翡翠原石が到着

ミャンマーから翡翠の原石が届いた!と連絡が入りました。

ここ数年の中国の翡翠バブルのおかげで原石の価格が高騰し、しかも良い石不足のために、原石の購入はあまりしていません。

久しぶりに来る翡翠運びやのCさん。

マンダレーから山越え、谷越えてミャンマー国境の町までやってきます。

もちろん彼が自分で運ぶわけではなく、様々な人の手を経て運送されるらしい039.gif

Cさんの家はマンダレーの宝石市場に程近いところにあるレストランです。 レストラン、、、というよりも御飯やさん、、、かな?  Cさんの妹はミャンマーでもNO1規模といわれる翡翠の会社に嫁いでいたり、親戚が翡翠の採掘場を管理していたり、、という翡翠とは縁がある一家。

もうながーーいおつきいです。
それも偶然に出会ってなのですが、偶然に出会った人が信用できて良いものをきっちりと時間厳守で持ってきてくれる、、、こんなことって東南アジア圏ではめったにないと思います。 ラッキーです。

マンダレーに行ったときは、私たちはチェンマイから飛行機で行ったのですが、飛行機の時間がほんとにいいかげんでいつ出発するかが不明、、、、チェンマイの空港に午前中についても、出発は午後2時ごろ、、、といわれ、、、、結局は5時まで待った、、、とそんな感じでした。

マンダレーの空港に着いて、これがまたかなり厄介な入国審査を経てやっと外に出たのが6時PMすぎ。

人里離れた草原の中にぽつりと建つ出来立ての空港の外は闇でした。

手配していたホテルカーを探そうとドアを開けると、ぞろーっとCさん、奥さん、息子達、孫達一同がこっちを見て手を振っています。

迎えに来て!なんて言ってないのに、、、、予定も伝えてないのに、、、、、

うちのカーバーのAが気を利かせて連絡していたということがわかりました。

それにしても街から車で1時間以上、、、

”いつくるかわからないから心配で朝から待ってたよ”

と満面の笑顔で迎えてくれたCさん。

そんな彼に会いに、、、今日から出張です。

それでは!

by sheenbangkok | 2012-07-08 10:51 | ビジネストリップ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/18563896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by natsuwo at 2012-10-22 03:04 x
こんばんは。
来月タイからミャンマーに3泊程度ですが旅行しようと考えています。
そこで質問なのですが、チェンマイからマンダレーまで飛行機で行かれたと書いてありますが、本当ですか??
僕もチェンマイからマンダレーに入りたいと思っていたのですが、ネットで探してもほとんどでてこず、バンコクからにしようと思っていました。
日程がきついので、チェンマイからマンダレーと行けたらいいんですが、
詳細を教えていただけないでしょうか・・・?
日時、値段、予約方法、航空会社、運航情報など、なんでもいいので教えてください!!!
Commented by sheenbangkok at 2012-10-22 16:05
Natsuwo様
はじめまして。
1週間ほど出張に出ておりまして返事がおそくなりました。
早速ですが、私が空路でチェンマイからマンダレーに飛んだのは数年前ですが、チェンマイまでをタイ航空、チェンマイからはエアーマンダレーというプロペラで行きました。 全てをバンコクの旅行会社に依頼しましたのでそちらにお問い合わせすることをお勧めします。 バンコクの APEXやShindaiはHPがあるので覗いてみると参考になると思います。メイルで詳細を尋ねることができるかと思います。  私の記憶では、チェンマイからのフライトは数時間遅れ、ミャンマーの国内線も時間通りではありませんでしたので時間の余裕を持って動かれるのがよいかと思います。 お気をつけて!