。

インペリアル翡翠はますます希少になってきていますので本当に高価なものなのですが、ショップチャンネルは16年お世話になっていますので1点はこの翡翠の王様を出させていただこうということで今回も無理しました。 

b0202356_23043289.jpg
翡翠がますます好きになっているこの頃。


年齢のせいもあるのかもしれませんが、さまざまな宝石に囲まれている中で翡翠はやはりなにか惹きつけられる不思議さがありますね。

それでは良い週末を!



# by sheenbangkok | 2017-07-22 23:13 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

60cmはいい感じ

Dubaiのお客様からWhat's UPにメッセージが入り109.png12月にバンコクに行くことが決まったから!というお知らせをいただきました。

来月行きますではなくて12月に行きます!とはなんとも先のお知らせだわーと思ったのですが海外旅行の手配って皆さんそんなに前からするんですか?? 驚いてしまいます。

それで、はっと思い出したのですが来月のショップチャンネルのライブに帰国するのにフライトもまだとっていません。 いつものことながら直前までバンコクでなにがあるかわからないので予定はかなりぎりぎりになってから決まるのはいつものことです。

なのでぎりぎりでいいやー。。。。と思っていたところDubaiのニュースで2017年の世界の観光地の訪問観光客数ベスト1がバンコクだということを聞きました。  かなり意外です。 バンコクにそんなにたくさんの外国人が来ているんでしょうか? そんな印象はまったくありません。

ですが、150.pngまあ大変そんなに人気ならバンコクー東京のフライトも混んでいるのかしら!!!ということで大慌てで予約さきほどを入れました。

すると

あれあれ3週間前でまだ余裕の空席がかなりありました。 

やっぱり、暑いところから暑いところ、、、ですもんねーーーー 涼しいところがいいですよね。

さて、本日はひさびさに黒ではなく(バンコクはまだまだ皆さん黒服が多いのです)グリーンのワンピースで出勤しました。

月曜からSheenに並ぶネックレスができたので試着して写真をとりました。

翡翠とパールのオーソドックスなネックレスですが、デザインがない普通のネックレスはSheenでは珍しいものです。

長さは両方とも60cmです。

この長さはほんとうに便利でフォーマルすぎずに年間を通して着けられるおすすめの長さです。

1点ものですがマフアンがたっぷりと使われたネックレスは大きく空いた胸元に地肌でOKです。

b0202356_22360420.jpg

翡翠はひんやりと冷たいので夏に地肌に着けると心地よいのです。

”地肌に着けて大丈夫なんですか?”と聞かれることも多々あるのですが、むしろ地肌にすると体からでる油分を吸い取ってますますつやが出るという人がいるくらいで全く問題ありません。 

デザインのあまりないただ連のネックレスは翡翠にしてもパールにしても着けただけでフォーマルになってしまうことがあるのですが、この60cmという長さはむしろ崩れた感じでカジュアルな装いに華を添えるというかんじになります。

b0202356_22414934.jpg
飽きずにずっと長く使える(A)翡翠のネックレスこそ一生ものになりますね。


さて、アコヤパールも60cmならば気張らずに普段着にちょこっと華やかさを足せます。

b0202356_22432353.jpg
短いアコヤパールは正直言って夏に地肌にするのは暑っ苦しい!

またロングは胸の谷間が微妙にパールの連の落ちるラインを邪魔をするので綺麗に着けるには長さを慎重に選ばないとならない、、で結構難しいです。

で、この60cmは胸の谷間ぎりぎりのところでお顔がすっきりと見えます。 襟付きの服の上からでもこのとおりOK。 60cmは優秀です。

b0202356_22510671.jpg
6.5mmです。

”最上級”というものではありません。 どんどんと普段に気軽におつかいいただけるものですが、照りと傷の少なさは厳選していますので長くお使いいただけます。

さて、今日は最後にもう1点だけ、、

数が少ないので当日まで非公開と思っていたのですが、エングレービングが思った以上に立体的に仕上がって今日にでも着けて帰りたいリングに仕上がったのでブログご覧の皆様だけに一足早く公開です。

今回の秋冬コレクションで唯一のインペリアル翡翠のリングです。



b0202356_22574630.jpg


石座の周りはぐるりと葡萄の葉が立体的に重なっていてプロング(爪)はなく、葉の内側でベゼルセッテイングでとめています。

石座だけホワイトなのはインペリアル翡翠の深い緑を引き立てるためです。

リング腕は葡萄の枝になっています。 枝には蔓が巻き付いていて”繁栄”をあらわしているんです。

インペリアル翡翠はますます希少になってきていますので本当に高価なものなのですが、ショップチャンネルは16年お世話になっていますので1点はこの翡翠の王様を出させていただこうということで今回も無理しました。 

b0202356_23043289.jpg
翡翠がますます好きになっているこの頃。


年齢のせいもあるのかもしれませんが、さまざまな宝石に囲まれている中で翡翠はやはりなにか惹きつけられる不思議さがありますね。

それでは良い週末を!



# by sheenbangkok | 2017-07-22 23:12 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)