輪っかの?

”輪っかのカービング”

これっていつの時代も変わりなくリクエストの多い翡翠のジュエリーです。 

輪っかのリングは随分前に翡翠カービングで製作しましたが、カービングの在庫が無くなってSOLD OUTになったまましばらく制作していませんでした。

久々にアートラインの春のコレクションで作ろうということになりました169.png  しかも、がちっと翡翠もゴールドも大ぶりにしました。

翡翠は大きいですが出っ張りが少ないリングなので日常遣いに問題はありませんが、ちょっとオシャレに装っても着けたい感じです。

試作品は早速私の手元にきております。
b0202356_20022251.jpg
光が当たっているので薄い色に見えますが、デイライトの下ではもうすこし濃い緑色です。

このモチーフはもうずっと古くからアジアでは”Infinity永遠”と言われていて翡翠ジュエリーの定番中の定番となっています。 今回はご覧の通りにおおぶりですが、ドーナツ状になっているので軽やかな印象すらあります。

シンプルなモチーフだからこそ石が良くないと作れないんですね。 なので今回は綺麗な原石がやっと集まったところでエイヤー使いましょう!”と作る決心をしました。

ペンダントも同様。 無処理で綺麗な石はそうそうないのでやはり良いものが集まった時だけ。 ペンダントはSheenにはございますが、今回の新作ではリングだけです。

今回のリングは翡翠も大きい(7ct以上あります)分、ゴールドの部分もしっかりとしたデザインにしました。 そうすることでスタイリッシュなお洋服にも似合うようになりましたし、大きな翡翠も安定して動きにくいという利点があります。

b0202356_20104025.jpg
シャンクの片側はこんなに太いのですが、これが徐々に細くなっていくので反対側は細くなっているというアシンメトリーなデザインです。

和装で歌舞伎の観劇という時にも決まるし、カジュアルな普段着でもさりげなくて素敵ですし、手元の目立つお食事会などには気張りすぎない感じでいいかも146.png

そんなこんなで

b0202356_20215479.jpg
このリング、結構気にいっています。

アートライン春のコレクションに入ります。

それでは!


by sheenbangkok | 2019-01-09 20:22 | 翡翠 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sheenjewel.exblog.jp/tb/29137333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。