タンザニアの夕暮れ

こんなにもドラマテイックな顔をした宝石がほかにあるでしょうか?

1石だけで知的さと華やかさを醸し出しています。

b0202356_21134365.jpg

青色のゾイサイトが発見されて、それはTiffanyによってタンザナイトと命名されました。タンザナイトとはキリマンジェロの麓の夕暮れの色を指しているのだそうです。 

キリマンジェロ山の南の麓に広がるメレラニ丘陵一帯がタンザナイトの産地です。

このメレラニ丘陵とは12億年に始まった古いモザンビーク造山地帯に2億年ほど前の若い地層が堆積した場所で激しい地殻変動をしており周囲とは大断層で切り離されている場所なのだそうです。 タンザナイトはこの断層の割れ目に熱水が貫入してもとからある岩脈と反応して結晶化してできた、と考えられているのだそう。

いったい何億年前にできた結晶なんでしょう?? それを考えただけでも、それを2017年の今に手元に持っていること自体が夢の様なことだな、と思います。 これこそ天然石の持つ神秘。 特別なパワーがあると言われたらそうなのか、、とおもってしまうほどの歴史があります。

サファイアのようでいてパープルのような赤の様な華やかさが入るのはタンザナイトの特徴です。 

タンザナイトはいったん石座で留めて、その周囲をヒイラギの葉で囲みました。 囲んでからヒイラギのトップの部分をやや内側にたたいてまげてあります。 こうしてタンザナイトを2重にプロテクトしてちょっと乱暴さんでも安心して着けられるようにしました。

b0202356_21281345.jpg
正面はこんな感じです。 石にヒイラギの葉がかかりすぎないようにヒイラギと石座の間をちょっと開けてあります。


b0202356_21333553.jpg

皆様ご存知のようにヒイラギの葉は家を守ると言い伝えがあります。 ずっと使いたいリングはモチーフ自体にも意味を持たせて家族を守るリングとして着けていることでの安心感を与えてくれるものであるとなおいいなあ、という思いからデザインしたものです。

天然石は世界に二つと同じものがないという贅沢を実現させてくれます。

この大きさのダイヤを吹き飛ばしそうなくらいの貫録があります。

実はタンザナイトでペンダントも作成しました。

個性的で迫力があります。

タイトルは

”幸せのBlue Moon"


b0202356_21382075.jpg
デザイン的には新作ではありませんが、このように大きなタンザナイト、しかもラウンドでこの深い色を使って仕上げたのは初めてです。

幸せを運ぶ動物と言われている象が5頭、ブルームーンに向かってたくさんの幸福を運んでいるかのようなハッピーなモチーフです。

大きさもあり、一見この個性に負けてしまいそうだと思われるかもしれませんが、実はその逆です。

この貫録がどんな色、どんな服をもうまくまとめさせてしまう力があります。

たとえばこんなに違った個性的な背景にもそれなりに馴染んでくれます。


b0202356_21430486.jpg



b0202356_21442832.jpg

そしてこんなカラーブロックの柄でも

b0202356_21460767.jpg
意外にも、どこに行くにもこれを着ける!ということになりそうなとっておきになるに違いありませんね。



タンザニアの夕暮れ、、、、遠い昔、、、


b0202356_21482161.jpg
アントレゾのコレクションでのみ手に入れることができるスペシャルなものです。

2017年の冬のコレクションは12月13日ショップチャンネルでの販売が決まっています。

タンザナイトの魅力をじっくりと味わってくださいませ。
b0202356_21515556.jpg
それでは!

# by sheenbangkok | 2017-11-11 21:55 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ブローチが決めて!

アントレゾのこの冬から春に向けてのコレクションにブローチを作成しています。

冬になると生地が厚くなる、重ね着するなどでなんとなくみんな丸い体系になってしまいます。 私もそう、、、なのでついつい黒や紺色で上下を統一したりしてすっきりと見せよう!と考えてしまいます。

最近はシンプルでお手頃な値段のアパレルが溢れていて、今年は流行りのファー系のものも豊富、、下手をすると同じようなデザインばっかりで没個性な服装に陥りがちなのが私たち日本人だと思います。

ここで個性と大人の装いの差を着けられるのがジュエリーなどの小物です109.png

特にブローチは冬の重たく暗い服装にきらりと光る”差し色”になると思います。

アントレゾのブローチの今回のモチーフは花です。



今朝は花びら部分と中心の花冠の部分を組み立てました。 長い時間をかけて形を作ってきたので未完成のうちにうれしくなって石をポンとおいてみました。

b0202356_22492509.jpg

花冠の一部が爪になって石を留めるしくみです。

午後には裏にブローチピンを取り付けました。 これから石を留めて、最後の仕上げに花びらに更に彫りを入れていきます。

私だったら今年の冬は濃紺のワンピースの胸に着けたいと思います。 ですが夏になったら明るいプリントのワンピースにペンダントとして着けても素敵です。 そのためにブローチピンとは別にチェーンの通るベイルをつけています。

大振りなので重たくなるのを懸念して花弁はシルバーで作成、花冠の部分は14Kゴールドです。 これなら何年たっても中心部分は色あせず、花びらには味が出て使い込むほどにアンテイーク風に素敵になるなると思います。

まだまだ途中ですが、こちらごくごくわずかの限定数での作成なのでブログをご覧の方だけにいち早くお知らせいたしました。

最終的に仕上がりましたらまたアップしますね。

それでは





# by sheenbangkok | 2017-11-07 23:04 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

Roy Krathong  ロイクラトン とヒイラギリング

午後6時過ぎのSilom 通り、Silom Village前です

b0202356_22254146.jpg
全く動かないどころかバイクと人が道路を逆走してきて更に動けなくなった状態。 仕事が終わっての帰り道に向かう先はチャオプラヤ川かルンピニ公園か、、いずれにしても行くまでが大変だと思われます。

ロイクラトンは日本でいう精霊流しのようなスタイルで川にバスケットを流しに行きます。 以前はお金持ちはものすごい立派なバスケットを流していたのですが、最近はエコということで川の魚のえさになるようなパンでできたものや、すぐに溶けるようなものが主流になっています。

スタイルは精霊流しのように見えるのですが、実はお願い事を込めて流すのがタイ流で”宝くじがあたりますように”とか”お金持ちになりますように”などなどお金に関するお願いごとをするお祭り行事のような位置づけのようです。 バンコクではコムロイが禁止されていますので雰囲気は今一つな感じですが、チェンマイやスコータイなどではその雰囲気を十分に味わうことができるかと思います。

それにしてもこんなにすごい人、こんな車の渋滞は未だかつて見たことがありません。  1年ぶりにタイ人が弾けた!というように見受けられます。

私はというと風邪をいただいて絶不調なのでそれどころではありあません。

”いただいた”というのは2週間前にスイスからいらしたお客様とのミーテイング中に彼女が咳の嵐にみまわれて苦しそうだな!と思っていたのもつかの間、嫌な予感がしたのですが、しっかりとのどの痛みと熱をいただきました。

この2週間はもう大変な毎日でした。 

咳との戦いも大変ですが、たった2週間で17型のリングと3型のペンダントを仕上げるという無謀なお願いをされて”絶対にできない”と言いながらもなんとかしようと具合の悪い中でも躍起になっていました。

既に型のあるもので同じものを20個つくるのならまだしも、全部違う大きさ形の石でデザインも異なり、原型もないものを2週間で20個作るのは無理なことです。 しかもアントレゾのコレクションのサンプルの仕上げの最中ですので”できない!100%”です。

ですが、この方の熱意に負けて弊社の膨大な量の原型の中から石の大きさとイメージに合うものを探し出して原型を修正して使うということに決まりました。 そしてスタッフ一同がフル回転で仕事をしました。

皆様、こんなことはもう2度とできません。

たった1pcのリングの作成でも工房にはスケジュールがあり別の仕事を片付けてからとりかるので2-3週間は余裕をいただきたいのです。 これからオーダーをしようと考えていらっしゃる方はどうか余裕をもってのオーダーをお願いいたします。

そんなこんなで明日納品です。 明日まで私の体が持つのか疑問ですがすでに完成まじかなので明日は”できたわよ、ふふん”とドヤ顔でお会いする予定です。

工房では並行してアントレゾコレクションの”ヒイラギリング”の原型の最終仕上げをしていました。


”ヒイラギリング”というと毎日着用ですでに私の体の一部化しているこちらを想像なさるでしょうか?
b0202356_22515537.jpg
フィレンツェスタイルの私のお気に入りのヒイラギリングですが、今期は新作でソリテアリングを製作中です。

石座を囲む部分がヒイラギの葉になっています。 ”家を守る木”は一生もののリングのモチーフにはとてもふさわしいと思っています。
b0202356_22542138.jpg


こちらは原型ですがタンザナイトをのせてようすを見ます。

この型はヒイラギの部分とリング腕部分を2パーツで作成してアセンブルするものです。 手がかかりますがそのほうが立体感がでて素敵なのです。

タンザナイトはお出かけ用リングに!としまっていらっしゃる方が多いと聞きます。  ヒイラギリングはタンザナイトの周りをしっかりとヒイラギで囲んでいるので日常使いも安心のデザインです。

タンザナイトは綺麗な色のものは希少で高額ですが、それだけの魅力のある石です。 
b0202356_22584475.jpg
さて、ここからどのように完成させてゆくのか後日お見せしようと思います。

今回はお揃いのペンダントも製作予定ですが、あまりにも手のかかる、、大振りの、、、個性的なものなので、ペンダントは少量の販売です。 個性的ではありますが、きっと後々、購入してよかった!と思える高級宝飾風のものをショップチャンネルのライブに持ってゆく予定でおりますので”人とは違った良いものが欲しい”と思われている方はどうぞお見逃しなく。

さて、夜の9時になりSilom通りの渋滞もちょっと緩和してきましたので帰宅しようと思います。

それでは!



# by sheenbangkok | 2017-11-03 23:09 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

魅惑のオパール

”アントレゾ”の2017-1018の冬のコレクションのデザインも出そろってサンプルづくりが進んでいた先々週の事なのですが、、、

ずっと待っていてもう今回は無理かな?と思っていた大振りのオパールのロットが突然に手に入りました。


どれもこれも息をのむほど綺麗。

b0202356_22273395.jpg
Play of Colourと呼ばれる遊色効果は二つとして同じものがないのでオパールはいくつでも欲しくなる石です。 10月の誕生石でもあります。 そして古代エジプトのクレオパトラの愛を得るために”愛を与える石”であるオパールの最上級のものを探した将軍の話も残っているように、魅惑的な石です。
b0202356_22315101.jpg
大きさが大きくなればなるほどきれいなものを入手するのは困難になります。 

大振りでふっくらとボリュームがあってきれいなモザイクが出る石は1個、、2個、、という単位では出会うことがありますが、コレクションにするくらい揃えるのは不可能に近いです。

オパールの原石は薄くて小さいものがほとんどなのでそういったものは、裏に別の石を張り付けたダブレットにしたりガーネットや水晶で挟んでトリプレットにしたりという加工をして美しく見えるようにお化粧をします。

私がジュエリーにするのはそういったものではなく、天然のふっくらとボリュームのあるオパールです。

過去のコレクションで長い間に集まった美しい1ctUPのオパールのリングとペンダントを作りました。  次はできるなら2ct以上の大振り!と思っていましたが良いものにずっと出会えなかったのです。  ヨーロッパの有名ブランドが競ってオパールを買い付けたので良いものが無くなっちゃったのかな???もう無理かな?? と思っていました。

今回思いがけずに入手したオパールはどれも3ct近くあり存在感があります。 

そんなわけで、すでに決まっていたコレクションの一覧を回収させていただいて1作品を削除し、このオパールを加えることに急遽なりました。 まだ変更可能だと言われましたので良かった103.png

いつも必ずこんなことが起こるので本当に手間がかかって大変です(;'∀') 

b0202356_22462262.jpg
迷わずにリングにしました。  

原型が今日になってやっと出来上がりましたので石を載せて様子を見ています。 

脇にダイヤやその他の石でセンターストーンを引き立てるようなデザインは最近はあまり作らなくなりました。  1石だけで十分に主役の役割を果たせるようなデザインが好きです。  歌手のステージなら後ろのダンサーやコーラスが無い方がかえって良いという感じの味のあるシャンソン歌手のようなジュエリーかな???

リング枠はシンプルで味のあるものに、手作りの良さが感じられるもの、あまり光りすぎないけれど本物感が感じられるもの、、、少々手がかかるけれどそんなものを目指しています。

数に限りのあるものばかりですので、丁寧に作っていきたいと思っています。

それでは!!!!!


# by sheenbangkok | 2017-10-29 11:31 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

告知 ===10月23日のSheen===

=====告知======

10月23日はタイは公休日となっています。

Sheenはクローズさせていただきます。

24日火曜日より平常営業いたしますので宜しくお願い申し上げます。

==============

# by sheenbangkok | 2017-10-21 18:20 | お知らせ | Trackback | Comments(0)