出会い

久々に出会いました。

”この人! すごい!”

という職人さん。

宝石のカッターですが、、

今バンコクの職人たちは世界でも屈指の熟練ぞろいになりつつあります。 30年前はまだまだヨーロッパの歴史あるジュエラーたちにはセンスも技術も知識も及ばなかったバンコクのジュエリーの職人たちだったことでしょうけれど、いまやどの分野でも他国の職人にひけをとらない技術を身に着けた職人がいるのがバンコクです。

とくに石のカッテイング。。。 

低品質な石はインドや中国でカット、タイはルビーサファイアの処理とカット、特殊な美しいカットはドイツのイーダーオーバシュタインで!なんていっていたのはもう過去のものになってしまいつつあります。

バンコクでも特殊カットを工夫なさって頑張っているカッテイングの工房もありますし、ヨーロッパやアメリカの一流ブランドジュエラーで使用する石もバンコクでカットしているものが多くなったこの頃です。



そんな中、偶然にであいました。

178.png164.png

さっそく今年の秋冬用に黄金色の大振りの石を特殊なカットでお願いしました。

b0202356_22231075.jpg
きらきらと黄金色に輝く4ctの石がつぎつぎに出来上がってきます。

仕上げの磨きがすばらしくてどのファセット面も鏡のような輝き169.png

さあ、もうデザインは決まっていますのでサンプルづくりが始まります。

嬉しい!
b0202356_22293086.jpg

それでは!



by sheenbangkok | 2017-06-08 22:31 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

イヤリングはカジュアルウエアを格上げしてくれますね

本日はLabour Dayでバンコクは祝日となっています。 

今年も雨の少ないバンコクは熱さが半端なくて日中は外を歩くのが大変に困難です。  よって外を歩いている人は少なく、でもなぜかショッピングモールやBTSは満員、、、どうやらモールに涼みに出かけている人が多い模様です。

タイ人の方はほとんど外を歩かないのですが日本からいらっしゃる方は歩くことが多いかと思いますので折り畳みの日傘は必携ですよー。 帽子もよいのですが、暑くて汗で髪がぺしゃーっとなってしまいますよね。(それと犬にすごく吠えられます、、なぜかタイの犬はツバの広い帽子を怪しいと思うみたい:)

さて、

こう熱くなると自然に服装もカジュアルになるのですが、そうなると夏のイヤリングの出番が断然多くなります。

イヤリングはカジュアルな装いの格をあげてくれる大事な小道具です。 夏になると特に大きなもの、長いものが欲しくなります。

ジーンズでもサマードレスでもイヤリングで格上げされますのでとても重要。

特に今年はシャランと長いものがいいかんじです。 

今日からSheenにはきらきらと光る夏にぴったりのイヤリングが多数入ります。
*以下の商品はいずれも5月16日の時点で在庫切れとなっております。 再入荷は5月19日となります。 ゴシュナイトにつきましては♡、ラウンドに加えてスクエア、テイパーバゲッドも新たに入ります。
こちらは夏の定番商品です。
b0202356_20483255.jpg

無色のベリルのゴシュナイトです。 

夏になるクオーツ系のクリスタルが多く出てきますがクオーツは柔らかい石なのでカット面がシャープではありません。 なので小さいピースでは光らないので大きくダイナミックなものが素敵です。

また硬度の高い無色系ではホワイトサファイアがあります。 ですが1ctサイズのホワイトサファイアで完全に無色のものはなかなかみつかりません。 どうしても色がはいりますしインクルージョンがあると白っぽくなります。

その点、ゴシュナイトはかなり優秀で氷のような透明な輝きを1ctサイズで実現でき、さらに価格もリーズナブルです。

今年はラウンドブリリアントとハートが並びました。
b0202356_21052156.jpg


透明な輝きなので年間通して定番のゴシュナイトのネックレスと一緒でも決まりすぎになりません。
b0202356_21031596.jpg
同じタイプでブラックパールも入りました。
b0202356_21091887.jpg

b0202356_21084085.jpg
こんなふうにパールを短めにしてチェーンの垂れ下がり部分を多くするのが私は好きです。


ですが、今年はこのタイプの少々長めのイヤリングをワンポイントで着けるのがいい感じでヘビロテになりそうな予感です。
b0202356_21123060.jpg
b0202356_21134512.jpg
こちらはゴールデンベビーアコヤとシトリンです。

これくらいの長さが無難だと思われているのか最も人気があるのですが、今年はもっとずずっと長いインパクトの強いイヤリングも来週あたりから入ってまいります。 うんと長くても素敵ですよ。

フェイスブックのほうでもナムタンが紹介していきますのでそちらもチェックくださいませ。

日本の皆様は引き続き連休を楽しめるんですね、、、うらやましいです。

タイは明日からまた仕事が始まります。

それでは!



by sheenbangkok | 2017-05-01 21:30 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

ソンクラン初日やる気満々の観光客でSilomはいっぱい

SheenのあるSilom VillageはSilom通りの水かけ合戦指定エリアからははずれているSilom
Soi26界隈ですが、戦闘開始時刻の午後3時を前に準備万端の観光客が大勢歩いています。

びっくりするほど”水かけ合戦”は国際化したんですね。 首からマシンガンの形の大型水鉄砲を下げているのはほとんどが中国人、日本人などのアジア系の観光客です。 白人もちらほら見えます。 

ちょっと前まではタイ人の子供たちがピックアップトラックの荷台に乗って子供同士が水をかけあうのがこの辺りの雰囲気のようにおもうのですが、、、Silom界隈もずいぶんと変わってきました。 もちろんバックパッカーの聖地のカオサンではずっとすごいことになっているんですけどね。。

今年はタイ人はほとんどが帰省していてゴーストタウン化しているせいもあって街の雰囲気がいつもと全く違います。

Sheenに入ってこようとショーウインドーを眺めている東洋人カップルもすでに水浸しになっていて、、、、149.pngひえー、はいってくるのおー?! という私の心の叫びが顔全体からオーラを放っていたのかそのまま行ってしまいました。 120.pngごめんなさい、でも141.pngさすがにねえ、水浸しのままでは、、、

明日もこんなんだろうか、、と周辺のお店の方に聞いてみるも

”明日はもっとにぎやかになるよ”

とのこと、、昨年も一昨年もソンクランの時期はお店を閉めていましたので最近の様子を全く知りませんでした。 

ですので、

急きょ

SHEENは明日14日から16日までの3日間はクローズさせていただくことに決定しました。


と書いているところにお客様がいらっしゃいました。

Sheenには多いお客様でエアラインの方でフライトでバンコクにいらした方でした。 明日もこういった方たちがいらしゃるかもしれないのに閉めてもよいのか122.png

とちょっと考えてしまったのもつかの間、いやいややはり明日からはクローズいたします。 17日月曜からは平常通り、ナムタンも居りますのでよろしくお願いいたします。


そんなことを書きながらなのですが、本日入れようとした新作を1点だけご紹介します。 SheenではカラーストーンではたぶんNO2(翡翠がNO1です)の売れ行きのタンザナイトのイヤリングです。

色の良いもの、輝きの強いもの、で掘り出し物が見つかったときのみ製作しますので石はいずれもきれいなものだけを使います。

珍しいトライアングルにカットしました。
b0202356_20260570.jpg
タンザニアで採れるのでタンザナイトという名前はかつてあのテイファニーが世に送り出してブレイクしました。

青ならブルーサファイアがありますが、タンザナイトはパープルが入りブルーサファイアよりも華やかさがあります。 パープルならアメジストとにているのでは?とおもわれるかもしれませんが、その輝きが全然違います。 パープルにブルーが混ざる色は誰にでも似合う色で魅了されます。
b0202356_20302138.jpg
ライトの関係でパープルが強く出て見えますがブルーも入ります。

着けてみます。
b0202356_20311684.jpg
夏の太陽にも負けない輝きです。

b0202356_20324241.jpg
大きすぎず、小さすぎず、これからおでかけシーズンに間違いなく注目される光を放つと思います。

1ペアのみですので気になる方はお早めに。

17日月曜の朝からSheenに並べることにいたします。

それでは

Happy Songkrang174.png169.png167.png

4月14日から16日までSHEENはクローズいたします。

by sheenbangkok | 2017-04-13 20:51 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

もうすぐソンクラン

日本語ではタイ正月と訳されている”ソンクラン”がもうすぐ始まります。

といってもバンコクでは決められた場所、時間で水かけのイベントが行われていてSheenのあるSilom通りのチョンノンシーから南側は毎年まったく静かなもので交通量もすくなくて1年で最も歩きやすくて静かな日々となります。

そんな時期のバンコクは長期休暇をとるタイ人が多くて会社やお店もソンクランの13-16日プラスプラスでクローズするところが多いです。  タイ人は田舎に帰省し、外国人は旅行に出る人がほとんどです。  観光客もこの時期はとても少ない印象です。

例年、Sheenは数日の休みをいただいて私も小旅行するのですが、、、、今年はというとバンコクにとどまり私はスタッフの居ないSheenのお店番をすることになりました。  今年はソンクラン明けにすぐに出荷があり、そのことが気になってバケーション気分どころではないので今年は急きょ旅行を中止にしました。

仕事があるのは有り難いことと考えて今週1週間はSheenで接客を楽しむことにいたします。  まあ、この時期にバンコクで暇しているかたもほとんどいらっしゃらないと思いますが、お暇な方はどうぞSheenに涼みにきてくださいませ。 ゆっくりと相談できるかと思います。

さて、そんなわけで夏近し!夏物入荷!174.png

続々と入りますのは天然石を使ったネックレス、イヤリング、ブレスレッドなどです。

本日はSheenで特にヨーロピアンにとても好評をいただいてすぐに売れてしまうマルチジェムを使ったロングネックレスです。

まずはこちら
b0202356_21414983.jpg
(バルテイック)アンバー(琥珀)と(エチオピア)オパールの組み合わせです。 


ロングではこうなります。
b0202356_21431060.jpg
黄色は今年のポイントカラー。 服で黄色を着るよりもこのほうがさりげなくて取り入れやすいです。 オパールは優しい表情ですが、秋冬に色の濃い色を着た上に乗せると色ががらりと変わります。 このオパールはブルー系になりますよー。


こちらは冬の素材と思われがちなラピスラズリです。
b0202356_21460735.jpg
アイオライトと組ませていますので夏でも暑苦しくありません。
b0202356_21470934.jpg
アイオライトは見る角度でサファイアのようなブルーになったりグレーになったりしますので魅力的な石です。



b0202356_21491162.jpg


さて、こちらはホワイト系の組み合わせです。


b0202356_21484774.jpg
クオーツクリスタル、ホワイトジェイド(白ヒスイ)、淡水パールをシルバーで繋いでいます。


天然石はガラスやプラステイック素材とは違って色に味がありますので着ている服がグレードアップしますね。


ぜひ、いろいろとご試着してバランスをみてください。

それでは!


(おまけ)
b0202356_21543236.jpg
葡萄の枝がこんなになりました。 水だけでどこまで生きてくれるのでしょう、、、、


by sheenbangkok | 2017-04-09 21:57 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

暑さにホッとするバンコク

Sheenは本日より平常営業で10:30-20:00です。 交代のスタッフの都合で12:00-13:00の1時間をクローズにすることがございますのでこの時間帯にお見えになる予定のお客様は恐れ入りますがお電話をいただけましたら開けたままにいたします。

さて、

ショップチャンネルのライブを終えてバンコクに戻ってまいりました。

今回はアントレゾの2時間、夜中の1時~は宝石を買うにはちょっと不向きな時間帯でしたけれど見てくださってご購入くださったお客様には大変感謝しております。 また、このブログ読者でご購入いただいた方もいらっしゃると知ってとても嬉しくて感激しました。

前回出せなかったオパールのペンダントは準備数を大きく超えるご注文をいただきましたが、なんとか対応させていただくことになりました。 またアクアマリンもたくさんのご注文をいただきました。 これからの季節に大活躍することは間違いありませんのでなんとか頑張って作ってゆきたいと思いますのでしばらくお待ちくださいませ。


b0202356_21483501.jpg
b0202356_21492181.jpg
b0202356_21544379.jpg
b0202356_22481922.jpg
この他にもキャットペンダントやヒイラギペンダントなどなどこれから製作に集中いたします。

ところで、

056.gif

私はバンコクに戻ってまいりまして正直ほっといたしました。  これから雨期に突入するまでは1年で最も気温が上がるバンコクはバンコクっ子でさえも暑さに参ってしまうような気候です。 いつも”外は暑いわね!”をあいさつ代わりにしている私とスタッフですが、心の中では”暑い暑い、早く出張で帰りたい”と思っていたのです。

ところが3月中旬の東京は083.gif私には寒すぎました!!!

トレンチコートはショートとロング2枚持参、念のためのファー付きマフラーに春だからと薄いピンクのスカーフを防寒用にと思って持っていきましたが想像を超える寒さで手がかじかみました。 唇は乾燥で真っ赤になるし、お肌はかさかさになり予想外の不調。。。。桜の季節をまえに1年で最もウキウキする季節のはずなのにとても不思議、歳と重ねるとこんなに季節のとらえ方が違ってくるのかと驚いています。

バンコクに戻るとやはり想像通りに暑いのですが、なんだかこの暑さが嬉しくて今日は気分が↑です。 

やはり 034.gif寒いより暑いほうが良い!!!  これ結論です。

さて、Sheenのスタッフは私の不在中にも頑張って働いてくれていたのですが、出張に行く前に今回のお土産はなにが良いかと尋ねると

003.gif日本のイチゴ

という答えが、、、確かにイチゴの季節ですもの買えないことはありません。 が、イチゴをトランクに入れて密輸してくるのはちょっと厄介です。  なのでそれに代わるイチゴの入った美味しいお菓子を買ってくるね!と約束しました。

で、

並びましたよ、、、せっかくなら私のお気に入りのあのお菓子を買おうと決心したので。

日本橋の高島屋の開店時間10:30よりも前に入り口に立ちましたが

結局きっちり1時間30分も並びました。

途中で疲れて脱落しそうになりましたが(日本人って本当に辛抱強いと感心したのですが)誰一人として途中棄権する人が見えなかったので私も意地でがんばりました。 以前にいただいて大好きになったお菓子ですが、こんな苦労をして買ってくださったのかと思うと感激もひとしおですよね。。。

b0202356_22172819.jpg
会社の女の子限定のお土産にしました。 

みんな大喜びしてくれたのでよかったです。 (どんなに買うのが大変だったかうんちくを言ってきかせましたので、、、、)

え?男性のスタッフには?はい不二家のペコちゃんのついたチョコレートを差し上げましたよ!そちらも喜んでもらえました。

さて、明日からSheenには新製品(主に1点もの)がぞくぞく入りますので順次紹介させていただきます。

それでは!







by sheenbangkok | 2017-03-20 22:31 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(0)

乾燥唇問題の解決

日本に行くと必ず頭を悩ませることに唇の乾燥があります。

これが不思議、、、どの季節に行っても羽田に、成田に着いたとたんに乾いてきて滞在2日目くらいからひどくなり何を塗ってもダメ、唇が荒れすぎて”珍しく赤い口紅をつけてるの?”と聞かれたのは10月に帰国したときでした。

いろいろと試していますよ。

ナチュラルなものではハチミツや100%アラガンオイル。

飛行機の中でもらったThannやロクシタン。

昔から愛用しているサベックス。

最近は伊勢丹のシャネルの美容部員のおすすめで買ったこれが上記の中では最強でした。
b0202356_20233299.jpg
ところが最近、バンコクの空気が乾燥していることと空気の汚染?が原因なのか唇のみならず口角も荒れてきてどうにもこうにもならなくなりました。

ビタミン不足とか言われそうですが、それに関してはサプリも十分に採っているし、、、

で、今回帰国時にシェフTの勧めでこれを買ったところ
b0202356_20270335.jpg
これが嘘のように荒れをとめてくれました。

今回は日本でインフルエンザにかかり、鼻から呼吸できなかったので唇が乾燥したはずでもありましたが、このメンソレータムのメデイカルリップのおかげで、、

この15年間で初めて日本帰国時に唇が024.gif荒れなかったのです

いやあ、日本のものは素晴らしい!と心から感激しました。 これは絶対皆さんおすすめ。

2種類でていますが、スーッとするものとしないもので成分は同じです。

ところで、最近はバンコクでもついつい日本のものに手が伸びてしまいます。

クリスマスの日にパラゴンに買い物に行ったついでにせっかくだからケーキでもと思ってGFの売り場を覗いたのですが、結構びっくり。 ケーキのお値段ってバンコクも日本もほとんど変わらないんですねー。 バンコクは高いですね。

そのなかでちょっと可愛くて食後にぴったりの量でお安いものを発見して買って帰ってきました。
b0202356_20372805.jpg
生クリームの味もなかなかでおいしかったです。

で、どこの会社が作っているのかな?とパッケージを見るとなにやら英語なのかフランス語なのか不明の文字が、、BY YAMAZAKI  あれあれヤマザキパンですかねえ。

どうりで安いわけ。

いまや日本の会社のものはタイ人のつくるものより安かったりしますよね。。。。セブンイレブンブランドのお菓子なんかは安くてとても美味しいと思います。 最近のタイの高級品(ケーキとか日本食レストラン、タイハーブ、エステとか)の値段は内容がなんちゃってのわりにに高すぎるものが多くなっているように感じます。 

それでは!




by sheenbangkok | 2016-12-27 20:48 | コスメ | Trackback | Comments(0)

ビビッドな色に惹かれるこの頃

今日はこの石の選別をしました。

今年は引き続きゴールドに惹かれている私はこの石の色に完全に魅了されてしまいました。
b0202356_21471092.jpg
フェイスダウンして置いていますので輝きがお伝えできなくてイクラみたいですど、実物はこんなに小さいメレーサイズでも魅了されるような輝きです。

昔から貴石と呼ばれる硬度も高い本物の宝石はやっぱりすごい。 半貴石と呼ばれるトパーズやクオーツももちろん綺麗ではありますが、最近はやわらかすぎて宝石に向かないような石までもがひっぱりだされてジュエリーとして使われていることが多くなってきてるこの頃ですよね。

そんななかで硬度の高い石、良質のサファイアと向き合うとその輝きに敬服してしまいます。

ルビーサファイアというような石こそが”宝石”と呼ぶのにふさわしいのだわ、さっすが!と改めて確認した日でした。

さて、このイクラのような宝石はゴールデン系のサファイアです。 地色はオレンジですが、若干のピンクが混じってまるでパパラチア色(蓮の花色と言われています)のようでもありますが、何よりも宝石の持つ光はゴールド色でとっても綺麗。 

ゴールデンサファイアと呼びたいまばゆい黄金の光を放ちます。

是非この石を使いたいのでイエローゴールドxゴールデンサファイアでとってもグッドラックな感じのリングを作ろうかと思案中です。


ところで063.gif

実は先週末にお財布を買いました。

私はバンコクで使うお財布と日本で使うものを分けています。 

バンコクでは細かいお金の出し入れが多いので大きくて厚いカバンのような長財布を使用していますが、日本ではコンパクトな折り畳みのファラガモの可愛いリボンのついたお財布を使っています。

日本では電車に乗ることが多く、バッグはなるべくコンパクトにまとめたいとおもっているので小さめのお財布に最近買えたのですが、これがいつも小銭とレシートでパンパンでせっかくのキュートなお財布が崩壊しそうでかわいそうです。

そんなわけで日本でも長財布じゃないと駄目かしら、、、と思っていたところでした。

ある日、Sheenの近所にAknasさんのファクトリーのショールームがあり、そこをのぞかせてもらったらもうあるあるビビッドカラーのお財布の山。 素材はステイングレー、パイソン、クロコダイルが主流でなかなか高級なラインアップ。


革に施す染色がとても綺麗で目が釘付けになってしまいました。  以前の私なら黒や茶のお財布を探すところなのですが、今の気分はゴールドなので黄色系のお財布に目がいってしまうのですが、どうもピンときません。


その中でひときわ目を引いて、手に取ったらもう”買って!”と私に訴えているようなお財布に出会ってしまいました。

色はなんと”紫”。

服でも小物でもまったくノーマークの色。 しかもビビッドな紫037.gif。。こんな色は今までの人生の中で一度も欲しいと思わなかったのです。

更に、お財布の内側は風水ではタブーと言われているらしい”赤系”。 正確には濃いピンクなのですが一見赤にみえるんです。  母から”赤いお財布はお金が赤んべーをするから使わないほうがいい”と言われてから絶対に手を出さなかった赤系の色が内側に。。

更に、これは折り畳みのお財布です。

ひー。これは買ってはいけないお財布じゃないですか、、という心の声がなんどもエコーしたのですが、不思議と惹かれてなんども握りしめてしまいました。

素材はクロコなのでお値段065.gifも結構するし、どうしようか2-3日考えたのですがどうしても欲しくなって、そしてついに買ってしまいました。

買ったら気分がわくわく、、、ホント不思議な気分です。
b0202356_22271184.jpg
(これがそれです)


さあ、このお財布をいつから使い始めようかと考えるだけでも楽しいの。

紫に赤、なんとも私にとっては衝撃的な買い物でしたけどこんなに楽しい気分にさせてくれたのならお金が赤んべーをしてもいいかなと思い始めています。

そんなこんなで今週は綺麗な色に囲まれて1週間がスタートします。

あと数日で日本ですがそれまでうんと頑張れるきがしてきました。

それでは!


by sheenbangkok | 2016-12-06 22:43 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

エメラルドの誘惑

クリスマスが近くなるときらきらと光るジュエリーのお問い合わせが多くなります。

b0202356_14505831.jpg

その中でも国籍を選ばずに心をキャッチするのがエメラルドです。

赤いルビーやピンクやブルーのサファイアは殆どの方が誕生石として購入なさるのですが、翡翠やエメラルドはそれとはまったく関係なく選ばれてゆきます。

エメラルドはとても古い歴史を持つ石で古くはクレオパトラの時代からその記述があります。 以前にちょこっとこのブログでも触れましたが、クレオパトラはエメラルドの採掘も指揮をとっておこなっていたようでその魅力にとりつかれたのがうかがえます。

さあ、では今一般にお店でエメラルドのジュエリーが沢山でているかというと、、答えはNO。  

エメラルドはその石の性質からインクルージョンがたくさん見られます。 それが割れたように白っぽく見えているために、たとえカットしても透明な輝きやカットから生まれるきらきらとした反射が見られないものが殆どです。

たとえ小さくてもインクルージョンの(ほとんど)無くて色の美しいエメラルドは驚くほど高額になりますので誰でも買えるというわけにはいかなくなってしまいます。

さて、クリスマスに是非おすすめしたいSheenの定番はエメラルドが入るクールなジュエリーです。
b0202356_22031925.jpg
私は殆どイエローゴールドのジュエリーをしていますが、夜のパーテイーなどにはきらきらと光るダイヤにサファイアや翡翠が入るホワイトゴールドのジュエリーを着けることが多いです。  ライトの下ではちょっとした光の反射で肌がきれいに見えたり(疲れたお肌をごまかしてくれます)しますので光物は効果的だと思います。
b0202356_22061050.jpg
b0202356_22052718.jpg
(こちらはリバーシブルのペンダントです。ダイヤもエメラルドも輝きのある上質なものです)

いつも思うのですが、リングは自分で楽しむものでペンダントは他人に楽しんでもらうもの。 イヤリングは他人からの注目度が最も高いジュエリーだと思っています。

ですが、着席のお食事会とかお友達とお茶するときとか、、、こんな時は間違いなく指に視線が集まりますよね。
b0202356_22122093.jpg
              (エメラルドとダイヤのリングはアンバランスに配されたダイヤが繊細に光ります)

Sheenでご覧になれますので、どうぞご遠慮なくご試着なさってくださいませ。

ところで、

12月14日のショップチャンネルのジュエリー、”アートライン翡翠コレクション”の中でもエメラルドが登場いたします。

以前にもちらとご紹介しましたフクロウリングの目の部分にエメラルドを使用しております。
b0202356_22170831.jpg
神秘的なエメラルドの目で皆様をしっかりと守ってくれそうなフクロウにしあがっています。

お腹部分は透明度があり”氷翡翠”とも呼ばれる緑系の氷質の翡翠を使用します。

翡翠もエメラルドも綺麗なものはなかなか入手が難しい素材ですし、この細工も本当に職人泣かせの手の込んだものですので今年最後の大仕事になりそうな予感がしていて今から怖いです。

いやいや074.gif怖いなんて言っている場合ではないのですが、オーダーをいただいてから製作いたしますので数にも限りがございますが翡翠の場合はとくに素材的にも絶対に多くは揃えられないので本当の限定数になります。

実は今回はフクロウの森のオープンワークのカービングも登場いたしまして、ただいまうちのカーバーの親方がこつこつと彫っておりますが、これはもう本当に希少品ですのでライブの当日まで封印させていただきます。 今からお問い合わせをいただくのですが、こちらではご予約を承れないので是非是非ライブをご覧くださいませ。 スミマセン。。

気になっていらっしゃる方は14日朝8時をぜひごらんくださいませ。 なんといっても14日の1日間だけが特別価格です(あれ039.gif前日も買えるんでしたっけ???すみません、、要チェックですよ、奥さん!)

それでは



























by sheenbangkok | 2016-12-02 22:34 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

季節を感じるもの


b0202356_22151505.jpg

11月24日もささっと過ぎて行ってしまったバンコクですが、欧米ではThanks Giving Holidayで家族そろって食卓を囲んでいたことでしょう。

バンコクではサンクスギビングなんてなんぞや、という感じです。 日本はどうなんでしょうか? ハロウイーンが1年の恒例行事になってしまったくらいなのでHappy Thanksgiving!!なーんて乾杯している今どきの人たちも多いのかもしれませんね。

我が家はいつものように夜まで仕事でしたので特別なものは作れませんでしたが、その代わりに”レバノン料理をテイクアウトしよう!”ということになりお気に入りのベイルートレストランであれこれ買ってささやかなホリデーシーズンの季節を感じました。

b0202356_22192427.jpg
食事はとってもカジュアルなものでしたが、、、いただきもののワインを開けたりして気分だけでも盛り上がりました。

ただ、盛り付けるお皿だけはアメリカ時代にサンクスギビング用に購入したレノックス。 この時期以外にはほとんど使わないお皿です。

このお皿を出すと、ああもう年末なんだな、、クリスマスツリーを飾り付けようかな!今年も無事に終わるかな、、等々、、いろいろと感慨深くなることができて季節を感じます。

今年のクリスマスは日本からせっせと運んできたクリスマス用の食器セットがあるのでこれがこれから来年、再来年、、、と続いていく年に一度の年末気分のお皿になると思います。

常夏のバンコクに居ると日本のように季節の変化が乏しくて季節ごとの食材を楽しんだり衣替えや家の装飾を変えたりということが忘れがちになるこの頃ですが、こんなことでささやかに楽しんでいます。

さて、お正月ですがこれも日本に居た時のように年末から準備をすすめることもなくさらっとやってしまうのですが、年に一度だけするジュエリーがあります。

それは”翡翠の宝船”です。

モチーフが福よ来たれ!という感じで着けている自分の気分が上がりますけれど素材が翡翠なうえに財宝がミニミニで可愛く細工されていますのでプチペンダントとしてつけやすいです。

お正月はこれで毎年気分を味わいます。

今年もあと1か月とちょっとでお正月なので、”翡翠の宝船”をジュエリーボックスの中からスタンバイさせました。

b0202356_14162707.jpg
Sheenでも年末、年始だけ登場する季節定番の宝船です。

舟の部分が翡翠で財宝の数々は14K製です。

お宝がいっぱいの舟はやっぱりお正月の気分を盛り上げてくれます。 本物の素材は永遠に輝きますので将来お嬢さんに譲ることもできるので季節のジュエリーとして長くお使いいただけます。 

今年も限定数でSheenのみで販売いたします。

数に限りがございますので追加はできず売り切れたらまた来年ということになります。

販売は来週月曜からでご予約も受け付けますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

2017年に皆様にたくさんの幸福を宝船がはこんでくれますように。

それでは!


by sheenbangkok | 2016-11-26 14:27 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

持っていて役に立つパールジュエリーはこれ

b0202356_22094227.jpg
スタッフのナムタンが着けているのはSheenの定番商品の南洋真珠のチョーカーです。

ただいまバンコクは黒服に身を包んだ女性が多いのですが、黒は誰にでも似合ってお顔がきりりとしまって見えるのですがジュエリーがないとかなり”地味”に、、特に髪の毛の色が黒っぽく色の濃い東洋人は黒服だけでは沈んでしまいますよね。

こんなゴールデンのパール一粒がキラリと華を添えてくれています。 

チェーンではなくラバーのマット感もパールを引き立てながらも全体が控えめで素敵。 メモリーワイヤー内臓なのでどんなお首にもフィットいたします。

これは南洋のゴールデンパールで形はバロックですが、ホワイトもございます。 さらにタヒチのブラックも。。

実は私はタヒチのブラックを密かに愛用中。しかも、かなりの便利ものです。

b0202356_22121526.jpg

特に、お悔やみの席なんですがこれくらいのブラックのアクセントがちょうどよいといつも感じています。

そういったお席では白蝶でもいけると思います。 冠婚葬祭すべてに兼用というパールの連のネックレスはどうしても抵抗があるので。。。とおっしゃる方がお客様にも多くいらっしゃいます。 そういった方にはこのタイプの南洋真珠は控えめながらキラリと光る本物感があって034.gifおすすめです。 

チョーカータイプなので丸襟でも襟付きでもまたはVネックでもいけますので、急な時にも迷わず着けることができるので一つもっていると安心です。’程よいオシャレ感もあって間違いなくヘビロテです。 今日はかなりどうでも良い格好で出社しましたので、今日の服にはどうかなあ、、と思いながら着けてみました。
b0202356_22175264.jpg
こんなふうにVに空いているときってペンダントを着けるとバランスが悪いし、パールの連のネックレスはベビーパールくらいならまだしも大粒になるとかなり浮いた感じになって難しいですよね。 このチョーカー風プラス南洋真珠はこんなところでも上手く収まります。

金属のひやっと感がないのもこれからの季節に〇ですよね。

随分と宣伝してしまいましたが、実は定番商品と言いながら人気のブラックとゴールデンは長い間ストック切れしていまして本日からSheenに入りました。 


明日からゴールデンとともに各サイズSheenに並びます。 12-15mmのレンジです。

バロックで形が様々ですので是非お店にいらしてご試着の上お選びくださいませ。

それでは!





by sheenbangkok | 2016-11-24 22:30 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)