**告知**7月4日火曜日は6時で閉店いたします

バンコクのシーロム界隈は午後から大雨が降っています。

オフィスビルの周辺は冠水。

SheenのあるSilom Village周辺も一時的な冠水。

皆さまのところはいかがですか?

よって本日は18時で閉店とさせていただきます。

お出かけ中の皆さま、お気をつけてお帰り下さい。

明日は平常通り10:30AMにオープンいたします。

それでは!

# by sheenbangkok | 2017-07-04 19:46 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

”マフアンの形”だから売れるんですよ!と言われてびっくり

最近、翡翠のあるシンプルなカービングと形がとても人気です。


翡翠の表面に凹凸をつけて立体的に磨いてゆくものです。  簡単そうですが、凹の部分の磨きがとても大変で以外に手間と時間のかかるカービングなのです。

アップルやミントグリーン系の翡翠の原石で彫ると陰影がついて爽やかさにちょっとだけ重厚感が加わってただのつるっとした翡翠のビーズとは一線を画すかんじになります。

私はこのカービングのモチーフが年齢と服を選ばずに着けやすい感じなので気に入っていて前から様々な形で作ってきました。

この凹凸は最近では昨年、ペアシェイプのイヤリングとおそろいでネックレスも作り日本でも販売しました。

どんなものかというと



 
Sheenには日本で販売したものとはデザイン違いで数本のネックレスを置いていました。

これがその一つです。
(ネックレスは現在在庫ありません)
b0202356_22310058.jpg
そして(画像がありませんが)同じパーツを使ったイヤリングも数点おいていたのですが同じく中国系タイ人のお客様の目にとまりました。


さらに、最近Sheenにお見えになったタイ人のバイヤーさんもこのパーツを使用したイヤリングを販売したい!とおっしゃった。

150.pngタイ人ってこの形が好きよねえ。ふしぎー

とナムタンに言ったところ

112.pngそうなんですよー。 中国人は”マフアンの形”といってお金の貯まるシンボルみたいなので好きなんです。

というのですから驚きました。 私は初めて知りました。


”マフアン”とはなんぞや?ですよね、、、、

これなんですって、、、
b0202356_22393167.jpg
                (トロピカルフルーツのページよりお借りしました)

日本では”スターフルーツ”で知られていますでしょうか?

大昔にシンガポールにはじめて行ったとき興味をもって食べたのがこの”スターフルーツ”なのですが、ワクワク感を裏切るようなおとぼけ味で(私にとっては、、)それ以降私の中では”おとぼけスター”としてフルーツカーストの下のほうに位置していました。

ああそれなのにそれなのに、そんなに人気の形だったとは、、、

そういえばこのカービング、、、
b0202356_22434603.jpg
確かにマフアン(スターフルーツ)の外観に似てますね。

なるほど、お金の貯まるシンボルの形だったんですね。 ハニーカムの六角形の中に蜜が貯まるようにお金が貯まる、という考え方と同じですね。

そういうわけでこれからマフアンのイヤリングのオーダーを頂いた分を製作中ですので同じものを数点Sheenにも展示予定です。 

またその時にUPさせていただきます。 

ネックレスをすでにお持ちの方は原石が同じで色がほぼ同じですのでお揃いになるかと思いますので要チェックして下さいませ。

それでは!










# by sheenbangkok | 2017-07-03 22:55 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

ペアーシェイプの向き

今日からSheenに並んだリングですが


b0202356_22224861.jpg
10ctもある大振りのアクアマリンです。

エレガントなペアシェイプ。


115.pngあれあれーーー、向きが反対!

と思われますか?

私はペアシェイプのリングをお客様にお見せするときに無意識にこんなふうに着けてしまいますが、お客様からは”あら、そんな向きで着けるのが正解?”と聞かれることが多いです。  つまり”ぎゃくじゃあなあい125.png”ということです。

ペアシェイプのペアは洋ナシのことです。。。。。 またはテイアドロップ”涙型”、、、タイではユトウナム”雫型”、、、

確かに私の着け方では逆に見えます。

正しくはこうなんでしょうか?
b0202356_23064954.jpg

いかがでしょうか? 皆様はやはりこの方向でしょうか?

それにしても大きいペアシェイプのアクアマリンです。

テーブル面に若干ウインドウがあって透き通ってみえますが良い言えばインクルージョンや傷もないクリーンな石です。

b0202356_23101377.jpg
淡いブルーはまぎれもなくアクアマリンの色です。 サンタマリアのような濃いブルーのアクアマリンではありませんが、トパーズやアパタイトと間違われることもない独特の淡いナチュラルなアクアマリンの色はとても魅力的です。

そして10ctはやっぱり大きい!

b0202356_23130897.jpg
大人になればなるほど大きい石が欲しくなるというのは世界共通してみなさんおっしゃいます。

ナチュラルな優しい色だと大きくても上品につけられますよね。

腕の部分は木の肌仕上げと呼んでいる木の枝のようなテキスチャーをつけた弊社のオリジナルです。

こちらは1点のみ。

お好きな方はお早めに!

b0202356_23161595.jpg
楽しい週末を!

(Sheenは日曜は閉店しております)



# by sheenbangkok | 2017-07-01 23:18 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

翡翠のバングル

翡翠のバングルはボリューミーでシンプルデザインで飽きなくて、、でも日本人にはなかなか買いずらい141.pngものでは?と思います。 

弊社ショールームのバンコクSheenでもバングルはご希望の方だけにお見せしているという感じでお店には並べていません。

本日は数点の新しいバングルが入ってまいりまして、透明度もある良質で爽やかなグリーンのA翡翠です。 
b0202356_21261731.jpg

バングルはクラックや深い府が入っているものは嫌われるので原石選びが非常に難しく、したがって原石の質のよいものを使ったバングルはどうしても高額になります。

翡翠は昔から身を守る石、災難の身代わりになってくれる宝石として珍重されてきたのですが、翡翠バングルに関してはとくに中国圏の方は思い入れが強く財産の一つとして考えている方も多いので選ぶ目も厳しくなり、クラックなんてとんでもない!と考えているようです。

しかし、処理していない翡翠の良質の原石は高額です。

よってよく巷でみかけるバングルはたいていが詰まった感じの石質で不純物が多くてあまりきれいでないものか、あるいは含侵処理されて透明度を出している翡翠か、あるいは鮮やかな染色をほどこしてインペリアルグリーンのような色をつけた翡翠か、、この3つのどれかになるかと思います。

翡翠好きなら一つバングルを持っていたいな110.pngと思いながら本物でそこそこ綺麗でバジェットに収まる価格を探すのは難しいところです。

さて、もう一つ気になるのが

バングルは着けたら外れなくなったらどうしよう134.pngとうことだと思います。

事実、バングルは腕から落ちてはいけないのでぎりぎり手がとおるくらいに直径の小さいものを選ぶのが正解です。 手が通ったのなら外すことはできるので心配はいりません。  中国系の方はぎりぎりの大きさを選ぶのでこんなふうに着けます。

以下、ナムタンが実演します。

b0202356_21321638.jpg
薄いビニール袋を用意します。 実はスーパーのビニール袋のようなうすーいのが本当は良いのです。


そして
b0202356_21333435.jpg


そしてバングルを滑り込ませます。


b0202356_21350206.jpg

驚くほどするりと入ります。


b0202356_21355707.jpg
手を振っても落ちないのを確認します。  はい、これは合格。 大きすぎると不合格。


外す時も同じ要領でしますと簡単に外せます。

翡翠のバングルは通常は宝物ですから簡単に手首から落ちてしまうようなものではダメなんですよね。

ところで、


今日のタイのニュースで”中国の翡翠のバングル事件”について報道されていました。


こちらがその写真
b0202356_21401726.png

場所は中国の翡翠の里と言われている雲南省。 雲南省はミャンマーから運ばれてきた翡翠が一番最初に上陸する土地で加工や処理が盛んにおこなわれています。  なので未だに雲南省で翡翠が採掘されると思っている人が多いようですが、実際にはミャンマー産の翡翠です。

さてさて、写真の翡翠バングルですが真っ二つ144.png

これ、雲南省のある宝石店でお客様が試着中に床に落として割れてしまったのです。 さあ、大変、、、この翡翠はいったいいくらかというと

店主曰く

136.png30万Yuenアル。 どうしてくれるアル?136.png

といったかは定かではありませんが、このバングルの価格は中国通貨で30万Yuen,タイバーツに換算すると約 150万バーツ、さらに日本円ですと約500万円ナリです。

びっくりしたお客様、、こんな高価なバングルを試着するような方ですからさぞかし大富豪かと思いますので500万円なんてどってことない”ぽい!”と現ナマを置いて行ったのでは、、とおもいきや、、、


こんなになってしまいました。
b0202356_21502203.png



ショックで気絶してしまった、、、、、、


というニュースでした。


翡翠は”身を守るものなので割れたときは人に降りかかる災難を身代わりで受けた”と言い伝えられています。  

大富豪ならばこんなときに

”あら、この翡翠が私の災難のみがわりになってくれたの。 なんてラッキーなんでしょう。 500万円はやすいわー”

と言って欲しかったなー!!!

とこの記事を読んで私は思いました(111.pngはは)

Sheenの翡翠はご心配をなさるほどのびっくり価格ではありませんので安心してご試着くださいませ。

ただし、お店にはならんでおりませんのでスタッフに申し付けてくださいね。

それでは!



# by sheenbangkok | 2017-06-29 22:00 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

SheenのSalesスタッフ

本日は透明度抜群の”Icy Lavender Jadeite"氷質ラベンダー翡翠のリングがSheenに入りました。

先日はいった大振りよりもピンクが強い藤の花色の石です。

b0202356_21433988.jpg
18Kのシャンクの細工は葡萄の葉が重なったような立体感があり、リング腕はそこから葡萄の木が伸びたような自然をモチーフにしたデザインです。 ぷっくりと大振りの翡翠は3ct以上ありますがICYと表現できる氷質ながら自然の藤色が美しいリングです。


Under40thのナムタンがつけても違和感がなく地味ではありません。
b0202356_21461332.jpg
本日よりSheenに入りました。

さて、おなじみのSheenの販売スタッフのナムタンですが入社して1年半が過ぎたので徐々にタイ国内の卸販売についても取り仕切れるようにと勉強を始めました。

手始めにということでショップチャンネルのタイランドのバイヤーさんとのミーテイングにも本日は同席してもらいメモを取ったり、ジュエリー選びのサポートをしたりをしてもらいました。

いよいよビジネスカードも作りました。
b0202356_21515805.jpg
そしてタイでのショップチャンネルのライブにはゲストとして出演してもらおうかと考えています。

以前は私が出演したのですが、通訳さんを挟んでの説明は伝えたいことの10%も伝わらず通訳さんの説明にすべてがかかってしまいます。 アートラインの翡翠やアントレゾの天然石のようなものではしっかりとした説明が必要なので”だれかー105.png、、、適任なタイ人はいないかしら??”とずっと思っていたのですが灯台下暗しで”そうだ、ナムタンがいるでしょう?”と思ったのでした。

で、本日のミーテイングでバイヤーさんにナムタンが合格かどうか尋ねたところ

”彼女ならできると思うわ!”

といううれしいお墨付きをもらったのでホントにホントに良かったです。

また日本人と違って本人も”えー?!できるかしらー?!”なんてかんじでは一切なく”はい!やらせてください!”というやる気満々なのもうれしかったです。

久しぶりに良い気分の日でした。

そういうわけで次のライブからタイの放送ではナムタンが出演に決定となり、タイのテレビで商品を販売するにあたっての困ったことが解決しました。

もっとも商品はタイのローカル向けのものですので日本のお客様とは嗜好が異なるのでSheenに置いてある商品や日本向けに送っている商品とはかなり異なるものが多くなると思いますが、放送日にはFacebookにて告知させていただきます。

それでは!


# by sheenbangkok | 2017-06-27 22:06 | タイのこと | Trackback | Comments(0)