海の男とアクアマリン

爽やかなのアクアマリンのイヤリングがSheenに入りました。


b0202356_22353211.jpg


アクアマリンはエメラルドと同じベリルグループに所属する淡いブルーグリーンの石です。  

ナチュラルカラーのアクアマリンは淡くてインパクトの少ない石だと思われている方も多いのではと思います。ダイヤのような強いスパークルも無く、エメラルドや翡翠のような吸い込まれるような色でもなく、顔をぱっとひきたてるパールホワイトでもありません。

でも、とても魅力的です。 ヨーロッパの絵画に使われているような微妙なブルーは併せる服を選べば他には代用できないような魅力的なジュエリーとして欠かせなくなることと思います。

こちらはG.I.A.のサイトからお借りしたアクアマリンの原石
b0202356_21471395.png

(photo by G.I.A. Edu.)

072.gifはやり”海”をイメージさせますね。  アクアマリンに纏わる言い伝えでは、”人魚の守り神”とか”航海の守り神”とか云々、、航海の無事を祈ってアクアマリンを御守りとして持参するという方も多いのではないかと思います。


アクアマリンは3月の誕生石です。

056.gif

さて、3月のアクアマリンを何故いま紹介するのかといいますとそれは、、、

数日前、NHKのBSで加山雄三さんの武道館コンサートを観ましたが、加山雄三さんといえば海を感じる方ですよね 072.gif

ちょっと感動的だったのは信じられないくらいの爽やかさでした。 お年をとられても老いぼれることもなく、また不自然にお顔だけ若いということもなくナチュラルで相変わらず強いオーラがでていました。  まさにアクアマリンのような爽やかな石がお似合いの方だなあ、と思いました。  うちの親と同年代だとは、、、とっても信じられないわ!

072.gif

とうわけですが、

冒頭のアクアマリンのイヤリングもリングもSheenにてご覧になれます。

暖かいベージュやYGとの組み合わせは意外にもアクアマリンを引き立てますのでWGにアクアマリンの夏仕様のみならず冬場もお楽しみいただける石だと思います。


それでは!

by sheenbangkok | 2014-09-29 21:46 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/23474142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。