久々の、これぞ宝石!

今日からSheenに並んだジュエリーです。


b0202356_21545065.jpg
ルビーとダイヤのリング、18Kです。

価値の高いルビー、綺麗なルビーってどんなものか?と聞かれたら、1.インクルージョンが少なくて 2.照りが良くて 3.透明なのに色がのっている、そしてもちろん 4.Heat(加熱)オンリーのもの、あるいは非加熱 、、、、でしょうね。  そして1ctUP。 2ctUPでも3ctUPでももちろん良いのですが、きれいで大きくてナチュラルなものならば相当な価格になるはずです。

最近は処理ルビーというおもちゃのような石が安価なジュエリーに多く使われているので、本物の綺麗なルビーを見ることが少なくなりました。

Sheenで扱っているのはHeat(加熱)オンリーのもの(あるいは非加熱)なのでルビーのジュエリーはそれほど多くありませんので久しぶりに入ったルビーリングです。

18Kホワイトゴールドのしっかりとした重みのあるリングでサイドにはダイヤモンドが12石入っています。

18Kホワイトゴールド、ルビー、ダイヤモンドという組み合わせはルビーの王様度136.pngが高まる組み合わせのようです。

これ1点だけなのですが、サイズはJPN11です(USEDではありません144.png弊社の工房で製作したものです) 。

シンデレラサイズの方がいらっしゃいましたら是非におすすめしたいジュエリーですが、サイズ直しももちろん承ります。

b0202356_22093859.jpg
ちょっとぼけましたが石留はテイアラのようなプロングです。 ダイヤは取り巻いているのではなくリング腕に入ります。

ボリューミーな大人のリングです。

b0202356_22120357.jpg
これくらいのクオリテイーのルビーは最近ではとても手に入りにくくなっているので、宝石がお好きな方にはお薦めしたいリングです。

やっぱり、ルビーサファイアは宝石の王様!と改めて感じました。

それでは!



by sheenbangkok | 2018-12-26 22:15 | ジュエリー | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/29047706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。