”优雅而美丽” って感じかしら?


”优雅而美丽” ってなんでしょう?

137.png おっと、その前にちょとお断りをしなくては、、 実は今日はジュエリーの出荷をひとつ済ませたわけなのですが、その出荷はタイ国内向けの翡翠ジュエリーのことでした。 日本のショップチャンネルの”アントレゾ”の商品はただいま製作中でございます。 実は前のブログをご覧になった数名の方から”もう出荷したのか?”というコメントを頂いたので焦ってしまいました。 すみません、ASAPで製作しております144.png

178.pngさて、今日は待ちに待ったジュエリーがいくつか出来上がってきました。

いずれも品質の良い翡翠を使ったものでゴールドもたっぷりのハイエンドなものですのですのでバンコクの
Sheenでぜひご覧いただきたいものです。 Facebookにも載せましたが、Facebookをご覧いただいている方々は中国系の方も多いようなので気の利いたコメントを張り付いけようと辞書をひいたところ”优雅而美丽”がでてきたというわけです。

このイヤリングのタイトル144.png

”优雅而美丽”

美しくて上品なものを中国語でこういうのだそう。  ちなみにに高貴で美しいものは”貴族和美丽”だそう。。
(なんと発音するのでしょう、、?)






b0202356_22082117.jpg


新緑を思わせる爽やかな緑のインペリアルと深い海に光があたったようなインペリアルの組み合わせ、それに大小の朝露のような波頭のようなダイヤがあしらわれたイヤリングです。

良質の無色のダイヤを入れたのでその輝きと翡翠の美しさがベストマッチのホワイトゴールドで製作しました。

以前のブログをご覧になった方は”ああ、やっとこできたわけね!!”とお思いのことと思います。 大変にお待たせいたしました。

最近はこのように長くじゃらんと垂れさがるイヤリングが大ブームです。 ハリウッドのレッドカーペットを歩くセレブのドレスを飾っていたのも皆様そろって長ーいイヤリングのジュエリーでした。

さて、だからといって私たち一般人が着けるにはそんなに大げさに長ーいゴージャスなジュエリーを着けてゆく場所がありません。

なのでちょっとおしゃれした時に着けられるようなストンとしたというくらいのボリュームにしてみました。 私が着けてみて写真を撮りましたが、あれあれちょっと曲がってつけてしまいました。でもボリューム感と色はおわかりになるかと思います。


b0202356_22190506.jpg
大ぶりというほどの大きさではありませんがImperial Jadeiteという名にふさわしいい質感が伝わってきますね。

b0202356_22222513.jpg
すごいアップでご覧いただいていますが透明感と、とろりとしたなめらかさを感じていただけますでしょうか。



価格は今日の時点では未定です。 明日、お店に並ぶ時には明確になっていると思いますがハイエンド144.png 価格です。


さて、こちらのリングも近日中に入ります。


可憐なバラと蔓をフィレンツェスタイルにボリューム感をだして制作したものです。

b0202356_22360117.jpg
このバラは氷質の翡翠に鮮やかな緑が斑のように入り込んだ部分を原石から切り取ってカービングを施したものです。 大きな原石から1pcだけ綺麗な部分を取った贅沢なバラです。

b0202356_22384153.jpg
アートラインの翡翠のバラのリングは繊細で華奢なものが多かったと思いますが、こちらは大人の貫禄のボリューム感あるリングです。 フィレンツエスタイルにバラを載せたのは初めてです。蔓が絡んでいるかのようなリング腕は木の皮のような荒いサテン仕上げをしています。 

こちらは優しいイエローの14Kイエローゴールドで仕上げています。


いずれのジュエリーも色や質が同じものはないので1点のみになり追加はありませんが、イヤリングはペアシェイプでもう少しカジュアルなものがあと1ペアございますので近日中(2週間くらいかな143.png やっぱり)に制作したいと思っています。

178.png

それでは!




by sheenbangkok | 2018-01-08 22:58 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/27980398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。