タイの運転免許証を書き換えてきました


タイの免許証の書き換えに行ってきました。

もう5年が経ってしまったのが嘘のようです。 陸運局に行くのはちょっと面倒ですが日本で国際免許証を毎年発行してもらうよりはずっと楽ですし、費用もかかりません(5年の免許はB555-を支払うのみです。イミグレと違って117.pngすべてが事務的なので余計な心配もいりません)

そして手続きも簡単。  

書類提出(日本大使館発行の在留証明とワークパーミットのコピーもお忘れなく。更新でなく初書き換えの方は健康診断書も必要です) → 適性検査 → レクチャー(運転の心得的な)→ 支払い(B555) → 写真撮影から5分後に免許証がころっと機械から出てきて終了。  そういえば適性検査で答えに困ったのがひとつありました。 目線と同じ高さで顔の真横で点滅する光の色を言い当てるテストの時です。 最初に光ったのが薄い黄緑、、、これって緑?黄色?と迷う時間も無いので”ルアン”(黄)、即座に次の色が赤く出て”デーン”、そして次に濃い緑が来たので“キヤオ”(緑)、、、というわけで最初の色は黄色で正解でしたが、すごい紛らわしい色、、ご注意くださいませ。 といっても誤回答で落とされることがあるのでしょうか?????

そんなこんなで、相当に混んでいたのでまる1日使ってしまいましたが無事に更新できました。

b0202356_22193519.jpg
すぐに確認すればよかったのに、、、帰ってきてから記載ミスが発覚。  MRSなのにMISSになっている、、、、、こんなミスがあるなんてびっくり。 受け取ってからきちんと確認すべきであったと大反省しました。


さて、

日本はまた台風が直撃して関東から東北地方にお住まいの方々は心配な夜をむかえていることと思います。  

台風というと晩夏という感じがしてきて、8月がまだ始まったばかりだというのについ秋を意識し始めてしまいます。 そんなせいか、今日は2018年の秋冬を意識した暖色系のジュエリーを着けてきました。


b0202356_22391330.jpg
相変わらずいつも似たようなブルーの服を着ていますが、コニャック色のラウンドのアンバー(天然琥珀)ネックレスを加えるだけで雰囲気が変わります。

夏の終わりから秋にかけて、半そでを着ながらも秋の気配も感じられる装いになります。

b0202356_22434987.jpg
単体で見るとさりげないアイテムですが、服の色によっては驚くほど素敵に映えるのがアンバーですのでSheenの定番アイテムとして常にお店においております。 一つあると便利なロングです。 色も重要で、ナチュラルで透明感がありお洒落に着こなしていただけるコニャックカラーのものを揃えています、。


それでは!





by sheenbangkok | 2018-08-08 22:56 | タイのこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/28545797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。