チェーンの長さに悩んだら。。

先週は翡翠の新作の準備に追われてあっという間の1週間でした。 

あと数日で完成して自分で試作しますのでアップしまが、少々お時間くださいませ。  そんなこんなで忙しく無さそうだと思っていた今月6月ものんびりと日曜日に映画なんかを見に行っていたツケがジワジワとまわってきました。

035.gifでもね、、日曜くらいやすんでもいいですよねえ、皆様035.gif

056.gif

というわけで今日からまた1週間がんばります!

さて072.gif

翡翠の新作で悩んだのがチェーンの長さとペンダントヘッドのバランス。  

そしてネックレスのバランス。

はい、御想像の通り新作はインペリアルのネックレスと、更に大振りのカービングビーズのネックレスが登場いたします。

で、長さなをあれやこれや検討してやっと決まりました。



ところでところで、

私が最近よく着けているヒスイがこちらです。

翡翠をメインに短めのネックレスと併せています。

b0202356_13425261.jpg

Infinityの翡翠を少々長めに下げていますが、首元を引き締めるために小さなダイヤのペンダントをしています。 長さは36cmです。  ヘッドがある分チェーンはかなり短くしています。


プチネックレスの場合のチェーンの長さについては鎖骨にかかるくらいが美しい!と書いている本が多いようですが確かにそのあたりが落ち着くようですね。

一般には35-40cmで設定しているジュエラーさんが多いようですが、若い人向けの本当に小さくて見えないようなプチプチのチャームならば首にぴったりの35,36cmも可愛くてアリかとおもいますがアートラインの翡翠コレクションのインペリアル翡翠のペンダントやネックレスはお洒落なマダムを設定して作成していますので38,39cmくらいがバランスのよいところかなあ、、と思っています。

歳とともに体はふくよかに、しかし首まわりは淋しく痩せていきますのでプチプチネックレスを首にぴったりはある程度の歳になると映えませんよね。  どうしてもある程度の大きさと輝きは必要になってくると思います。

そんなこんなで決めたインペリアルのネックレスはヘッドがぶら下がるタイプではないので38cmで決定。 たいていのお洋服の襟ぐりから顔をだすと思います。  1点でもその本物の輝きは十分ですが、華やかになさりたい方は重ね付けもOKです。

ですが、重ね付けする場合は重ねるものとのバランスで少々ずらしたほうがすっきりとするばあいもありますので41cmでもつけられるようにしました。  41cmはこのネックレスの限界の長さかと思います。

このネックレス、、、とは新作で現在製作中ですので少々お待ちくださいませ。


さて、かさ重ね付けでもうワンパターンお見せします。

この大作は去年の作品ですが夏にぴったりの清涼感ですので非常に便利してます

b0202356_13543556.jpg


因みに首元には王冠を形どったヘッドのついたイエローゴールドのペンダントを着けていますが、こんな組み合わせも意外にしっくりときます。

翡翠が若くみずみずしくなるような組み合わせです。

暑い季節がやってきても大振りの翡翠カービングなどは長めに下げて首元には短めの光るペンダントなどを組み合わせるとびっくりするほどアップグレードな装いになるような気がします。

b0202356_1452395.jpg


本物はやっぱりいいなあ。。と翡翠の自然な色に再度惹かれるこの頃です。

それでは、、、新作はもうちっとーお待ちくださいませ。

では!


072.gif072.gif

by sheenbangkok | 2015-06-15 13:56 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/24589872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。