タイで買える優れもの

先日、用事でサムットプラカンに行ったついでに入ったローカルなショッピングモールの入り口はいってすぐに正面に見えたお店のロゴはこれでした。


b0202356_21262138.png


見たことありますよねェ!! バンコクに住んでいる方ならよく目にするお店の看板です。

私はバンコクに来たばかりのとき、、、、もう10年以上前に、、タイ人で引越しの手伝いやらいろいろしてくださった通称”オジサン”がいつもこのマークのサンダルをはいていました。  その頃すでにセントラルチッドロムが洒落たデパートとして存在していましたが、そんなデパートではなくローカルなモールに行くと必ず見たのがこのマークでした。

お店の前にはサンダルがずらっと並べられていましたので、”バタというのはお洒落に興味がないおじさんのようなタイ人が履くサンダルの店なんだなあ。。。”とインプットされてしまいまして、其れ以来一度もお店の中に足を踏み入れたことも興味をもったこともありませんでした。

と、つい先日のこと034.gif

BSの”大人のヨーロッパ街歩き”という番組でチェコのプラハをやってまして、その中で現地コーデイネーターという方が高橋由美子さんをショッピングに連れてゆくという場面で、行ったのがこの同じロゴのお店”Bata"でした。

ええー!あのBata----とちょっと驚き!


そのなかで”Bata"をチェコが誇る皮のブランドといった感じで紹介されてました。 びっくりですよね。。。。

女性用のパンプスやバッグが紹介されていたのです。

そんなテレビ番組のことがあったので、先日ショッピングモールでこの看板を偶然見つけたときは初めて”Bata"に足を踏み入てみようと思いました。

そこでびっくり

015.gifおじさんのサンダル店ではなかったんです。。。。。。。。

そこは女性用のサンダルが中心の品揃えでしたが予想に反してわりと洒落たものもありましたよ。 本皮のものとシンセテイックのものとがありましたけれどいずれもお値段がとっても安い!

試着したときの履き心地がとってもよかったので調子に乗って予定外に3足もサンダルを購入してしまった私。

3足で合計2000バーツナリ。

翌日早速、履いてみたのですが、、、

003.gif履き心地抜群072.gif

いわゆるComfort Shoesの部類に入るようなクッションの効いたインソールと幅の広い靴型ですが、履いてみると足がすっきりと綺麗に見えるのは驚きです。

もちろん東京で履くお洒落シューズとしてはちょっとなのかもしれませんがバンコクで毎日履くサンダルとしてはかなりポイント高いと思います。

買ったのはこちら
b0202356_21463060.jpg

ヒールは7.5cmのウエッジです。
履いたところをお見せしたいところですが、蚊にさされた跡のあるきたない足ではお見苦しいでしょうから、、
b0202356_21475181.jpg


あまりの履き心地のよさに驚いてBataについてしらべてみました。

創業はなんと1894年という老舗です。 現在のチェコにあたるところでThomas Bataさんによって設立された会社で現在の本社はスイスのローザンヌでした。  長い間に紆余曲折有り、現在は世界中に拠点を持つ革製品の製造および販売会社になっているのでした。

なるほど、、、、、

7.5cmのヒールの高さを感じさせないしっかりとした作りはさすが老舗。


近頃、バンコクでも品質が良くて安くて!という商品を見かけることが少なくなりお買い物の旨みを味わうことがなくなっていました。 ですが、これはおすすめ!


バンコクのあっちこっちにお店がありますのでお時間あったら是非チェックしてみてくださいませ。


あ、でもファッションブランドではありませんので過度の期待はしないようにね!


それでは!

by sheenbangkok | 2015-09-23 21:48 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/24927087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。