大人の重ねづけ

きょうは久しぶりにアートラインの夏向けのブローチを着けてみました。


b0202356_22384407.jpg
熱帯魚のつもりです。 ブクブクとダイヤモンドのあぶくを出しています。

10年以上前に初めて作った作品ですが、石をみつけたのでまた何点か作りました、。


b0202356_22401371.jpg
なんとなく涼し気な感じがしませんか?

緑の翡翠でもモチーフによっては真夏の太陽の下でも涼しさを醸し出すことができます。


さて、今日から指には定番になりそうなリングを着けています。

アントレゾの新作で、以前に販売した”沙羅双樹の花”のブローチと同じモチーフになっています。  以前から欲しかったバンドリングです。

さりげなくどんなジュエリーにも合わせられるイエローゴールドで、1本で十分に様になるリングですが、イタリアマダムみたいにボリューミーな重ねづけをしたかったのです。

b0202356_22483466.jpg

ヒイラギリングは1本でも十分なボリュームですが、このイエローの輝きを加えるとより指の色に馴染む感じがします。

リングの花は立体感のある作りで花弁が重なり合い、リングの高さもとっています。

センターの石の大きなリングは石の重さで指の上をくるくると動いてしまうということが度々おこると思います。  特に冬で乾燥してくると指も若干水分を失って細くなるような気がします。  そんな時にバンドリングがあると便利ですよ!といつもお客様にアドバイスさせていただいているのですが、お手持ちの結婚指輪や高さのないフラットなバンドリングを合わせるとなんどなくしっくりといかない!のでは??

重ねづけのバンドリングはある程度の高さが欲しいです。
b0202356_22593702.jpg
沙羅リングのように花が重なり合っているような立体感があればもちろん1本でも十分に楽しめます。 ブラウンダイヤの輝きも他の宝石を邪魔せずにシックな輝きです。


b0202356_23002027.jpg

このリングとの重ねづけはさまざまなタイプのリングと相性が良いようで、私は翡翠のソリテイアリングとも合わせてみましたが翡翠がオリエンタルでなくなっていい感じでした。

大人のバンドリングとしてずっと使えそう。

アントレゾ2018年の夏-秋の新作です。

それでは!

by sheenbangkok | 2018-05-16 23:06 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/28316293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。