新年会 in Bangkok

昨日は新年会に呼んでいただきました。

普段、会社時間中はタイ人スタッフと接し、お店では主に外国のお客様と話をするという以外は夜に友達と出かけて話をしたり食事をしたりすることが少ないバンコクのジュエラーライフなので、仕事を終えてからの外出は実はちょっと億劫になりがち。 なので人の集まりに誘っていただけるのはとっても有難いチャンスを頂いたと思ってなんとかかんとかでかけるようにしています。 実は来週早々に納品があって工房は忙しく今週は気持ち的に余裕がない日々なのですが、そんな時だからこそでかけよう!ということで新年会に参加させていただきました。

179.png

新年会はホームパーテイーなのと、初めてお会いする方々や年上の方がいらっしゃると聞いていたのでジュエリーはキラキラしすぎずに華やかになるパールを選びました。

こんな時は白ではありきたりすぎてつまらない、かといって黒は夜向きではないかんじ、、、、

そこで、ぴったりときたのが優しい色ながらインパクトのあるシャンパンカラーのパールでした。
b0202356_22404771.jpg
全体がベージュ系の服で纏めたのでアコヤの無調色のシャンパンカラーは色がとっても上品に輝いてくれました。

耳もシャンパンカラーですが、こちらは南洋白蝶です。
b0202356_22435644.jpg
b0202356_22452978.jpg
シャンパンカラーの優しい色はいくつも重ねても上品さが失われず、白一色のようなありきたりな退屈さがなくてとっても気に入っています。

今年はシャンパンカラーを使ったジュエリーの新作も作りたいなあと思っています。

179.png

さて、そんなこんなで伺った新年会はいつもお会いする方、久しぶりの方、初めての方などなど、最初は少々緊張しましたがあっという間に寛いで、皆様が持っていらした凄いお酒や、ホストの用意してくださった蟻月さんの美しいお食事を楽しませていただきました。 ありがとうございました。
b0202356_23014218.jpg
b0202356_23032613.jpg
b0202356_23041036.jpg
b0202356_23050213.jpg
b0202356_23062022.jpg
b0202356_23080270.jpg
お食事もいただいて話に花が咲き始めたころにふと時計を見る148.png ひー、11時、、、楽しい時間って本当にあっという間に過ぎるんですね。

早くお暇するつもりが長い時間お邪魔してしまいました 119.png

こんな時間ではもうBTSで帰らねば!(夜のタクシーは怖いので私はいつもBTSです)と覚悟をきめていたところにシェフTからLINEが入り車で迎えに来てくれることに。

有難やーーー。

それでは!

# by sheenbangkok | 2019-01-23 23:23 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

美味しいもの見つけた!けど、、、

サウジアラビアから帰ってきた方にデイツーナツメヤシ?(Dates)のお菓子をいただきました。

メキシカンの人達が木なっているデイツを収穫する光景はカリフォルニアの内陸部でもよく見かけていましたが、乾燥したデイツを初めて食べたときは正直いってそんなに美味しくないなあと思ったものです。

しかし117.png

このサウジ産のデイツのお菓子は見た目は昆虫みたいですがしっとりと甘くて、中に入っている丸ごとアーモンドとの組み合わせが相当いい感じです。
b0202356_21463914.jpg
サウジでは有名なTomoorというブランドのお菓子ですが、検索してみたけれどタイでは買えないようでした。
b0202356_21560921.jpg
ああ、バンコクで手に入らないのが残念、、、、デイツは疲労回復にも良いらしいので家に常備しておいてムシャムシャと食べたいと思う美味しさでした。 東京にはあるのかな??? 探してみましょう。。。

179.png

さて、今日は新作の翡翠リングを着けてきました。

翡翠の王様のインペリアル翡翠のリングです。
b0202356_22065765.jpg
普段使いのリングこそ良いものが欲しいと思うこの頃ですので、新作はシンプルでしっかりとした作りのデザインです。

b0202356_22085470.jpg
素材の良さだけが際立つようにシンプルにはしていますが、お仕事をする女性の指に馴染むように石座を低く、そして石を横オーバルの向きににセットしたことでセンターストーンが動きにくくぴったりとはめられる着け心地になったと思います。

これなら毎日着けられていいのではと思います。  この冬に着たいと思うベージュ系、グレージュ系、ホワイト系などのお洋服にぴったりと合いそうな感じがしますので日本出張にももっていこうかなと思っています。

この春の新作です。

普段使いできる良いものをお探しの方にはぴったりでおすすめのリングです。
b0202356_22182130.jpg
それでは!

# by sheenbangkok | 2019-01-18 22:18 | フード | Trackback | Comments(0)

タラートロイピー(百年市場)でドラゴンを見つける

先週末はタイは”こどもの日”でした。 

シェフTと空飛び仲間たちはスパンブリー県で子供たちにお菓子を空から差し上げる(落とす)という大役を仰せつかったのですが、そこがあの有名な”タラートロイピー”の近くだと聞いて私も同行することにしました。

スパンブリーの中心地にはホテルも数件ありましたが、タラートロイピーのあるサムチュックという町はそこから更に北に30Kmほどもあるので340号線上であと
10Kmでタラートというところにポツリと立っているバンガローに宿泊しました。 タイでバンガローに泊るのは初めての体験でしたが、これがとてものどかな良いところでした。

b0202356_21444469.jpg
私たちのバンガローは敷地の一番奥にあり大きな庭が開放的で、コービーを楽しめる屋上も付いていました。 周囲は水田、、、ここは農業訓練場になっているのだそうです。
b0202356_21473964.jpg
b0202356_21482859.jpg
b0202356_21492903.jpg
バンガローの敷地の外では犬好きのオーナーの飼っている人懐こいハスキー犬、レトリバー、丸まる太ったモフモフの柴犬やタイでは珍しいペルシャ猫がそれぞれに遊んでいてとても平和な雰囲気です。 そして空気もきれい。


さて、そこから10Kmほどのタラートロイピーですがターチン川に立つ古い家屋の商店街は2時間もあれば十二分に見て回れるところでした。
b0202356_22073466.jpg
名物の大きなルクチンを売るお店はあちこちにありました。(写真は茹でているところです)
b0202356_22015863.jpg

b0202356_22043906.jpg
                      (このおば様の揚げたルクチンは美味しかった!)


この市場はターチン川に沿って立っているのですが、実は弊社に勤続20年のスタッフであるイアンのおじい様はその昔、中国本土から漁船に乗って長い旅の終わりにたどり着いたのがターチン川の畔のこの地だったと聞いていました。 

そこで川岸に行ってみようと路地をおりようとすると、このなところにも中国色が残っていました。
b0202356_22150895.jpg
可愛いドラゴンのお出迎えを受けて新春早々に縁起が良いという気分にさせられました。

そんなこんなでタラートを一回りして、おやつにクテイヤオルアー(舟クテイヤオ)を頂いて帰途につきました(小盛でB15なり)
b0202356_22224105.jpg

週末の小さな旅でしたが、バンコクから車で2時間強ですし綺麗な空気を思い切り吸い込んで、疲れもさほどではなく良い旅だったと思います。 特にイベントがなければ日帰りも十分可能なところだと思いました。

179.png

ところで、ドラゴンですが、、

弊社のドラゴンの2019年の新作がございました。

”ドラゴンボール”と名付けている翡翠のペンダントです。

b0202356_22324211.jpg
おどろおどろしいドラゴンではなくハイエンドジュエリーとしてすっきりと装えるようにデザイン化しました。 ベイルにダイヤを1列入れたのでダイヤが引き立つようにホワイトゴールドにしたせいでよりラグジュアリーな印象になっていると思います。

HKGのハイソマダムのようにさりげなくハイエンドな翡翠ジュエリーをつけこなせたら素敵ですよね。 この形ならご旅行のお供にも派手過ぎずにいつでも着けていられるのではと思います。

2019年のアートラインの春夏の新作です。


ドラゴンが幸せの翡翠玉を皆様に届けられますように!

それでは!



# by sheenbangkok | 2019-01-16 22:52 | ショートトリップ | Trackback | Comments(0)

輪っかが”つづく”

輪っかのリングとお揃いで着けたいイヤリングができました。

お揃いと言っても翡翠の色がリングとはことなり、こちらは明るい薄緑です。

原石の質が全体的に良かったので色も大きなばらつきが無く、氷質の透明度のあるものが揃ったと思います。

b0202356_22231805.jpg
前から作りたいと思いながらなぜか作らなかったものです。 シンプルなフープに翡翠の輪を通したもの、いわゆる輪っかに輪っかを通すというデザインです。 

Sheenに並べるとするとピアスのみなのですが、日本に輸出するコレクションなのでクリップタイプとピアスタイプの両方を作りました。

b0202356_22283754.jpg
クリップタイプもピアスタイプも着けてしまうと同じように見えるデザインにしています。 

b0202356_22295851.jpg
リングの輪っかは深めの緑色でしたが、こちらは明るい黄緑色です。 髪の毛が耳に被さるような方でもこの色なら埋もれないとうのが利点ですし、顔映りの大変に良い色なのでイヤリングには適していると思います。

メタルのフープをかなりしっかり目に作っていますのでフープイヤリングだけでも使えるようにしました。 シンプルなフープはとても使いやすいジュエリーですが、細すぎるのはちょっと若向きになってしまうのでしっかりとしたボリュームです。輪が大きすぎず、かといって小さすぎないところがマダム向きかなと思います。

翡翠は取り外しができます。

ここがポイント。 輪っかにチェーンを通してプチペンダントにしてもさりげなくて素敵です。

サンプルを既に日本に送ってしまったので写真がこれ以上ありません。 すみません144.png

輪っかはシンプルでいて翡翠ジュエリーの定番デザインでもありますので持っていて損ないと思います。 この端っこのないエンドレスの輪の形は”永遠”とか”無限”をあらわすInfinityと言われ、幸せが永遠につづく、、とかお金が永遠に儲かるとか、、、そんな願い事が込められた形で、翡翠でのこのInfinityスタイルは根強い人気があります。

アートライン翡翠コレクションの2019年春夏向けのジュエリーです。


ところで181.png

永遠につづくの”つづく”という言葉ですが、最近バンコクの街を歩いているとこの文字をよく見かけます。

先日はTシャツのどまんなかにおおきく”つづく”と書いてあるのを着ている人を何人も見ました。 流行っているのかしら??と会社のスタッフに聞いてみましたが、スタッフは知らない模様。

おとといの日曜日にはスパンブリ県に用事があっていきましたが、その時にこんなのまで見ました。
b0202356_22515986.jpg
121.png121.png121.png121.png121.png バンコク以外でも流行っているとは、、、 

もしかして、永遠に幸せがつづく、、、なんていう翡翠の輪っかのような意味が込められているとしたらすごい洒落てますよね!

いや、まさかそんなに深くは考えていないでしょう。。。。。。。。。。???

それでは!


# by sheenbangkok | 2019-01-15 23:01 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

輪っかの?

”輪っかのカービング”

これっていつの時代も変わりなくリクエストの多い翡翠のジュエリーです。 

輪っかのリングは随分前に翡翠カービングで製作しましたが、カービングの在庫が無くなってSOLD OUTになったまましばらく制作していませんでした。

久々にアートラインの春のコレクションで作ろうということになりました169.png  しかも、がちっと翡翠もゴールドも大ぶりにしました。

翡翠は大きいですが出っ張りが少ないリングなので日常遣いに問題はありませんが、ちょっとオシャレに装っても着けたい感じです。

試作品は早速私の手元にきております。
b0202356_20022251.jpg
光が当たっているので薄い色に見えますが、デイライトの下ではもうすこし濃い緑色です。

このモチーフはもうずっと古くからアジアでは”Infinity永遠”と言われていて翡翠ジュエリーの定番中の定番となっています。 今回はご覧の通りにおおぶりですが、ドーナツ状になっているので軽やかな印象すらあります。

シンプルなモチーフだからこそ石が良くないと作れないんですね。 なので今回は綺麗な原石がやっと集まったところでエイヤー使いましょう!”と作る決心をしました。

ペンダントも同様。 無処理で綺麗な石はそうそうないのでやはり良いものが集まった時だけ。 ペンダントはSheenにはございますが、今回の新作ではリングだけです。

今回のリングは翡翠も大きい(7ct以上あります)分、ゴールドの部分もしっかりとしたデザインにしました。 そうすることでスタイリッシュなお洋服にも似合うようになりましたし、大きな翡翠も安定して動きにくいという利点があります。

b0202356_20104025.jpg
シャンクの片側はこんなに太いのですが、これが徐々に細くなっていくので反対側は細くなっているというアシンメトリーなデザインです。

和装で歌舞伎の観劇という時にも決まるし、カジュアルな普段着でもさりげなくて素敵ですし、手元の目立つお食事会などには気張りすぎない感じでいいかも146.png

そんなこんなで

b0202356_20215479.jpg
このリング、結構気にいっています。

アートライン春のコレクションに入ります。

それでは!


# by sheenbangkok | 2019-01-09 20:22 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)