大好きなレバノン料理

お寿司は料理の王様、女王様はメキシカン、、、なんてことを嘗て言っていた時期がありましたが、目下の女王様はレバノン料理です。

b0202356_18452854.jpg

レストランのお料理をテイクアウトして家でのんびりといただくのが我が家流なのですが、私としては上げ膳据え膳でレストランで頂いたほうがどんなにか楽ちんか、、と思うときもあります。 それでもやはり仕事が遅くなって疲れている時は家でくつろぎながら食事ができるのがやっぱりいいかな?と思ってしまいます。

私は最近、ここのお料理にハマッています。

Beirut Restauran

インド人の宝石商にすすめられた矢先に別の石屋さんからもお勧めいただきました。 ふむふむ、石屋の好きなレストランかあ、、と思ったもののしばらくは行く機会がありませんでしたが、なんでもっと早くいかなかったのか!!!と悔やまれる気に入りようです072.gif072.gif072.gif

場所はSilomのSala Dean駅近くにありますが、Skhumvit方面にお住まいの方はThonglor店が便利かもしれませんね。

お料理の数は気が遠くなるほど039.gif多いのですが、私はこちらが定番
b0202356_18493515.jpg

ハマス、というほかフムスと発音するのかわかりませんが、ひよこ豆をすりつぶした酸味のあるペーストです。 これを初めて知ったのはアメリカでのホームステイ中です。ホストのファミリーがJewishでしたので、このフムスはたびたび食卓にのぼりました。

ピタパンのようなものにつけて食べます。

これも外せないパセリのサラダ。 これだけのボリュームをだすのにパセリがどれだけ必要か、、と思うと家ではつくれませんよねえ。
b0202356_18535656.jpg



ラムが好きな私ですが、この日はビーフのケバブでした。
b0202356_18551664.jpg

ミントソース、ガーリックペーストそれにセサミペーストなどがつきます。
b0202356_18563368.jpg


こってりと見える魚料理も生クリームではなくオリーブオイルとセサミペーストでしょうか?さっぱりしています。
b0202356_18581133.jpg


全体にオリーブオイル、ガーリック、それにライムがたっぷりと使われていて食後にサッパリ感が残ります。

レバノン料理はSilomのBarn Silomの中のレストランも有名ですが、こちらのベイルートレストランはお味では決して負けておらずお値段はかなりリーズナブルですので普段の食卓にいけますよー、奥さん!038.gif

私は毎日でもいいなあ、と思うこの頃、、

とっても気に入っています。

お試しアレー

それでは!

by sheenbangkok | 2012-11-03 19:08 | フード | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/19420627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-11-05 22:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-11-09 22:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。