ギリギリになって頑張る親方

今日から弊社のスタッフはお正月休みに入っています。

私はその分Sheenで店番144.png とう役目をしているのですが、お客様がいらっしゃらない時間はデザインを考えたり、メイルを見たり、雑誌に目を通したりといった普段は駆け足ですませてしまうことをのんびりとやっている楽しい時間でもあります。

そうそう、昨晩はセントラルワールドにクリスマスデコレーション(クリスマスは終わってしまいましたがね、、)を見に行きました。 今年はまだ見ていませんでしたし、ニューイヤーイブになると渋滞と人の数に圧倒されるので今のうちに見ておこうというとう感じでした。

b0202356_21400179.jpg
まだ28日なのにすごい人でしたが、巨大ツリーで有名なセントラルワールドなのにツリーがちっちゃくて拍子抜け。

向かいのゲイソンのデコレーションの方がずっとお洒落で輝いているように見えました。
b0202356_21420384.jpg
もはやクリスマスイルミネーションはバンコクのどこそこで見られるので、パラゴンやアイコンサイアムのあか抜けたイルミネーションに比べるとセントラルワールドがとてもオールドファッションに見えてしまいました。

さて、

年明け早々に2019年春のアートライン翡翠コレクションのサンプルの検品が予定されているので気持ちはそれほどリラックスしていというのが正直なところですが、私と同じくらいに気持ちが落ち着かないのが難しいカービングを一人で背負っている親方だと思います。

彼のエンジンはなかなかかからないのでいつも私たちはヒヤヒヤなのですが、今年は年末になってフル回転し始めました。
b0202356_21504711.jpg
機械のようにきっちりと同じものをカービングできる天才はいまだかつて2人しか出会っていません。 その一人が親方。
b0202356_21531818.jpg
カービングのみならず石がどう出るかが本当に心配ですが、今回も綺麗な色が出てくれました。 ラッキーです。

来年の春を前に皆様のお手元に届く予定のコレクションは春を意識した明るい色の石と華やかさを持たせたものです。

アートラインのお客様はカービングの良さを分かってくださっているので、それに応えようと思うと年々カービングの難度が高くなってしまって親方も大変で、数も多くは出せなくなってしまっています。 ですが、親方の目の黒いうちは更にハードルを上げて頑張ってもらおうとおもっています。

そんな親方も今日からお休みでやっとリラックスしていることでしょう。

年始もちゃんとエンジンかかってくれるかとちと心配ですが、とりあえず数日は皆でゆっくりと休もうと思います。

それでは!



by sheenbangkok | 2018-12-29 22:04 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/29054137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。