タイってなんでもアリなのねえ、、、、、

今日からオフィスのセクレタリーのLaが実家のある南タイのパッタニーに帰省しました。

このブログでも紹介したことがありますが、彼女はバンコクの大学に在学中に知り合ったスクンビットに実家がある男性と結婚して彼の家族や多くの親戚が住む同じ敷地内に住んでいます。

年下の御主人は大人しくて優しいし、同居の御両親も実の子共のように可愛がってくれているようだし、掃除洗濯はメイバーン(お手伝いさん)がやってくれるそうだし、周囲のお友達からは羨ましがられるような自由な生活をしている彼女なのです。

南タイのパッタニー出身と言えば、、、はい、イスラム教徒です。

さて、

小柄で痩せていて運動嫌いの彼女が最近ジョギングをはじめました。  これはもう私にとっては大驚き!です。  ちょっと近くのBTSの駅までだって決して歩かない彼女なんですから、、、、

会社が終わるとトイレで体操着に着替え、家に帰らずにスクンビットにある公園に行って1時間のウオーキングとジョギングをしているのだそう。 驚くなかれそれを毎日続けてもう1ヶ月以上発ちます。

家に着くと既に夜の9時をまわっているそうで、さぞかし疲れるのではと思っているのですが本人は

”すっごく気持ちいい!”

ですって。 この変化にとても驚いていました。

ですが、ある日、彼女の口から本音がでました。

”早く帰ると家族と一緒に食事をしなければならないからそれがわずらわしいんです。 遅く帰えると皆は既に自室に入っているので誰とも会わずにのんびりと食事ができるんです”

まあ、わからなくは無いです。  大家族なので義理の父母や祖父母、さらに義理の妹に対して新婚の時はうんと気を使って同居してきたのでしょうけれど、2年経ってちょっと疲れちゃって我が儘もでるようになったのでしょう。

そんな彼女が今日からパッタニーに帰ったのですが、これがまた驚きの経緯で御主人と二人での帰省となったのでした。

イスラム教では年に一度のHajiというお祭りが今日から始まるのでバンコクに居る南タイ出身の人は一斉に今日は帰省しました。  電車もバスも飛行機も全て満席!南に行く車も渋滞するというこの時期はずっと前から皆さん計画的に予約を入れています。

ですが彼女は前日になって突然に”帰る!”と言い出したのです。  

ふふ、私は彼女のこの行動が新年の休みのときから始まっているのを知っていましたので、ああ、またやるのか!!!と思いました。

前回は私に”おじいさんが急病になったので明日から帰ります”と言って年末に御主人を置いて飛行機で帰ってしまいました。 もちろん年末はやはり飛行機も満席ですから取れないのですが、空港でキャンセル待ちをしてまで一人で飛んでいったのです。

御主人はやはりキャンセル待ちで後を追っってパッタニーに行ったのでした。

さて、新年に出社してくると彼女の顔は晴れ晴れしていて楽しかったパッタニーの話が止まりません。  ”あれー?おじいさんはどうしたのじゃ。。。。015.gif”という突っ込みはしませんでしたが、あきらかに急病と言うのはうそのようでした。

その時は会社に長い休暇を申し出るのを遠慮してこんなメンドクサイ行動にでたのかな?と思ったものです。

ですが034.gif

昨日のこと

”おじいさんが私に会いたいって泣くんです。 もう89歳ですから今回のHajiを逃したら会えないかもしれません。 なので明日からパッタニーに帰ります”

と涙ぐんで私にいったのが朝のことです。

仕事もそっちのけで飛行機の手配をしていたようでしたが、今回の場合はキャンセル待ちも大勢いるということがわかって真っ青になってしまったようでした。  それでも絶対に帰らなければならない!という決心があるようであちこちに電話しまくっています。

私はそんな彼女に

”おじいさんはきっと喜ぶに違いないわね。 納品も一段落したからゆっくりしてきていいわよ”
と言いました。

すると、

”バスも電車も飛行機もとれないんです。どうしよう”とかなりわかりきっていることを言いながら涙ぐんでいます。

結婚したばかりの頃は御主人の御両親御一行は車でパッタニーまで旅行しながら行って帰ってくる、ということを何度もしていたのだから今回も車で行けばいいのに、、、、ということを私が言いましたら彼女の本音がそこで飛び出しました。

”車だと儀父母も儀祖母も一緒に来たがるからだめなんです。 皆と一緒だと好きなものを食べられないし遊べないし気を使うしいやなんです。 二人だけで帰りたいんです” ですってー。

つまり直前に”帰る”と言い出したのは二人だけで家を抜け出すための彼女の計画だったのでした。

しかし、今回は八方塞でどうにもこうにも帰る足がありません。 それでもどうしても諦められない彼女はある行動に出て大成功。 夕方までにはハッピーフェイスになりました。

仕事でも土壇場に強い彼女なんですけど、今回ばかりはタマゲました。


さて、どうしたと思いますか?


今朝、ラインに送られてきた写真です
b0202356_225462.jpg



軍用機に乗って帰ったのです。


この子のネットワークの広さにはいつも驚かされるんですが、今回は知り合いの御主人が軍隊の偉い方だそうで、、、、、、、、、

b0202356_22555276.jpg


晴れてドンムアンの近くの空軍基地から飛び立って行きました。

ホント、

タイってなんでもアリですから。


それでは!

by sheenbangkok | 2015-09-24 22:04 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/24930444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。